41cCTnODhlL



1: 日本@名無史さん 2016/03/28(月) 00:31:08.10
時代構わず








21: 日本@名無史さん 2016/03/29(火) 12:57:13.35
崇峻天皇

22: 日本@名無史さん 2016/03/31(木) 22:56:48.77
小栗忠順
大鳥圭介や榎本武揚さえ生き延びたのに…

24: 日本@名無史さん 2016/03/31(木) 23:57:13.70
黒田清隆夫人

25: 日本@名無史さん 2016/04/01(金) 00:04:49.35
広沢真臣

26: 日本@名無史さん 2016/04/01(金) 00:19:17.41
駒姫

30: 山野野衾 ◆qDubHAi3S/a/ 2016/04/28(木) 20:00:37.14
菅原在登
高師直の弟である師泰に、先祖代々の墓地を「別荘を建設するから明け渡せ」と言われる。これを断るほど馬鹿ではなく快諾したが、ただ墓を移転させるまで待って欲しいと言ったところ、強引に墓を破壊され、別荘を建てられてしまった。
あまりの酷さに落首が詠まれたが、それを知った師泰は在登が作者だと疑い、何もしていないのに暗殺させてしまったというから、迷惑にも程があるという話。

31: 日本@名無史さん 2016/04/29(金) 02:21:55.11
叔父さんに売られた挙句斬首になった北条邦時

34: 日本@名無史さん 2016/05/24(火) 21:30:43.01
天狗党

38: 日本@名無史さん 2016/06/22(水) 00:47:29.25
これは足利義教
殺され方が悲惨すぎる
しかも治世後期は深刻な鬱病患者

40: 日本@名無史さん 2016/06/22(水) 23:24:45.60
これは徳川家慶

30人近く子供がいるのに成人したのも自分より後に死んだのも家定だけ
しかもその家定も半分池沼
これほど不憫な父親はそうそういないはず

46: 日本@名無史さん 2016/11/02(水) 02:44:01.49
唐津城見に行った時
2代目城主寺沢堅高がなかなか気の毒
1637島原の乱で、失政を問われ、天草領4万石没収
1647江戸海禅寺で自刃
寺沢家は無嗣断絶

51: 日本@名無史さん 2016/11/04(金) 04:13:06.46
光明子立后のため藤原4兄弟に消された
長屋王と吉備内親王
その子供達

52: 日本@名無史さん 2016/11/04(金) 21:04:13.31
せっかく千姫の再嫁先を決めてきても
反故にされ、反逆して失敗し、最期は家臣に殺された坂崎出羽守

54: 日本@名無史さん 2016/11/05(土) 15:46:46.47
日秀尼(豊富秀吉の姉 とも)
長男:秀次→切腹・一族処刑
次男:秀勝→文禄の役で病没
三男:秀保→大和十津川で溺死とも、病死とも

これで92まで長生きするのも残酷だな
長男、次男の死は、弟(秀吉)が関係するのもなんだかなあ。

55: 日本@名無史さん 2016/11/05(土) 19:17:51.33
淀君
親がいなくて三姉妹の長女
本当は何かと辛かったと思う

56: 日本@名無史さん 2016/11/05(土) 20:51:28.17
蘇我入鹿
何ひとつ悪いことしていないのに極悪人に仕立て上げられちまったな
祖父は墓まで暴かれるし、父は焼き殺されるし

57: 日本@名無史さん 2016/11/06(日) 01:04:01.73
お綱さん
黒田藩二代目藩主黒田忠之の近臣浅野四郎左衛門の妻

お綱門があったとされる場所は現在の家庭裁判所の辺りとされている
養育費を払わない男はこの頃にもいたらしい 。元はと言えば忠之が悪いのだが。
参考
お綱さんばなし


58: 日本@名無史さん 2016/11/06(日) 02:09:09.15
とてつもない才能が有りながら病気で早死にした
正岡子規

59: 日本@名無史さん 2016/11/08(火) 15:17:23.74
荒木村重の妻 たし

荒木村重の一族郎党処刑されたのに、本人は茶人(道糞→道薫)で復活

63: 日本@名無史さん 2016/11/22(火) 16:47:50.62
今川義元

当時としては先進的な領国経営をしていた統治者であったが、桶狭間で織田信長に破られ、その後時代が信長→秀吉→家康と目まぐるしく動いたため、負け戦を後世にまで語り継がれた。(この時人質であった松平 元康は岡崎城に戻り今川から独立。)

64: 日本@名無史さん 2016/11/22(火) 17:51:45.02
日本史上最高の噛ませ犬という扱いは不憫とも言えるが
そのおかげで知名度が高いのは結構な事かもよ

65: 日本@名無史さん 2016/11/23(水) 01:04:43.35
本人は不本意だろうな、ほんとに

66: 日本@名無史さん 2016/11/24(木) 15:16:13.65
今川義元が公家文化に精通していたことも、後世は散々な言われよう…(お歯黒は、出自の高さを表し、信長や秀吉はお歯黒を付けることはできない)
母親の寿桂尼は公家の出

73: 日本@名無史さん 2017/10/27(金) 01:57:40.09
工藤祐経
親戚の伊東祐親に土地を奪われ、復讐で祐親を討とうとして誤って祐親の子の河津祐泰を殺害。
十数年後、富士の裾野で祐泰の遺児の曽我兄弟に惨殺される。曽我兄弟の弟の方は、虫の息の祐経に元は祐経のものである赤木柄の短刀で何度もとどめを刺し、祐経の口と耳は一つに繋がり、その身体は四つに裂かれて、祐経はその場で死んだ。
元々、被害者なのにほんの少しのミスが原因で仇役になり、そしてこんなに酷い最期。

75: 日本@名無史さん 2017/12/06(水) 21:47:04.97
工藤祐経は自業自得だな。わざわざ兄弟を刺激するような事を言っている。
あと四つにされたのは工藤じゃなくて王藤内だね。江戸時代にも、殺した人の娘に言い寄って、仇を討たれた岩淵伝内とかいう武士がいる。


引用元: ・日本史で不憫な奴あげてけ




大姫と義高
大姫と義高
posted with amazlet at 18.08.30
奥沢 拓
文芸社
売り上げランキング: 481,950