51vKOeQ3d0L



1: サイコメトリー 2007/11/29(木) 08:49:07 ID:SmGNPMrc
自分が高校時代に連載していた花の慶次好きだったな~。原哲夫氏の絵がまた上手い。
毎週新しいキャラクター武将が出るのが楽しみで仕方がなかった。原氏の特徴として、

新武将登場時は芸能人に類似させる事を良くやっていたよな~。でも回を重ねるごとに普通っぽい顔に戻っていったのが印象深ったな~。








3: 人間七七四年 2007/11/29(木) 11:40:05 ID:WeH5kHN5
分かる、分かる。長渕っぽいのいたよね。誰だっけか?

4: サイコメトリー 2007/11/29(木) 13:13:42 ID:SmGNPMrc

真田幸村やってました。
登場シーンなんて長渕そのもの。見た事無い人、頼むから見てみて。

9: 人間七七四年 2007/11/30(金) 23:59:08 ID:XEX9xRgh
ほとんど無神論者の武士からむりやり信仰を聞き出しておいて
神はゼウスのみ!他のもの信じる者は悪魔の使い!とか言って殺すのはひどいな。

12: 人間七七四年 2007/12/01(土) 09:32:45 ID:KHwtPyoz
南蛮人を狩りに来た役人?の顔の演出がダークで好きだった。
カルロスにやられたのが惜しい惜しい

14: 人間七七四年 2007/12/01(土) 22:33:22 ID:vbQSa4F3
直江のインフレ具合が酷い

34: 人間七七四年 2007/12/08(土) 16:45:04 ID:eHkDioFb
>>14
初登場時は慶次に匹敵する豪勇かと思いきや、佐渡で主馬に瞬殺されたのには失望した

35: 人間七七四年 2007/12/08(土) 17:00:09 ID:QY7V0Ctn
主馬じゃなかったような…

36: 人間七七四年 2007/12/08(土) 17:20:56 ID:yeLBvYlw
変な鉄のグローブつけた奴だろう

38: 人間七七四年 2007/12/08(土) 19:05:55 ID:R9X+AQf0
景勝と兼続は慶次に「手前が惚れた二人の最後のいくさ人」と言わせておきながらいまいちいくさ人としての活躍は描かれてなかったような。
本間左馬助を殴って歯がぶぱ~っと飛んだシーンぐらいか。

mig

18: サイコメトリー 2007/12/03(月) 09:08:20 ID:k8J+Im3e

琉球編は原作者、隆さんと作者原さんは書きたくなかったそうです。
本来、原作通り、唐入り編になる予定だったそうですが、少年誌という事もあり、唐人を慶次達がバッサバッサとなで切りにする描写等はおよそ少年誌で許される範疇ではなかったでしょうね。でも残念です。
原さんが書いた大暴れする加藤清正とかが観たかったなあ・・。

49: 人間七七四年 2007/12/09(日) 00:24:34 ID:FHOJiMtT
>>18
確かに原が描く加藤清正は見たかった

20: サイコメトリー 2007/12/04(火) 22:18:36 ID:ceDClzVF

原作通りの漫画ならかなり楽しめましたね~。
原哲夫氏の描く、明智光秀が見たかった。

22: 人間七七四年 2007/12/05(水) 02:33:59 ID:jFfQZito
>>20
彼の漫画だと不思議と明智の人格設定をぼやかしてる事が多いよなぁ

33: サイコメトリー 2007/12/08(土) 15:51:58 ID:idkvvCAz
>>22
自分もそう思います。原氏は光秀の人物設定を決めきれず、
漫画に出さなかったと予測されますね。

23: 人間七七四年 2007/12/05(水) 05:30:01 ID:jt1gcy4K
ドキッ! 男だらけの温泉大会(以下ry


no title

28: サイコメトリー 2007/12/07(金) 23:50:13 ID:h4Vr64oq
>>23
その場面好きだな~。現実じゃありえないからこそ、良い。

42: 人間七七四年 2007/12/08(土) 23:32:13 ID:gBMFRA9E
あれってやっぱまつとはデキてたの?
精神的な繋がりだけかとおもってたけど肉体関係あった?

