411zZ52g8bL


1: 日本@名無史さん 2017/06/10(土) 23:18:57.78
『謀』で北条義時を超える人物などいるの?
関連記事
日本史上最強の謀将は北条義時じゃないか?







北条 義時

北条 義時(ほうじょう よしとき)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将。鎌倉幕府の第2代執権。伊豆国の在地豪族・北条時政の次男。源頼朝の正室・北条政子の弟。得宗家2代目当主。

源氏将軍が途絶えた後の、鎌倉幕府の実質的な最高指導者。幕府と朝廷の対立が激化すると、後鳥羽上皇より北条義時追討の宣旨が全国に発布され朝敵となるも、幕府軍は京都に攻め上り、朝廷を制圧(承久の乱)。戦後に天皇を廃し3人の上皇を配流した。




124: 日本@名無史さん 2017/12/11(月) 03:02:24.88
承久の乱では皇族は分からないが公卿は大量処刑されている
さすがだぜ北条義時

126: 日本@名無史さん 2017/12/11(月) 08:27:59.45
>>124
普通なら首魁の上皇連中全員が処刑されて当然だからな
流刑で済ませたのは実に穏便な措置である
側近の公家処刑なんて当たり前すぎる

130: 日本@名無史さん 2017/12/11(月) 22:00:07.08
反皇室の俺としては朝廷を徹底的に打ちのめした木曽義仲と北条義時は神。
この二人に比べれば足利兄弟も徳川家康も生ぬるいものよ。

152: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 05:12:48.89
俺も北条義時が日本史上最強の革命家であると思っていた。

223: 日本@名無史さん 2018/01/04(木) 11:22:30.74
治天院を島流しにしたのはやはりやり過ぎだよ
やってることは足利義満よりはるかに悪質

228: 日本@名無史さん 2018/01/07(日) 20:28:03.09
>>223
島流しは淳仁天皇や崇徳上皇の先例があるし、北条側からみればケンカ売られた側だから、その首謀者に相当な厳罰を下さないと味方してくれた東国武士(彼らも朝敵になっちまった)に示しがつかない。
貴族・寺社勢力が未だ大きな勢力を持っている状況下では上皇の首を刎ねるわけにもいかないので、3上皇配流・皇統チェンジは いい塩梅の処置だと思う。
北条氏というのはその後も含めてバランス感覚のある政治家一族だと思うね。

229: 日本@名無史さん 2018/01/07(日) 21:48:20.55
>>228
ほんと北条家は一族として政治力が高いよね
朝廷では後鳥羽に反対する勢力も根強いことをちゃんと把握していて敗戦後はその勢力に政権を渡す形にしているから朝廷側でも基本的に幕府に感謝しこそすれ敵対心なんてないんだよね
要するに無謀な戦を仕掛けた後鳥羽一派が諸悪の根源でにもかかわらず朝廷を存続させてくれた幕府ありがとうという空気に持って行ったのが上手いよね
これ、朝廷潰して幕府の西日本直轄なんてやったらかなり面倒なことになったはず
そういう無理なリスクをなるたけ負わないのが北条流だよな

232: 日本@名無史さん 2018/01/07(日) 23:55:42.78
>>229
教科書では承久の乱によって鎌倉政権の支配が西国にも及ぶようになった、と教えている。これ間違いではないが、かなり注釈がいる。 京方から没収した荘園に東国武士が大量に移住し、「プチ幕府」ともいうべき六波羅探題が京都にでーんと居座って朝幕の力関係は逆転したが、朝廷・寺社は以前 膨大な荘園と公領(国衙領)を有する「西国国家」だった。
北条氏は後鳥羽院から取り上げた長講堂領も後に返還してるし、余程のことが無い限り朝廷には“内政干渉”をしない。北条義時は公家側の評判もまずまずだった。
北条氏は 新興勢力たる武士の代表としてその勢力拡大に努めたが、同時に旧支配勢力との利害調節にも苦心した。
後に足利直義が北条政権を見倣った政治を志向したのはこういうことだろうと思う。

230: 日本@名無史さん 2018/01/07(日) 21:55:50.81
人望の差異というか、後鳥羽の鶴の一声よりも北条の大演説に心打たれたんでしょ
北条のいざとなれば糾合して、人心を掌握する能力に長けているのは後の蒙古襲来の時でも活かされている

235: 日本@名無史さん 2018/01/11(木) 22:09:51.73
>>230
政子の演説は凄いわ
あれを頼朝の後家がのたまわるんだぜ
そら男なら火がつくわ
あれはやはり頼朝の御台所であり天照大御神ポジションである政子の言葉だからこそ意味があるのよね
個人的にあの演説は日本史上最高の演説だと思う

