518LzUH3yEL



1: 世界@名無史さん 2005/04/13(水) 04:01:06 0
語れ 



このスレは東日本大震災以前のスレです。







2: 世界@名無史さん 2005/04/13(水) 04:19:15 0
消火活動に当たった兵士は殆どが被爆して多くが病死。
しかし、消化活動を拒否したらその場で射殺された。
究極の選択。まさに地獄w

でもそれでも、国の為に、地球の為にと自発的に消火に当たってくれた兵士も多かったそうだ。このような勇気ある殉職者に対して心から敬意を表したい。

4: ホッシュジエンの国内ニュース解説 2005/04/13(水) 11:27:09 0
インタファクス通信によると、ロシアのズラボフ保健・社会発展相は11日の閣議で、史上最悪の放射能漏れ事故となった1986年のウクライナ・チェルノブイリ原発事故の被ばく者名簿を初めて作成したことを報告し、事故で健康被害を受けた被ばく者が、ロシア
国内で145万人に上ることを明らかにした。 

ロシア政府、チェルノブイリ原発事故でロシア国内の被爆者145万人と発表。原爆被爆者総数が24万人強ですから、、その数は何と6倍にも達する事になります。(・A・ )

11: 世界@名無史さん 2005/04/14(木) 15:38:11 0
>>4
ロシア国内で145万人ということは
ウクライナやベラルーシを含めると数百万人になるということ…?

5: 世界@名無史さん 2005/04/13(水) 12:22:02 0
>>4 
被爆者の数で言えば、日本よりもおおいようだね。

6: 世界@名無史さん 2005/04/13(水) 15:03:38 0
広島原爆の500発分の放射能が放出された、と読んだ事がある。

7: 世界@名無史さん 2005/04/13(水) 15:28:15 0
これ保証金が月日本円で600から1200円ってでいたけど、ウクライナってその程度の金が大金なのか?

8: 世界@名無史さん 2005/04/13(水) 17:34:47 0
物価が10分の1くらいだから、日本の感覚で月6000円から12000円と思えばよい。
高いか安いかは、支給期間にもよるだろう。

10: 世界@名無史さん 2005/04/14(木) 01:27:25 0
ソ連崩壊時にチェルノブイリの機密書類が公開されたがチェルノブイリの汚染農作物の処分について
「せっかく作ったものを捨てるのはもったいない。汚染作物もみんなで分けて食べれば怖くない。放射能廃棄物処理もできて一石二鳥。」
という趣旨の書類が発見されて、民衆は空いた口が塞がらなかったという。

16: 世界@名無史さん 2005/05/03(火) 22:56:45 0
中国の原発はなぜだか東シナ海沿岸に集中している・・・

事故った日にゃ季節風で東へ(!)

20: 世界@名無史さん 2005/06/09(木) 19:08:02 0
>>16
なぜだか、っていうか、冷却水の取水と排水を考えれば海沿いに作るのは道理だし、需要の多い地域からそう遠くない場所に作るのは送電コストを考えれば当り前。

18: 世界@名無史さん 2005/05/13(金) 02:06:14 0
故意でなくとも中国でチェルノブイリはありそうな悪寒
そして黄砂の如く放射能が偏西風に乗って西日本全滅なんてのはありそうだな

19: 世界@名無史さん 2005/06/09(木) 16:02:25 0
日本だけで原発20個あるから中国は200個くらい作るだろう。
石油に比べて安価だしね。ただ、日本ほど安全に資金注ぐことは無理。

21: 世界@名無史さん 2005/06/09(木) 21:09:33 0
さすがに中国でもバケツでウラン濃縮はしてないだろ。
安全面では日本の現場レベルよりはマシだと思うな。

23: 世界@名無史さん 2005/07/08(金) 00:04:36 0
ドイツがフランスから電気買っているのに対し当のフランス国民は憤慨しないのだろうか

と思ったらきっちり独仏国境に原子炉おったてていてワロタ事がある。
ドイツ、意味無いじゃん。

29: 世界@名無史さん 2005/09/10(土) 06:09:17 0
ロバート・ゲイル博士が書いた「チェルノブイリ」(上下・岩波新書)を読むと、当時の事がよく分かる。

興味深いのは、アーマンド・ハマーの役割で、ハマーの動きを当時のシュルツ国務長官がどう見ていたかなど、なかなか複雑ものがある。

30: 世界@名無史さん 2005/10/15(土) 03:41:12 0
1号炉 1971年 1977年8月 1978年5月 1986年9月 1996年11月より停止中*
2号炉 1971年 1978年11月 1979年5月 1986年11月 1991年10月の火事以降停止
3号炉 1975年 1981年6月 1982年5月 1987年12月 2000年12月運転停止

3号炉は2000年まで発電して電力供給してたってことなの?

31: 世界@名無史さん 2005/10/18(火) 00:10:48 0
電力不足で、最近まで稼働していたという話は聞いていたが。

32: 世界@名無史さん 2005/10/18(火) 00:15:29 0
作業員たちが最近まで3号炉をどうやって運転させてたのかがすごく気になる…

当然、防護服のまま昼夜を過ごしていたんだろうか?