43: 人間七七四年 2007/12/08(土) 23:33:25 ID:U0R+EKYg
小説ではS〇Xしてたし
利家が死ぬ間際に「まつとやったか」と聞くので「やったよ」と答えた

44: 人間七七四年 2007/12/08(土) 23:39:38 ID:gBMFRA9E
>>43
そっかー。ありがと。やっぱ少年誌だからそこは省いたのかな。
この漫画消防とか読んでも意味判らないよな。

51: 人間七七四年 2007/12/09(日) 01:01:33 ID:kf9g9JFi
漫画では慶次とまつの性的な関係はなかった事になってるんだっけ?
じゃあ漫画版の奥村は何で慶次を殺しに来たんだっけ?

55: 人間七七四年 2007/12/10(月) 14:39:34 ID:gEBbGOp6
>>51
奥村妹がまつの名を騙って慶次と密会したことが露見したから

56: 人間七七四年 2007/12/10(月) 17:19:56 ID:qjkVEas/
>>55
奥村妹がまつの名を騙って慶次と密会するために書いた手紙が四井主馬の手に渡った。
偽物とはいえ、慶次がまつと通じていると知れると加賀藩士に迷惑がかかるから、加賀藩士がもの笑いにならぬよう慶次を斬ろうと決断した。

45: 人間七七四年 2007/12/08(土) 23:55:52 ID:gt7w0gKc
俺は風魔の小太郎と金に囲まれながら飲むエピソードが好き

46: サイコメトリー 2007/12/09(日) 00:06:40 ID:qVxutHYU
>>45
風魔小太郎の話も良かったですね~。北条市氏は完全脇役になってましたね。

47: 人間七七四年 2007/12/09(日) 00:17:56 ID:PeOGzcRS
あと慶次の父親が賑やかにあの世に送られるとこ。

o0454043712611940618

48: 人間七七四年 2007/12/09(日) 00:21:59 ID:FHOJiMtT
秀吉とのご対面も良かっただろ
あれはかなり燃えた、討ち死に覚悟で天下人や臣下大名の前でどうかぶくか…!

66: 人間七七四年 2007/12/11(火) 01:05:12 ID:W09gqd0c
この作品のおかげで時代小説の読者層が広がったよなあ。

68: サイコメトリー 2007/12/11(火) 08:43:16 ID:Q2NGH8+Z
>>66
仰る通りですね。自分も原作読んだもの。ちなみに1972年生まれ。

70: 人間七七四年 2007/12/11(火) 12:47:52 ID:gMTl9w2K
朝鮮に乗り込んですき放題やる話は結構好きだったのに、琉球に変わったのは残念だったな。
隆氏は、それほど朝鮮に差別的な表現とかしてなかったのになあ。

73: 人間七七四年 2007/12/11(火) 18:11:57 ID:+tUW1nnf
>>70
朝鮮より金沢の方がボロクソ言われてたよな

83: サイコメトリー 2007/12/12(水) 10:28:17 ID:WmyBturH
花慶に出て来たキャラクターで好きなキャラクターを教えて?

87: 人間七七四年 2007/12/12(水) 12:43:43 ID:0eEMPH8V
しょーべんくびが1番カッコイイ

108: サイコメトリー 2007/12/14(金) 22:07:48 ID:WhsoUSH+
>>87
初期の良いキャラクターですな。

88: 人間七七四年 2007/12/12(水) 13:18:05 ID:JzsLaln/
名前忘れちゃったんだけど九州の若殿のエピソードで俺は猿が嫌いになったなぁ

