51wl7q1zhIL



1: 世界@名無史さん 2010/09/16(木) 16:23:28 0
ハリウッドとかにでてくる勘違いの歴史物について語ろう。
まず、日本からだと中国と日本がごちゃまぜ。
関連記事
☆映画にでてくる勘違い歴史について語ろう★









686: 世界@名無史さん 2013/06/14(金) 21:18:34.33 0
逆に時代考証が優れた映画って何?

688: 世界@名無史さん 2013/06/15(土) 06:48:17.35 0
>>686
意外だろうが「ブレイブ・ハート」を推したい

鶏、豚等、家畜は全てスコットランド原種で揃えた
馬は流石に原種がいなかったため、先祖帰りした種を使った

服装、道具、風習等も全て再現したが
唯一、葬式の時の音楽だけは記録が残って無かったため
アイルランドの曲を使った
68: 世界@名無史さん 2010/09/18 17:40:50
>>61 
・当時まだ存在していなかったキルトを皆履いてる 
・数百年前に廃れた戦化粧 
・スターリング橋の戦いに橋が無い 
・イギリス軍が皆同じ格好 
・高級貴族のウォレスが滅茶苦茶貧乏臭い格好 
・ナレーションでエドワード一世を「残虐な異教徒」とか言っているが、その時代にはスコットランドはとっくにキリスト教化しているので有り得ない発言 
・この映画の時点ではイザベラ王妃は子供で、彼女がウォレスの息子を産むのは有り得ない

突っ込みどころ満載だが?
ぶっちゃけ考証が正しい部分の方が少ない。

708: 世界@名無史さん 2013/09/20(金) 11:33:33.69 0
>>686
バリー・リンドン。その時代の古着を買い集めた。お城も探しまくった。
照明もライトを使わずロウソクのみ。
音楽も徹底したが甘美な曲がどうしてもその時代になかったのでシューベルトを採用した。



687: 世界@名無史さん 2013/06/14(金) 22:14:33.49 0
オリバー・ストーンの「アレクサンダー」のガウガメラの戦い
ファランクスの威力とか鐙なしの騎兵とか
一般に古代物では騎兵に鐙があるのだが敢えて鐙無しにこだわった。

705: 世界@名無史さん 2013/09/14(土) 21:38:49.27 0
ラストサムライって荒唐無稽な内容だったの?

707: 世界@名無史さん 2013/09/14(土) 22:07:39.69 0
当時のニューズウイーク映画評で出鱈目な映画と酷評されてたよ
脚本にも一枚噛んでいる監督はハーバードで日本史の単位も取ってるから
分かっててやってる(多分

709: 世界@名無史さん 2013/09/20(金) 19:41:34.49 0
メル・ギブソンのはどうなんだろう
マヤのとキリストの

710: 世界@名無史さん 2013/09/20(金) 19:51:56.04 0
ブレイブハートは良かったが
パッションは欠伸

712: 世界@名無史さん 2013/09/20(金) 22:49:31.30 0
パッションは言語が時代考証にこだわってた。年代もキリストの生誕≠AD1じゃなかった。

713: 世界@名無史さん 2013/09/21(土) 01:46:13.12 0
パッションよかったよ気合の入れ方が違うよ

716: 世界@名無史さん 2013/09/22(日) 09:14:03.84 0
歴史上の人物の再解釈としてワザとやっている映画もあるからな・・・スコセッシの『最後の誘惑』みたいな
信者からみれば、なんだこの勘違い映画は、ってことになるけど

717: 世界@名無史さん 2013/09/22(日) 09:19:22.41 O
「パ-ルハ-バ-」撮影に本物の零戦を使う凝り様の反日洗脳映画

ただし[●]グ-リンホ-ネットの邪悪なイメージを出すため
敢えて史実に反する「濃緑色」の塗装にしている



718: 世界@名無史さん 2013/09/22(日) 09:55:11.32 0
「パールハーバー」は日本帝国海軍の攻撃シーンを最も迫力たっぷりに撮ってくれた映画だろ。
>>717みたいな重箱の隅はどうでもいいわ。

743: 世界@名無史さん 2014/03/19(水) 17:08:56.53 0
>>717
パールハーバーといえば
史実では機体も爆弾も足りなくて、軍艦撃沈至上主義の海軍によって工廠や石油タンクが目標として二の次三の次にされ結局打ち漏らして早期に戦局を逆転される一因になったのに悠々と真珠湾から離れた住宅街を攻撃する余裕綽々の日本軍ですねw

719: 世界@名無史さん 2013/09/22(日) 16:48:50.88 0
同時期が舞台の「オーストラリア」はどうだったんだろう。見てないけど、日本軍の描き方がトンデモだったとかいうのは何かの文章で見た



720: 世界@名無史さん 2013/09/22(日) 19:04:32.65 O
流刑地大陸に、日本軍の進攻によって国民意識がもたらされた話って事になるみたいです

729: 世界@名無史さん 2013/12/27(金) 04:00:12.85 0
「オーストラリア」は日本軍が上陸してアボリジニーを虐殺しているw
アマゾンとかでレビュー見れば散々だよ
自分のやったことをそのまま相手に擦り付けるってひどい

