61YFf1XKdkL



1: ごまカンパチ ★ 2018/06/09(土) 13:28:22.24 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00010009-kbcv-l40
※ソースに動画あり

行方がわからなかった古代の鏡が8日、福岡県朝倉市の甘木歴史資料館で公開されました。「三角縁神獣鏡」は朝倉市平塚地区から出土したと考えられ、大正時代の本(「小図小言」)には記されていましたが、実物は行方がわからず「幻の鏡」となっていました。

今回、福岡市内の旧福岡藩士の家の資料の中から見つかったもので、卑弥呼がいたと伝えられる古墳時代初頭のものと考えられ、同じ文様や銘文を持つ鏡は他になく、学術的に注目されるということです。

三角縁神獣鏡は、朝倉市の甘木歴史資料館で、来月3日から開かれる「平塚川添遺跡と邪馬台国の時代」展で一般公開されます。







4: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 13:29:50.37 ID:iyd1DBMZ0
なんでそんなところにあったんだ?

5: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 13:33:50.50 ID:71ODlB5c0
>>1
で、どこに追いあって、どういう経緯で再発見されたん?

7: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 13:35:15.75 ID:pMNaS8pN0
個人的には、ずばり
邪馬台国=平塚川添遺跡だと考えている

14: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 14:04:20.44 ID:M/0ERd+o0
銘文になんて書いてあるのか気になるな

13: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 14:02:13.56 ID:vmRBDuZ+0
北部九州はどこもこんなもんだ。
各地それぞれででなにかしらおもしろいものがあるな。

佐賀の総座遺跡、
神崎の吉野ヶ里遺跡、
鳥栖の安永田遺跡、
朝倉の平塚川添遺跡

大きめの遺跡群はだいたい10km~15kmくらいで点在している。

15: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 14:08:10.65 ID:vmRBDuZ+0
それぞれが小国の王都なんだろうな。

ただ、倭人伝にあるように卑弥呼が亡くなると戦乱を収めきれなかったから、邪馬台国本国もそれらの小国群とあまり差は無かったのだろう。

小国群を抑えられるような軍事力の圧倒的な差はなかったと考えられる。

だからどの小国家王都が卑弥呼の邪馬台国かわからない。

16: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 14:15:34.96 ID:4+viTJ7r0
畿内で出てくる三角縁神獣鏡は国産らしいけどこれはどうなんだろうね?
もしこっちが中国産ならコピー元ってことになるな

28: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 15:21:00.39 ID:wWmNjQZ20
九州内に「やまと」の地名が残ってるとこはないんかあるんならそこが邪馬台国だと思うが

33: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 15:29:21.39 ID:2/NVbr2s0
>>28
あるよ
筑後山門説ってのもある

36: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 15:53:30.72 ID:wWmNjQZ20
>>33
絶対そこだわ遺跡調査するべき
と思ったけど魏志倭人伝の記述とは合わんのか陸で一ヶ月いくほどの距離じゃない

37: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 16:17:56.15 ID:dI+uyDKJ0
>>36
陸行「一月」は「一日」の誤植という説があるよ

実際、隋書百済伝には同様の誤植があって、「其南海行三月有耽牟羅國 南北千餘里東西數百里」と書かれているが耽牟羅國は済州島のことなので百済から三ヶ月も掛かる訳がなく、三日の誤植とされている

30: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 15:25:53.91 ID:oRJwtJNE0
平塚川添遺跡は工業用地造成のために開拓していたら見つかったもので遺跡総てを掘り出してはいないから吉野ヶ里遺跡と同等の広さかそれ以上かも知れんと言われている。

53: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 22:27:02.34 ID:YXmiIttb0
資料館とか博物館って全国にいくつあるんだろうな
まとめられんのか

引用元: ・【考古学】朝倉市で出土の“幻の鏡”公開 同じ文様や銘文を持つ鏡は他になく、学術的に注目 福岡 (動画あり)




三角縁神獣鏡研究事典
下垣 仁志
吉川弘文館
売り上げランキング: 686,461