no title



1: みつを ★ 2018/09/16(日) 06:53:44.87 ID:CAP_USER9
江戸時代の画家、伊藤若冲の作品の展覧会がヨーロッパで初めてフランスで開かれるのを前に内覧会が開催され、多くの地元メディアが訪れました。

この展覧会は、日本文化を紹介するイベント「ジャポニスム2018」に合わせてパリ中心部の美術館で開かれるもので、開会前日の14日の内覧会には、地元メディアの関係者100人余りが訪れました。

展示されているのは、江戸時代中期に京都で活躍した画家、伊藤若冲の代表作、「動植綵絵」など30点余りです。

若冲の展覧会がヨーロッパで開かれるのは今回が初めてで、訪れたメディア関係者は、色鮮やかに写実的に描かれた作品を細かく観察したり、絹の裏からも色を塗って独特の色合いを出す技法について学芸員に熱心に話を聞いたりしていました。


(以下略)

全文は
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180915/k10011631331000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_091 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180915/K10011631331_1809150715_1809150722_01_03.jpg








2: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 06:56:18.21 ID:5/G6Scb30
伊藤若冲は、ここ3年くらい騒ぎ過ぎだと思う

6: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:02:26.42 ID:VbM25bqc0
>>2
2000年の京博没後200年展以降だよ

279: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 19:21:45.16 ID:aw0FZGzK0
>>6
没後200年展のときのキャッチコピーが「こんな絵描きが日本にいた」だったからな
狩野永徳やら葛飾北斎やらに比べたら若冲は普通の人は知らないマイナー絵師扱いだった
それ以前は1971年に東京国立博物館でちょろっと若冲展やっただけだったので無理もない

294: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 21:23:25.24 ID:Q6UI6nGR0
>>2
20年くらい前、授業が午前中だけとか、休みになったりしたら石峰寺によく行ってたけど、今、ここまで大ブームなるとは…
若冲展がある時って行列凄すぎて、並ぶ気がせん

297: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 21:54:07.34 ID:hAVpBpxU0
>>294
同じくらいの時期、1996年くらいに相国寺で若冲展あって見に行ったときは他に5人くらいしかいなかったな
京都で学生やってたから、俺もチャリで石峰寺あたりとかにもよく行ったわ
そのまま南下して御香宮で水汲んで奈良方面とかにサイクリング

3: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 06:59:40.58 ID:RIEIl/3i0
素人目にもすごい絵だってわかる

8: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:03:58.42 ID:VbM25bqc0
若冲は凄いと思うし好きだけど何もかも彼の独創みたいに言うのは違和感ある

9: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:06:05.46 ID:w/N5l6UT0
伊藤若冲といえばこれだろ、鳥獣花木図屏風
モダン過ぎて現代アートと勘違いされたってやつ

鳥獣花木図屏風がネット上で「再発見」されたことでちょっとしたブームになった

14: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:13:17.76 ID:MPcogoF50
>>1
>色鮮やかに写実的に描かれた作品を細かく観察したり

写実的なんかな?絵心ないから分からんが、写実寄りの抽象じゃないの?

51: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 08:11:17.90 ID:AKPRKzLz0
>>14
細部が極端に見える人の全体の視界、空間認識は他とは違う

235: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 15:58:59.80 ID:MPcogoF50
>>51
> 細部が極端に見える人の全体の視界、空間認識は他とは違う

これは何となく腑に落ちた

16: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:20:04.47 ID:0OFeeVMb0
なんでも鑑定団贋作四天王

大観
若冲
応挙

43: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 08:02:32.97 ID:P2L99+UH0
>>16
文晁
探幽

17: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:20:05.52 ID:Z7La5EQ30
2007年に九州国立博物館に来た時は、ゆっくり観覧できたんだがねえ
数年前の上野は待ち行列が凄すぎて諦めて動物園に行ったなぁ。
もう一度みたいな、若冲

32: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:31:48.45 ID:h35zDToB0
なぜ若冲が今まで無視されてたのかが興味ある
日本文化史はいったん若冲をふるい落としたんじゃないか
だとすれば今のブームも一過性だろう

35: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:42:31.46 ID:NHJUuL3Z0
>>32
無視されていたわけじゃないと思うよ
寺院や皇室所蔵が多くて本物は一般の展覧会に触れにくかったというのはあったと思うが
ちょくちょく郵便切手に採用されていれ露出は相当なものだった

72: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 08:46:42.28 ID:mT2UYaSY0
>>32
明治以降の金持ちの好みに会わなかったんだ。
あいつら茶道やっててわひさび好きだからな。
原色バリバリの若冲は好まれなかった。

水墨画ぐらいはもっと好まれても良かったのにな。

146: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 12:36:01.41 ID:f1cs97zR0
>>72
あ~確かに若冲の掛け軸は控えめな生け花を邪魔するな

37: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:50:12.79 ID:sn3qKlQc0
>>1
日本では殆ど評価されてなかった画家なのに、外国で先に評価うけたんだよね。

39: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 07:57:22.90 ID:6cNtIsbq0
>>37
ここ数年の再評価による飛躍的な知名度向上は、アメリカ人収集家ジョー・プライスのおかげだね。
日本人はそういう外人評価のバイアス好きだから。

83: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 09:14:34.55 ID:V0lYPI5d0
>>39
この人が結構収集してるんだよね
最初のコレクション一枚は葡萄の蔦の絵だっけ?
それにピピッときて他も集め出したそうだけど見る目あるわ

55: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 08:19:58.81 ID:wgMW9Eh+0
たいしてすごくないのに過大評価されてる感じだな

258: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 17:26:27.28 ID:H0Y50QYG0
>>55
実物は無茶苦茶スゴイわ
描写が細かすぎて、展覧会では客が日本画を双眼鏡で観てるの

63: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 08:32:54.03 ID:YywyQ5+s0
芸術はよく分からんがいい絵だと思う

73: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 08:53:59.23 ID:JiAtMVM10
京都錦市場の八百屋の跡取り息子だったんだよな
最高グレードの作品はアメリカ人の大金持ちが所有してるみたい
外国人が評価して慌てて日本も動き出すいつものパターンで有名になった。

82: 名無しさん@1周年 2018/09/16(日) 09:10:36.97 ID:JPysFtDx0
若冲は誰が見ても凄いからな

引用元: ・【フランス】江戸時代の画家 伊藤若冲 欧州初の作品展 内覧会で称賛の声




伊藤若冲大全
伊藤若冲大全
posted with amazlet at 18.09.16
伊藤 若冲
小学館
売り上げランキング: 530,483