741: 世界@名無史さん 2014/01/03(金) 15:39:18.59 0
>>729
さすがにそれはないわな。南紀あたりから渡った真珠採りが、アーネムランドでアボリジニ女性と結婚して所帯を構えたという事実はあるけど

743: 世界@名無史さん 2014/03/19(水) 17:08:56.53 0
>>741
いや、それ以前にオーストラリアに日本軍上陸してないよw
空襲・潜水艦の艦砲射撃・特殊潜航艇による港湾攻撃くらい

734: 世界@名無史さん 2013/12/28(土) 15:54:32.54 0
日本の映画・ドラマの時代劇で家来や領民が直に御主君の名前で呼びかけるのはなんとかならんのか

735: 世界@名無史さん 2013/12/28(土) 16:03:44.50 0
作り手の方は実は間違いとわかってるけど面白さ優先してるだけってのは多いかもな

736: 世界@名無史さん 2013/12/28(土) 16:35:23.94 0
リアル追求ってんじゃお歯黒せにゃならんのかい、ってノリなのかもな

739: 世界@名無史さん 2014/01/03(金) 13:02:16.22 0
近世ロンドンの「阿片窟」は、中々訂正されないな

ロンドン中で阿片を扱っている店は100軒ぐらいしかなかったし
そもそも合法だったから、街中どこでも買えたから、一箇所に集まる意味がない

742: 世界@名無史さん 2014/01/03(金) 16:20:15.69 0
ローマ皇帝ネロが必ず暴君に仕立て上げられている。

コンモドゥスも常にどうしようもない暗君になっている。

746: 世界@名無史さん 2014/04/04(金) 12:19:09.29 i
チョンマゲや切腹みたいな現代人の感覚からすればダサくて野蛮なことでも時代劇や漫画でも普通に出てくるのにお歯黒だけは全く見ないな、日本人はよほどお歯黒をなかったことにしたいのか

748: 世界@名無史さん 2014/04/04(金) 14:39:01.32 0
>>746
むかし、出演女優がお歯黒をした映画を見たことあるけど、画面に登場したとたん、館内では「うわっ」「ぎゃー」「気持ち悪」「やだーっ」w

749: 世界@名無史さん 2014/04/04(金) 14:40:59.40 0
昔の映画なんかじゃお歯黒してるけどね。
前に大昔の四谷怪談観たけど小岩さんがお歯黒してたよ。

767: 世界@名無史さん 2014/04/07(月) 19:19:18.38 0
大河ドラマとかは年々レベルが下がってるって言われてるからなあ…
絵も清盛もそれ関係で叩かれまくった

768: 世界@名無史さん 2014/04/07(月) 19:30:40.49 0
俺が清盛で評価するのは、西行が我が子を縁から蹴落として俗世から遁走したという伝承を、かなり見事なキックでやってのけたシュールな演出のみw

770: 世界@名無史さん 2014/04/07(月) 21:52:36.96 0
>>767-768
源平、織豊徳、赤穂浪士、吉宗、幕末・・・
もう何度も取りあげておってネタ切れ気味で、史実に忠実にやれば「それ、前と同じだ!」
脚色すればしたで叩かれ、絵が汚いだの若く見えないだの歳が逆だの・・・と

772: 世界@名無史さん 2014/04/07(月) 23:49:56.00 0
大河や時代劇で取りあげていない時代はまだたくさんあるんだよなー

藤原道長、足利家鎌倉公方、足利義満、九州三国志、北条早雲、長宗我部元親、佐竹義信
徳川家斉、松平定信、田沼意次、尾張宗春、水戸光圀
あとは歌人や絵師、仏師、商人、坊さんなども主役にいいんでないか

774: 世界@名無史さん 2014/04/08(火) 01:20:56.72 0
この話は、あんまりやると世界史板から逸れるな
ただ、あえて沿うものを考えると、こんなところか?

遣唐使同期の3人組、阿倍仲麻呂(ハノイ節度使)・吉備真備(藤原仲麻呂の乱鎮圧)・玄昉(怪僧)

遣唐使同期の空海・最澄、次の遣唐使で「入唐求法巡礼行記」を記した最澄弟子・円仁

栄西 - 南宋に留学し、禅宗と喫茶習慣を持ち帰った

ヤジロウ - 日本人最初のキリスト教徒で、逃亡先のマラッカでザビエルに会いゴアで洗礼をうける

天正遣欧使節 - 伊東マンショ、千々石ミゲル、中浦ジュリアン、原マルチノがローマ教皇に謁見

慶長遣欧使節 - 支倉常長を代表とする一行がメキシコ、スペイン、フランス、イタリアを経由しローマ教皇に謁見

荒木宗太郎 - 朱印船交易者で安南国王の一族阮氏の信頼を得て、阮氏の娘(アニオーさん)と婚姻し長崎に連れ帰る

天竺徳兵衛 - 角倉家の朱印船貿易に関わったのち、ヤン・ヨーステンとともにインドまで訪れる
 
山田長政 - アユタヤ郊外の日本人町の頭領で、王朝の重臣となるも政争に敗れ左遷後謀殺された人物に比定?
 
