512emWJA6IL


1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/28(月) 21:43:39 ID:EXpUuqq+
13代義輝、15代義昭に挟まれて影の薄さは足利将軍家ダントツ!

堺公方~阿波公方~現代に生きる嫡流に最も近い足利家を語るスレ。






足利 義栄

足利 義栄(あしかが よしひで)は、戦国時代の室町幕府第14代将軍(在職:永禄11年(1568年)2月 - 9月)。天文7年(1538年)、足利将軍家の一族で元堺公方・足利義維(平島公方)の長男として阿波国平島荘で生まれる(生年には天文9年(1540年)説もある)。

永禄8年(1565年)、永禄の変で従兄の13代将軍・義輝が三好三人衆に殺害されると、三人衆らによって、中風で将軍の任に堪えられないであろうとされた父・義冬(義維)の代わりに、将軍候補として擁立された。
朝廷に対して将軍宣下を申請したが、朝廷の要求した献金に応じられなかったために拒絶された。翌永禄11年(1568年)2月8日、三人衆の推挙により朝廷から第14代将軍として将軍宣下がなされ、将軍に就任した。しかし、三人衆と久秀の抗争が止まず、義栄自身が背中に腫物を患っていたため将軍に就任しても入京することは無かった。

永禄11年(1568年)9月、義輝の次弟・足利義昭を織田信長が擁立して上洛してきたため、三人衆は畿内で信長に抗戦したが、敗れて畿内の勢力を失ったため阿波に逃れた。久秀は信長に臣従、障害がなくなった義昭は15代将軍に就任した。

その直後、以前から患っていた腫物が悪化して病死した。享年29(または享年31)。





4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/28(月) 22:00:05 ID:XoA6X0FQ
傀儡とは言え、征夷大将軍にまでなった人物。三好三人衆とセットにされ、上洛もできず、失意のうちに病死。語ることはないが涙が出そうになる陽炎将軍。

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/29(火) 13:31:11 ID:eoGtQWJg
>>4
本人だけじゃなく、父義維(堺公方?)、祖父(義維の養父)義材みんな悲しいお方

22: ji 2006/09/02(土) 07:11:47 ID:5qKLP4Le
211 :9io :2006/08/26(土) 16:03:40 ID:YgG8EtIK
あまり知られてないが足利義栄って論語とか史記とか孫子とか中国の史書に精通した当時でも稀な読書人だったらしいね。
信長の上洛がなれば三好松永の傀儡将軍として京都で知識を生かして辣腕を振るう姿が見れたこもしれないな

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/02(土) 13:16:12 ID:qtJj0I1/
>>22
辣腕振るう→三好・松永「うぜーなこいつ」→あぼん

の予感…

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/09(土) 14:37:26 ID:0wDa9DoC
義栄には義晴みたいな、しぶとさがない
まあ信長が登場しちゃうから、しゃーないちゃ、しゃーないんだが

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/06(金) 01:02:43 ID:qz/z+rh4
ゲーム登場は天翔記だけかな?

義栄に限らず、傀儡化された武将を主人公にしたゲームがあったら面白いのに。

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/08(日) 22:05:24 ID:8+cS4Q3I
確かに天翔記に登場するね。

魅力は高いから外交に使いまくって能力値を上昇させた頃、寿命で死んじゃうだよ。結構、この顔グラ好きだった。
三好でプレイして細川真之と足利義栄のセットで京都の足利義輝を追放するのが醍醐味だね。

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/23(月) 23:52:06 ID:wG3URAFD
最後は背中の出来物で病死だっけ?

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/28(土) 15:06:35 ID:ke2Z418q
腫れ物で、とも言われるがどうなんだろうね
死没したのも阿波か摂津か二通りあるみたいだし

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/22(水) 12:08:37 ID:m2fAF/RO
等持院に木像が無いのが何とも哀れ 

47: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/30(火) 08:50:36 ID:Iqd6TU5o
>>33
確か義栄の木像は出身地の阿波に父親の木像と一緒にあったんだよな。

200: 人間七七四年 2008/09/28(日) 12:22:42 ID:gRkCeTTf
等持院に木像が無いから、偽将軍扱いかな?

201: 人間七七四年 2008/10/05(日) 21:59:52 ID:4PbpmtTg
大変だぁ。 初代の像が壊されたらしい。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081005ddm041040147000c.html
※リンク切れ

202: 人間七七四年 2008/10/07(火) 19:55:57 ID:DFXGr4f3
良かったな、我等の義栄公のは無事……あれ?

