1: ばーど ★ 2018/09/27(木) 05:57:45.73 ID:CAP_USER9
幕末期にそれぞれ藩主を務め、後に当代の「四賢侯(しけんこう)」と称された福井藩主の松平春嶽ら四人に焦点を当てた初めての「四賢侯シンポジウム」が二十三日、福井市のハピリンで開かれた。福井、鹿児島、高知、愛媛の四県から研究者が集い、四人の結び付きや歴史的な役割について掘り下げた。


(略)


福井市教委文化財保護課の田中伸卓さんは「春嶽は人の意見をよく聞いて考えを変えていけた。誠実で真面目でもあった」と評価した。

その春嶽は容堂と仲が良かった。「容堂は酒好きで豪快。でも潔癖性で人が触れたものを触るのは嫌だった」と高知県立高知城歴史博物館の藤田雅子課長。酒の飲めない春嶽に「『下戸先生』とあだ名をつけたが、大好き。政事総裁職の春嶽を支えた」と話した。


(以下略)

全文は
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20180926/CK2018092602000013.html








4: (。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT 2018/09/27(木) 06:01:55.58 ID:hbN+NArX0
でも、山内容堂は武市半平太を見捨てた悪いイメージがあるんだよね
(´・ω・`)

12: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 06:45:35.20 ID:0tNFcQag0
>>4
おーい竜馬では容堂は冷酷な悪人みたいに描かれていたからあれでイメージ悪化した人も多そう
実際は武市を処刑した事をかなり後悔して罪の意識に苛まされていたらしいが

17: (。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT 2018/09/27(木) 06:55:57.05 ID:hbN+NArX0
>>12
武市半平太がもしも生きて明治維新を迎えてたら、木戸や大久保らと互角に意見を出し合って新政府を運営してたんじゃないかと思えるほど才能があった可能性
山内容堂は本当に惜しいことしたよ

23: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 07:01:52.53 ID:0tNFcQag0
>>17
武市は暗殺しまくったからなあ
生きていたらもっと活躍はできたろうが
処刑されたのも正直、仕方ないと思う

55: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 12:21:49.29 ID:esL1tmSu0
>>23
あの時代だし仕方ないかもだけどね
殺してるんだから殺されもするよ
個人的には生きてて欲しかったけど

7: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 06:04:23.45 ID:v2orAyAq0
容堂はお~い竜馬を読んだ人にとっては大悪人

8: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 06:07:36.86 ID:bu29yE9g0
>>7
幼児を切り捨てとったからな
史実じゃなかったらあんな描き方は論外だわ

20: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 06:59:05.40 ID:0tNFcQag0
>>8
正確には部下に通行の邪魔をした子どもを斬らせた
おーい竜馬は板垣退助も終盤以外はかなり嫌なキャラに描いてるし
上士と下士の身分の差を強調するために脚色したんだろうな

21: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 07:00:14.90 ID:uVvBHZML0
宇和島みたいな小藩の大名が含まれているのが凄い。どう言う経緯でこのグループに入ったのか?

25: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 07:06:19.29 ID:YZyzQI3J0
>>21
藩政改革して西洋式の技術や軍備取り入れたからな
高野長英とか大村益次郎招いて大河ドラマ花神に大村に蒸気船建造命じる場面がある

45: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 09:31:36.02 ID:2x3cnW4q0
>>21
島津斉彬の父親は薩摩藩主。
山内容堂の父親は土佐藩主。
松平春嶽の父親は田安徳川家3代目。
伊達宗城の父親は3000石の旗本。

ある意味、伊達宗城が一番すごい。

47: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 09:34:27.71 ID:SYl9AP/L0
>>45
ただし、伊達宗城の祖父は宇和島藩主の子供

28: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 07:17:34.64 ID:PUIkj6JC0
伊達宗城は子供も作りまくってあらゆる方面にパワフルなのが凄い。養父も長命でパワフルだったがw

31: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 07:29:25.48 ID:b9LKqcmD0
武市半平太は山内容堂に心酔していたと言われるが
しかし結局、切り捨てられたな
それでも切腹をさせられただけマシか
武士として死ねたのだから
武市を信じていた配下の多くが打ち首で殺された。
特に人きりで知られる以蔵など、無宿人として打ち首だからな
武士の誇りまで踏みにじられている

32: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 07:39:28.82 ID:PUIkj6JC0
>>31
彼は自分で身持ちを崩して仲間からも愛想つかされてたやん。
で実際に無宿者になってて商家押し入りやで。
まあ、それに近い汚れ仕事を仲間うちにいたときからずっとしてたにしても。

34: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 07:41:59.33 ID:b9LKqcmD0
>>32
口封じのために差し入れの弁当に毒を入れられたのだよ
主と信じた武市のために汚れ仕事をやって来たのに
それは耐えがたかっただろうよ

61: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 17:05:00.69 ID:X/PvYwyU0
>>34
それ創作な
以蔵毒殺の案は出たが武市と以蔵の親族は許さなかったし

35: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 08:01:50.66 ID:un1D5iDn0
明治政府の要職につけた元藩主っているの?

