5132FZDnPBL



1: 世界@名無史さん 2018/04/18(水) 21:03:15.79 0
現代の国家のほとんどは大統領制か立憲君主制の国である。
どちらかが現代における、最善の国家体制であるのは間違いないだろう。

どっちの方が優れた制度だろうか?
歴史的観点を踏まえて、検討してもらいたい。








5: 世界@名無史さん 2018/04/18(水) 22:39:25.52 0
アメリカ 大統領制
イギリス 立憲君主制

別にどっちが良い悪いはない

6: 世界@名無史さん 2018/04/19(木) 03:08:23.49 0
大統領が名誉職で首相が実質トップの国も多いやん

11: 世界@名無史さん 2018/04/20(金) 10:22:35.58 0
>>6
名誉職ではあるが国家元首は大統領だから大統領制だよね。
立憲君主制の場合、国家元首=君主が実権を握ると、単なる絶対王政になるので。

7: 世界@名無史さん 2018/04/20(金) 00:59:06.17 0
立憲君主制かつ大統領制・半大統領制の国ってどのくらいあるんだろう

15: 世界@名無史さん 2018/04/20(金) 13:44:49.91 0
>>7
ルーマニアがそうだね

8: 世界@名無史さん 2018/04/20(金) 02:29:27.05 0
アラブの春が起きたのはいずれも共和制の国。
共和制なのに抑圧している不思議。

9: 世界@名無史さん 2018/04/20(金) 07:10:01.34 0
>>8
逆に立憲君主制で変な独裁者が出てくる事ってほとんど聞いたことが無い不思議

13: 世界@名無史さん 2018/04/20(金) 12:16:37.46 0
>>9
ムッソリーニ

14: 世界@名無史さん 2018/04/20(金) 13:05:55.89 0
>>13
イタリア王国は確かに立憲君主制だ。
でも、ムッソリーニをあっさり追い出すことが出来たのは王国だったからとも言える。

16: 世界@名無史さん 2018/04/20(金) 19:36:44.02 0
>>8
アラブの春ってだいたい世俗主義政権に対するイスラム主義者の闘争だろ。
王族がイスラム過激派に金を出しているような絶対君主制の国では起こらなくて当たり前。
世俗的な立憲君主制の国には波及している(例:ヨルダン)。

22: 世界@名無史さん 2018/04/24(火) 17:06:14.96 0
ローマ皇帝も大統領制みたいなもんだったな

23: 世界@名無史さん 2018/04/24(火) 20:58:32.29 0
民衆の支持で立つという建前であったのはそうだが任期がなく退任は暗殺でというとこは君主っぽい

49: 世界@名無史さん 2018/05/06(日) 11:47:33.90 0
>>23
ん?
ローマ皇帝はその職務の一つである執政官の10年が一応任期になってたんじゃなかったっけ?もちろん法的にそう決まってたのではなく、アウグストゥスが10年ごとに執政官就任をやってそれが慣例となったので。

んで、ローマ皇帝の制度を知れば知るほどアメリカ大統領との類似に考えが及んでしまう。ま、アメリカ合衆国が大統領制度を創設した時に参考にしたのがローマ皇帝なんだろうけど。

50: 世界@名無史さん 2018/05/06(日) 13:42:48.21 0
コンスルは1年やで

それはともかくアメリカ大統領は絶対王政が議会によって掣肘されたかたちの近代立憲君主の中でも古い形の君主の権力を大統領に与えたものだとおもうが

52: 世界@名無史さん 2018/05/06(日) 21:23:37.35 0
合衆国大統領はイギリスとの戦争前提で定められた軍事色の濃いものだからこの点ではローマ皇帝と似てるかもしれん
しかし内政に関しては州政府がガッチリ抑えている点では特異

26: 世界@名無史さん 2018/04/25(水) 20:52:17.84 0
ポルポトの民主カンプチアはシアヌークを国家元首に迎えてたから立憲君主制か?

