61-8c+sLlnL (1)



1: 日本@名無史さん 2014/01/04(土) 16:11:40.61
誰ですか?








19: 日本@名無史さん 2014/01/08(水) 00:10:23.15
大雑把に
軍人としてなら
家康>尊氏>>頼朝
政治家としてなら
頼朝=家康>>尊氏

こんなもんだろ

21: 日本@名無史さん 2014/01/08(水) 10:04:47.05
・武家政権確立
・500年中興の祖
・250年稀な安定

好きなの選べば

23: 日本@名無史さん 2014/01/08(水) 21:16:17.56
全部。
それぞれ個性が違うし、時代環境も違う。
それぞれの時代にそれぞれ適応してた。

35: 日本@名無史さん 2014/01/09(木) 14:16:13.07
そりゃ~やっぱり頼朝だろう。幕府政治の原型をつくったのは頼朝だし。

66: 日本@名無史さん 2014/01/19(日) 02:07:37.22
影響力から言えば
当然古いほうが影響力がでかい

67: 日本@名無史さん 2014/01/19(日) 12:47:15.09
少なくとも指導者の資質としては尊氏は後の二人より明らかに落ちるな。
「いい人」であることは幕府の指導者としての資質としては必ずしもプラスではない。
やはり、最初に確固とした武家政権を築くのに力のあった頼朝が歴史気的影響としては大だろう。

68: 日本@名無史さん 2014/01/19(日) 14:30:38.63
成り上がり度とプラスアルファ
一位 頼朝 (流人しかも譜代の郎党は実は皆無→武士トップ&公卿、
実は存在しない清和源氏嫡流捏造成功
利害関係がドライな主従関係の時代に御恩と奉公確立)

二位 家康 (一応譜代がいる小土豪→武士のトップ&大臣&孫娘が皇室に嫁ぐ&死後に神格化
奇跡の260年の泰平の基礎)

三位 尊氏 (有力御家人&一門多数&譜代多数&頼朝によってageられた源氏の血筋→将軍
大混乱の時代を勝ち残れたことは評価できるが足利時代は混乱の連続)

91: 日本@名無史さん 2014/01/20(月) 20:08:01.06
中央集権に近い政権別

江戸幕府>>>>>>>>鎌倉幕府>>>>>>>>室町幕府

政権樹立後安定させた機関

江戸>>>>>>>>>>鎌倉>>>>>>>>>>>>>>>室町
長きにわたる平和が
各藩の士族の世襲による増加により財政疲弊をおこして廃藩置県の時に、スムーズに中央集権化がなされたところを評価するならば家康が最強
豊臣政権があのまま続いてたら、欧米勢力に植民地化されていたであろう

96: 日本@名無史さん 2014/01/20(月) 22:17:16.09
>>91
といっても江戸幕府も直轄地以外は各藩が自分たちのやり方で政治していた連邦政府に近いモンだったんじゃない?
鎌倉期は武士は土地を支配する権利だけもってただけ。しかも御家人じゃない武士も多数いたし
朝廷も武士も手出しできない寺社という厄介な存在もいたよね。

室町が一番グダグタという点には異論はない。

200: 日本@名無史さん 2014/03/02(日) 12:47:08.95
>>96
江戸幕府は「強い中央政府ありきの地方分権体制」だからな
各藩の自治を認めていた
大名に中央政治には関わらせないことにしたってあるけどそもそもが地方分権論者だったし家康
大名連中も自分の領地は自分で自治したいって連中だし
この「強い中央政府ありきの地方分権体制」がよかったんだと思う
中央集権と地方分権の融合の産物=江戸幕府

207: 日本@名無史さん 2014/03/08(土) 09:04:32.95
>>200
徳川幕府のうまいところは
地方の藩に自治をやらせて、そのかわりに不手際があったらその藩の藩主に責任とらせて改易することだな。中央集権やりすぎると、怒りの矛先が中央政府に行くし地方分権やりすぎると、中央政権の全国への統制力が崩壊するし。

108: 日本@名無史さん 2014/01/22(水) 23:17:46.00
頼朝に決まってる
鎌倉幕府はもはや革命

112: 日本@名無史さん 2014/01/24(金) 00:24:17.57
頼朝居なくても義仲が決起してただろうし尊氏居なくても新田が北条倒してただろうし家康居なかったら豊臣が幕末まで天下握ってただろうから三人とも要らん!!

