51q1+1L26qL (4)



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/30(火) 17:05:39 ID:41l6nf/p0
やっぱり後漢末じゃねーの?








3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/30(火) 17:20:06 ID:api5i1E60
春秋戦国
楚漢戦争
五胡十六
南北朝
隋末
五代
元末
明末

他に候補になりそうな時代はあるか?

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/30(火) 18:49:43 ID:uG13b+kn0
宋代は総じて面白い
国家挙げて体張ったコントやってるみてーだ

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:38:49 ID:XHphdxfnO
>>5の意見になぜか納得
金と手を組んだ対遼戦での金への対応とかみるともうね

134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/21(水) 21:58:21 ID:Kv0xm2bk0
三国志以外で、日本で一番人気があるのはどの時代だろうか。

137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/26(月) 23:45:44 ID:THGhnWx10
>>134
今はともかく、将来的に宋の時代あたりが人気分野として成長するのではないだろうか。
三国志に匹敵する人気となると難しそうだけど。

143: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/03(土) 23:04:25 ID:QqhT+slP0
>>137
水滸伝、楊家将、説岳、金庸小説と、コンテンツが揃っているからなあ、宋代は。
直前の五代もすごく面白いし。

138: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/28(水) 12:40:57 ID:ZGxVTfpT0
宋は一番文化的な時代だね

141: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/03(土) 22:05:59 ID:ODzlr6Q6O
やっぱり三国時代の次に面白いのは春秋戦国時代だね

144: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/03(土) 23:09:42 ID:uGUg3weB0
宋は豊かだから好き
東京夢華録読むと泣けてくる
幸せな時代だったんだね

147: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/03(土) 23:52:13 ID:uGUg3weB0
南北朝の北朝も好きだったり
そのときの気分で宋と北朝行ったり来たり

148: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/04(日) 00:05:55 ID:OdqIDpI20
北朝はあまり知らないけどどういうところが面白いですか?
また何の本がいいですかね?

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/04(日) 00:40:57 ID:bSZeY3u90
>>148
人によっていろいろだと思うけど、価値観とか風習とか違う人達が同じ社会で暮らさなくちゃならないから軋轢が凄まじくて、でも、お互いの価値を認めているところ?

川勝義雄の「魏晋南北朝」と宮崎市定の「大唐帝国」が良さそう
どっちも何度も読んだ

157: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 23:36:39 ID:vmMeqhK/0
面白~い時代Best5
1.唐末五代
2.宋代
3.三国~唐
4.明末
5.漢代

160: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/17(土) 17:40:49 ID:jt+2aKfxO
後漢末、三國、

清末民初

167: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/18(日) 22:09:54 ID:w28SlvZc0
清はいわゆる華夷を一つに飲み込んで権威を打ち立てた世界帝国で、その興隆は他の王朝には無い、スケールの大きなものなんだがなあ。元の支配は安定しなかったから、実質、清が初めて作ったと言って良い。

何故か、宋以降文明が停滞したとか言う人がいるが、台北や北京の文物を見ても、その芸術・技術の巧みさ、スケールの広さが分かる。とても他の王朝の及ぶ所では無い。

169: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/18(日) 23:23:16 ID:162yLwmk0
明は暗くて、清はいまいち地味な、イメージが根拠もなくある。

170: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/18(日) 23:53:40 ID:nB0fyFDH0
楊家将、水滸伝も混ぜていいのなら宋。

175: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/19(月) 15:58:47 ID:iua/T2O90
歴史娯楽ネタとしては、宋代が一番かな。

185: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/20(火) 22:52:44 ID:k/N6zudg0
三国時代や春秋戦国と言った中国が世界的に開けた時代だった時が人気あるけど、俺は中国が落ち目でボロクソに叩かれていた近現代史も面白いと思うけどな。
清国末期や中国建国にかけての歴史って日本人も参加するから面白いし。

193: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/24(土) 08:41:06 ID:SRpLLdS2O
五胡十六国時代の権力闘争の変遷をいちいち全部覚えてたらキリが無いね
その前の西晋の八王の乱も複雑過ぎてわけがわからない
乱世もあそこまで行くと行き過ぎというか
やはり、面白さという意味では、三国志ぐらいのわかり易さがちょうどいいよ

195: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/24(土) 09:34:46 ID:OIm6DQJR0
>>193
五胡十六国は、八王の乱よりはずっと分かりやすいよ
食わず嫌いな人が多いと思う(中国歴史小説でもあんまり取り上げられないし)
宮崎市定の大唐帝国を超える概説書(読み物としても)が未だ出ていないものなあ