206: 人間七七四年 2008/10/09(木) 10:15:26 ID:BudN27P1
木像の有無よりも
将軍宣下を受けたか否かだろ
偽将軍と判断できるのは義昭以外いないわけだし。

228: 人間七七四年 2008/11/16(日) 16:33:52 ID:eOZH0pBp
京にあった室町幕府の将軍なのに入京したことがないって不思議だな

229: 人間七七四年 2008/11/19(水) 04:34:43 ID:c/u/5xMn
マニアなら、文献収集も良いけど、まず平島に来なよ。
「西光寺」と「宝満寺」は、鎌倉時代からある寺だから
ここを訪れてみれば思わぬ収穫があるかもな。

234: 人間七七四年 2008/12/29(月) 15:33:37 ID:RVl74xQu
義栄は摂津富田にいたんだね

235: 人間七七四年 2009/01/04(日) 15:08:26 ID:oaYXN5Pg
1回も京都に入ったことなかったんやね

236: 人間七七四年 2009/01/05(月) 10:21:21 ID:djhweSYw
在職7カ月ですから

237: 人間七七四年 2009/01/09(金) 14:45:00 ID:196V6Pss
おんな太閤記でも出番なし。
別に期待してなかったけどね、この存在感の無さはやっぱりさびしいね。

239: 人間七七四年 2009/01/13(火) 03:09:22 ID:QMRmgfmI
三好か松永が主役張らない限り永遠に出番はないような気がする。

241: 人間七七四年 2009/02/18(水) 15:52:56 ID:K/0SOnR+
久秀の大河か 今の路線では難しいかな。

242: 人間七七四年 2009/02/20(金) 14:56:58 ID:jQJZh8VT
義維(義冬)はともかく、義栄には何の業績もないし。

243: 人間七七四年 2009/02/21(土) 15:37:35 ID:ixrG574v
足利三代として
義輝、義栄、義昭で描けばそれなりに面白そうだが。
義昭は名護屋城まで出陣するんだ。

244: 人間七七四年 2009/03/06(金) 15:07:26 ID:bL0onilS
義栄が前後の二人と連続性がないから
義材ー義維ー義栄なら面白いが、全く著名ではなく

245: 人間七七四年 2009/03/06(金) 18:15:21 ID:Q6F5VMCJ
境幕府とか面白いけど、何ともマイナー。

249: 人間七七四年 2009/03/12(木) 09:30:19 ID:a6PDlqKE
義輝や義昭とは正式に養父子関係にあるんですか?
面識もないような気がする。

251: 人間七七四年 2009/03/23(月) 06:59:32 ID:vILy8saz
>>249
そんな話は聞いた事がない。
縁組みする必要も無いしな。

254: 人間七七四年 2009/04/06(月) 15:56:19 ID:1cl5h2XW
義栄は義輝や義昭と会ったことすらない?

255: 人間七七四年 2009/04/20(月) 16:07:11 ID:Xav7C0jp
ないな。

256: 人間七七四年 2009/05/11(月) 15:28:18 ID:8CD9U7UB
義栄は阿波生まれ 義維もか?

258: 人間七七四年 2009/06/12(金) 15:03:46 ID:IK2HgXQa
京近辺でしょ、多分

270: 人間七七四年 2009/08/26(水) 23:27:36 ID:JjJAkXdg
足利末期5代をドラマにしたら細川・畠山・三好・大内・薬師寺・香西やらのB級戦国武将がいっぱい出てくる前半が興味深い。

大物崩れをドラマで見たこと無いし、是非やってもらいたい。

271: 人間七七四年 2009/08/28(金) 01:49:22 ID:OEr5ZR30
>>270
どうせなら末期5代といわず、酒と女に溺れて早世した9代将軍義尚以降をやってほしいものだ。勿論タイプは違うが、義尚と徳川の9代将軍家重とは、なんとなく通じ合うものを感じる。

287: 人間七七四年 2009/10/20(火) 16:14:27 ID:zhhpW0Lq
影が薄いというか事績がよく伝わってないんでしょ。

288: 人間七七四年 2009/11/06(金) 15:34:32 ID:oSzLicPD
在位も短いしね。


293: 人間七七四年 2009/12/20(日) 18:49:31 ID:2Qzc1yLh
足利氏の菩提寺の等持院からすれば、この人は偽将軍扱いなのかな?

