514mK6NiYcL (1)



1: 世界@名無史さん 2007/03/22(木) 00:05:25 0
激動の20世紀、その100年間で最も深く歴史に刻まれるべき一日は何年の何月何日でしょうか?

とりあえず、候補をざっと挙げてみます。

・1914年6月28日(サラエボ事件)
・1917年11月7日(ロシア10月革命で史上初のソビエト政権樹立)
・1929年10月24日(暗黒の木曜日)
・1933年1月30日(ヒトラー内閣成立)
・1945年8月6日(広島に原子爆弾投下)
・1969年7月20日(アポロ11号、月着陸)
・1989年11月9日(ベルリンの壁崩壊)

個人的には1945年8月6日かなと思います。
他にもまだまだあると思いますので、皆さんのご意見をお聞かせ下さい。








288: 世界@名無史さん 2008/01/13(日) 17:28:01 0
20世紀続いた社会主義の実験。
冷戦の崩壊。

それを象徴する「1日」としては、やはりベルリンの壁の崩壊でしょう。

290: 世界@名無史さん 2008/02/05(火) 12:18:47 0
ベルリンの壁の崩壊よりソ連崩壊のほうがでかいと思うけどな

293: 世界@名無史さん 2008/02/06(水) 15:25:58 0
>>290
「東側の崩壊の象徴として」大きいってことでしょう<ベルリンの壁

294: 世界@名無史さん 2008/02/06(水) 20:38:36 0
「1日」として抽出できるかどうか、って意味では象徴的なイベントだと思うよ。

WW1やWW2は大きな、極めて歴史的な出来事だけれどその中から、1日、というのは抽出しづらい。

296: 世界@名無史さん 2008/02/20(水) 16:12:05 0
やがていつかは世界政府が実現するんだろうが、それの土台となるのは国際連合だろう。
千年後の視点から見ると、20世紀で最重要の事件は国連の発足で、第2次世界大戦も「国連発足のきっかけ」という程度の評価になっているかもしれない。

298: 世界@名無史さん 2008/05/03(土) 21:35:29 0
やっぱりアポロ計画で人類が月面が歩いたことかな。

300: 世界@名無史さん 2008/05/06(火) 11:08:50 O
原子爆弾投下だな
あれでもう大戦争できなくなった
後は局地戦しかない

306: 世界@名無史さん 2008/05/07(水) 21:04:55 0
原爆はなんで開発じゃなくて使用の日を選ぶのか良くわからんのだが

308: 世界@名無史さん 2008/05/09(金) 15:34:07 0
>>306
そりゃ(世界が)原爆の威力を如実に見せつけられたからだろ。
砂漠で爆発させてデータ採ってもピンと来ないワケよ。
元々原爆に対する空軍の認識は単に「威力のバカでかい爆弾」程度だった。
今まではB29五百機飛ばすトコを一機だけで済ませられるみたいな。
戦後の調査で、そんな単純なモンじゃないって解った。

309: 世界@名無史さん 2008/05/16(金) 23:53:25 0
結局今生きてる人にとっては、真珠湾攻撃とかって身近じゃないからねぇ。
ただ、自分的には阪神大震災より酒鬼薔薇の方が揺れがすごかった。
日本激震って感じだった。

313: 世界@名無史さん 2008/06/07(土) 09:23:48 O
21世紀なら9.11で決まりだよね
今んとこ、だけど

314: 世界@名無史さん 2008/06/07(土) 11:15:19 0
 1962年10月5日

 ビートルズのデビュー曲が発売された日ってのはどうかな

316: 世界@名無史さん 2008/06/07(土) 17:14:26 0
>>314
そいつは精々音楽史での話しだろうて

315: 世界@名無史さん 2008/06/07(土) 15:08:26 0
共産革命の成功・崩壊か、兵器を向け合うだけの戦争への移行か、地球外の天体への進出か迷うな
それ以外は20世紀以前からの変化の延長に見える

318: 世界@名無史さん 2008/06/15(日) 10:45:48 0
スレの趣旨とはちょっと違うかもしれんが、
「その日その時自分は何をしていたか、を誰もが鮮明に覚えているような一日」
というのがあって、つまり後世からの遡及的な意義付けとしての「歴史的な一日」ではなくて同時代的なインパクトとしての「歴史的な一日」。

