51e8TMpSrSL



1: 世界@名無史さん 2012/01/17(火) 17:20:24.37 i
1905年 東洋の日本とかいう山猿に痛い目にあう
1918 ドイツとの戦争で相手が片手間(西部戦線の存在)なのにフルボッコされる。

ソ連の誕生

1945 全力で向かってきたドイツをフルボッコ。
1950~ 世界の超大国に

戦間期に何があった......








445: 世界@名無史さん 2013/05/02(木) 19:13:47.53 0
日本が中国と戦争したのもアメリカと戦争したのもソ連(コミンテルン)の陰謀だとかいう人がいるけど
それならそんなすごい諜報・工作・外交能力を持つソ連ってやっぱすごくね?
ロシア帝国時代にそんな能力なかっただろ。
ソ連にすごい人がいたんだな。

446: 世界@名無史さん 2013/05/02(木) 19:29:24.98 P
冗談なのか本気なのか判断できなかっもんで、一応念のため
コミンテルン陰謀説ってのは、歴史学からはまったく相手にされてないトンデモ説だからな

481: 世界@名無史さん 2013/06/07(金) 21:33:54.55 0
アメリカ+東欧vs西欧+ソ連だったら、いい勝負になったんじゃないだろうか?
地理的に無理だけど。

482: 世界@名無史さん 2013/06/08(土) 12:50:51.65 0
冷戦って実質的に
ソ連VSアメリカ・西欧・日本他アメリカ支配下もしくは影響力の高いの国々+何時裏切るとも知れない中国やユーゴ
の戦いだったからな
ソ連に圧倒的に分が悪すぎた

483: 世界@名無史さん 2013/06/08(土) 12:58:42.12 P
あれだけWWⅡでバカでかい被害出しといてよく立ち直ったなとは思う。そこは素直に感心する

484: 世界@名無史さん 2013/06/08(土) 14:27:03.66 0
>>483
立ち直れていないと思うんだけど

戦時をずっと継続し続けた国家運営は凄いと思うけどさ

485: 世界@名無史さん 2013/06/08(土) 15:37:59.30 P
1991年までもっただけでも大したものじゃないかな。そして内情はともかく外面的にはアメリカと対等に張り合った
対等は言い過ぎだな。でも人類初の宇宙飛行とか成し遂げたし

戦時中・戦争末期のアメリカだって油断したと思うよ。「ソ連? あれだけ戦争で被害を受けたんだ、あとは衰退するだけ」って感じで

486: 世界@名無史さん 2013/06/14(金) 20:22:29.43 0
独ソ戦後半のソ連の兵器生産力に注目できていれば、衰退するだけとは思わない。

487: 世界@名無史さん 2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN 0
そもそもアメリカの対独勝利はソビエトの抗戦力・反撃にかなり依存していた

488: 世界@名無史さん 2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN 0
そりゃ、第一次世界大戦みたいに露が単独講和に応じてたらドイツとしては東部の兵員装備を西・南に動員してアメリカと膠着状態にもっていけた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・のか?

491: 世界@名無史さん 2013/09/01(日) 20:43:31.60 0
まぁ貧民や成り上がり貴族が起こした革命国家の割りに
世界を二分するまでに成長するとか凄すぎだろ

492: 世界@名無史さん 2013/09/01(日) 21:22:40.42 0
なんだかんだいって、ロシア時代にも結構な積み重ねがあったからな。ロシア皇帝自らが西洋技術を手に入れるために
イギリスやオランダに技術を学びに出かけていったりしている。

ロケット技術だって、ナチスのV1とV2の元はロシアだしな。

496: 世界@名無史さん 2013/09/01(日) 21:52:30.89 0
>>492
ツィオルコフスキーも中年までは帝政下の人だもんなぁ
革命後それほど間をおかずに重工業が飛躍したのを考えても、侮れんよな帝政ロシアの潜在力

504: 世界@名無史さん 2014/03/29(土) 18:16:05.30 0
今のロシアってソ連の遺産で仮にも大国を名乗れてるようなものだからな
やっぱりソ連って凄かったんだな

517: 世界@名無史さん 2014/12/15(月) 17:21:02.58 0
>>504
モンゴルもいつの間にかパスパ文字からキリル文字になっちゃったしな
ソ連のくびきだなw

505: 世界@名無史さん 2014/04/01(火) 19:56:20.04 0
ソ連って軍事以外に何が優れていたんだろう?
・クラシック音楽
・スポーツ
このくらいしか思いつかない。

506: 世界@名無史さん 2014/04/01(火) 20:39:15.21 0
軍事技術に含まれるかもだけど、宇宙開発、冶金、地学、あと数学

517: 世界@名無史さん 2014/12/15(月) 17:21:02.58 0
>>506
化学や鉱工業 も(含む石油精製、今は価格下落で大ピンチだが)

