1: 世界@名無史さん 02/05/27 04:49
(;´Д`)ハァハァ








4: 世界@名無史さん 02/05/27 07:05
クソスレを良スレにするのが世界史板。

歴史上(;´Д`)ハァハァを最初にやったのは誰だろうか?
私はルイ16世だと思う。

7: 世界@名無史さん 02/05/28 01:07
このスレだけはリサイクル不可能だよな?

8: 世界@名無史さん 02/05/28 03:06
なあ、(;´Д`)ハァハァを日常の日本語で定義すると何になるんだ。
それを明示してくれないと話が進まぬよ。

10: 世界@名無史さん 02/05/28 08:22
まぁ普通にはピーピング・トムでしょう。
覗かれたゴディバ夫人も、チョコレートで有名ですね。

ゴダイヴァ夫人(990年頃 - 1067年9月10日?)は、11世紀イングランドの女性。

夫レオフリックの圧政を諌めるためコヴェントリーの街を裸で行進したという有名な伝説が残っているが、中世を専門とする歴史家の見解は、これは史実ではないことで一致している。

英米で広く信じられている漠然とした伝説は、領民に対して情けぶかい夫人が、理不尽な夫に難癖をつけられて素裸で長髪をなびかせ馬に乗って町内を横断する羽目になり、町人は夫人に恩義を感じて目をそむけ野次馬を差し控えたのだが、ただ一人、トムという男が盗み見たため、以来、ピーピング・トムといえば覗き見をする人間の代名詞となった


11: 世界@名無史さん 02/05/28 08:55
リュディアの僭主カンダウレスは、臣下のギュゲスに自分の妃の裸身をみせたとか。
それを知った妃は、ギュゲスに夫を殺すように迫り、カンダウレスは殺され、ギュゲスが妃と結婚して王になりましたとさ。

14: 世界@名無史さん 02/05/28 15:18
メアリ・ステュアート(スコットランド女王)

むちゃ美人やったらしい、夫が暗殺されたあと夫暗殺の容疑者と交際しているとの疑いをかけられ英国女王エリザベス一世の陰謀で逮捕されロンドン塔に幽閉され後に処刑される
薄幸の美女

13: SSBN 02/05/28 12:01
世界最古の萌えってなんだろう?
とりあえず日本最古の萌えは天照タンをあげておく。

16: 世界@名無史さん 02/05/28 15:32
世界最古の萌えねぇ。

あれだ、石器時代のビーナス像だろ
紀元前7000年とかだ。

17: 世界@名無史さん 02/05/28 15:49
>>16
ビーナス像で思いだしましたが、古代オリエントの地母神像には女性の三角地帯、あるいはヘアが明確に表現されています。ところが古代ギリシアには女性の陰毛を剃る習慣があったので、ヘアの表現がありません。
このことはギリシアが男性優位の社会であったことと関係があるのではないかという説があります。いまでもイスラム圏の女性には陰毛を剃る習慣があります。

20: 世界@名無史さん 02/05/29 00:14
パンティーがメジャーになったのは、ジョージ4世の娘シャーロット王女が身につけたことがきっかけらしい。 

22: 世界@名無史さん 02/05/30 16:12
古代ギリシアでは神殿にある裸体の女神像(当時は彩色されていた)に、(;´Д`)ハァハァする人が多かったとか。


23: 山野野衾 02/05/30 16:17
>>22 
ピグマリオンは変態では無かったわけですか。しかし古代ギリシャは何でもありですね。

36: 世界@名無史さん 02/05/31 09:00
古代ローマの絵は(;´Д`)ハァハァだな!

37: 世界@名無史さん 02/06/01 21:18
>>36
古代の密儀にはけっこう(;´Д`)ハァハァな話がありそうですね。
ディオニュソスの密儀とか、古代オリエントの王の「聖婚」の儀式とか。

ヒエロス・ガモス

ヒエロス・ガモスは「聖なる結婚」を意味するギリシア語由来の言葉で、神婚、聖婚、聖体婚姻ともいう。

聖婚は神話や儀礼などにみられる男女二神の交合や神と人の婚姻のモチーフである。聖婚は、象徴的な意味を持つ古代の儀式であり、一般的に春に行われる。これは冬が生命活動に乏しく死を象徴するため、春はそれからの蘇りと考えられたことによるもので、死と再生の儀式の一環である。

いくつかの事例、例えばシュメールの都市国家の王と「天の女王」とされる女神イナンナの女祭司との間で行われる「神聖な結婚」については、これは実際的な目的にかなった儀式であった。というのは、一般の人々は、自分たちが配偶者と性交をする際によくこの機会を利用していたが、それは、子供が冬に生まれるように調整するためでもあった。その時期には赤ん坊の世話をする充分な時間を確保できたためである。


42: 世界@名無史さん 02/06/07 19:07
(;´Д`)ハァハァ
歴史上もっともハァハァな女の子は?(;´Д`)