89: 人間七七四年 2007/12/12(水) 18:29:16 ID:6KeuVTwo
水沢隆広な
ちなみに家臣は氏家監物

97: 人間七七四年 2007/12/13(木) 08:43:23 ID:88oxviJP
>>88
良い話ですな。慶次が切腹の時の敷物として反物を切って渡した所はフィクションと分かっていても泣かせる。
戦いに負けた大名や武将の男子は大半、死ぬしか道はなかった事を思うと戦国時代とは苛烈極まりなし。

押し売り口上


108: サイコメトリー 2007/12/14(金) 22:07:48 ID:WhsoUSH+
自分も好きな話です。>>89の反物の柄がかっこよい(マニアック過ぎてすまん)

91: 人間七七四年 2007/12/13(木) 00:17:59 ID:2HywwlOG
四井主馬vs骨vs甲斐の蝙蝠vs飛び加藤vs服部半蔵vs風魔小太郎vs朴仁

92: 人間七七四年 2007/12/13(木) 00:33:28 ID:/dSiHnPm
>>91
主馬に死にフラグがたってるw

93: 人間七七四年 2007/12/13(木) 00:57:50 ID:DdXyh2l5
主馬って実在の人物なんだよな‥w
あのネタキャラは美味しいのか可哀想なのか判断に困る

96: 人間七七四年 2007/12/13(木) 07:29:17 ID:3VNN5Qxd
>>93
村井親子よりはおいしいのではないだろうか。扱い悪いけど出番は多いし。

94: 人間七七四年 2007/12/13(木) 01:53:02 ID:9QwXTD+7
ノブヤボじゃ慶次も忍者出身ってことになってるからおk

95: 人間七七四年 2007/12/13(木) 02:11:12 ID:/dSiHnPm
『花の慶次』にも慶次が「俺にも忍術の心得があるからわかるが……」とか言ってるシーンなかったっけ?
原作(一夢庵風流記)のほうだっけ?

96: 人間七七四年 2007/12/13(木) 07:29:17 ID:3VNN5Qxd
>>95
甲賀の出だって言ってるシーンがある。

99: 人間七七四年 2007/12/13(木) 12:45:23 ID:xA6Guyvx
>>95
前田慶次は本来、滝川一益の弟の実子で、前田利家の兄の所に養子にいったって身分でなかったっけね。滝川家は織田家における来歴が不明で、一説によると信長の時代になって初めて取り立てられた甲賀忍者の出身だとか。滝川家は忍者の出身だって説は面白いので漫画小説ではよくそういうことになってるね。そういうわけで一益の甥である慶次も忍術の心得があることになってたね、原作では。

98: 人間七七四年 2007/12/13(木) 12:00:38 ID:XXz6ish5
原作の唐入りって慶次はどんな立場で半島に乗り込むの?
前田からは出奔してるし上杉にはまだ仕官してないよね

99: 人間七七四年 2007/12/13(木) 12:45:23 ID:xA6Guyvx
>>98
石田・直江ラインで頼まれてたね。中立的な探索が必要だからって。
非戦派の小西系から暗殺されかかったりもしてた。
当時の朝鮮は官は腰抜けの腑抜け揃いでバカ弱いが、民衆が一揆的に立ち上がって抵抗すれば手こずるだろって評価で、むしろ朝鮮を美化した評価だと思うが、これですらマンガに描けなかったんだよなw

100: 人間七七四年 2007/12/13(木) 15:54:48 ID:qY06NcLC
>>99
石田三成からすれば前田慶次は死んでも惜しくないただの浪人だし
ただのかぶき者だからたいした調査能力もないだろうと思っていたらしく
適当に朝鮮に行かせて生きて帰ってきたら
自分の意見をそのまま秀吉に報告させるという腹だった

109: 人間七七四年 2007/12/15(土) 00:57:44 ID:Qtrz/QWe
一夢庵風流記も最高だけど
花の慶次で付け足された逸話も好きなんだよね
村井若水の話とか