36: 世界@名無史さん 2018/04/27(金) 19:43:47.52 0
李氏朝鮮の李一族は元々中国軍閥出自とはいえ
かえすがえす、朝鮮半島が無駄に共和制国家になったことが悔やまれる。時代の逆行。

38: 世界@名無史さん 2018/04/27(金) 21:05:18.41 0
少なくとも君主制が昔から根付いていたアジア地域は良くも悪くも君主制が本質的に向いているんじゃないの。

39: 世界@名無史さん 2018/04/27(金) 21:26:03.69 0
イギリスでイスラム教徒が増えれば、イギリスも共和制に移行するかもね。

40: 世界@名無史さん 2018/04/28(土) 01:33:04.52 0
王室がイスラームを奉じればそのままだろう

41: 世界@名無史さん 2018/04/28(土) 03:16:39.87 0
イランがパーレビ朝を追い出したように、イギリスはウィンザー朝を追い出してイスラム革命か。なるほど。
日本だとどうかな廃仏毀釈とか政教分離とか言われても、未だに比叡山や高野山に勅使がいくよね。


PRESIDENT Online - プレジデント
「天皇の信仰」は神道なのか、仏教なのか
http://president.jp/articles/-/23747
天皇の被災地訪問は"菩薩行"である

42: 世界@名無史さん 2018/04/28(土) 09:09:16.00 0
イランはシーア異端だからヨーロッパでの例にならんな

43: 世界@名無史さん 2018/04/28(土) 11:58:37.82 0
むしろスンニー派が主流。
中東の王室はスンニー派を擁護している所が多いから存続出来ている。

46: 世界@名無史さん 2018/05/05(土) 07:59:12.17 0
選挙王制、とか言ってみる

現存してるのはマレーシアくらいか?
UAEはいちおう「大統領」だしなあ

48: 世界@名無史さん 2018/05/06(日) 10:39:02.70 0
>>46
マレーシアは輪番制だと思っていたが、一応形式としては互選で選挙しているのか。
UAEのような政体も難しいな。絶対君主である首長同士で選ぶ大統領は、君主と言って良いのか?

54: 世界@名無史さん 2018/05/07(月) 14:20:47.61 0
>>48
カンボジアの国王や、サモアの元首も、有力な複数のお公家さんの中から選ばれるって決まりだよね

58: 世界@名無史さん 2018/05/08(火) 17:53:50.36 0
>>54
に自己レス追記

カンボジアの王位継承って、よく調べてみたら、継承権を有する複数の家門は、もともとアンドゥオン王(19世紀中期に在位)の子孫としての同族なんだね

57: 世界@名無史さん 2018/05/08(火) 09:44:43.41 0
サモアは複雑だな。特定の世襲ルールは建前としては存在しない。
元首を選ぶのは貴族院で、実質的には有力な名門から元首を出す。
共和制にしなかった理由は、統治の経験がある人材が限られていると。

60: 世界@名無史さん 2018/05/08(火) 20:39:26.76 0
>>57
議会(フォノ)に関しては、選挙権は普通選挙に則り、被選挙権者は伝統的世襲首長が大多数であるのに加えて移民系国民に2議席の別枠の割り当てもあり

元首(オ・レ・アオ・オ・レ・マーロー)に関しては、被選挙権は法的には立法議会被選挙権者全てに与えられているけれども、慣例的には大首長4家に限定され
首相に関しては、議会の過半数の得票を得た議会議員に元首が組閣を命ずる

ってことだね
伝統的統治と現代的政治制度をかなりうまく組み合わせてあるね

47: 世界@名無史さん 2018/05/05(土) 09:20:20.12 0
選挙君主の現存する代表的なものはローマ法王でしょう

64: 世界@名無史さん 2018/05/08(火) 22:06:03.73 O
三権分立の厳格な,立憲君主制
もしくは,それが緩やかな大統領制ってパターンは有るんでしょうか ?