44: 世界@名無史さん 02/06/08 00:21
>>42
17歳の死刑囚ジェーン・グレイ。
ドラローシュの「レディ・ジェーン・グレイの処刑」>美しい…。

jonon


46: 世界@名無史さん 02/06/23 18:36
>>42
暗殺の天使シャルロット・コルデ。

800px-Charlotte_Corday


59: 玄宗 02/07/20 16:27
楊貴妃タン(;´Д`)ハァハァ

320px-Yang_Gui-fei_by_Takaku_Aigai


63: ルイ15世 02/07/20 22:27
ポンパトゥール ハァハァ

800px-Boucher_Marquise_de_Pompadour_1756


64: ピーピング・トム 02/07/20 22:33
ゴティバ タン(;´Д`)ハァハァ

72: 世界@名無史さん 02/07/23 22:09
「カノッサの屈辱」

名前に(;´Д`)…ハァハァ

76: SSBN 02/08/03 11:49
(*´Д`*)ハァハァで変わった歴史(藁
「シチリアの晩鐘」ってセクハラから起こったんだっけ?
詳しい人解説希望。

77: オッパイスレからコピペ 02/08/03 12:02
>>76
「シチリア晩鐘の乱」。
13世紀フランスのアンジュー家が実質支配していたシチリア王国で、シチリア人がフランス人をほとんど殺し、皆追い出してしまう大反乱があった。
きっかけはフランスの一士官が人妻の尻にハァハァし、身体検査と称し触ってしまったこと。
夫が士官を斬り殺し、全シチリア人がそれに続いた。

81: 世界@名無史さん 02/08/04 19:56
>>77
イタリア人は女が絡むと強いな…

79: 世界@名無史さん 02/08/04 19:40
ヴィクトリア朝の英国はポルノグラフィーが流行したけど、そのなかに「鞭打ち小説」というのがあったな。実際に鞭打ちプレイが出来る場所もあったらしい。

82: 世界@名無史さん 02/08/04 19:58
中世ヨーロッパには「鞭打ち苦行」というのがありましたが、ああいうのがだんだん快感になっていく、ということはあるのでしょうか?

87: 世界@名無史さん 02/08/04 21:23
日本最初は
イザナギ、イザナミの  (;´Д`)…ハァハァ。

最初なんでやり方知らなくて苦労したらしいが。。。。
試行錯誤したことが古事記に書いてある。

166: 世界@名無史さん 03/01/30 00:51
>>87
>最初なんでやり方知らなくて苦労したらしいが。。。。
>試行錯誤したことが古事記に書いてある。

それ古事記じゃなくて日本書紀。鳥のやりかたを真似たとある。

170: 世界@名無史さん 03/01/30 16:50
>>87
『日本書紀』巻第一 神代上 第四段 大八州生成章 一書その二
「則ち陽神(おかみ)先づ唱へて曰はく、「美哉、善少女(えおとめ)を」
とのたまふ。遂に合交(みあはせ)せむとす。而(しか)も其の術(みち)を知らず。時に鶺鴒(にはくなぶり)有りて、飛び来たり其の首尾(かしらを)を揺(うごか)す。二の神、見(みそなは)して学(なら)ひて、即ち交(とつぎ)の道を得つ。」(;´Д`)ハァハァ

99: 世界@名無史さん 02/09/07 21:49
>>98
> ところで世界初の実用的ハァハァ小説って「ファニーヒル」でOKなんでしょーか?

金瓶梅       
明(中国)万暦中期(16世紀末)

好色一代男    
日本 1682年(天和2年)

ファニーヒル    
スコットランド  1749年

172: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 03/01/30 19:17
>>99
今更ながら「袋法師詞書」(14世紀初期の成立)をお忘れか?深窓の尼のところに袋に入れられて攫われた法師が奉仕させられる話。「おします、おします」と女が叫んでいた(今でいえばいく、いく)ことや、女官たちが張り型を使って慰めていたことが書いてある。

102: 世界@名無史さん 02/09/07 22:22
>>98
イギリス軍の兵士が戦場に「ファニーヒル」を持っていったとか。
ところで、19世紀のイギリスでは女性が性的関係を持っていい年齢が12歳で、後に13歳、さらに16歳に引き上げられました。

100: 世界@名無史さん 02/09/07 21:53
小説ではないが古代の神話などにもハァハァな部分は多い。

101: 世界@名無史さん 02/09/07 22:07
ローマを建国したと言われるロムルスは、その昔軍神マルスが巫女の王女様に(;´Д`)ハァハァしてしまい、王女がうたた寝してるうちにセクースして出来た子供の子孫というのが一応の伝承

103: 世界@名無史さん 02/09/08 18:30
千一夜物語も(;´Д`)ハァハァ。

104: 世界@名無史さん 02/09/08 18:49
千一夜物語は元々ハァハァが目的の物語りなんじゃないか?
それが語られた状況を考えるとハァハァ目的のお話としか考えられない。