例えばマンチェスターの「栄光と夢」(70年代に書かれた)によると
アメリカ人にとってのそれは
・真珠湾
・FDRの死
・48年のトルーマン奇跡の再選
・ケネディ暗殺
なんだそうで、今ではこれらに
・レノン暗殺
・チャレンジャー墜落
・9.11
なんかが付け加わるんだろう。

逆に暗黒の木曜日なんかは
後でそんな大事につながるとは当時はとても思えなかった事件の例。

336: 世界@名無史さん 2008/06/24(火) 21:42:46 O
>>318
ならば俺はノストラダムスが予言した人類滅亡の日だな
いいとも見てたらいつの間にか時間過ぎてて、さすがタモリとなぜか思った記憶が鮮明にある

321: 世界@名無史さん 2008/06/15(日) 17:42:18 0
やっぱ1945年8月6日だな
人類は初めて自らを滅ぼしうる道具を手に入れた

しかしこのスレ見てると、20世紀がいかに激動の世紀であったかということを思い知らされる
21世紀はどうなるんだろう?20世紀以上の激動の世紀となるのか、それとも19世紀などのように「それなりに重要な世紀」で終わるのか

323: 世界@名無史さん 2008/06/17(火) 14:10:36 0
原爆は人類にオーバーキル状態を生み出し、物理的な戦闘の概念を変えた
でもそれって素手から武器を持ったりとか、剣から銃とか歴史上何度も見られる変化の一つ。。。まぁ圧倒的な変化なんだけど

対して「月面着陸」は地球上の生物の進化とも捕らえられる
文明の終焉より生物の終焉の方が後だと考えているので20世紀限定での地球上生物としての大事件。

ホモサピエンス=動物の一種

324: 世界@名無史さん 2008/06/17(火) 16:03:30 0
原爆は「戦闘の概念を変えた歴史上何度も見られる変化」とは全く違う。
戦争そのものの概念を根本から変えたんだ。

チャリオットの発明以降、新兵器の登場→戦闘が大規模化→国家の負担が増加→社会制度の変革を促す
こういう流れは何度もあった。

核兵器の登場の影響は単に戦闘の規模が大きくなったどころではなく戦争が国家はおろか文明そのものの破壊にまでつながる恐れが生じた。すなわち戦争を国益を得るための手段として用いることが不可能となり、大国間での戦争は起こりえなくなった。
以降の国際政治は核の存在を無視して語ることはできない。核を無力化する手段が発明されるまで世界史に重大な影響を及ぼし続けるだろう。

生物が別の天体に進出した「月面着陸」はもしかしたら全宇宙でも初めての宇宙史的重大事件かもしれない。しかし、ここは世界史板だ。
あくまで人類社会に及ぼした影響で考えると残念ながら今のところあまり重大とは言えない。将来本格的な宇宙殖民時代が訪れたときには話は変わるが。

327: 323 2008/06/17(火) 19:40:09 0
>>324
>しかし、ここは世界史板だ。


確かに「世界史」という限定ならば「原爆」は戦争という概念にパラダイムシフトもたらした、最も大きな変化だと思う。
(そう思っているから、わざわざ原爆を比較対象にした)

但し、長いスパンで見れば原爆以外の兵器でもパラダイムシフトが起こる可能性も否定できない。どの様な方向性にせよ、兵器の開発を続ければいずれ行き着く地点、必然では?

これは考え方の違いだが、個人的には生命の誕生~生命の終焉の軸になぞって文明の始まり~文明の終焉があると考えている。世界史も生命の歴史の一部と。。。よって「月面着陸」を推す。

しかし、スレの流れを読んでみると
自分自身の「世界史」の概念がずれているのでは???とも思うがな

325: 世界@名無史さん 2008/06/17(火) 17:49:45 O
月到達は北極点到達とかマリアナ海溝潜水、エベレスト登山みたいなものだろ

330: 世界@名無史さん 2008/06/21(土) 12:59:24 0
>>325
どっちかっていうとバイキングがアメリカに到達したようなものだと思ってたけど。
宇宙開発に金や香辛料並みのうまみがないとなかなか進展し無そうだね。
火星で氷が見つかったし、地球上の資源不足からいつかは宇宙開発競争になるだろうけど、現状では原爆がもっとも歴史的な意義をもっているじゃないかな?