大黒屋光太夫 - 漂流でアリューシャン列島に漂着後、ペテルブルクまで赴き女帝エカテリーナ2世に謁見

775: 世界@名無史さん 2014/04/08(火) 01:34:27.21 O
>>774
大黒屋光太夫はオペラになってるね。
ただ、史実では光太夫は故郷に帰省して母親に会ったり、蘭学者たちと友達になってオランダ正月に出席したり、どうも「やっと帰国したら軟禁された悲劇の人物」とは言い難い。

798: 世界@名無史さん 2014/11/28(金) 21:12:28.95 0
>>774
山田長政なんてトンデモヒーローを大河にしたらタイ国との間で国際問題になりそう。

799: 世界@名無史さん 2014/11/28(金) 21:46:49.69 0
なんか勘違いしてないか?
オーヤ・セーナーピモック(国王親衛隊司令官)という官名をもらっていた日本人が、沼津藩出身の山田長政に該当するかどうかについての疑義があるだけで、どこにも国際問題になるような、あるいはタイ人の心象を悪くするような要素はない
オーヤ・セーナーピモックとして権勢を得た日本人がいたこと自体は、オランダのアユタヤ商館員ファン・フリートの手記から確定している

800: 世界@名無史さん 2014/11/28(金) 22:34:00.83 0
ファン・フリートによると、日本人が国王を閉じ込めて戦利品を我が物にするとか横暴を行ってたたき出された事になっている。

804: 世界@名無史さん 2014/11/29(土) 16:32:45.75 0
いずれにせよ、タイ人からすれば歴史の中の小さなエピソードにすぎない
日本人のオヤ・セナピモクが先王崩御後に身の振り方を間違えて破滅した、ただそれだけのこと
特に気分を害する逸話でもないが、ラストサムライの外人受けが日本人には寒く感じられるのと似たものはあるかもな

812: 世界@名無史さん 2014/12/29(月) 11:49:45.26 0
『サウンド・オブ・ミュージック』で最後に一家が超えていく山は、脱出ルートとしてはあり得ない方向の山らしい。

813: 世界@名無史さん 2014/12/29(月) 13:42:49.42 0
それは許しタレw
見栄えが良くなかったんだろう
山越えするってことはそこで一番低いとこだから
見栄えはゆくないだろうw

815: 世界@名無史さん 2014/12/29(月) 14:16:36.07 0
>>813
たぶんそうでしょうね。まあ実話をもとにしたフィクションですから美しい風景で
"The End"でいいと思います。

816: 世界@名無史さん 2015/03/19(木) 18:13:26.65 0
最大のフィクションは海の英雄とは思えないくらいセンチメンタルなお人だった大佐が堅物の軍人になってることだろ

827: 世界@名無史さん 2016/03/27(日) 23:39:05.94 0
1492コロンブスVHS版見た時西回りでのアジアへの距離だったかが
めちゃくちゃでかかった覚えがあるけどあれは誤訳か?俺の記憶違いか?

828: 世界@名無史さん 2016/04/18(月) 18:34:01.18 0
>>827
具体的には何km?

829: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 22:37:47.39 0
>>828
動画見たらコロンブスの計画が検討されるシーンの相手側のセリフ英字幕に地球円周が22000leguesとか出てた。
VHSで22000リーグと字幕にあったのか、それを俺が計算して十万km以上と思ったのかは定かでない。
西洋でこれほど地球を巨大に考えたって話は聞いたことがないし
単純に英マイルで計算すると35200kmとなり、これは当時考えられていた地球円周だからマイルとリーグを間違えたということになりそう

831: 世界@名無史さん 2016/04/20(水) 12:29:36.57 0
>>829
脚本にあったのか役者が言ったのか誰もチェックしなかったのか 何か意図があるのか

833: 世界@名無史さん 2016/04/20(水) 20:43:33.97 0
このフル動画でチェックしてみた
https://www.youtube.com/watch?v=0s4gA2pgb90


13分過ぎのとこで、サマランカ大学のお偉いさんは確かに円周が22,000leaguesと発声している

その前に「君はアリストテレスやエラトステネス、プトレマイオスには詳しいか?」とも言っている
しかしながら、エラトステネス及びその追随者プトレマイオスは4-4.5万kmの枠内での推計だった
したがって、脚本の段階で何らかの誤認やケアレスミスがあったと考えられる

league単位の認識自体は大丈夫そうで、コロンブスはすぐあとで海洋の幅は750leaguesと言っている
7:30のシーンではより詳しく、カナリア諸島からアジアまでを横断するのに750leaguesと発言してる
1league(スペインではレグア)を5kmとした場合3800kmほどで、これはコロンブスの実際の想定に近い

引用元: ・☆映画にでてくる勘違い歴史について語ろう★




世界シネマ大事典
世界シネマ大事典
posted with amazlet at 18.09.06

三省堂
売り上げランキング: 126,154