120: 世界@名無史さん 02/11/12 22:18
踊り子出身のローラ・モンテスはその美貌でバイエルン国王ルードヴィッヒ1世を虜にし、
政治に介入した。彼女を支持したのは自由主義の学生たち。
その学生たちが見ているのを知っていて、部屋を明るくしカーテンを開け下着の着替えを見せつけた。外を歩くときは親衛隊の学生たちを従え、鞭を鳴らしながら歩いていた。

136: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 02/12/19 00:19
別のスレに書き込んだネタですが。
昔、アナンダは美しい妻に心を奪われていたためになかなか出家しようとしなかった。そこでブッダはある日神通力で彼を雪山に連れて行った。
そこには一匹の片目の潰れた猿が居た。ブッダはアナンダに問うた。
「アナンダよ。この猿とお前の妻とどちらが美しいか。」
「ブッダよ。このような猿と美しい我が妻とが比べられましょうや。」
次にブッダはアナンダを浄土へ連れて行った。そこには七宝を散りばめた宮殿があり、黄金の床の上に例えようの無いほど美しい天女が座っていた。
「アナンダよ。この天女とお前の妻とどちらが美しいか。」
「ブッダよ。この天女に比べれば我が妻など雪山の猿のようなもの。」
「アナンダよ。今出家すれば死後この天女を妻と出来よう。」
それを聞き、アナンダは出家した。(まああくまでも「方便」ですが)

289: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE 03/06/26 15:20
室町幕府十代将軍足利義材は細川政元のクーデター(明応の政変。これ以後戦国時代)で幽閉されてしまいましたが、その際彼の母や妹たちの居た尼寺も無頼の輩に襲撃され金目のものや建築資材は勿論のこと、彼女らの衣服まで剥ぎ取られてしまいました。
結局裸体に反故紙や経巻を巻きつけて夜道を逃げ惑ったそうですが、本当に脱がされただけで済んだかどうかは疑問。因みに当時の尼さんの髪型は坊主ではなく肩の上まで伸ばしたもの。
チラリズムで(;´Д`)ハァハァ出来ますかね?

290: 山犬 ◆R200HRTAe. 03/06/26 20:38
後醍醐天皇も、日野資朝,日野俊基,花山院師賢などを招いて、スケスケの単を着せた若い娘を、数十人もはべらせた宴会を開いてましたね。

まぁ、これも倒幕の計画を練っているのをカモフラージュするため、幕府の目を欺くためにやった事らしぃですが…。

291: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE 03/06/26 21:08
>>290
立川流の文観も混じっていましたね。高野山では僧兵らが決起して皆殺しの上、経典ほかを焼き払ったものの江戸時代まで続いた。言われているほどの邪教では無かったようですが。

294: 世界@名無史さん 03/06/29 23:14
>これも倒幕の計画を練っているのをカモフラージュするため

ぜったい、倒幕計画のほうがついでだと思うのは漏れだけか?

313: 世界@名無史さん 03/07/18 04:04
歴史上の人物でナポレオン以外にハアハアできる男の人ほかにいますか

314: 世界@名無史さん 03/07/20 17:23

なんといっても、威継光でしょう。海戦、城攻め、騎馬戦の全てで常勝の将軍。
おまけに、紀効新書を書いて、後の中国武術に大きな影響を与えた天才武術家。
日本の陰流を改良した竜行剣の創設や、太極拳・槍術etc・・・などそなんでもござれ。
築城も行うし、大砲や攻城兵器の有効的な改良もした。
さらに文才があり、楽器や詩なども得意だったスーパーマン!

でも奥さんの尻に轢かれてて、家では炊事洗濯もこなしたと言うオチャメさん。

316: 世界@名無史さん 03/07/20 18:49
>>314
最強の将軍が自分の妻には勝てないのか…

318: 世界@名無史さん 03/07/21 09:24
>最強の将軍が自分の妻には勝てないのか…

すごいんだよ。
後の世に記された書物では「威継光こそ、世に比類無き恐妻家」とまで言われている。

有名な話としては、友人宅に遊びに行ったが。妻に頭が上がらず自宅に帰りたくない威継光に、友人はある提案をする。

「普段、官服を着ているから馬鹿にされるんだよ。お前のりりしい鎧姿を見せてみろ。奥さんは感動してひれ伏すだろう」

それを聞き喜んだ威継光は、完全武装で自宅に戻る。荒々しく扉を開けると、そこには怒った奥様の姿。

「こんな時間まで何処行ってたの! だいたい何、そのふざけた服装は!?」

威継光は、恐れ戦いてその場に跪くと「訓練で遅くなりましたが、着替える間を惜しんで帰ってきました」
と平伏して弁解した。

その頃、友人宅では、
「かあちゃん、威が帰りました」
「この極潰しっ!なんて長い間酒を酌み交わしているんだい。さっさと片付けなさい」
「はいっ、すぐに片付けさせていただきます」

という光景が繰り広げられていたそうである。

319: 世界@名無史さん 03/07/26 03:36
恐妻家(・∀・)イイ!

引用元: ・(;´Д`)ハァハァの歴史