34: 世界@名無史さん 2005/10/19(水) 19:44:44 0
>>32
交代で立ち入り禁止区域外に出て休息してたはず。3交代制。
防護服は中で脱いで洗濯してた。
立ち入り禁止区域なんて半径数十キロ、バス通勤できる範囲。

46: 世界@名無史さん 2005/12/31(土) 20:30:52 0
俺の知り合いのウクライナ人、この原発事故の年に生まれたから不安がっている。
家族や知り合いでも結構後遺症が残っている人がいるらしい。あまり大っぴらに世界で報道されないけど。

49: 世界@名無史さん 2006/02/05(日) 15:19:43 0
>>46
事故当時、南風だったために、災難を逃れたとされるキエフですら、この2005年現在で、日本にいて1年間に浴びる放射能を僅か1時間で浴びきってしまうのだから。
チェルノブイリがべっとり貼り付いてるドニエプル川は今も死の川だよ。
googleアースでもキエフ北方100キロにチェルノブイリが見える。一番西端が4号炉で、石棺の灰色になってるのが分かる。

51: 世界@名無史さん 2006/02/24(金) 02:28:32 0
>>49
ドニエプル川は生活用水として使われているんでしょうか、現在。

52: 世界@名無史さん 2006/02/24(金) 18:48:15 0
現在ドニエプル川の放射線量は基準値以下になっていて、とりあえず安全。

問題は死の灰が飛散していったベラルーシだ。土壌汚染が激しい。

55: 世界@名無史さん 2006/03/09(木) 01:24:39 0
シャラポワの母方がベラルーシ生まれだそうな。
チェルノブイリ事故でロシアへ移住したんだと。
事故がなければ「ベラルーシの妖精」だったのネン。

62: 世界@名無史さん 2006/04/28(金) 14:52:02 0
国内では原発反対を言っている社民党(旧社会党)だが、チェルノブイリ事故が起きる直前に社会党の調査団がソ連の原発についての報告でソ連の原発は安全性が高く住民の理解も得ており、こういう原発なら社会党も反対しないなどとソ連の原発をべたほめしていた。

シャミントウノチェルノブイリ事故20年に当たっての談話。
http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing06/danwa042601.html

68: 世界@名無史さん 2006/04/30(日) 10:26:34 0
防護毛皮や防護羽毛じゃない鳥獣が、石棺を出入りしてるってのは本当なんですか?
石棺の中には、死んだ作業員の遺体が放置されているっていうのは本当なんですか?
チェルノブイリ原発では、今でも何千人もの人が働いているっていうのは本当なんですか?

69: 世界@名無史さん 2006/04/30(日) 18:49:42 0
過去レスにあったと思うが、
事故後も、稼働していた炉心があるがあるから働いていた人もいただろう。しかし、それも停止した。

70: 世界@名無史さん 2006/05/02(火) 07:16:50 0
今でも、石棺の保守やら何やらで4000人近くが就労中らしいぞ。

71: 世界@名無史さん 2006/05/03(水) 02:09:44 0
>>70

kwsk

76: 世界@名無史さん 2006/06/22(木) 22:09:37 0
>>71
早くもコンクリが老朽化しだした。
もろい箇所では崩落が始まっているため補修しているんだそうな。

77: 世界@名無史さん 2006/06/22(木) 23:17:19 0
野生動物が繁殖しているくらいだから別に死ぬことはないだろ
ただ身体に何らかの影響があることは確か
放射能致死率も人間より動物の方が耐性あるらしいからね
放射能事故で人間が全滅してくれた方が地球にはやさしいかもね
チェルノブイリ原子力発電所事故

2010年12月21日より、ウクライナ政府は正式にチェルノブイリ原子力発電所付近への立ち入りを許可した。本来は発電所から半径30km以内はそれまで立入禁止であった。ウクライナ政府が正式にこのような許可を発表したのは、現在は発電所付近の放射線レベルが低くなったためとの発表があったためである。キエフからはツアーが催行されている。無人の土地となった現地一帯は、野生動物の宝庫となっている。


94: 世界@名無史さん 2006/12/27(水) 09:42:06 0
>>77
人間がいなくなって動物の楽園になってるんだよなー。
奇形が生まれたり死んだりもしてるんだろうけど、それ以上の数の個体が生まれてくるんだな

99: 世界@名無史さん 2007/03/21(水) 11:27:29 0
二度目は絶対無いように、地元がヘッジしなければならない。
事故がおこってからでは遅すぎる。

「重大事故や隠匿は、即刻解体、さら地にして地元に返す」
と言う地元との確約書を作るべし。

J-SOX法などで、企業に倫理を求められている今、原発に対しても、しかるべき倫理と罰則規定が必要だと思う。地元住民よ、今こそ立ち上がれ。

原発事故は子供や孫、日本の将来に関わる重大な問題。

123: 世界@名無史さん 2007/10/20(土) 00:59:35 0
活断層がズルっといったら、ドッカンです。怖いです。

124: 世界@名無史さん 2007/10/20(土) 02:01:48 O
過去に5000年に4回東海地震がおこっていてそれはM8.6を上回る超巨大型地震だったそうだ。こんな地震起これば日本壊滅だな。もう浜岡は廃炉にしろや

146: 世界@名無史さん 2008/05/15(木) 03:52:35 0
中国四川省で起きた地震が日本でも起きたら日本の原発はどうなるの?

