51RQRKE2X4L



1: ニライカナイφ ★ 2018/05/25(金) 04:04:03.62 ID:CAP_USER9
◆「…しるらめや君」与謝野晶子直筆の未発表和歌 見つかる

歌人、与謝野晶子が東京で離れて暮らす兄に会いたいという気持ちを詠んだ未発表の和歌が見つかりました。専門家は「晶子の直筆の和歌としては最も古く、仲がよかった時期のきょうだい関係を示す貴重な資料だ」と話しています。

和歌は与謝野晶子が兄の秀太郎の妻に宛てた手紙の中で見つかり、「よひよひに 天の川なみ こひながめ 恋こふらしと しるらめや君」と詠んでいます。晶子の出身地の堺市が兄の遺族から手紙を借りて調べた際に見つかり、天理大学の太田登名誉教授に依頼して手紙の内容を分析したところ、晶子が駆け落ちして実家と絶縁する前の明治31年7月に詠まれた未発表の和歌で、直筆で現存するものとしては最も古いことが確認されたということです。

当時、晶子は堺市で過ごし、結婚して上京した兄から連絡が来ないもどかしさを天の川を題材にして詠んでいます。


(以下略)

全文は
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180522/k10011448351000.html?utm_int=lnews_contents_news-main_001








7: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 04:09:15.07 ID:Fh9LvASp0
で、どういう意味なんだよ。

13: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 04:32:53.36 ID:iAeV3mLu0
宵々に なの?
喩えとはいえ実の兄貴に対してこんな内容の歌を書くとかちょっとキモいな

17: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 04:41:59.35 ID:mdjzs2SxO
>>13
こひながめ、恋こふ、って1の注釈なしで見たら思いを寄せる男性への恋の歌だよな
よひよひは酔いとの掛詞かともと思ったけどそれならゑひって書くから違うか

14: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 04:35:04.93 ID:mdjzs2SxO
>よひよひに 天の川なみ こひながめ 恋こふらしと しるらめや君

叙情的で深みのあるいい歌だ
激しいブラコン感があるけどこれ本当に肉親の兄を慕ってるだけの歌か?
お兄ちゃん大好きっていうのがやけに強く詠まれてないか

あと日文に詳しい人、第三句の「こひ」の意味の解説頼む
人恋しいとかいうときの「恋ひ」なのか

19: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 04:43:29.54 ID:b3PkCFr+0
>>14
天の川の鯉だろ
ダブルミーニングだろうけど

25: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 05:16:12.07 ID:mdjzs2SxO
>>19
天の川に鯉はいないだろw

26: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 05:36:25.08 ID:6ODcCjwm0
>>25
旅館かどこかの庭の池に天の川が映ってるんじゃないの?
実際に見えるかどうかはさておいて
池を泳いでる(であろう)鯉と兄を恋う(慕う)気持ちを掛けている

30: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 05:53:19.21 ID:mdjzs2SxO
>>26
マジレスするけど星で一杯の夜空を眺めて大切な相手に恋い焦がれる歌に
生臭い魚が出てくる要素はねえよw掛詞は音が合ってればいいってもんじゃないw

34: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 06:09:19.59 ID:/gZKDIXk0
>>30
この空の川を魚の様に自由に泳いで貴方に会いに行きたいって気持ちの表れだな

24: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 05:07:42.89 ID:tFiCffPA0
少女漫画のような情景しか浮かんでこないが
音のリズムが良くてかなりいい歌なんじゃないかね

58: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 10:10:26.51 ID:5xV6o4OZ0
天の川を見るという事は少なくとも、前世や来世、その頃の関係や
今のご縁や関係について考えたという事は想像できるし
死後や、死ぬまでともにするという事は考えたはず

70: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 11:05:54.89 ID:gzz5eMOK0
詠み人伏せたら、どんな評価になったんだろう。

引用元: ・【和歌】「よひよひに 天の川なみ こひながめ 恋こふらしと しるらめや君」 与謝野晶子直筆の未発表作見つかる




与謝野晶子歌集 (岩波文庫)
与謝野 晶子
岩波書店
売り上げランキング: 157,495