51RP5SnBZWL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/30(火) 17:23:47.70 ID:d7Plw+F/0
たまにはほめよう








9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/20(日) 20:55:56.08 ID:vJ28YaTj0
伊藤博文だろ

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/20(日) 22:15:58.81 ID:Lw7kwDpP0
田中角栄かな…
いや、悪いこともやったけど…
あの決断力はスゴイね。
まぁ、金の力なんだろうけど。

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/20(日) 23:59:19.28 ID:rdJkIqZAO
原敬、吉田茂、池田勇人の三人。

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/22(火) 14:24:51.14 ID:ywMMcHgk0
佐藤栄作を忘れるなや。空前絶後の長期政権で経済大国化、日韓条約、沖縄返還、非核三原則確立、大学紛争鎮静をやってのけてノーベル平和賞まで貰った。

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/23(水) 20:57:39.15 ID:rNSomnYI0
「総理として」有能か無能かといえば山縣も割って入るだろう。

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/13(水) 09:29:24.84 ID:4DaQO6CO0
ニコポン桂太郎。
日露戦争勝利の総理大臣なのに、誰もその功を語らない、知らない。
功績をひけらかすことをしない、みんな部下や他人に功を譲ってしまったいかにも日本的な英雄である。

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/17(日) 02:32:35.69 ID:tN8i6Bjw0
>>16
桂太郎は戊辰戦争の秋田戦争で、負けまくりだったからなー。それなのに何故か多大な褒賞金もらっている。
延々負けまくりなのにねえ。

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/22(金) 17:41:50.34 ID:kaPJVRGd0
濱口雄幸だろうJK

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/30(土) 09:14:31.89 ID:hjdqSfgI0
鈴木ゼンコー先生は機知にとんでたな

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/30(土) 13:54:19.06 ID:H39E/FvK0
吉田茂

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/07(日) 00:14:52.61 ID:Tv/vep9c0
普通に考えれば国民の生活が豊かになった時の首相が高く評価されてもいいはずだが、池田勇人、佐藤栄作、あるいは中曽根康弘、竹下登が高く評価されることはまずない。
なぜか?

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/26(金) 10:36:07.51 ID:ljEjpg0Z0
>>35
竹さん以外は評価されてるんじゃないの?

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/07(日) 12:38:53.29 ID:jlIpcYJAO
池田はかなり評価高いでしょう

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/26(金) 10:38:23.47 ID:ljEjpg0Z0
竹さんもされてるのか? ふるさと創生金?だったっけ。ばら撒いてくれたなあ。

50: 愛国者ベルモール画伯 2013/09/10(火) 08:18:20.16 ID:oYsP1AlQI
俺の中では、
伊藤・山県・桂・原・加藤高・鈴木貫・東久邇・幣原・吉田・岸・池田・小渕
が有能。

52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/18(水) 23:19:53.06 ID:fr72VUKD0
最近、玄人筋の間では大平正芳の評価が高いと聞いた。

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/27(金) 14:01:42.35 ID:xR4FYQ1v0
>>52
APECの理念を作ったのは、あーうーおじさんだったそうですね。

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/27(金) 22:31:52.94 ID:xu6BTV2X0
>>52
随分前から玄人受けはしていたよ

55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/28(土) 02:29:40.77 ID:APoKXt2cO
田中角榮

この人は構想力も行動力も人並み外れていた
有能すぎて、危険だったのでアメリカの陰謀によって排除されてしまった

64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/23(日) 12:25:15.59 ID:+MDDP1AD0
伊藤博文一択

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/30(火) 11:57:39.94 ID:ZvCvWnl/I
歴代内閣総理大臣を100点満点で採点してみるとこんな感じ。