329: 世界@名無史さん 2008/06/21(土) 12:12:01 0
1906年12月6日
アメリカで世界最初のラジオ放送

1936年8月1日
ドイツで世界最初のテレビ放送

もしかして間違ってたらゴメン。
でも「最も」ではなくても、かなり歴史的に重要な日だよね。
人々の生活を変えたという点では原水爆やスプートニクより大きなインパクトと思う。

331: 世界@名無史さん 2008/06/23(月) 05:35:46 0
>>1
どれも時期はいつでもよかったし、他に代替え出来たからな
全部重要ではないな
それより一九一三年ウィルソン大統領下の米国FRB設立でしょ

345: 世界@名無史さん 2008/08/28(木) 13:55:41 0
・1945年8月6日(広島に原子爆弾投下)

日本人だけでなく人類にとって大きな出来事だと思う
その後の冷戦構造も核抑止力という現象に現れているしね

347: 世界@名無史さん 2008/12/06(土) 00:28:15 O
やっぱりアポロかなぁ

核兵器の誕生
二度の世界大戦
共産主義国家の誕生
大量消費社会の到来
マスコミの発達
情報・通信革命
地球環境破壊と温暖化

…等々いろいろあるけど、一番大きいのは
宇宙開発時代の到来
だと思う

その象徴、アポロの月着陸の日に一票


ところで関係無いけど、これ19世紀でやったら面白そうだw
19世紀だと何だろう?
ナポレオン、産業革命あたりになるのかな?

348: 世界@名無史さん 2008/12/06(土) 00:46:42 0
ナポレオンはゲーテに敬意を表して18世紀(1792年9月20日 ヴァルミーの戦い)ということで。

19世紀はなんだろうなあ。
例えば、「共産党宣言」なんかどうかな。正確な日付わからんけど1848年2月。

349: 世界@名無史さん 2008/12/06(土) 10:50:51 0
19世紀で一番歴史的な「1年」を選べと言ったら、1848年だろうね。

フランス革命以来の人権思想が完全に定着し、逆に資本主義の下で経済的格差が最大化したという2つの側面のちょうど良い分岐点になっている。

350: 世界@名無史さん 2009/01/05(月) 23:11:28 0
1914年7月28日のオーストリアによる対セルビア宣戦布告でしょ。
あれが『為政者が自らの力で戦争の終結を決定できなくなった』最初の戦争の始まりだから。

354: 世界@名無史さん 2009/01/13(火) 14:58:09 0
世界史的には1945年4月30日じゃないか?
ヒトラーが死んだ日。
その一日だけの本も出てるくらいだし。

356: 世界@名無史さん 2009/01/14(水) 02:27:31 0
人類が他の天体に足跡を残したというのは、地球38億年の歴史でも、海で誕生した生物が初めて陸地を歩いたと同じぐらい画期的な出来事ですね。
だからアポロの月面着陸は偉業としてはマゼランの世界一周やライト兄弟の人類初飛行より上ですよ。
人類が初めて火を使った以上の快挙です。

358: 世界@名無史さん 2009/01/15(木) 07:01:55 O
原爆開発やら世界のパワーバランスの変化を含めて第2大戦開始の日かと

と言うか戦前、戦後、冷戦後が同じ世紀とは思えない

359: 世界@名無史さん 2009/01/15(木) 07:39:27 0
1995年8月25日

この日以来、パソコンとインターネットは、一部の愛好家や専門家の手を離れて、大衆のものとなった。
産業革命以来の出来事なのは間違いない。

360: 世界@名無史さん 2009/01/15(木) 10:27:48 0
アップルの立場は?

