1: しじみ ★ 2018/09/13(木) 18:02:57.27 ID:CAP_USER
東海大学文化社会学部の山花京子准教授らの研究グループは、古代エジプトで陶器などに使用されながら、長い間製法が謎とされてきた「ファイアンス」について、石英、炭酸カルシウム、アルカリに漆喰の水酸化カルシウムを加えることで再現が可能になることを突き止めた。

東海大学によると、ファイアンスは古代エジプトやメソポタミアで紀元前4500年前ごろから陶器などに使用されてきた。製造工程が複雑で難しいため、その後ガラスに取って代わられた。組成分析で石英、カルシウム、アルカリが含まれていることは分かっていたが、実際に使用された材料や製法に関する記録が全く残っておらず、謎の物質とされてきた。

山花准教授は長年、ファイアンスの再現に努めてきたが、石英と炭酸カルシウム、アルカリに水を混ぜて練っても、立体的な造形や微細な装飾ができなかった。そこでピラミッドの石と石の接着に使用されていた水酸化カルシウムを主成分とする漆喰に注目、これを石英などに少量含ませて焼くことで立体的な構造の再現に成功した。

研究グループは今後、古代エジプトの実際の陶器のサイズや質感に近づけたレプリカを製作し、博物館で本物と並べて展示できるものの製作を目指す。
研究成果は9月上旬にトルコのイスタンブールで開かれた国際ガラス歴史協会の学会で発表された。

参考:【東海大学】文理融合研究により、古代エジプトの「ファイアンス」の再現に成功
https://www.tokai.ac.jp/news/detail/947.html

■エジプトのファイアンス焼き(関西大学博物館のもの)
http://www.kansai-u.ac.jp/Museum/sys_img/warehouse_1_63.JPG
http://www.kansai-u.ac.jp/Museum/sys_img/warehouse_2_63.JPG

https://univ-journal.jp/22636/








2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/13(木) 18:05:44.94 ID:ASm7A2tH
古代オリエント博物館あたりで、実際の発掘品と並べていろんなアクセサリーや像を比較展示して欲しいな。

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/13(木) 18:10:04.14 ID:u70PA4vM
故宮博物院にこんなのなかったっけ?

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/13(木) 18:14:39.62 ID:92girr5Z
ファイアンスの皿とかカップ、普通にあるような

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/13(木) 18:29:26.34 ID:lSdmf+yf
古代エジプトのこの手の小立像って石を削ったのじゃなかったのね

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/13(木) 18:29:27.62 ID:BPIZ79q3
めっちゃ欲しい
どんどん生産して売って欲しいわ

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/13(木) 19:33:51.07 ID:gujyQtEo
食器に使いたくない色味

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/13(木) 19:59:30.49 ID:awxLYxQd
今回開発した成分を使ってエジプトの出土品を模して製作した作品例
https://www.tokai.ac.jp/news/detail/947.html
カバの置物

すげぇ~~~~~

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/13(木) 20:19:37.58 ID:FwzhgfJ3
>>10
きれい!
砂漠に映えそうな鮮やかな青だ!

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/13(木) 22:05:19.86 ID:00WbY4ig
記録に残しておいてくれさえいれば

引用元: ・古代エジプトの陶器に使われた謎の物質「ファイアンス」、東海大学が製法を解明[09/11]