113: 日本@名無史さん 2014/01/24(金) 00:47:04.00
>>112
一番差がつくのは足利と新田
新田が足利に変わるのは無理

117: 日本@名無史さん 2014/01/24(金) 01:55:59.49
>>113
新田には運営ノウハウが無さそうだよね
100年くらい幕府中枢から弾かれてたんだろ

175: 日本@名無史さん 2014/02/01(土) 15:36:35.24
足利歴代将軍の木像の中で
尊氏が一番優しげな貌しているな。

215: 日本@名無史さん 2014/03/10(月) 22:25:37.98
波乱万丈の中の波乱万丈は何度も都や鎌倉を取っては取られ京を何度も追い出せれ九州迄落ち延びて復活した尊氏こそが素晴らしい

220: 日本@名無史さん 2014/03/12(水) 02:44:26.93
>>215
尊氏て勝ったり負けたりで軍事能力測りにくいね
良いときは寡兵でも乾坤一擲な勝利を物にしたり、駄目なときは大軍率いても駄目だし

247: 日本@名無史さん 2014/04/14(月) 23:14:04.79
平清盛という気も

まあ、それはギャグとしても、頼朝はある意味古代を終わらせてるよな。

249: 日本@名無史さん 2014/04/16(水) 11:54:12.50
清盛がつき、頼朝がこねし、天下餅をすわりしままに食うは北条

259: 日本@名無史さん 2014/04/26(土) 18:46:33.09
頼朝って草木も頼朝になびくって凄くない?
実質、何百年と続く 武士の世の始まりだし

379: 日本@名無史さん 2014/06/20(金) 21:36:53.06
頼朝からすれば足利は家人の一人でしかないし
家康は頼朝の真似っこに必死だったし

ぶっちぎりで頼朝だろ
敵じゃないね

380: 日本@名無史さん 2014/06/20(金) 22:01:44.91
なぜだろ
何故か足利尊氏に惹かれる

410: 日本@名無史さん 2014/10/03(金) 23:17:43.77
重要なのは頼朝

412: 日本@名無史さん 2014/11/01(土) 20:07:01.72
頼朝、尊氏、家康
仕えるなら尊氏がいい
アタフタしたい

418: 日本@名無史さん 2015/03/08(日) 17:41:17.69
出現に於いて最も重要なのは国司から実権を剥ぎ取り始めた頼朝だが
結果に於いて最も重要なのは国司から実権を剥ぎ取りきった家康

420: 日本@名無史さん 2015/03/08(日) 18:59:45.96
家康の頃は、国司は名義だけで実態が消滅してるだろう。

426: 日本@名無史さん 2015/03/28(土) 00:29:16.13
日本史は、清盛登場から足利義満が死ぬまでが一番おもしろいな

432: 日本@名無史さん 2015/04/27(月) 13:55:44.16
頼朝 家康 尊氏の順

433: 日本@名無史さん 2015/05/02(土) 14:06:33.12
>>432
同じ戦力で正面から戦をすれば
尊氏>家康>>>頼朝

434: 日本@名無史さん 2015/05/02(土) 16:26:25.61
頼朝はまともな戦力で戦った時は以外と強い。

対佐竹 勝利
対奥州 勝利


負けた時は戦力的に問題外過ぎ

平治 敵三千以上 自軍 八百(しかもうち三百は途中で敵に寝返り)

石橋山 敵三千、味方三百

458: 日本@名無史さん 2015/05/29(金) 01:18:33.72
3人とも重要だけど、足利尊氏は確実に2ランク位落ちる。

465: 日本@名無史さん 2015/06/18(木) 19:09:46.57
最近になって尊氏が意外と重要なんじゃないかと思い始めてきた
後醍醐という強烈なカリスマ性を持った天皇に対して、南北朝の初期に北朝の優位を決定づけ、観応の擾乱で勝利

敵としては一番やりづらい相手で、いつ足をすくわれてもおかしくない感じなんだが、あのストレス状況でも田楽に狂ってたような意味不明な性格で乗り切った感じw

466: 日本@名無史さん 2015/06/21(日) 17:10:24.26
徳川家康は、1590年初めて江戸に入国しました。藁葺き屋根の家が百ほどの大湿地帯に過ぎませんでした。徳川家康は、後世にもっとも影響を与える日本人です。
入国当時湿地が広がり農業に適さない寂れた場所、いかにも粗相で町屋など茅葺きの家、百ばかり、ここもかしこも潮入りの芦原の寒村に過ぎなかったという。

467: 日本@名無史さん 2015/06/21(日) 18:47:34.13
江戸湊は頼朝の挙兵の時から要衝だったけどね
江戸湾-旧利根川-香取海の結節点として栄えた湊
だから頼朝は江戸氏を孤立させるために房総・豆相の水軍で江戸湾を封鎖して武蔵へ侵入