372: 世界@名無史さん 2009/03/20(金) 00:16:03 O
俺的20世紀ランキング
1位 第一次世界大戦
2位 第二次世界大戦
3位 アポロの月到着
4位 ロシア革命
5位 ソ連・東欧の崩壊

良くも悪くも20世紀の世界の形を作ったのは第一次大戦だと思う
影響は第二次よりも遥かに大きいかと

と言うことで、第一次大戦勃発のきっかけになったサラエボ事件の日に一票

374: 世界@名無史さん 2009/05/03(日) 13:32:49 0
100年の綺麗な区切りを脇に置けば、20世紀は一次大戦で始まり、冷戦終結で終わったと言うべきだろう。

同様に考えると、19世紀はフランス革命で始まったということになるかね。

380: 世界@名無史さん 2009/05/03(日) 23:04:15 0
月面歩行は有史以来、比較しようがないほどの一大イベントだからなあ。
これは、文句なく一番でしょう。

381: 世界@名無史さん 2009/05/04(月) 00:05:42 0
戦争、革命、技術革新、前人未到地への到達。

いつの時代もあるこったねぇ。

383: 世界@名無史さん 2009/05/09(土) 10:20:11 O
ということで、20世紀はアポロで決まりかな?

389: 世界@名無史さん 2009/05/12(火) 11:15:38 O
変わり種として、1947年7月8日アメリカ・ニューメキシコ州の事件をあげてみる。

390: 世界@名無史さん 2009/05/12(火) 12:01:17 O
20世紀と云ったら大量殺戮・破壊兵器の誕生じゃないかな
ふたつの大戦がなければ原子力も、もっと違うカタチで世に出てきたんだと思う
そうするとサラエボ事件かな

395: 世界@名無史さん 2009/05/15(金) 04:10:48 O
船でも飛行機でも行けない宇宙へ行って、地球の外の世界を知ることができたもんな
それを元にしていっせいに宇宙のイメージが作られて、映画や人間の世界観や空間認識にも影響を与えた

400: 世界@名無史さん 2009/05/22(金) 10:58:42 0
月に初めて行ったのと、テレビや電話で、自分の前にないものが見えたり聞こえたりするのと実際どちらの衝撃が大きかったかわからん。

401: 世界@名無史さん 2009/05/22(金) 11:01:32 0
火をつけないのに明るくなる電気なんか、実際たまげたろうな。

402: 世界@名無史さん 2009/05/22(金) 20:30:00 0
家庭に電灯を入れるのは最初かなり心理的な抵抗があったらしくそのために「マツダ」という名称が電球につくようになったらしい。
理由は自分で調べてね。w

404: 世界@名無史さん 2009/05/24(日) 10:15:26 0
電話も電灯も19世紀だし。

405: 世界@名無史さん 2009/05/25(月) 10:50:25 0
20世紀で重大なのは、第一候補はやはり原爆投下だろ。此により、人類の「戦争の歴史」はほぼ終わりを告げた。その後はもはや主要国同士の戦争はなく、客観的に見れば「残り火」にすぎない。それらもいずれ無くなる。
つぎにアポロ月面到着。
人類が初めて他の天体に到達したのは、永久に記憶される。
第三として、ニクソンの金交換停止をあげたい。
これにより「お金」が、他のいかなる物的商品とも関係を持たない、純粋に抽象的な概念となって定着したのは大きい。

406: 世界@名無史さん 2009/05/25(月) 13:41:04 0
1939年9月1日(ナチスドイツのポーランド侵攻)

446: 世界@名無史さん 2009/09/05(土) 22:01:25 0
1905年5月27日~28日
日本海海戦
弱小国日本が大国ロシアに完勝
もし、負けていれば満州はロシア領、朝鮮半島はロシア統治、北海道はロシア領
となっていたかも

471: 世界@名無史さん 2010/03/12(金) 01:22:53 0
アポロ計画でアームストロング船長が月面に第一歩をしるした日、それは海で誕生した生物が初めて陸上に足跡を残した日と同じぐらい画期的な一日だろう。

436: 世界@名無史さん 2009/07/11(土) 22:34:43 0
一日一日がどれも歴史的でかけがえのない日々だった、と思う

オレ的にはね

441: 世界@名無史さん 2009/07/15(水) 01:35:31 O
>>436
ステキ…ウットリ…

引用元: ・20世紀、100年間で最も歴史的な一日はどの日?




20世紀の歴史 上 (ちくま学芸文庫)
エリック ホブズボーム
筑摩書房
売り上げランキング: 100,950