まあ、主人公達が異民族に代わっただけで、やってることは楚漢の抗争とあまり大差ない
基本的には華北での東西対立がメインなわけだし石虎死後の大混乱から、前燕と前秦が東西を両分するまでにいたる経過やそれに東晋の桓温が絡んでくるあたりは、始皇帝死後の大混乱と双璧の物語なんだが

八王の乱の主要登場人物たちの行動原理をはっきり説明できる人間の方が少ないと思うぞ

203: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/26(月) 01:29:42 ID:rp498KJm0
>>195

それは言えてるね。五胡十六国は、活動する時代が少しづつずれているから春秋時代のように地理的な位置関係を細かく頭にいれる必要はないし。

八王の乱は全員が○○王というのがわかりにくいし、称号と実際の領地が違っていたりするのでますますわけがわからない

204: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/26(月) 08:12:27 ID:IHFLeWmA0
>>203
>称号と実際の領地が違っていたりする

長沙王乂や琅邪王叡みたいに、封地に実際に赴任して現地勢力とコネを持ったのもいれば、一方、成都王穎みたいに、食い扶持自体は封地から上がってくるけど、実際の赴任地は一貫して鄴だったっていう例もあるからねぇ。
(まぁ、その成都王穎も、最後の最後には封地の蜀に逃げようとしてたようだけど。)

194: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/24(土) 08:53:31 ID:Q20JFK/E0
そのクレージーなカオスっぷりが俺は大好き。
総じて支那の治乱は日本より幅が広いように思う。

196: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/24(土) 11:09:30 ID:wnogIo6t0
>>194
日本では異民族抗争は殆ど起こってないけどあちらではそれがデフォだからでしょう。

216: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/18(水) 22:32:28 ID:RFzrizZd0
春秋戦国時代は人物のスケールが大きくて面白い

219: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/19(木) 16:11:47 ID:grHUi9oJ0
ずばり唐代

221: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/20(金) 09:34:03 ID:tjqt9lLu0
時代劇 … 宋代
戦記 … 春秋戦国時代

223: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/21(土) 23:49:13 ID:ouhgef9Z0
明代でないのは確か

229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/04(金) 02:36:10 ID:Ew5bbp8r0
春秋戦国以前は、どうも人物の名前に馴染みにくい。

230: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/04(金) 23:19:03 ID:E+4ydjy30
>>229
俺は宋当りから馴染めない名前

232: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/05(土) 00:10:08 ID:NNgES6FO0
三国志や楚漢の戦いに親しんでいると、どうしても二字名に違和感感じるんだよね

233: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/05(土) 01:16:15 ID:nJIYDMvA0
自分は三国志、史記方面にあまり足を突っ込まない段階で、近世方面にも興味を広げたから、古代、特に春秋戦国以前の名前の方が違和感強いねえ。

234: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/05(土) 01:21:33 ID:s2xw9H2n0
三文字の方が格好いい名前が多い気がする
左宗棠とか

240: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/07(月) 02:03:24 ID:QEI13Bgh0
なんつーか名前だけで時代の空気が読める

241: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/07(月) 22:35:15 ID:d1LH84Yt0
やっぱ春秋戦国が一番面白いと思う、秦以降の中国とは雰囲気が違う。
陳先生が秦の統一がなければ中国はヨーロッパみたいになってたんじゃないかって言ってたけどどうなんだろ

242: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/07(月) 22:51:46 ID:8rqFj1bY0
7国が延々と微妙な綱引きを繰り返してたとは思えん
秦が統一しなくても、いずれはパワーバランスが崩れてどこかが統一するんじゃない?

243: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/07(月) 22:55:58 ID:/rR+tLMr0
逆に俺は秦統一以後、更には唐代以降がもっと好きかな。
春秋戦国はどうも現実感がないような感覚。

251: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/10(木) 21:14:51 ID:wrV+r2Ah0
清朝は日本の江戸時代のように暗黒時代と教えられている、と言うのは本当?