67: 世界@名無史さん 2018/05/10(木) 13:51:25.38 0
>>64
そんなのいくらでもあるだろ
前者は日本
後者は大統領やってる独裁者

70: 世界@名無史さん 2018/05/10(木) 20:15:42.61 0
立法と行政が分離してないのが議院内閣制

72: 世界@名無史さん 2018/05/11(金) 05:30:11.85 0
>>70
分離が完全でないというべき

正直行政権と立法権は分離するのは程ほどに
中華民国のように監察機関を分離独立させたほうがいいと思う

71: 世界@名無史さん 2018/05/10(木) 20:17:10.31 0
戦前は超然内閣といって議会多数派の支持によらない内閣も可能だった

73: 世界@名無史さん 2018/05/11(金) 05:31:48.14 0
>>71
行政権も君主が行うものであって内閣はそれを補佐する建前だったしな
税金のことに関しては多数派が承認しないと不味いとなってたみたいだが

74: 世界@名無史さん 2018/05/11(金) 07:48:22.43 0
もともとモンテスキューが三権分立を唱えたのは、国王が行政権を、高等法院と法服貴族が司法権を、三部会が立法権を行使するべき、って発想だったんだっけ

75: 世界@名無史さん 2018/05/11(金) 07:57:09.92 0
モンテ批判派は議会と国王に加え自分の出身の法曹界の立場をあげるためのたわごとといってるな

76: 世界@名無史さん 2018/05/11(金) 13:54:11.58 0
三権分立の理論はただの空想。
七権か八権ぐらい分けるべき。

77: 世界@名無史さん 2018/05/11(金) 14:10:46.37 0
行政の腐敗を防ぐためには監察官を別にするなりアメリカみたいに上役を全部取っ替えるとかしないとな

79: 世界@名無史さん 2018/05/11(金) 17:06:39.80 0
中華民国の五権分立って実際上手く作用してんのかな
五院

中華民国では、三民主義の考えに従って「立法」、「司法」、「行政」、「考試」、「監察」の五権分立制が採られており、五権それぞれに「院」が設置されている。

84: 世界@名無史さん 2018/05/12(土) 07:56:08.49 0
>>79
考試院が独立してるのは、そこまで?と思うけど
これも科挙の残滓かな

86: 世界@名無史さん 2018/05/12(土) 08:05:47.91 0
>>84
監察院があるのも古代中国からの影響だろうな。

ただ人事とか検察とかは、多くの国で独立性の高い部署になりがちではある。

82: 世界@名無史さん 2018/05/12(土) 00:21:12.64 0
専制君主が嫌で議会政治をするために革命を起こしたロシア人がその後共産党独裁を認めた心境がわからん
ロシア内戦で抵抗した人はそれなりにいたようだけど

83: 世界@名無史さん 2018/05/12(土) 06:02:52.89 0
マキャベリもいってるように庶民は自分の問題であると正しい判断するが観念的な話は興味ないんだよ
たんに戦争やめて生活を良くしたかっただけでそんな崇高なことは考えてない

95: 世界@名無史さん 2018/05/12(土) 21:21:00.56 0
国家の実質的な最高権力はマスコミだ。
第四権力として超憲法的存在であり、これを掣肘できるものはない。

96: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 00:56:57.49 0
マスコミは一つではないのでマスコミが一致団結すればそりゃ国家より力をふるうだろうけどそうでもない
ネットが新しいメディアとしてでてきたしね

97: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 04:27:23.01 0
マスコミは国民の信任を得ていないし出資者に対する悪評も報道しないのになんで正義の味方、国権への監視者ぶってるのか謎

99: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 05:55:58.43 0
>>97
マス込みが全く存在しなかったり、すべて国家に統制されてたら大衆民主主義が成り立たんからやろ

マスコミだけやなくて、大学自治とか弁護士自治とか、別に国民の直接の信任受けてなくたって公益のために事実上の特権与えられてる例はあるし

106: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 13:56:56.59 0
>>99
マスコミに特権を与え続けてることが統制になってるのでは

107: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 14:04:10.60 0
>>106
そういう側面はあるだろうな。
記者クラブ制度とか。

引用元: ・【史的】 立憲君主制 VS 大統領制 【検討】