尼将軍

上皇は義時追討の院宣を諸国の守護と地頭に下す。武士たちの朝廷への畏れは依然として大きく、上皇挙兵の報を聞いて鎌倉の御家人たちは動揺した。

政子は御家人たちを前に「最期の詞(ことば)」として「故右大将(頼朝)の恩は山よりも高く、海よりも深い、逆臣の讒言により不義の綸旨が下された。秀康、胤義(上皇の近臣)を討って、三代将軍(実朝)の遺跡を全うせよ。ただし、院に参じたい者は直ちに申し出て参じるがよい」との声明を発表。これで御家人の動揺は収まった。

『承久記』では政子自身が鎌倉の武士を前に演説を行ったとし、『吾妻鏡』では安達景盛が演説文を代読している。


247: 日本@名無史さん 2018/01/13(土) 02:13:43.04
>>235
後鳥羽としては宣旨に於いて義時個人を名指しにする事で揺さぶりをかけ、幕府の内部分裂を図ろうとしたらしいがね
政子らがこの戦争は逆心を起こした院に対して全国の武士団が頼朝公の恩に報いる為のもので、義時を守る事が武家を守る事に繋がると明示したのが効果絶大だった

249: 日本@名無史さん 2018/01/13(土) 06:04:21.10
日本史において、1200年代という大昔に、皇帝(院)の命令よりも演説が人を動かす原動力になったということは、もっと評価されていいと思う

259: 日本@名無史さん 2018/01/14(日) 18:29:08.87
個人的能力は歴代皇室の中でも最強だと思われるんだがな後鳥羽は
政治ってのはやはり単純ではない

263: 日本@名無史さん 2018/01/17(水) 01:45:17.70
義時も勇猛果敢と思いきや落雷を祟りなんじゃないかと恐れ慄いた程だったらしいからな
そんな神性をも伴った権威にも果敢に立ち向かったからこそ立派なわけで

264: 日本@名無史さん 2018/01/17(水) 07:13:44.87
ああ北条義時は陰陽師を重宝してたみたいだな。
また三島大社の信仰も厚かった。

284: 日本@名無史さん 2018/01/21(日) 15:39:59.63
三浦義村、大江広元、そして実の親北条時政、最後は後鳥羽院、こういう海千山千の連中相手に勝ち抜いた義時こそ最強

285: 日本@名無史さん 2018/01/21(日) 17:44:26.92
三浦義村とは仲良かっただろ

286: 日本@名無史さん 2018/01/21(日) 17:54:40.26
>>285
そうだな
でも、それって後世からみた判断だからな
同時代の人間は2人が常に一体かどうかはわからなかった
和田は義村をあてにしてたし、後鳥羽院も義村はこっちにつくと確信してたようだしね
それに義村が寝首をかこうとしたことがなかったかどうかはわからないからねえ

287: 日本@名無史さん 2018/01/21(日) 21:52:15.81
つーことは、北条義時さえ、手を付けることが出来なかった三浦義村こそ、北条義時を超える謀将に決定だなw

ウィキぺディアから引用↓

義村は京都の貴族の間にさえ「六権八略」の権謀家として知られていた。
『古今著聞集』には、将軍御所の侍の間の上座を占めていた義村のさらに上座に、若い下総国の豪族・千葉胤綱が着座し、不快に思った義村が「下総の犬めは寝場所を知らぬな」とつぶやくと、胤綱は「三浦の犬は友を食らうぞ」と切り返し、和田合戦での義村の裏切りを批判した逸話が記されている。

289: 日本@名無史さん 2018/01/22(月) 01:24:36.62
もともと三浦家と北条家は子どもを互いに送り合い対等な婚姻関係を結んだ緊密な同盟関係

290: 日本@名無史さん 2018/01/22(月) 13:08:29.72
>>289
そんなこと言ったら比企と北条も同じだぞ
当時の同格の豪族は互いに嫁のやり取りしあってたから大概が親戚の間柄だ
それだけじゃ決め手にはならんのよね

292: 日本@名無史さん 2018/01/22(月) 21:16:42.59
時政は特に政略結婚に積極的だったから
只、頼朝に関しては政略結婚というよりは政子にせがまれたかららしいがな

293: 日本@名無史さん 2018/01/22(月) 21:52:56.37
>>292
そのほぼ唯一の例外が北条家を栄光の座へと押し上げたわけだから歴史ってのは面白いよね

299: 日本@名無史さん 2018/01/25(木) 18:02:06.34
時宗も貞時も果断な処置に成功してる
特に貞時のは相当困難な上からのクーデターだったから見事だ
その貞時すら晩年はままならないようだったが
そして高時はうまくやれなかった
時勢なのか器量なのかはわからんけど

300: 日本@名無史さん 2018/01/27(土) 09:22:48.98
北条一族は三国志の司馬一族みたい

302: 日本@名無史さん 2018/01/30(火) 09:17:16.98
三浦一族を文字通り絶滅させちゃった北条時頼も恐ろしいね

308: 日本@名無史さん 2018/01/31(水) 09:15:47.81
>>302
若干21歳で三浦氏を根絶した北条時頼

311: 日本@名無史さん 2018/02/01(木) 09:16:57.28
北条家でもっとも恐ろしさを感じるのは北条時頼である

314: 日本@名無史さん 2018/02/04(日) 18:34:42.74
北条得宗で完成されてた政治家は北条時頼だな

315: 日本@名無史さん 2018/02/05(月) 02:47:05.45
隠居して執権長時に移譲後も実権を握り続けたのは大御所政治に似ている

338: 日本@名無史さん 2018/02/10(土) 12:28:08.32
今承久の乱について勉強している学生です。
後鳥羽上皇はなぜ公暁ではなく北条義時を追討しようとしたのですか?
そしてなぜ北条政子は義時の味方をしたのですか?