253: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/10(木) 23:53:09 ID:ICjvRPT90
日本の時代劇の多くが江戸時代を舞台にしているように、中国の時代劇も清代を舞台としたものが多い。どちらも一番近い時代なので、資料が一番豊富で、当時の社会状況が分かりやすいから。よく分かっている分、あまり夢を感じられない面もあるかな。
それと両方とも鎖国か、それに似た状況だったね。

254: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/11(金) 02:09:20 ID:tmcdODa40
>>253
満州人の支配だから多少ことなるね
宋の方に親近感を感じる人がいるし

266: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/13(日) 14:21:24 ID:MxRWQxX20
俺は唐の華やかさがすきだ。

267: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/14(月) 12:18:10 ID:wtfhAFiF0
唐朝は派手だからね。

278: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/15(火) 22:38:46 ID:B/sbqid20
>>266>>267
唐の時代は、日本が一番強い影響を受けた時代だからね。

280: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/16(水) 23:30:32 ID:dyT/Mq6l0
>>278
中国は宋代以降の文化の継承者であり、日本は漢唐文化の継承者という見方が中国にあったりする。
それだけ、唐~宋間の変化が大きかったということだろうけど。

269: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/14(月) 19:28:13 ID:MRdgrG5Q0
今の中華人民共和国!

272: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/14(月) 23:49:38 ID:m5Dx7dNm0
でも中国って、歴史とか文化を見たら、一番共産主義が似合わない、資本主義的な国な気がする

273: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/14(月) 23:57:39 ID:hyeTlYJh0
あれ共産がどうのじゃなくて東アジア的な独裁国家だって福田和也がよく言ってるな

276: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/15(火) 15:13:31 ID:bTpMuBwL0
>>273
そういう意味じゃ、伝統を体現した国家と言えるかも。
独裁とか、汚職とか。

282: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/17(木) 21:00:48 ID:sQfGr5rN0
唐代以前の時代に行ってみたら、今の中国とかなり文化の違う世界があるかもね。

284: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/18(金) 09:27:49 ID:aLTo8uEb0
唐以前だと、例えば料理にしてもだいぶ内容が違ったらしいからね。
今の中華料理は宋代に石炭を使うようになって、長時間の強力な火力を得られるようになってできたもので、古代には膾みたいな料理もあったらしいから。

293: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/27(日) 09:00:32 ID:hLQe4Q9T0
唐はあの動乱が一番の原因なんだよね。
下層から政治権力を握ることを許された武人社会では、破壊行為が横行していたのは事実だから。
しかも五代期になると、唐の制度はいくぶん踏襲するものの、令外官たる使職が主要な職制となっていた。
敦煌の隠された古書や、日本の律令制など、当時の唐をしのぶものは、多くは国外にあるという。

294: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/27(日) 09:01:33 ID:A8wNutYQ0
後漢末~諸葛亮死亡

296: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/27(日) 14:59:06 ID:f7IscTUk0
日本の武士って宋の影響受けてる?
あまり関係なさそうに思えるけど。

297: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/27(日) 15:02:02 ID:+w2hqe0y0
幕府が国学にした朱子学て宋代に大成された新儒学だし、武士の台頭が始まった平安末期~鎌倉期に入ってきたのは北宋の文物なのだが。

国粋的でストイックといわれる北宋の文化は、日本の武士にも通じると思うが。

298: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/27(日) 15:45:17 ID:fwauW8+Y0
確か禅も日本の武士階級では宋から輸入して本格的に流行ったんだよな。

303: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/28(月) 20:03:48 ID:KPn+6Tzq0
春秋時代の茫洋とした雰囲気が好きだな。

304: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/29(火) 01:11:01 ID:sq3qmWAq0
>>303
春秋は勢力園とかイマイチ分からないんだよね?

305: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/29(火) 23:56:01 ID:Mo3M6hjg0
都市国家の色彩が強かったからじゃない?

307: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/31(木) 02:43:01 ID:AkA6X7Sr0
>>305
まあ言うても紀元前400年以上も前の時代だから、はっきりと分からないのも無理ないんじゃない?

314: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/06(水) 06:41:26 ID:LSnYezsE0
好みによると思う10世紀以降の中国史って北宋以降だよな。
ルネサンスに先行した宋の文化とか
異民族との攻防やら、元の世界的な支配とか、これから面白くなる時代なのに。

315: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/06(水) 16:31:35 ID:oGpEtZRs0
>>314
俺も宋・遼・金・西夏あたりは好きだな

324: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/07(木) 21:44:17 ID:R9OHw2fk0
三国時代が一番面白いと思う。
三国鼎立の状態は微妙で、お互いに繋がっている。

引用元: ・中国史で一番面白い時代は?




中国の歴史(一) (講談社文庫)
陳 舜臣
講談社
売り上げランキング: 111,983