41SyA4lgcQL



1: 日本@名無史さん 2015/08/15(土) 07:31:04.83
中国では後宮に住む女性が皇帝以外の男性と関係を持つ可能性を断つために普通の男性の出入りが厳重に制限され、去勢された宦官が用いられていた
それに対して、日本の内裏には宦官が導入されなかったことはおろか、男性が出入りすることへの厳重な制限すら設けられなかった

このような状況下では妃たちが天皇以外の男性と交わることも当然起きただろうし、確かめようはないが歴代天皇の中には生物学的な父親が臣下の誰かであり天皇家の血が一滴も入っていない者も高い確率でいるだろう
そうした危険があるにもかかわらず、何故日本では宦官が導入されなかったのか?








2: 日本@名無史さん 2015/08/15(土) 08:46:29.07
宦官制度を採用していた諸外国の例を見ると、宦官制度が成り立つためには、まず去勢を行う文化が存在する必要がある。わが国にはその文化は見られない。

キリスト教においても、聖職者が去勢することによって欲望を断絶し、修業に没頭する例があるが、わが国の仏教の僧侶で去勢をして修業をした人はごくわずかである。
中国との交流によって宦官制度は知っていたであろうが、それを模倣する文化的土壌がわが国にはなかったのではないか?

4: 日本@名無史さん 2015/08/15(土) 15:09:11.65
日本が牧畜の文化じゃなかったから

8: 日本@名無史さん 2015/08/16(日) 00:38:35.28
日本は馬すら去勢しないんだから人間の去勢なんて思いのほかだろ。

100: 日本@名無史さん 2015/09/14(月) 07:15:38.63
通い婚が基本だからじゃないのか。

101: 日本@名無史さん 2015/09/14(月) 07:18:13.84
>>100
そこだな。

後宮に宦官なんて無理だわなw

104: 日本@名無史さん 2015/09/17(木) 21:52:10.80
そもそも、なにをちょん切る習慣がないから。
奴隷なんか動物と一緒って言うか、役立ち具合によっては家畜以下。
家畜にちょん切る習慣がないからそう言う発想がない。
外国の知識としては知ってるだろうが、イスラムの断食とか、毎日五回の礼拝とかみたいに、自分達とは関係ない世界のただの物珍しいだけの風俗、取り入れようって気も起きない。

105: 日本@名無史さん 2015/09/17(木) 22:06:17.33
イブン・バットゥータによるとインドは家畜を去勢する習慣がないのに宦官はなぜかいたらしい

122: 日本@名無史さん 2015/09/24(木) 01:41:15.92
病害虫などを絶滅させる場合も雌だけ不妊にするのがセオリーだしな
沖縄の方だったと思うけど、危険な病気を運ぶ蚊が大量に増えたため、放射線を当てて不妊にした雌を大量に放って収束させた事例がある
雄がいくら交尾したって雌が不妊だから子孫残せない

宮中では正室以外の女は全員不妊手術にする方が手っ取り早かったと思うわ
側室とか性欲処理の道具でいいっしょ?それなら不妊でも勤まる

123: 日本@名無史さん 2015/09/24(木) 01:51:49.63
>>122
性欲処理が主目的でなくて、子作りが目的なんだが  
今と違って、乳幼児の死亡率が高かかった時代は、腹はいくつあっても困らんかったやろしな

124: 日本@名無史さん 2015/09/24(木) 01:59:51.30
いろんな側室に子供作らせると跡取り問題とかもあるし

127: 日本@名無史さん 2015/09/24(木) 02:07:37.94
>>124
太子密建

清代以降の話だから、そんなに古い頃からの仕組みではないけどね
太子密建

太子密建(たいしみっけん)は、清朝の後継者指名の方式。帝が生前に公式に後継者を指名せず、継承者の名前を書いた勅書を印で封印した後で紫禁城の乾清宮の正面に掲げられた「正大光明」と書かれた額の裏に置き、皇帝の崩御後、衆人立会いの下でこれを開き後継者を決めるという方式である。第5代皇帝雍正帝が定めた。

この制度の利点(長所)としては、皇子たちが皇太子に指名されるように常に努力し、王朝の二代目、三代目に多い、いわいるお坊ちゃん皇帝が出にくい(常に最優秀な皇子が後継者に指名されていることになる)ことと、臣下が皇帝派と皇太子派に分かれて派閥争いをする事態を未然に防げることである。


128: 日本@名無史さん 2015/09/24(木) 08:47:43.94
不妊手術と去勢手術は違うだろ
去勢は、子作りできなくするという以外にも、欲望全般無くなると信じられて、使役する側にとっては扱いやすかったのだろう

皇帝以外の実力者や民間の富豪とか、宦官を用いるということはなかったんだろうか?