339: 日本@名無史さん 2018/02/10(土) 13:00:47.52
>>338
公暁は個人的な逆恨みで将軍を殺害した僧侶だし、何の立場も権威も無いよ

後鳥羽は幕府の解体を目論んでいて、北条義時を名指しして追討の院宣を出したのは義時が幕府の事実上の主導者だったから
政子は弟の義時と協力し合って幕府を運営していたわけで

340: 日本@名無史さん 2018/02/11(日) 01:43:04.15
幕府の御家人からみて頼朝の妻だった政子は女帝のような圧倒的存在
北条のためではなくて夫が作った幕府を守るために行動する

341: 日本@名無史さん 2018/02/11(日) 12:32:38.43
源頼家はある意味で親不孝者だな

342: 日本@名無史さん 2018/02/11(日) 15:25:55.19
頼家が跡目継いだ時は二十代の若僧の政治力でどうにかできるほど簡単な情勢ではないからな
荷が重すぎた

まあそう考えると、時頼、時宗、貞時と20代であれだけできたのは大した政治手腕だよな
まあ貞時さんも最後は力尽きてしまったようだが

343: 日本@名無史さん 2018/02/11(日) 16:25:04.06
>>342
時頼や時宗本人の政治的才覚ももちろんあるが、北条氏の分家たちが北条得宗家を守る盾になって、藩屏の役割を果たしてくれたことが大きい
(名越などを除く)

頼家の場合、源氏の分家たちが藩屏となって頼家を守ってくれなかった
頼朝が弟の範頼、義経、甲斐源氏の安田や一条らを、自分の脅威とみなして粛清しまくった反動が来たといえる

345: 日本@名無史さん 2018/02/11(日) 17:15:07.33
北条一族はなんだかんだでいざって時は結束するからね
それが強みだね
日本の場合大概の一族が落ちこぼれを生むもんだがここは名越でさえ裏切らなかった

354: 日本@名無史さん 2018/02/20(火) 02:59:46.26
滅亡後は北条時行や残党が根強く蜂起し続けていたから支持基盤は強かったんじゃないか

359: 日本@名無史さん 2018/02/26(月) 02:55:37.57
義時最強だと思うがなぜあんなに強かったのか自分も謎に思ってる
母方の一族はいない
嫁の一族は自分で滅ぼしたりしてるし伊賀氏はそんなに強い印象はない
娘は公家に嫁がせてるし、要するに有力な婿はいない
つまり、時政にくらべて助けとなる武家が縁者にそれほどいない

でも何かあるとなんだかんだ御家人に守られていつも勝っている
そこが謀略力ということで天才扱いされるんだろうが
頼朝と一緒に旗揚げし頼朝の側近として活動してたことから
頼朝死後、個人的なカリスマ性があったんではないかと思っている

360: 日本@名無史さん 2018/02/26(月) 03:44:50.87
頼朝の後ろ盾や御台所の実家である事だけに依存する無力さや脆弱さを自覚していたからこそ配慮や根回しに事細かかったんだと思う
血気盛んな他の東国武士とは毛色が異なる

362: 日本@名無史さん 2018/02/26(月) 12:01:51.60
>>359
母方の一族は三浦につながっているからな
おかげで盟友だかライバルだかよくわからない三浦義村という男との関係ができた

363: 日本@名無史さん 2018/02/26(月) 12:26:38.82
北条義時の義は三浦大介の義の可能性が大だからね

364: 日本@名無史さん 2018/02/26(月) 15:25:50.25
三浦義明か義澄だろ?

368: 日本@名無史さん 2018/02/27(火) 03:30:41.53
>>364
たぶん、義澄
弟の時房が義連を烏帽子親としてるから

宗時ー杉本義宗
義時ー三浦義澄
時連ー三浦義連

という関係だと推測

366: 日本@名無史さん 2018/02/27(火) 00:03:05.39
三浦義村とは終始緊密な協調関係を保っていたけど、常に情勢を左右するキーマンであり続けたから付き合い方には頭を悩ませていたんじゃないか

361: 日本@名無史さん 2018/02/26(月) 09:35:08.23
あの時政譲りの政治感覚の異常な高さだな。

引用元: ・日本史上最強の謀将は北条義時じゃないか?



北条氏と鎌倉幕府 (講談社選書メチエ)
細川 重男
講談社
売り上げランキング: 498,446