51GqfsjPABL







707: 世界@名無史さん 2016/03/07(月) 00:43:04.86 0
ヨーロッパにおける識字率の上昇は北の方が先んじていたということ
no title


宗教改革の影響かな?

711: 世界@名無史さん 2016/03/07(月) 11:05:11.67 0
>>707
気候的な事もあるのかも
冬が長くてする事ないし

728: 世界@名無史さん 2016/03/11(金) 14:15:45.59 0
マルコス元大統領のイメルダ夫人が今も生きてて、フィリピンの下院議員をしていること

765: 世界@名無史さん 2016/03/25(金) 21:50:50.55 0
>>728
これは意味不明だよな
夫妻ともども国民の反感買って1986年の革命で追放されたはずなのに現在はどうして国民に受け入れられているのか不思議でならない

768: 世界@名無史さん 2016/03/26(土) 10:48:01.10 0
>>765
多民族国家だから、出身民族(イメルダはワライ語を話すエリアの出身だっけ)では受けがいいとか?

766: 世界@名無史さん 2016/03/25(金) 23:51:18.51 0
ありがちだが政府運営経験も能力もない革命家が政治まわして失望という世界史板の住民ならおなじみのパターン
そのカウンターとしてのイメルダ

基本的に頭いい人だし立ち回りもうまかった

767: 世界@名無史さん 2016/03/26(土) 06:55:22.01 0
フィリピン革命は一般市民からは、支配層の権力抗争と受け止められている。アキノもその一人で、反マルコスの勢力を結集して革命を起こした。

730: 世界@名無史さん 2016/03/13(日) 10:15:30.09 O
三千足の靴はどうなったの?

731: 山野野衾 ◆qDubHAi3S/a/ 2016/03/13(日) 20:33:00.40 0
清代には中国でシャーロック・ホームズの二次創作が書かれていたこと。


733: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2016/03/15(火) 00:11:12.53 0
蒸気機関とスクリューが開発されたおかげで帆船が凄い高速になったらしい

そんで帆船が蒸気船に負けた決定的理由が速度的な理由じゃなく地理的な影響だった

734: 世界@名無史さん 2016/03/15(火) 00:26:24.65 0
黒船も帆船だったもんな

736: 世界@名無史さん 2016/03/20(日) 11:00:06.66 0
>>734
機帆船な。外洋航行可能な純蒸気船は20年くらい待たないと出てこないな。

756: 世界@名無史さん 2016/03/24(木) 20:23:45.22 0
ソ連はルナ15号で月面からの無人サンプルリターンを計画し、ロケットで打ち上げたのだけど、これはアポロ11号打ち上げの3日前だった

757: 世界@名無史さん 2016/03/24(木) 22:08:18.77 0
アポロ11号のときはずっとTV中継やってたのを覚えてる。
だが小1だったから内容はさっぱり覚えてないのが悔やまれる。

760: 世界@名無史さん 2016/03/25(金) 00:36:44.51 0
>>757
その中継を観ていた安野光雅はこの世紀の一瞬を中学生の息子に見せておかなければと思い立ち自転車でわざわざ学校まで呼びに行ったそうな
ところが息子は部活をサボるわけにはいかないと言って帰らなかったとか

762: 世界@名無史さん 2016/03/25(金) 02:55:39.00 0
>>760
興味が無い者にとっては部活の方が大切なんだろう
仕方ない

758: 世界@名無史さん 2016/03/24(木) 22:16:29.64 0
夢がある時代だったんだろうねぇ
リアルで生活環境が十年単位で変わっていく時代でしょ

759: 世界@名無史さん 2016/03/24(木) 23:22:56.13 0
十年単位どころか3年くらいで世の中が全く変わってた。
例えば音楽だって、高度成長時代当時のものは知らない曲でも聴けば1~2年単位でいつのものか当てられる。

783: 世界@名無史さん 2016/03/27(日) 09:11:40.65 0
チェ・ゲバラが日本を訪れたとき、貿易会社社員の小松左京にキューバ産砂糖を売り込んでいたこと

800: 世界@名無史さん 2016/03/28(月) 20:06:43.39 0
ベルギーにテロがあってなんか恨まれることしたのかと思って調べたら、19世紀にレオポルド2世がコンゴで1000万人以上を奴隷として働かせて虐殺したこと。