77: 名無しさん@1周年 2018/09/28(金) 01:09:53.56 ID:kewFCh2V0
>>35
明治政府できたての頃に、春嶽公が民部卿兼大蔵卿だったり、宗城公が外務卿や民部卿兼大蔵卿だったしたくらい。

50: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 09:58:39.47 ID:dLh4LKH60
四賢候って世間の評判でそう言われるのかと思ったら幕末の四候会議から後付けで名づけられただけだった
本当の賢候ならもっと他に何人でもいただろ

52: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 11:16:11.25 ID:BLnG8LRw0
容堂は龍馬と9つしか違わないのにやたら妖怪ジジイみたいに描かれるな。
武市なんて2つしか違わないのに。そして同年代に描かれる武市と龍馬。

新選組の井上源三郎も年齢、他の隊士とそう変わんないのに初老レベルに描かれたりするし

58: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 13:09:06.19 ID:Zm2k9JQe0
>>52
容堂は酒が過ぎて肝臓から出血をしている位なので、老け込んでいたと思う。

56: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 12:46:09.92 ID:dROondwc0
斉彬と春嶽が抜きん出てるイメージで他の二人の実績ってよくわからん

71: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 22:19:36.86 ID:qSMAnzgc0
容堂が賢公ってのはずっと違和感あるわ。俺の場合たぶん他の人と違って武市たちを増長させた部分からおかしいと思ってんだけど
春嶽も若いだけにちょこちょこ怪しいとこあるしな。堀田に伊井の暗殺けしかけたり橋本左内を救えなかったり
結局のとこ賢公ってのは鍋島直正と島津斉彬くらいのもんだろ

72: 名無しさん@1周年 2018/09/27(木) 22:39:12.96 ID:Lz7VVQfJ0
>>71
容堂だって吉田東洋・後藤象二郎・乾退助みたいな
有能な人材を抜擢してるから賢公と呼んでもいいんじゃないかな?

司馬遼太郎なんかは容堂のことを糞味噌に書いてるけど、郷士目線だけで裁くのは一方的すぎる。

89: 名無しさん@1周年 2018/09/30(日) 02:47:45.73 ID:VAFDlfWC0
>>72
司馬の作品内での扱いは坂本をヒーローに仕立て上げるストーリー=上士と下士の対立=山内侍のメインアイコンにせゃならんのだから仕方あるまい
大体にして時代小説だぞ。そんなのをまともに受け取っちゃいかん

そこや人材発掘の功績を除いても酔えば勤皇、覚めれば左幕ってのはいい得て妙で毛利の殿様よりタチが悪い
人材発掘にしても別に下士から優秀な人材を取り立てたわけじゃないしね

74: 名無しさん@1周年 2018/09/28(金) 00:08:21.50 ID:kewFCh2V0
容堂公って、維新後は殿様仲間と土佐出身者くらいしか関わらなかった。
土佐以外の新政府組では唯一、酒の席で一緒になって酔い潰れた木戸孝允は気に入ったらしく、
度々、木戸の家に春嶽公や秋月公を連れて呑みに行ったり、逆に酒宴に招いたりしたそうだ。

76: 名無しさん@1周年 2018/09/28(金) 00:49:02.21 ID:+Ptu2BeW0
>>74
木戸はとことん気苦労の多い人だなあ…
そりゃ病気でぶっ倒れもするわ

85: 名無しさん@1周年 2018/09/29(土) 12:44:17.51 ID:sWcP38lG0
実は神経質で小心者なので酒かっくらって豪傑を気取ってたってこと?

86: 名無しさん@1周年 2018/09/29(土) 13:06:48.62 ID:z2El9qpm0
>>85
そうせい侯も、容堂のことを部下の話を聞いて
豪快を装っているけど実は小心者だって看破してる

87: 名無しさん@1周年 2018/09/29(土) 21:39:51.83 ID:Ep4jLnV30
毛利の殿様はあの時代の本物の賢侯っぽいよな

90: 名無しさん@1周年 2018/09/30(日) 08:15:07.25 ID:aVAtBjJJ0
斉彬じゃなく、代わりに久光じゃダメなのかな。

91: 名無しさん@1周年 2018/09/30(日) 09:05:20.52 ID:BiHf9Oj70
島津久光は幕末を動かした大人物ではあるが、西郷隆盛は常に敵対視し叩いていた。

あと、戊辰戦争以後は、歴史書集めに没頭した世捨て人状態だった。

100: 名無しさん@1周年 2018/10/01(月) 16:07:34.99 ID:nTOixxt20
まあ、山内家の子孫は武田鉄矢訴えても良いレベルだわ
史実かどうか知らんが
史実だったら薮蛇だしな

引用元: ・【福井】幕末の四賢侯、人柄知って 福井で研究者ら初のシンポ 「山内容堂は酒好きで豪快。でも潔癖性で人が触れたものを触るのは嫌」