1: ■忍法帖【Lv=20,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/05/21(月)11:58:30 ID:???
中国で発見されたオヴィラプトロサウルス類の巣の化石。卵はドーナツ状に並べられ、抱卵する恐竜は、真ん中の広くあいた部分に体重をかけていたと考えられる。
 
小さなハチドリが、巣の中で小さな卵を温めているところを想像してほしい。ほほ笑ましい情景だでは、カバみたいに重たい恐竜が抱卵していたら? 卵がつぶれ、オムレツができてしまいそうだ。

このほど、恐竜の巣の化石についての新たな研究によって、巨大な恐竜が卵を割らずに抱卵するため画期的な方法が見えてきた。巣の中の恐竜は、自分のまわりに卵をドーナツ状に積み重ねていたのだ。

(以下略)

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/051800182/







2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月)20:04:38 ID:bDM
リンク先の写真やさらなるリンク先が面白かった。
恐竜に興味があればのぞく価値はあるよ。

3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)11:31:17 ID:OjW
魚類爬虫類系は放卵とか体につけるか体を巻きつけるかみたいな画像見るけ恐竜って鳥類と同じような温め方するの?
ドーナツ状だとむしろ卵をガードするために抱いた結果かもとか素人的には思った
newsplus-1526871510-3-490x300

4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)12:13:15 ID:gSh
>>3
この記事の2ページ目の最後の段落から。
>鳥の祖先
>「これらはいずれも鳥が恐竜から進化してきたことの証拠です」
>多くの人が、恐竜とは大きくなりすぎた愚鈍なトカゲだと思っていますが、全然違うのです」。実際、多くの恐竜はトカゲより鳥に似ていた。

かわいい絵ですね。上手!

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)14:54:18 ID:OjW
>>4
つたない絵にありがとうございます∠(´∀`;)

なるほど大型のモアとか見るとそれもあり得ますか
それを考えると当時の恐竜の静態とか
発掘された化石を再構築する際のアプローチもそういう情報から
変わってくるんでしょうね、すごく興味深いです♪

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)15:19:34 ID:7jL
てか恐竜て恒温動物だったか? 変温(冷血)動物って抱卵するっけ?

7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)15:28:47 ID:QeB
>>6
爬虫類の一部は現在も抱卵するようだよ
孵化のためではなく卵を守護る目的の抱卵ということ
また厳密な意味ではなく恐竜とざっくり呼ばれるものに爬虫類より鳥類への進化過程みたいな構造のがいたともされてたような記憶もある

9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)16:31:28 ID:VYX
タマゴの強度はどれも同じじゃあるまいに
ウズラのタマゴとダチョウのタマゴじゃタマゴ自体の強度も違うだろ
なんで恐竜もそうだと思わないんだよ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)16:58:31 ID:4Ml
>>9
卵殻の強度なんて孵化の邪魔にしかならんわけだ構造を保つだけの最低限の硬さが理想だからだろ?
種族差があったところで全体で均せば誤差レベルってことだわな。

11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)17:13:10 ID:rfw
>>10
だから抱くほうも生まれてくるほうもそれに見合った強度だろって話だろ
ニワトリだって卵の真上に重心かけて乗ったりしないだろ分散してると思うけどな

>小さなハチドリが、巣の中で小さな卵を温めているところを想像してほしい。ほほ笑ましい情景だ。
>では、カバみたいに重たい恐竜が抱卵していたら? 卵がつぶれ、オムレツができてしまいそうだ。

なんでこんな突拍子もない描写が入るんだw

12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)17:14:24 ID:QeB
>>11
ジョークを交えないと死んでしまう病ってイギリス人とアメリカ人は患ってるからだぞ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/22(火)20:22:27 ID:Mwv
呼吸のためにあまり厚くできない
孵化のためにあまり厚くできない
母体の負担のためあまり厚くできない
そんなところかな

引用元: ・【ナショジオ】重い恐竜が割らずに卵を抱いた画期的な方法を解明 [H30/5/21]