802: 世界@名無史さん 2016/03/28(月) 20:36:09.88 0
>>800
当時の今後はレオポルト二世の私有地であってベルギー領だったわけでは無いんだが
まあ、そんな非道な人物を王として戴いてたという意味ではベルギーに対して反発はあっても仕方ない

803: 世界@名無史さん 2016/03/28(月) 22:49:57.27 0
ベルギー王の私有地って言っても、勝手に私有地宣言しただけの屑。
同時に歴史的に見たらアメリカも屑だし、中国ロシアも屑。
日本以外で屑でないのはパラオ諸島、台湾、フィンランド、トルコ共和国ぐらいなもの。

807: 世界@名無史さん 2016/03/29(火) 04:06:08.48 0
>>803
まるで日本は屑でない様な物言いだな

809: 世界@名無史さん 2016/03/29(火) 08:41:12.06 0
クズ云々は主観だからだれかに叩かれるわ

814: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2016/04/01(金) 23:04:47.77 0
中島敦のデビュー作は旅立つ前に預けた原稿から発表されていたこと

東インド会社に逝った人たちみたいに赴任地が暇すぎて書いたのかと思ってたのに

828: 世界@名無史さん 2016/04/04(月) 12:09:36.98 0
ウラジオストクが「ウラジオ」「ストク」ではなく
「ウラジ」「オストク」で切るってことに驚いた

ウラージが「支配せよ」で、オストクがヴォストークつまり「東」で「東方を支配せよ」という露骨なネーミングというのも驚いた

835: 世界@名無史さん 2016/04/05(火) 03:22:51.76 0
>>828
領東府だから征西府(大宰府)みたいな意味だな

842: 世界@名無史さん 2016/04/07(木) 03:00:58.54 0
>>828
29 :世界@名無史さん:2012/01/27(金) 00:51:22.79 0ウラジオ・ストックではなくてウラジ・オストック
プエル・トリコではなくてプエルト・リコ
キリマン・ジャロではなくてキリマ・ンジャロ
コス・タリカではなくてコスタ・リカ
ラプ・ラタではなくてラ・プラタ
クアラルン・プールではなくてクアラ・ルンプール
ハノ・イではなくてハ・ノイ
ペンシル・バニアではなくてペン・シルバニア
スリジャヤワルダナ・プラコッテではなくてスリ・ジャヤワルダナプラ・コーッテ

ついでに地名じゃないけど
ドンキ・ホーテではなくてドン・キホーテ
カメ・ハメハではなくてカ・メハメハ
ジャンバル・ジャンではなくてジャン・バルジャン
ペレスト・ロイカではなくてペレ・ストロイカ

830: 世界@名無史さん 2016/04/04(月) 21:37:34.54 0
ペレストロイカだって聞き始めた頃は「ペレスト・ロイカ」だと思ってたのに「ペレ・ストロイカ」だと知ったときはびっくりした

831: 世界@名無史さん 2016/04/04(月) 22:00:41.07 0
>>830
ペレストロイカの「ストロイカ」は英語の「ストラクチャー」に同じ

833: 世界@名無史さん 2016/04/04(月) 22:36:16.58 0
77年前(1939年公開)のハリウッド映画「風と共に去りぬ」に
メラニー・ハミルトン役で出演した当時23歳のオリヴィア・デ・ハビランドが現在も存命




839: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2016/04/05(火) 20:25:41.44 0
ナポレオンはコルシカ人に嫌われているらしい
裏切り者っていうのは何やったんだろう

840: 世界@名無史さん 2016/04/05(火) 20:49:19.55 0
ボナパルト家はフランスに寝返ったからな

841: 世界@名無史さん 2016/04/06(水) 16:12:46.85 0
独立派を裏切ったというのが定説だが
真実は定番職である羊飼いをしなかったフランスかぶれに対する憎悪なんだ

853: 世界@名無史さん 2016/04/08(金) 09:41:49.54 0
西郷隆盛の息子=西郷吉之助(のち西郷隆盛)