470: 日本@名無史さん 2015/06/27(土) 09:05:01.87
仕えるなら尊氏がいい。尊氏が人気あったのはわかる

471: 日本@名無史さん 2015/07/01(水) 00:21:00.85
しかし、その治世は安定しないだろうがね。
結局は仕える物が仲違いしちまうのさ。

472: 日本@名無史さん 2015/07/02(木) 04:08:36.40
九州に逃げ出したくせになんだが逆転の高氏、ミラクルすぎて、見方にすると頼りなく、敵にすると怖いw

474: 日本@名無史さん 2015/10/26(月) 01:11:00.03
尊氏は負け方が上手いというか、後で見ると上手く負けたようにみえる
大事な場面では結構勝ってるし

476: 日本@名無史さん 2015/12/06(日) 23:18:41.07
頼朝も尊氏も、武家の棟梁だな。
本人の才能があまり見えない。でも、人がついてくる。
武力でも策謀でも仁徳でもなく、棟梁だから武士がついて言っている感じ。

家康は、一つ一つ地位と人脈と石高と武力を積み上げていって権力を掌握したのと違って
そんなもの何にもないのに、頼朝も尊氏も人がついて言っている感じ。

482: 日本@名無史さん 2016/01/01(金) 15:33:21.29
>>476
頼朝に最初挙兵に応じたのは、工藤茂光、土肥実平、岡崎義実、天野遠景、佐々木盛綱、加藤景廉だけで、後は日和見と感じだぞ。
尊氏は、鎌倉幕府で北条氏に次ぐ御家人で一族郎党多数であった。頼朝は海の者とも山の者ともわからん状態だった。

516: 日本@名無史さん 2016/01/04(月) 21:18:51.63
確かに尊氏はいいひとっぽいアニキ分なイメージがあるね
しかし、躁鬱病だったらしいので、日によっては、かなり変わりそうだけど
何故か尊氏の鎧がメトロポリタン美術館に有るんだよね

518: 日本@名無史さん 2016/01/04(月) 23:59:20.19
逆に、嫌なヤツなのは圧倒的に家康だな

519: 日本@名無史さん 2016/01/05(火) 00:12:47.50
頼朝も大概でしょ
つーか尊氏も弟殺しとかしてるし大概と言えば大概(頼朝、家康より甘かったのは間違いないが)

520: 日本@名無史さん 2016/01/05(火) 15:36:24.12
あれは弟も悪い
南朝に走るなんてどうかしてる
頼朝は島流しで頭がおかしくなったとしか思えない
だいぶ平家一門に対する不平が関東豪族にあったのでたまたまうまくいった
家康は法治主義者というイメージがある

533: 日本@名無史さん 2016/01/07(木) 21:38:30.65
3人の中で最も戦争で強いのは足利尊氏かな。
メンタルは3人中最も弱いけど。
つーか日本史を通じて最も戦争強くて、名を成した人物では最もメンタル弱いか。

これほどメンタル弱いのに戦争最強いというのはたとえて言うなら「ヒキコモリの戦争ヲタ」だったのか。

542: 日本@名無史さん 2016/01/08(金) 21:28:29.76
尊氏がメンタルが弱かった具体的な事例があったか
メンタルが弱くて、鎌倉から福岡をまたにかけて戦えないだろう

570: 日本@名無史さん 2016/04/28(木) 22:43:25.63
源頼朝>徳川家康>足利尊氏の順に重要だと思う。但し、どの人も欠くことが出来ない重要人物。

頼朝
実質的には平清盛が武家の台頭を実現していたが朝廷外での武家政治を開いた。
武家の台頭は今に続く実力主義的価値観の基礎になっている。

家康
現代に及ぶ日本人の公への価値観は江戸期に形成されており、日本人の勤労精神形成に大きく寄与している。現代への影響力が一番強い。

尊氏
この人が居なかったら日本史はもっと動乱しており足利期に形成される日本特有の文化が形成されなかった。中国、朝鮮、日本の違いを最終的に方向付けた時代は室町期。

577: 日本@名無史さん 2016/06/05(日) 12:32:32.27
尊氏ではないことは確か

引用元: ・源頼朝、足利尊氏、徳川家康の中で最も重要なのは




図説 室町幕府
図説 室町幕府
posted with amazlet at 18.09.02
丸山裕之
戎光祥出版
売り上げランキング: 104,844