130: 日本@名無史さん 2015/09/24(木) 23:04:34.68
>>128
欲望がなくなるどころか、性欲は残って女官と宦官の不義で捕縛なんてのが、結構あったんだが?
不義つってもナニがないから、張り型を使うんだけどな
宦官の部屋から張り型が大量に出てきたなんて記録もある

宦官が専横を極めた例なんていくらでもあるのに、それでも奥の管理のために宦官を使ったのは、結局、皇帝の直系の子孫にこだわったからだわな

141: 日本@名無史さん 2015/10/03(土) 18:05:15.82
わが国は古くから中国と交流があるし、隋・唐の時代には使節も派遣していた。
だから、宦官制度については知っていただろうし、実際に宦官に会った人もいただろう。帰朝後、中国には宦官がいることも報告したことだろう。
だが、宦官制度を導入しなかったということは、「さすがにこれはダメだ」と感じたからに違いない。

142: 日本@名無史さん 2015/10/03(土) 21:26:48.18
天皇が関白摂政や側近に実権を奪われたくないという意図で宦官の導入を検討するのなら、もとから藤原氏に実権を掌握されているので、宦官導入は藤原氏が許さない

後宮で「間違い」が起こることを防止する意図で宦官導入を検討するにしても、藤原氏にとっては別に間違いが起ころうがあまり関係無いし、むしろ藤原氏は間違いを起こす側だろうし

日本の朝廷で宦官導入のタイミングがあったとすれば、大化の改新で蘇我氏を排斥した時ではないかな
あの時に宦官を導入して、第二の蘇我氏は作らないというやり方もあったかも

144: 日本@名無史さん 2015/10/08(木) 02:12:24.79
チンコ切っても生かしておく技術が、当時の日本には難しかったとか?
宦官関連の書籍によると、中国では専門の請負業者がいて、スパッとやってたみたい。
でも、成功率はそう高いものではなかかったようだね。

これは妄想だけど、日本的な「穢れ」思想にあっては、一部が欠落した人間は穢れとして扱われたんでなかろうか?

145: 日本@名無史さん 2015/10/08(木) 02:14:30.87
宦官を導入するとなると、それなりに人数集める必要もあるだろうしなぁ
技術がなけりゃ、宦官を一定数確保しつづけるはできないよね

そうこうしてるうちに、藤原の絶世期に入ってしまい、天皇の種かどうかは相対的に重要度が下がり、宦官いらないよねという暗黙のコンセンサスが朝廷内にできたと…
貴族政治と宦官は相性悪いってのもあるしな

147: 日本@名無史さん 2015/10/14(水) 00:01:26.38
去勢が簡単に行えると思っているようだが成功率は実は低いそうです。
宦官になってお役所勤めを望む人は多かったようだが、それは失敗して死ぬ場合も決して珍しいことでは無かったそうです。
そりゃあそうだ、感染症治療の抗生物質も無ければ手術での衛生観念さえ無かった時代だもの。宦官になれたのは死の危険を乗り越えた少数なのかもね。

148: 日本@名無史さん 2015/10/14(水) 03:01:29.28
>>147
清の時代に去勢手術について調べたイギリス人によると、殆ど成功していたようだよ。
ただ、清といっても末期は明治時代で、既に感染予防の技術は確立していたから、その時代の話なんじゃないかと言われると弱い。

167: 日本@名無史さん 2015/12/05(土) 09:01:34.90
古代には身体に損傷を加える身体刑が存在するが、わが国では身体刑の中に宮刑がなかったからではないか?
(その前提として、家畜を去勢するという習慣がなかったというのがあるだろう)
だから、宮刑を起点とした制度もできなかったのではないか。

中国史を見ると、宮刑に限らず、足を切ったり、かなり残虐な身体刑を行っており、わが国の身体刑とはレベルが違うと感じる。

168: 日本@名無史さん 2015/12/05(土) 10:38:34.48
日本の肉体刑って律令では鞭打ちと杖打ちだけだよね。

平安期になると「穢れ」を理由に肉体刑を回避、死刑も(表向きは)減刑→流刑等になったよね。奈良以前はとにかく平安期は(表向きは)流血と肉体欠損が忌避されるようになっていたと思う。

170: 日本@名無史さん 2015/12/20(日) 17:13:34.30
宦官っていうのは「側近政治の究極型」なんだろうな。だから権力機構の内部を主に血族で固めた古代天皇制では宦官なんて入り込む余地がない。例外は女帝の時に道鏡みたいのが出て来た時くらいかな。これに懲りて以後女帝は極力避けるようになったんだろう。
側近政治は徳川幕府ではけっこう幅をきかせた。松平伊豆守、柳沢吉保、田沼意次など。出自の身分が低いからこそ、側近として登用されたに違いない。出自の身分が低いから将軍の権威に対抗することは無理。宦官も基本的にこれと同じだと思う。

176: 日本@名無史さん 2015/12/21(月) 17:26:30.23
中国の後宮は美貌のみが選抜方法で美貌でさえあれば庶民の娘だろうが出自の怪しい娘であろうが後宮に召し上げられた
必然的にそこに他の男の種が混じれば大変なので宦官に仕えさせた

日本の天皇家の後宮は女官といえどもれっきとした公家の姫
天皇家や公家は千年以上も内輪だけで近親婚を繰り返してきたのでどっちを見ても親戚ばかり
他の種が混じっても皆兄弟の範囲