294: 人間七七四年 2009/12/20(日) 23:12:34 ID:bRQN8E0O
>>293
そんなことはないと思うよ。
一応等持院のパンフにはちゃんと歴代としてカウントされてたし、阿波公方の子孫が阿波を出たときも援助してたようだし。

296: 人間七七四年 2010/02/10(水) 21:10:46 ID:7wymD24y
先日、徳島の「阿波公方民俗資料館」に行ってきた。
義栄の木像なんかもあり、すばらしい展示物の数々だった。

その資料館でしか売られてないであろう小説を買った(¥1,000)
タイトルは「阿波からの室町将軍 足利義栄一炊の夢」

297: 人間七七四年 2010/02/11(木) 01:12:25 ID:KVnMoVqw
>>296
あそこは以前行ったことがあるんだけど、義栄・阿波公方家ファンならば行く価値ありだと思う。周囲にも西光寺(阿波公方家墓所)や、義維奉納の石灯籠など、ゆかりの史跡もたくさんある。阿波足利家から寄託された文書や遺品(旗や兜etc)の類いを展示してあるんだよね。

ちなみに、阿波公方の漫画まで売ってたりするw

299: 人間七七四年 2010/02/11(木) 10:00:20 ID:uCCSHJkF
徳島は細川、三好の史跡もたくさんあるね。
歴代阿波守護の墓とか、歴代三好家当主の墓とか、もちろん歴代阿波公方の墓もある。

墓ばっかりだね…。

304: 人間七七四年 2010/04/11(日) 01:02:14 ID:cmgw1oJ/
「阿波からの室町将軍」っていう義栄が主人公の小説を読んだけど、細川持隆がかっこいい。
この小説は細川・三好マニアにお薦めの秀作です。

306: 人間七七四年 2010/05/26(水) 12:30:53 ID:RfsLSF2W
>>304
「出水康生」って人の自費出版かな?
アマゾンでは見つからない。

305: 人間七七四年 2010/05/09(日) 10:59:37 ID:IaWisjkZ
5代義量・7代義勝・14代義栄は足利将軍の中でも圧倒的に一般知名度低いね。。

313: 人間七七四年 2010/11/22(月) 21:39:21 ID:dEZODsz3
義量よりは存在感あるぞ
利用価値があったというべきか

314: 人間七七四年 2010/12/01(水) 14:25:45 ID:n/ajVO2u
結局、14代将軍か15代将軍かよく分からん。

315: 足利義晴 2010/12/06(月) 22:54:17 ID:b5CX+0XY
将軍としては14人目で、代数で数えると15代目ってことでいいんじゃ無いか。
堺大樹なんて、実質将軍のような立場にいた、ややこしい人もいるが、将軍宣下には至らなかったみたいなので、まあ、室町将軍の将軍は15人、うちの一人が二回将軍になっているから、代数は16代って話しでいいんでしょ?

316: 人間七七四年 2010/12/07(火) 08:40:49 ID:426ONp9R
義昭は15代としかいわれないから、義栄さまは14代様じゃあ

327: 人間七七四年 2011/07/28(木) 19:02:09.36 ID:lislDk2R
足利義栄事跡

永禄九年6月23日  春日大社に馬と太刀を寄進
永禄九年10月3日  朝廷に馬と太刀を献上
永禄十年11月16日  将軍宣下を願うが許されず
永禄十一年8月1日  八朔の儀に太刀と馬を献上

こんなもんかな。

331: 人間七七四年 2011/08/24(水) 16:43:37.48 ID:4Tc0nodg
このスレですら将軍就任前後(1568年、当時31歳)のことしか書かれていないけど、実際は、見性寺の変(1553年、当時16歳)の中心人物の1人でもあるわけだから、この時点で義輝を追い落として将軍になっていてもおかしくなかったわけだよな。
義輝と長慶の仲が最悪だった時期で、義輝は何回も京から追放されてるんだから、上洛しさえすれば即将軍、という展開もあったはず。後知恵で言えば、ここで細川を選んでしまったのが最大の失敗だと思う。

晴元と長慶がもっと早い段階(義維の代)で平島公方のカードを切ってたら、もっと違う展開だっただろうし。
あと、義栄死後の四国統一戦で、平島公方は三好方ではなく長宗我部方についてるし、(元長のころはともかく)あんまり三好が好きじゃなかったんだろうなぁ、とは思う。

334: 人間七七四年 2011/08/25(木) 17:52:44.15 ID:NyATVBAN
>>331
三好義賢は阿波公方なんか眼中になかったんです。
だから、見性寺の変後、義冬は息子達を連れて、山口に下向したと。
その後・・・久米田合戦後三好長逸が迎えに行ってますよ。
三好三人衆は阿波公方を重視してましたから。

340: 人間七七四年 2011/10/02(日) 00:18:18.69 ID:Ztbax0H5
このスレの息の長さは異常・・・さすが阿波公方

341: 人間七七四年 2011/10/04(火) 19:17:24.64 ID:SJJB7cmv
本人は短命だったのになw

引用元: ・【14代】 足利義栄 【阿波公方】



戦国時代の足利将軍 (歴史文化ライブラリー)
山田 康弘
吉川弘文館
売り上げランキング: 120,062