901: 世界@名無史さん 2016/04/10(日) 10:39:02.73 0
アメリカ軍はガダルカナル戦の一番の勝因が医療の差と認定しているということ

というか日本軍の医療体制酷評されてる

903: 世界@名無史さん 2016/04/10(日) 11:08:26.73 0
硫黄島で負傷者含む損耗はアメリカのほうが多かったが
死者は日本が圧倒的に多いがそれは医療のバックアップの差

酷評されるのはしょうがないがそもそも圧倒的強国と戦うために人間を軽視したのはしょうがない
アメと同じことやって戦争なんかできない

906: 世界@名無史さん 2016/04/10(日) 11:57:18.71 0
>>903
国力で劣るならただでさえ乏しい戦力を消耗するのは愚かだろう

イスラエル軍を見よ
小国で乏しい戦力の消耗を避けるために兵の死傷を減らすためのあらゆる努力をしてる

908: 世界@名無史さん 2016/04/10(日) 13:34:04.02 0
>>906
科学技術も何もかも劣ってるで
そもそも短期決戦でないと持たんのはみんな知ってたのになぜか長期になった
戦力消耗もなにも補充を前提としてないんだ

907: 世界@名無史さん 2016/04/10(日) 11:58:50.91 0
兵の消耗を意に介さないなんて戦術は畑から兵がはえてくるソ連みたいな国でしかやってはいけないはず

904: 世界@名無史さん 2016/04/10(日) 11:38:32.54 0
トルクメニスタン初代大統領のニヤゾフが、トルクメン語を話せなかったこと

915: 世界@名無史さん 2016/04/12(火) 12:59:52.28 0
粟が食用エノコログサだったこと

たしかに猫じゃらしって食べれそうな気がしてたけど
まさか粟がそれだったとはwwwwwwwww

919: 世界@名無史さん 2016/04/13(水) 06:24:19.61 0
>>915
へ~と思って、Wikipedia で確認してみたら、確かに粟の原種はエノコログサだった。
古代の華北では粟が主食で、「米」という文字も本来は粟の意味だったらしい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アワ

921: 世界@名無史さん 2016/04/13(水) 08:41:07.24 0
7月14日のフランスの祝祭、日本では「パリ祭」とかちゃらい言い方するけれど、あれはバスティーユの陥落を記念してるんじゃないんだって、先週末はじめて知って、う~む、そうなのかあ、と思った。

923: 世界@名無史さん 2016/04/13(水) 09:14:11.91 0
しかしなんで日本では「パリ祭」なんてチャラい名称になったんだろうな

革命とか血生臭いイメージだとオサレとゲージツの国おフランスにふさわしくないからと
あえて奇麗なイメージの名称で呼んでるんだろうか

962: 世界@名無史さん 2016/04/16(土) 21:14:56.82 O
>>923
フランスの国歌も野蛮すぎるとか随分言われたけど、イスラム国と対決するとなるとあれほど相応しい国歌も無いんだよな。

922: 世界@名無史さん 2016/04/13(水) 09:11:08.34 0
え? 
あれはバスティーユ襲撃の日だぞ

938: 世界@名無史さん 2016/04/14(木) 13:21:47.35 0
>え?
>あれはバスティーユ襲撃の日だぞ

そりゃ、バスチーユ陥落の日付も7月14日ではあるが、そしてそんなこたあ日本の小学生でも知っているだろうが、フランスで今日まで毎年祝われている日本でいう「パリ祭」はバスチーユ陥落を記念しているんじゃないんだってこと。

939: 世界@名無史さん 2016/04/14(木) 13:27:36.61 0
英語だとBastille Dayなんですが。

建国記念日を祝ってるんだ!と言いたいのかもしれんが、わざわざバスチーユ陥落一周年の日に持ってきたわけで。

950: 世界@名無史さん 2016/04/15(金) 15:19:06.63 0
パリ祭は1789年のバスティーユ陥落ではなく、1790年の連盟祭を記念していると日本版ウィキでさえちゃんと書いてあるね。

アメリカ人がなんて呼んでるって?
アメリカ人が外国についてまともな知識を持ってたことなんてあるんかい?
まあ、なんでもアメリカ追随主義でもいいですけどね。

954: 世界@名無史さん 2016/04/15(金) 17:34:28.93 0
>>950
その建国祭の日付はなんで7月14日に決まったんだい?
せっかくウィキペディアを見たのなら、「パリ祭」や「建国記念日」も調べてみたらどうかな。一つのソースを盲信しないのが調べ物のコツだよ。