178: 日本@名無史さん 2015/12/21(月) 18:34:02.95
宦官は、家畜を飼う遊牧民族の慣習で、種牛、種馬以外去勢したのを人間にあてはめたものだ、という説を見たことがある。逆に、宦官の慣習があるのは遊牧民族と言える。
中国では、漢民族は黄巾の乱で人口が激減し、「千里人煙を絶ち」という状況で、戸口は十分の一以下に激減し、北方狩猟・遊牧民族に何度も入れ替わっている。
朝鮮では、女神が水浴中に天から降りてきた鳥の卵を飲み、男の子を生むという神話が、鮮卑、扶餘、高句麗に伝わっている。これは東北アジアの狩猟民や遊牧民に共通する始祖神話の典型である。もともと韓人は中国東北の狩猟・遊牧民の扶餘族。だから宦官がある。
日本は紀元前4000年(6000年前)から農耕していた。日本人は農耕民族だから宦官がない。

179: 日本@名無史さん 2015/12/21(月) 20:53:58.90
律令を整えて本格的に中国の法律を勉強してた時代ってちょうど女帝乱立の時代に重なるだろ
天皇にしてみたら後宮宦官ナニソレだったのでは

190: 日本@名無史さん 2016/02/04(木) 12:20:29.67
日本は純粋な農耕社会で牧畜を行っていないから家畜に去勢を施す技術がない
だから人にも去勢を施す技術がない
なので宦官がいない。

191: 日本@名無史さん 2016/02/04(木) 16:16:31.58
遊牧社会の去勢技術が宦官に繋がってるのか
勉強になった

194: 日本@名無史さん 2016/02/04(木) 17:33:39.14
>>190-191
そんなもんは俗説で実際には農耕社会の中華皇帝の宮廷に宦官制度があって遊牧民の大ハーンの天幕には宦官はいない

197: 日本@名無史さん 2016/02/05(金) 13:55:19.36
純粋な農耕民だの純粋な遊牧民だのっては例外的でほとんど存在しないだろ

202: 日本@名無史さん 2016/02/06(土) 17:44:24.05
衆道が普及してたから宦官必要ない

203: 日本@名無史さん 2016/02/06(土) 20:52:27.32
>>202
それはない。
衆道は世界中で普及してたから宦官の発生定着とはなんの関係もない。

206: 日本@名無史さん 2016/02/12(金) 05:07:53.12
ヨーロッパで宦官ていたのん?(´・ω・`)

あんま聞いたことない。

210: 日本@名無史さん 2016/03/09(水) 14:26:11.53
>>206
割りと近世までオペラは女形がやっていて少年のうちに手術していた。

カストラート

カストラートは、近代以前のヨーロッパに普及した去勢された男性歌手。

男性を去勢することにより男性ホルモンの分泌を抑制し、男性の第二次性徴期に顕著な声帯の成長を人為的に妨げ、変声期(いわゆる「声変わり」)をなくし、ボーイ・ソプラノ時の声質や音域をできうる限り持続させようとしたもの。一方で成長ホルモンは分泌されるため、身長や胸郭は通常どおり成長し、胸郭をはじめとする骨格や肺活量の成長などは成人男性とほとんど変わらず、声のトーンや歌声の持続力は未成年や女性歌手では再現できないといわれる。 彼らの声は甘く、野性的でそれでいてとても官能的だったと言われる。

213: 日本@名無史さん 2016/04/11(月) 23:14:09.81
>>206
20世紀前半まで、ウィーン少年合唱団とか

211: 日本@名無史さん 2016/03/24(木) 05:25:31.74
カストラートは、ちと話が違うような

207: 日本@名無史さん 2016/02/12(金) 11:41:38.74
ローマ帝国は宦官一杯いただろ。
古代ギリシア・ローマ〜東ローマ

宦官は、オリエントの影響を受けた古代ギリシアやローマ帝国、及びそれを継いだ東ローマ帝国でも用いられた。

オリエントやギリシア・ローマでも宦官は宮廷内部の雑用係中心であったが、ローマ帝国後期以降に皇帝権力が強まると高級官僚の世襲を防ぐ為に宦官を高級官僚に用いることが多くなった。キリスト教化した東ローマ帝国では官僚として重く用いられ、軍隊の司令官やキリスト教東方正教会統率者のコンスタンティノポリス総主教にまで宦官が多数任命された。


208: 日本@名無史さん 2016/02/17(水) 20:12:04.72
>>207
え? そうなんですか?
エジプトはいたと聞いたんですが。

220: 日本@名無史さん 2016/06/30(木) 07:44:45.37
遣隋使、遣唐使としてあっちに行った日本人は、宦官を見てないのかな?
いたらどんな感想を持ったのか是非聞きたい。

引用元: ・日本の内裏に宦官が導入されなかったのは何故か?




宦官(かんがん)―側近政治の構造 (中公新書)
三田村 泰助
中央公論新社
売り上げランキング: 320,877