175: 世界@名無史さん 2009/02/03(火) 21:27:02 0
>>146 
柏崎刈羽原子力発電所は直下型の新潟県中越沖地震食らったけど即停止した。 

地震くらったら電力生産が減少して電力供給がひっ迫するというのはあるかもしれないけど原発から大量の高レベル放射性物質が漏れるとかいうのは絶対無い 
有るとしたら反対派の脳内だけだ

113: 世界@名無史さん 2007/06/24(日) 12:31:17 O
世界びっくり仰天見た人いる?事故を起こした原因の人はどうなったの?

115: 世界@名無史さん 2007/06/27(水) 21:47:18 0
>>113
事故を起こした原因の人ってのは運転当直班長のアキーモフってやつのことか?
↓のページで5月11日に死亡しているらしい。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/Henc.html
これみたら原子炉に閉じ込められ行方不明って人がいたよ。
ご愁傷様…。

116: 世界@名無史さん 2007/07/11(水) 23:48:52 0
バックパッカー関連の本で見た
「東ヨーロッパのミルクはチェルノブイリミルク」って表現がこわかた

144: 世界@名無史さん 2008/05/12(月) 21:49:00 0
ディスカバリーチャンネルで放送されたチェルノブイリの番組、事故直後ヘリで近づくもあまりの放射能で画面が乱れまくっていたり、簡単な防護服だけでチェルノブイリの屋上へ赴き、高濃度放射能汚染物質を下に叩き落して戻り
その後死亡した消防団員の映像など、衝撃的なものがあったが、あの映像ネットに落ちていないのだろうか。

222: 世界@名無史さん 2010/02/16(火) 21:52:46 0
>>144
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6237033




遅レスだが
多分これじゃないかな?
最初はなんでもないガイガーカウンターの音がマジ怖くなる

145: 世界@名無史さん 2008/05/14(水) 00:51:20 0
ようつべにいくつか落ちていた気がする>チェルノブイリ
ディスカバリーチャンネルじゃないかもしれないが、石棺内部の映像なんかもあった。「Chernobyl」でも検索してみるといいと思う。


157: 世界@名無史さん 2008/06/28(土) 02:46:06 0
消火作業にあたった27名の作業員全員が死亡、その遺体は被爆が酷いため鉛の棺に入れられ土に還る事は2度とないそうです。
肉体に虫も菌もよりつかず顔は永遠に光ってるんでしょうね

163: 世界@名無史さん 2008/10/29(水) 14:25:29 O
チェルノブイリの森って本読んだんだけど人が寄り付か無くなったおかげで植物や動物は豊かに暮らしてるって書いてあった
皮肉だ

164: 世界@名無史さん 2008/10/31(金) 04:19:08 0
でもその動物たち 染色体異常だったりするんでしょ?

166: 世界@名無史さん 2008/11/05(水) 04:48:17 O
>>164
わからんが放射能の影響でぐにゃぐにゃになった木が沢山生えてたとか書いてあったな
とりあえず人が居た時よりはのびのび暮らしているし
予想に反してSFのような突然変異的な動物も殆どみつからないそうだ

171: 世界@名無史さん 2009/01/31(土) 09:28:32 O
日本て何か援助したんですか?
味噌を送ったというのは聞いたことあるんだけど、他にあります?

179: 世界@名無史さん 2009/02/08(日) 04:44:39 0
>>171
政府はたいしたことしてないと思う。
子供の甲状腺癌が多発して、日本人の医者が単独で行った。
現地の医者が未熟で、ひどい切開痕がつくのを見てられなくて
昔、プロジェクトXでやってた

172: 世界@名無史さん 2009/01/31(土) 16:15:34 0
日本は原爆落とされてるから
放射線障害に詳しい医者派遣とか
被爆地から離すために一時的に留学してきた子供を受け入れるとか
そういうの?

173: 世界@名無史さん 2009/02/02(月) 19:14:17 O
>>172
色々調べたんだけど治療とかの機材を送ったらしいですね

204: 世界@名無史さん 2009/05/03(日) 09:30:54 O
死ぬまでに一回だけでもいいからチェルノブイリ行ってみたいな。たしか日本語通訳ありのツアーが日本円で約20万で行けるらしい。まぁ旅費全て合わせたら何年先になるかわからん金額になりそうだな

212: 世界@名無史さん 2009/09/12(土) 17:56:26 0
この事故が起きた時、小学生だった。
学校の先生から「表に出ないように」と
怒られた記憶がある。

221: 世界@名無史さん 2010/02/15(月) 01:30:39 0
>>212
とんでもないアホ教師だなw

236: 世界@名無史さん 2010/07/15(木) 19:01:29 0
アメリカの陰謀だろうな

引用元: ・ウクライナ・チェルノブイリ原発事故




目で見るチェルノブイリの真実 新装版
リチャード F.モールド
西村書店
売り上げランキング: 972,143