959: 世界@名無史さん 2016/04/16(土) 09:39:46.82 0

7月14日に関しては、正式に連盟祭を記念して祭日とするという法的な規定があるんです。

まあ、バスティーユと関係なくはないけれど、

1)バスティーユは暴力的な出来事であまり称揚すべきことでもないこと。
2)群集がアンヴァリッドからバスティーユに向かったのは、銃器はアンヴァリッドで調達したものの、火薬がなかったので、火薬調達のためにバスティーユを襲っただけだということ。
3)当時バスティーユに収監されていた政治犯はたしかたったの2人。あとは詐欺師とキチガイが5,6人いただけだったので、革命の象徴としての意義もあまりないこと。



967: 世界@名無史さん 2016/04/21(木) 23:53:56.42 0
>>950
どこをそうみたらそうなるの?
「1789年同日に発生しフランス革命の発端となったバスチーユ監獄襲撃および、この事件の一周年を記念して翌年1790年におこなわれた建国記念日 (Fête de la Fédération) が起源となっている。」
と書かれてあるんだけど

出典が示されてるフランス語版記事でもそのように書かれてある
https://fr.wikipedia.org/wiki/F%C3%AAte_nationale_fran%C3%A7aise

977: 世界@名無史さん 2016/04/25(月) 17:20:46.67 0
ヒットラーのナチス党は国会議事堂に放火して、それを共産党のせいにして迫害し、政権奪取した。

後の東ドイツとは、そのとき迫害された共産党員たちが作った国だった。

979: 世界@名無史さん 2016/04/25(月) 21:00:58.35 0
>>977
ゲスがクズを追い出す、か

981: 世界@名無史さん 2016/04/26(火) 02:15:55.17 0
ナチスが犯人を無理やり死刑にして勢力拡大に使ったことは史実だか、現代の研究で国会議事堂放火事件は共産党員の犯行ということでほぼ確定している

982: 世界@名無史さん 2016/04/26(火) 06:25:06.59 0
ソースくれ

986: 世界@名無史さん 2016/04/26(火) 10:15:48.33 0
>>982
ほぼ確定、はちょっと言い過ぎだが、単独犯行説を再提出したトビアス論文への反論は史料がどんどん否定されてるみたいね。
中公の「世界の歴史」で読んだと思う。他に現代ドイツ史の本読んでないし。

993: 世界@名無史さん 2016/05/09(月) 02:08:49.35 O
>>986
単純に考えても、バレるリスクのある自作自演より、たまたま発生した真実の事件に乗じるほうが安全。

985: 世界@名無史さん 2016/04/26(火) 09:44:08.10 0
東ドイツでの民衆抑圧は、ナチスを支持した多くの一般的ドイツ人に対する、共産党の復讐だったのだろうか?

987: 世界@名無史さん 2016/04/26(火) 20:07:34.75 0
>後の東ドイツとは、そのとき迫害された共産党員たちが作った国だった。

いや、独逸共産党は国家社会主義独逸労働者党とソビエト社会主義共和国連邦両方から攻撃された東独逸はコミュニストではなくソーシャリストによる建国

978: 世界@名無史さん 2016/04/25(月) 17:24:40.75 0
韓国の2代目大統領の朴正煕は、南朝鮮労働党の党員だったことがある。

988: 世界@名無史さん 2016/05/04(水) 03:16:59.29 0
今、何かと話題のイギリスのレスター市が2000年以上前からあったこと
もとはローマ帝国の植民都市Ratae Coritanorum

991: 世界@名無史さん 2016/05/09(月) 00:38:13.89 0
レスターといえばレスター伯だなぁ
あのニュースではシモンドモンフォールを思い出した

三銃士NHKでマスケティアーズとしてやってるな

992: 世界@名無史さん 2016/05/09(月) 00:41:47.29 0
明治4年(1871年)、はやくも長崎-上海間と長崎-ウラジオストック間に海底ケーブルによる電信が始まっていたこと。
モールス信号とはいえ、そんな早くから国際通信があるとは思わなかった

引用元: ・最近知ってびっくりしたこと@世界史板 その16