51lysvz2fYL



1: 水星虫 ★ 2018/08/14(火) 19:04:03.06 ID:CAP_USER9
江戸時代の毛髪分析で食生活判明

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/20180814/2010001257.html

江戸時代に出版された本の繊維に紛れ込んだ髪の毛を分析した結果、当時の食生活や地域間で食事の内容が違うことがわかったと、龍谷大学などの研究チームが発表しました。

これは龍谷大学理工学部の丸山敦准教授の研究グループが14日、イギリスのオンラインの学術雑誌で発表したものです。江戸時代の本の表紙に使われている再生紙には、当時の人の髪の毛が繊維にからまって紛れ込んでいることがあり、研究グループは、本が出版された時期や地域ごとに、髪の毛に含まれる窒素や炭素を特殊な装置で分析しました。

研究グループによりますと、窒素や炭素の同位体の比率からおおまかな食事の内容がわかり、江戸時代中期から後期にかけて海の魚を食べる割合が次第に増えていったことや、江戸の人たちがアワやヒエなどの雑穀を多く食べていたのに比べ、京都や大阪の人たちはコメを多く食べていた可能性があることが確認できたということです。

江戸時代の本は古本市などでも手に入りやすいことから、丸山准教授は、「今後は研究の材料をさらに収集し、細かい年代や地域を分析して飢きんの時期に、何を食べていたのかなどを調べていきたい」
と話していました。








3: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:05:49.76 ID:uIrh/i6r0
大坂は天下のキッチンやったからなぁ

8: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:07:45.45 ID:mUMM0oPU0
かっけの病人はどっちが多かったのか

149: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 20:47:33.07 ID:prKzfAFb0
>>8
気になった。
玄米から白米になった時期も知りたいね。

15: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:09:55.50 ID:krBvp6Vj0
江戸の人口はバカに多いのに物流のかなりを荷駄に頼っていたから慢性的にコメ不足だったはず
その点では廻船と舟運に優越した京大坂の方がモノを得やすかっただろうね

16: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:10:03.55 ID:/9PrYjqB0
江戸の方がヘルシーだったのか

17: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:10:06.90 ID:Z1pzudUw0
アワ・ヒエはべつにインコのエサじゃなく、食べるのは面倒くさいがちゃんと栄養価の
ある食べ物ww

18: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:10:28.65 ID:7AkuoeCA0
米の収穫量からして、江戸時代の全国の日本人の全てが米を食していたことを知らんのか。
この教授は。

91: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:51:39.51 ID:t4UWHKRf0
>>18
お前盛岡藩や八戸藩におなじこといえんの?

79: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:41:01.45 ID:SWZKc/qN0
>>18
ホントか?
昭和の米農家ですら米食べられなかったんだぞ
江戸時代の水田総面積、反収、当時の年間米消費量
ざっと計算すると1500万人分しかないぞ

138: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 20:34:41.76 ID:xridAf460
>>79
江戸に正確な収穫量が伝わってなかったと思われる。
全国隅々で癒着馴れ合いがあり、農家の隠し田畑があちこちにあっただろう。
充分な収穫量があっても毎年今年は不作で不作で!って言うのが虐げられた農民日本人の気質。
がっつしお国のために洗脳されてたのは武士くらいだろう。

470: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 08:08:12.36 ID:o3RHcV1I0
>>79
米農家なのに米食べれないのは米の収穫量が足りないのではなく、米の値段が低いから起きる問題。安定して採れれば良いんだけど、少ないと税が払えないし、取れすぎると値段が下がり借金が返せない。

503: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 11:20:21.54 ID:kGwjJEq00
>>18
とれるところと、とれないところ。輸送の問題で余るところも食べれない所も。日本やアメリカで廃棄食材と肥満の問題がありながら、ハドラミやマルセリーノがいるようなもの。

509: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 11:47:13.05 ID:SzjeLyzF0
>>503
「江戸時代の人間は農民含めてみんな白米食ってた」「いや農民は麦飯や粟稗など雑穀を食ってた」
これどちらも大雑把で安直な暴論だよなあと。食文化の歴史スレでいつも思う

江戸時代と一口に言っても260年間のどの時期かで違うし
都市・農村・漁村・山村で違うし、海沿いと内陸で違うし、各藩ごとで違うし
各階層ごとでも違うし、富裕層と貧困層で違うし

24: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:11:44.85 ID:Yocz4tDd0
なんだかんだ食がおいしいのは北海道

26: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:11:51.41 ID:0svSaScf0
白米食べてた方がビタミン不足で脚気蔓延だからな
面白いのはビタミンが発見されるまで誰もその事実に気づかなかったこと
人類の経験則は当てにならなかった事例のひとつ

56: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:24:52.03 ID:67jcr0zB0
>>26
んなことないが
脚気は贅沢病で白米主体なのは、経験則で分っていたんだから

ただ米所では他の雑穀の流通がない
町民は手っ取り早く食事するには、白米と漬け物でかっ込むしかない

125: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 20:21:18.42 ID:2f4ubTt40
>>56
そば食うと劇的に脚気が直るのを経験則で知ってた
だからプライドの高い武士階級に発病

50: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:21:08.14 ID:krBvp6Vj0
脚気の原因が白米食だとは江戸中期に判明していないから雑穀を食おうというのは民間療法なんだろうな

62: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:28:21.68 ID:12MCn1bp0
>>50
「白米が悪い」とまでは考えてないが「雑穀は体にいい」と認識されてたんだろな

77: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:40:06.08 ID:WAesz62F0
>>62
それは違いそう
昔の日本人は白米至上主義だからね
麦飯、雑穀米は貧乏人の食べ物という認識だよ
1910年に原因が判明して医学会では認識していたけど
1950年ごろまで脚気の患者はいたから
一般に広まりだしたのはその頃。

70: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:34:23.62 ID:2QYNqhC90
明治になってからも白米だけ食べていれば大丈夫と高名な医者が考えていたくらいだからな

22: 名無しさん@1周年 2018/08/14(火) 19:11:01.83 ID:OovPt87h0
つまり俺の食生活は後世には伝わらない訳だな(´・ω・`)

引用元: ・【お江戸の人らは稗や粟を食べてはるらしいどすなぁ】江戸時代の毛髪分析で食生活判明 上方人は江戸っ子より米を多く食べていた可能性




幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版 (ちくま文庫)
青木 直己
筑摩書房
売り上げランキング: 180,220