111: サイコメトリー 2007/12/15(土) 01:34:16 ID:jBNeEV3k
>>109
人間味有る村井若水の話は本当に良いですね~。

112: 人間七七四年 2007/12/15(土) 08:29:13 ID:S3nCTPzN
>>109
「だがそれがいい!」

2ちゃん的には伝説の1シーンと云うべきかw

125: 人間七七四年 2007/12/15(土) 21:42:27 ID:9zE6gvT9
俺はやはり信長の甲冑の話がすきだ

129: サイコメトリー 2007/12/16(日) 00:38:11 ID:cd5i8Mjh
>>125
甲冑話確かに良いですね~。若水が自分で着て転んで壊して切腹って流れで慶次が。

127: 人間七七四年 2007/12/15(土) 22:45:26 ID:RtoXuROS
村井若水の話で真っ二つに斬った信長の甲冑を修理してどこかで使ってたよね?w
末森の合戦の時だっけ?

129: サイコメトリー 2007/12/16(日) 00:38:11 ID:cd5i8Mjh
>>127
そうですね。

131: 人間七七四年 2007/12/16(日) 01:26:42 ID:ZgFpHUs7
僕も高校の頃に読んだなぁ~
二年ほど前の話だけど

絵の激しさに惚れて一気読みしたけど、終わり頃に上泉主水と車丹波守が登場したので期待してたけどあの一コマ意外出てこなくて残念。

133: サイコメトリー 2007/12/16(日) 16:17:41 ID:6Zm1ElAt
>>131
上泉が渋く描かれてましたね。自分も山上道及ぐらいの話があれば良かったと思いました。

147: 人間七七四年 2007/12/19(水) 17:27:49 ID:IgFpg5gi
秀吉に切腹させられる肥後の若殿様と家臣の話が地味だけど好き

153: サイコトリー 2007/12/22(土) 00:30:01 ID:dVocFTG/
>>147
前にも書きましたが、良話ですね。
佐々成政はわりと過小評価されがちだけど、戦国武将らしいよね~。

151: 人間七七四年 2007/12/21(金) 02:46:43 ID:p98yDsM6
俺は助右衛門が慶次を切ろうとするところかな。

153: サイコトリー 2007/12/22(土) 00:30:01 ID:dVocFTG/
>>151
花慶で助右衛門は慶次の無二の親友で慶次の武士としての潔さ(助右衛門になら斬られても構わない)と思っていた所は、信長が本能寺で『是非も無し』っと言ったと言われる場面を思い起こさせた。

172: 人間七七四年 2007/12/28(金) 14:19:55 ID:pKB6CE+I
佐助が妹の為に坊主になるシーンが一番好き

173: 人間七七四年 2007/12/28(金) 17:50:04 ID:qH6T9y/g
幸村がやった芋を松風がガブリするシーンが一番好き

174: 人間七七四年 2007/12/30(日) 12:14:38 ID:AfVaDRxX
昌幸がやたらブサイクなのは理由があったんだろうか?
解説では当代随一のいくさ人と紹介されてたのに
ダウンロード (3)

175: 人間七七四年 2007/12/30(日) 12:27:47 ID:dTtKoabG
イケメンが戦上手ってのがおかしい

177: 人間七七四年 2007/12/30(日) 12:33:20 ID:wmTZjNgf
にしてもあれは酷かったなw
どう見ても完全に小悪党の顔。

178: 人間七七四年 2007/12/30(日) 12:46:39 ID:AfVaDRxX
昌幸:極悪タヌキ、樽型
信之:アクの少ない常識人っぽい顔
幸村:長渕

親兄弟ってこんなにも似ないものなのか?