【90点以上】世界史に銘記されるべき大宰相
伊藤博文

【80点台】国史に長く刻まれるべき名宰相
山県有朋、原敬、吉田茂

【70点台】一流宰相
桂太郎、鈴木貫太郎、岸信介、池田勇人、佐藤栄作

【60点台】合格圏の総理
山本権兵衛、加藤友三郎、加藤高明、東久邇宮稔彦王、幣原喜重郎、福田赳夫、大平正芳、中曽根康弘、小渕恵三

【50点台】もう少しで合格圏
黒田清隆、松方正義、西園寺公望、高橋是清、田中義一、浜口雄幸、鳩山一郎、石橋湛山、田中角栄、三木武夫、竹下登、橋本龍太郎、森喜朗、小泉純一郎、安倍晋三(暫定)

【40点台】やや力不足だった総理
寺内正毅、清浦奎吾、若槻礼次郎、犬養毅、斎藤実、岡田啓介、米内光政、片山哲、芦田均、鈴木善幸、宮沢喜一、細川護熙、福田康夫、麻生太郎、野田佳彦

【30点台】責任および自覚に欠ける総理
大隈重信、広田弘毅、林銑十郎、平沼騏一郎、阿部信行、小磯国昭、宇野宗佑、海部俊樹、羽田孜

【20点台】国家に甚大な害をもたらした総理
東条英機、村山富市、鳩山由紀夫、菅直人

【19点以下】世界規模の災厄をもたらした総理
近衛文麿

74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/06(月) 17:03:38.69 ID:VqaSX+Ze0
>>66
日露戦で勝利を飾った総理なのに、手柄を認めてくれず、負けたら害を及ぼしたと全ての責任を背負わされる。

日本の総理ってなるもんじゃないなw

陸相時代、近衛内閣の一員として責任の一旦はあるだろうが、総理になってからの東條にはそれほど責任があるとは思えない。開戦回避の努力も真剣に行ってるし。

67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/01(水) 18:27:42.59 ID:lTyllK2p0
バランス感覚と内外政の実績としては伊藤、山縣か傑出しているんだが創業期だから実際に決めないと行政そのものが成立しないから多少割り引いて見ないといけないような。

原、山本権兵衛は憲政の常道で立法府と行政の関係がそれなりに慣習化し始めた時期でありながら難しい時代の転換期に議会制民主主義と金融面の実績作った意味で戦前内閣ではかなり重要。

68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/01(水) 19:37:59.72 ID:s0+R8lpi0
山県有朋こそこれに当てはまる。

69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/06(月) 00:54:48.20 ID:HTEe+0mT0
吉田茂って在任中はえらく不人気だったらしいけど、いつ頃から評価が変わっていったんですかね?

70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/06(月) 07:09:56.90 ID:bcgFO9WR0
同時代人の作家(三島)とか随筆家の山本夏彦が当時を回想して書いてるけど、辞めた後。高度成長期に入ったくらい。

講話以後の吉田は、居座るだけのグータラ総理
(外務官僚時代から関心事以外は基本勤勉なタイプではなかった)
と成り果てていたから批判されて当然かとおもわれる。

71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/06(月) 12:05:11.54 ID:wUHUxzQj0
死んだ頃には大宰相としての評価が定着してたんだろうな。
実務家としての能力は高かったけど貴族趣味で人を見下すところがあるから在任中の評判が良いはずもなく。

72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/06(月) 14:43:45.63 ID:Y3rwsIXYI
そういや吉田はライバルの岸と違って裕福だったんだよな。
実の両親が行方不明だったのが痛いけど。

73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/06(月) 16:53:26.27 ID:uEx9egxz0
母親は不明(良く分からない)だが父親はハッキリしてるだろ。国会議員だぞ。

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/06(月) 17:11:08.93 ID:W7S5OmKF0
財政家として名高い高橋是清なんて総理としては無能。
蔵相として秀でた人だから総理も勤まるとは限らない好例だな。

高橋は、人の顔と名前を覚えるのが苦手だったそうで、地味だけどこれは政治家として重大な欠点。政局運営に失敗したのも当然かな。

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/07(火) 09:40:49.29 ID:27eysLC5I
歴代内閣総理大臣の総評1

