1: 記憶たどり。 ★ 2018/07/31(火) 10:43:12.99 ID:CAP_USER9
徳川将軍家の駕籠(かご)が福井県小浜市の曹洞宗「発心寺(ほっしんじ)」で見つかった。31日発表した県によると、3代将軍家光(1604~51年)の駕籠で、側近の小浜藩主、酒井忠勝(1587~1662年)が初めて若狭国入りした際に贈ったとされる。初代家康を除き将軍用の駕籠は現存せず、専門家は「大変な驚きで、近世交通史の貴重な資料だ」と話している。

駕籠は箱状の座席に担ぎ棒を渡した乗り物で、明治期に人力車が普及するまでは広く利用された。家光が贈ったとされる駕籠は、廃藩前の明治初期に小浜城から買い受けた商人が発心寺に寄贈した。寺の老朽化に伴う解体工事で昨年12月に見つかり、県立若狭歴史博物館などが調査していた。

見つかった駕籠は、座席部分が長さ118センチ、幅86センチ、高さ102センチ。竹やヒノキの薄板を編み込む「網代(あじろ)」の手法を施す外観は質素だが、内側は焦げ茶のビロードが貼られ、格子部分をスライドして開閉できる夢想窓が細工されている。両端の金具に徳川家の三つ葉葵(あおい)紋がある黒漆塗りの担ぎ棒は現存する最長の497センチで、上部が丸みを帯びる。


(略)


県立若狭歴史博物館は開催中の「幕末明治福井150年博」で8月1日から特別公開する。

全文と画像は
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000025-mai-soci 







7: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 10:45:46.92 ID:N9LMrmkl0
福井の寺までこれで来て帰りはどうしたんだろうな

74: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 11:19:28.97 ID:b0/Uiv+60
>>7
その家光から贈られた籠は、自分の藩の家宝として以後、使わず残して置いたんだろ…

14: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 10:47:56.74 ID:vVqxAoww0
駕籠なんてさぞかし不快な乗り物だっただろうな
揺れるし暑いし寒いし

28: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 10:51:53.67 ID:XDo/WSxY0
>>14
正座して乗るように設計されてるしな。
人力車が普及すると一部の山道の難所を除いて瞬く間に駆逐されて無くなっただけのことはある。

94: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 11:30:46.81 ID:Pt+H0WzH0
>>14
身分ある人はガキの頃から駕籠だからある程度は慣れで克服していたんだろうな
けど参勤交代なんかで長距離移動中は籠から出て歩いて移動した人もいるらしい

112: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 11:42:39.29 ID:XDo/WSxY0
>>94
1万石の小大名なんかは金の節約の為江戸入府とかの目立つ場所は口入屋から臨時で要員を雇って行列を編成したがあとは少数の護衛の家臣と馬に乗った殿様がお忍びみたいな形で移動した例も多々あった。

165: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 12:25:29.51 ID:SdYndvfC0
>>112
映画の超高速産近甲龍は実話だったの?

222: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 13:30:45.02 ID:XDo/WSxY0
>>165
建前上は石高に応じた軍役義務があってそれ相応の部隊編成で入府する必要はあったけど小藩ではそうも言っておれず真ん中は端折ってた。
国から出発するときと江戸入府の時だけ面目があるから隊列を組んでいた。
そして専門に大名行列要員を石高に応じて用意する口入れ屋もあった。

297: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 16:23:02.59 ID:0caMMZ1V0
>>14
駕籠はある意味義務だったからな
公務での外出では身分によって鋏持ちや草履取り、家来の数も決まりがあったから

303: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 16:39:03.41 ID:+wzrgfTx0
>>297
その通り。籠一つ止めると、籠担ぎで代々食ってる一族郎党は一挙に職を失う。
これが封建社会の本質。故に物事を動かすのがほんとに大変。

15: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 10:48:00.13 ID:bsYoSUiq0
丁と数えるのか初めて知った

19: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 10:48:48.10 ID:Olv8UC1S0
いつも思うがよく駕籠なんかに乗るよな
窮屈だし景色も見えんし暗いし襲われたら逃げられんし
歩く方がよっぽどいい

32: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 10:52:45.20 ID:1oL/PgCL0
誰も車を発明しようとは思わなかったのかな

34: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 10:53:57.20 ID:FHeibUmf0
>>32
牛車なら平安時代からあったよ

40: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 10:59:29.27 ID:jW8YFKFI0
牛車より駕籠のほうが馬を常備しなくて済む分手軽だし下からの振動をじかに受けずに済むのは良いのかもね
まだサスペンションだのゴムだの衝撃を吸収できるような素材も道具もないだろうし

42: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 11:00:30.24 ID:WEsCfgaN0
平安に牛車があったのに、その方向で移動手段が発達しなかったのはやはり道の問題かねぇ

44: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 11:01:15.36 ID:eJCJz+wJ0
本物かねぇ。担がれてるだけじゃないの?

288: 名無しさん@1周年 2018/07/31(火) 15:45:46.34 ID:b5ZFXa7M0
>>44
座布団1枚やってーw

引用元: ・【歴史】徳川三代将軍、家光の駕籠が福井県の寺で発見される。専門家「大変な驚き。近世交通史の貴重な資料」