182: サイコメトリー 2008/01/04(金) 11:40:34 ID:13S6HkPW
>>178
(笑)同感。

203: 人間七七四年 2008/01/16(水) 18:21:05 ID:M+Sa0nVZ
マンガ「影武者徳川家康」は「花の慶次」の家康のまんまでやって欲しかったのに
いきなり家康がケンシロウになっててドン引きした

51x6kIgR04L._SX355_BO1,204,203,200_

206: 人間七七四年 2008/01/16(水) 23:07:25 ID:4GE9MB4I
影武者の家康は、いきなりカコヨクなってて、かえって引いたw

やはり武将たちのキャラデザは慶次のが一番良いと思う、いろいろ。

207: 人間七七四年 2008/01/16(水) 23:22:53 ID:fR6KZHpi
「松平忠輝」を書いたとしてもやっぱり忠輝はケンシロウ風味になっちゃうんだろうな

208: 人間七七四年 2008/01/17(木) 00:38:55 ID:vpJey5xr
流石に少年誌でじじいが主役っていうのは良くないんじゃない?

209: 人間七七四年 2008/01/17(木) 01:40:32 ID:+mMl/Boq
じゃあ最初から「影武者徳川家康」を連載しようってのが間違いだわな

210: 人間七七四年 2008/01/17(木) 01:55:37 ID:APuB9PAN
SAKONのときにはジジイ(中年位か)顔に戻ってたな。影武者だけど

213: 人間七七四年 2008/01/17(木) 17:27:01 ID:hta1q6N7
沖縄編の終盤ぐらいから打ち切りが決まってたかのように沖縄編が終わった途端にストーリーの流れが早くなって最上戦はあっという間に終わって連載終了したね
原作もこんなにハイスピードで終わったっけ?

217: 人間七七四年 2008/01/18(金) 02:26:12 ID:g+5NINac
原作では朝鮮編が終わったら、あとは朝鮮征伐はスルーして、あっさり太閤死ぬところまで行って、関が原だったな。結城秀康のエピソードはあったかも知れん。

「直江山城が死ぬ気なら、俺も死んでやらねばならんなあ。」と言って会津に下った後は、意外とあっさり終わったような印象ある。原作。

246: 人間七七四年 2008/01/26(土) 14:42:24 ID:JSGCSyIB
リサって隆慶一郎の原作にも登場するの?

247: 人間七七四年 2008/01/26(土) 14:56:03 ID:3IDVuN21
リサじゃないが朝鮮から女を連れて帰国するよ

248: 人間七七四年 2008/01/26(土) 18:28:26 ID:ahD4Btnv
原氏の書く女性は髪の色で東洋と西洋を判断してます。

249: 人間七七四年 2008/01/26(土) 18:34:25 ID:jvuFSj+Y
バロスwww
確かに!

260: 人間七七四年 2008/01/28(月) 07:54:49 ID:h5MlYxsV
カルロスが好きだった。首を見てマジでビビッたよ・・・

ダウンロード (4)

261: 人間七七四年 2008/01/28(月) 08:37:30 ID:tfbbiGZm
カルロス好きとは珍しいw
ちなみに俺は水野藤兵衛が好き

266: 人間七七四年 2008/01/29(火) 07:42:06 ID:TVbxVpFi
>>261
え!?小太郎とカルロスは慶次と正面切って肉弾戦ができる数少ないキャラだから普通に人気があると思っていた・・・
自分は基本的に主人公より格好良いライバルキャラが大好きなので。

原先生には武田信玄の漫画描いてほしかったなあ

268: 人間七七四年 2008/01/29(火) 14:15:33 ID:zQsWOsTL
後藤又兵衛が一回しか出てこないのがおしい、結構キャラ立ちしてたのでなおさら

271: 人間七七四年 2008/01/29(火) 17:48:25 ID:CG1PY6hX
助右衛門の出番なくなっていったのが悲しい。
あと信長様もっと見たかった。
影武者の痩せてる家康は違和感あったが、花慶の絵でまた戦国描いて欲しいな~

引用元: ・★漫画『花の慶次』を語るスレ★




隆慶一郎全集〈15〉一夢庵風流記(上)
隆 慶一郎
新潮社
売り上げランキング: 467,395