【元勲たちの時代】
伊藤博文(S):言うまでもない初代宰相。文明開化の申し子。
黒田清隆(C):無能ではなかったものの、北海道開拓使としての活躍と比較すると、総理としては地味。とはいえ憲政を維持しただけ合格。
山県有朋(S):官僚制を確立。富国強兵に大きく貢献。
松方正義(C):財政家としてはともかく、総理としてはイマイチ。憲政を潰さなかっただけ合格か。
大隈重信(E):教育者としては素晴らしいが、政治家としては残念な人。21か条要求を発表し、日本の外交史に泥を塗った。

【藩閥政治全盛期】
桂太郎(A):第2世代のエースとして、高い見識と行動力を発揮。西園寺と協力しながら日露戦争を勝利に導いた。
西園寺公望(C):見識は良かったものの、桂の二番煎じという印象が強い。
山本権兵衛(B):日本海軍の父。関東大震災の対応が近年再評価されている。
寺内正毅(D):米騒動で失敗。首尾一貫はするが大局観に欠けた。

【本格的政党政治の誕生】
原敬(S):藩閥出身でない初の総理。本格的政党政治の父。地方を大切にした保守政治家の代表格。
高橋是清(C):歴史に残る名蔵相だが、総理としては凡庸。
加藤友三郎(B):海軍系宰相としてはトップクラスの見識と行動力を誇る。
清浦奎吾(D):大正時代に合わなかった司法官僚。
加藤高明(B):人気は無かったが、治安維持法によって共産主義の蔓延を阻止した。
若槻礼次郎(D):見識は最高だったが、統率力に欠けた。
田中義一(C):昭和天皇の早とちりで失脚した悲劇の総理。
浜口雄幸(C):自己陶酔で迷走。恐慌対策に失敗。
犬養毅(D):暗殺されることによって神格化された総理。暗殺されなければ確実に知名度は低くなっていただろう。

77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/07(火) 09:41:20.51 ID:27eysLC5I
歴代内閣総理大臣の総評2

【軍部暴走期】
斎藤実(D):国際連盟脱退が悔やまれる。とはいえこの時期の総理としてはマシな部類。
岡田啓介(D):この時期の総理としてはマシな部類だが、国体明徴声明が痛い。
広田弘毅(E):軍部に安易に妥協して失敗。
林銑十郎(E):近衛と東条を除けば、戦前で最も無能な総理。
近衛文麿(論外):後になっていつも後悔する軽薄な貴公子。太平洋戦争の元凶。歴代で唯一、世界規模の災厄をもたらした総理。
平沼騏一郎(E):複雑怪奇の名言を残した、無能な右翼総理。
阿部信行(E):戦前の総理としては最も知名度が低い印象。
米内光政(D):海軍善玉論の象徴だが、総理としては無能。
東条英機(F):開戦責任自体は彼には無いが、無能な作戦指導により破滅的な結果を招いた。
小磯国昭(E):東条を失脚させたのは良いが、その先の展望に欠けた。
鈴木貫太郎(A):終戦の救世主だが、ポツダム宣言黙殺は減点。

【戦前派の復活】
東久邇宮稔彦王(B):歴代で唯一の皇族宰相。終戦処理に着手。
幣原喜重郎(B):新憲法の父だが、天皇制を守ったことは評価できる。
吉田茂(S):戦後復興の象徴。GHQに屈せず、主権回復に尽力した。
片山哲(D):決断力に欠け社会党を晩年野党に。
芦田均(D):新憲法を体現したリベラル政治家だが、力量に欠けた。
鳩山一郎(C):日ソ国交回復。
石橋湛山(C):短命政権ではあったものの、見識は良かった。
岸信介(A):日米安保改定、各種社会保障制度制定。

82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/14(火) 21:25:28.19 ID:1zmIDKr80
>>77
作戦指導する権限は東條にはなかった。あるとすれば参謀総長を兼任した半年間だが、日米戦後期じゃ手の施しようはなかろう。

あるとすれば、陸軍大臣、軍需大臣だったので作戦より軍制、軍備についての責任かな。
物量チート、オーパーツな生産力で、無条件降伏バカなアメリカ相手じゃ誰がなっても同じだけど。

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/17(金) 08:11:39.16 ID:+wP9ZiK80
対日ジャイアニズムなアメリカは好きでは無いが吉田茂は戦後の時期を考慮すれば凄く評価できる

86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/19(日) 21:28:00.50 ID:Jy3lYwpw0
鈴木貫太郎は評価高過ぎ。ソ連参戦を知るまで、ソ連を仲裁者としての講和を考えていたわけだし。
阿南陸相が終戦の詔書に副署する前に自決または辞職しなかったという、運だけの総理。
在任も4か月ちょっとだし。
海軍出身の首相としては、加藤友三郎の方が遥かに優れていた。シベリア撤兵とか、陸軍を含めた軍縮とか。

87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/19(日) 22:30:55.71 ID:tNpa9Yri0
死後十年以上経過しての従一位追贈は昭和天皇の意向があったんだろうなぁ。

92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/24(金) 14:15:36.45 ID:pnS0esNu0
鄧小平にコロリと騙されて「日中友好の為に尖閣諸島領有権100年棚上げ」をあっさり飲んだ福田赳夫がなんで評価が高いんだ?????

当時から「尖閣付近の石油資源を狙う中国のただのゴリ押しなのに、なぜ棚上げにしなければならないんだ???」という反対が非常に多かった
アホの福田が「棚上げにする事が日中友好だ」という鄧小平の話術にコロリと騙されて、紛争の巨大な種を残してしまった。
中国も石油欲しさにダメ元で言っただけで、アメリカから日本に正式に返還された島なんだから「尖閣は日本領」と突っぱねる事は簡単だったのに、恐ろしいほどのバカな福田のお陰で、下手すりゃ尖閣が第三次世界大戦の原因になるかも知れない

93: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/24(金) 21:38:26.18 ID:Q8qnxAKl0
歴史的道義的負い目と当時の国力じゃ
はるかに優位だったのと日本国内でしか通用しない馴れ合い
妥協が通用すると思い込んでいたんだろうな。

あま過ぎだが、当時を思えば福田一人の過失ともいえない。

95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/24(金) 22:22:10.46 ID:pnS0esNu0
>>93
日中友好条約は、1970年代当時の対ソ封じ込め戦略の一環だが、当時ソ連の脅威を非常に大きく受けていたのは中国で、蒙中国境にソ連のT55戦車がズラリと並んでいる状態だったのだから中国が日本に「お願いですから西側の対ソ連同盟に、中国も入れて下さい」という日本が圧倒的に有利な国際状況で、中国が「尖閣の領有権棚上げ」なんて言ってきても「だったら友好条約なんて結ばないよ」と言えば済む話だった。

高坂正堯を筆頭とする保守派の政治学者は「絶対に将来に禍根を残す」
「なんで日本がこんな条件を飲まないといけないのか」という強硬な反対意見をメディアで何度も述べていたが、バカ福田は完全無視して、尖閣棚上げを決めてしまい、日本にとてつもないダメージと、第三次世界大戦の発火装置を残した

118: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/28(土) 19:26:11.12 ID:CEZnjdc80
鈴木貫太郎は評価高過ぎ。あのときは、東久邇大将宮を首相兼陸相にして、ドイツ降伏後は、正々堂々と降伏交渉すればよかった。
ポツダム宣言すぐ受諾の意を表していれば、広島・長崎・ソ連侵攻もなかった。

120: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/04(月) 19:54:13.37 ID:XflHxczd0
鈴木貫太郎は下から数えた方がいいんでは。
聖断を仰ぐというのは、責任内閣制を否定しているということ。
天皇無答責という明治憲法に明らかに違反していますよ。
終戦時に鈴木のやったことは、憲法違反の君主を擁したクーデター。
東條、近衛以下の首相ではないかと思う。

124: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/07(水) 00:39:43.64 ID:qFRL3LbF0
原敬は有能だが同時に政治腐敗の元凶でもある
長州閥は山田線のような露骨な我田引水は行わなかった

引用元: ・有能だった総理大臣




日本史〔近現代史〕 歴代内閣 図解整理 ハンドブック
福山 浩麿
旺文社
売り上げランキング: 92,265