507: 世界@名無史さん 2014/04/14(月) 18:53:15.38 0
文学 帝政ロシア末期
建築 見た目はいいが、使いにくそう
農学 ルイセンコw
生理学 パブロフのみ
原子力 軍事に絡む
造船 有名なのないけど

技術体系 コンビナート、オートメーション

511: 世界@名無史さん 2014/09/02(火) 16:44:51.12 0
>>507
土壌学におけるドクチャーエフの功績も高い

508: 世界@名無史さん 2014/04/14(月) 21:08:32.76 0
ソ連時代は最末期になるが、ウラジミール・ヴェルナツキー
いちおう生物地球化学の祖、と言われる地質学者
トンデモに足を踏み入れる寸前のキワどい部分もあるが、最近は西側でもそれなりの評価を受けてる

509: 世界@名無史さん 2014/05/31(土) 23:18:07.11 0
ソ連、特に初期のソヴィエトのデザインとか見てると、革新的だったし、未来を感じさせる部分があったよね。
上手くいっていたら、70年代頃のフランスや北欧のような感じになっていったんじゃないか。
ただ、ロシアの風土がそれを許さなかったというべきか。。。
あと、他の人も書いてるが、ルイセンコにはまったのは、戦後のソ連に取っては致命傷になったと思う。
それでもロシアは物資の生産力自体は、国民を十分食べさせていけるだけのものがあった。
にもかかわらず、なぜ物資の不足が起こったか?
これは遅配というか、物流部門があまりにも未発達かつ怠惰だったことが原因と言われている。民間のロジスティックもまた、致命的にダメだったということ。

ロシアを見るたび思うのは、前半の革新性がどんどん薄れていって保守的かつ伝統回帰していく様が激しい事と軍事力だけは一定程度革新性を保っている事(今に至るまで)。このアンバランスさがソ連。

ルイセンコ論争とは、環境因子が形質の変化を引き起こし、その獲得形質が遺伝するというトロフィム・ルイセンコの学説に関する論争とそれに伴ったソビエト連邦における反遺伝学運動である。

ルイセンコ主義は、ルイセンコ、彼の信奉者、ソビエト当局によって実施された遺伝学ならびに科学に基づく農業に反対する政治運動であった。

ヨシフ・スターリンはこの政治運動を支持した。3千人以上の主流生物学者が投獄または解雇され、ルイセンコの科学的な反対派を抑え込むために数多くの科学者がルイセンコが推進した運動の一部として処刑された。農業科学アカデミー総裁ニコライ・ヴァヴィロフは投獄され獄死し、遺伝学の分野における科学研究は1953年にスターリンの死まで事実上破壊された。

513: 世界@名無史さん 2014/10/21(火) 22:32:52.36 0
>>冷静に考えたらソ連って凄くね?

ソ連健在な時期に思春期を過ごしたおっさん世代としては冷静になれないほど当時のソ連は凄かった。
明日核戦争が起きて、この平和な世界が消滅するかもしれない。

多かれ少なかれ、大人も子供も、そんな一縷の不安を心の片隅に抱えて日々くらしていたものさ。

522: 世界@名無史さん 2015/08/23(日) 19:09:50.37 0
ソ連時代に国が傾くほど金をつぎ込んだおかげでロシアのロケットエンジン技術はNASAも絶賛するレベルだとか

523: 世界@名無史さん 2015/08/23(日) 21:05:04.55 0
今や宇宙飛行士はロシア語必須だろw

524: 世界@名無史さん 2015/08/25(火) 15:05:39.43 0
アメリカはスペースシャトルの完成で他のロケットは必要なくなると考えていた時期があって、一方ソ連は継続してエンジン技術の研究を行ったから、ソ連だけずば抜けたロケットエンジン技術を持つに至ったんだよな。

525: 世界@名無史さん 2015/08/25(火) 15:50:21.69 0
スペースシャトルが仮に完璧だったとしても、軍用のロケットが必要だからそもそも無理なんじゃないか

527: 世界@名無史さん 2015/09/07(月) 14:29:46.05 0
アメリカが月刊正規空母なら
ソ連は毎月衛星ロケットを打ち上げていた月刊ロケットの国と言える。
それほど宇宙開発にすごい力を投じていた。

528: 世界@名無史さん 2015/09/07(月) 15:27:06.82 0
もちろんICBMの数も米より遥かに多かった。

530: 世界@名無史さん 2015/09/12(土) 04:40:53.70 0
アメリカがアポロ有人月飛行をやることになった理由もソ連が宇宙開発で大きくリードしていたからだもんな。

もしコリョロフが強制収容所で死亡していてスプートニクが打ち上げられなかったら、アメリカでNASAが設立されることもなく、ロケットは大砲の延長線上にある兵器とだけ認識され、宇宙開発は現代よりずっと遅れていた、かもしれないな。

531: 世界@名無史さん 2015/09/12(土) 05:14:25.11 0
宇宙開発って意味では、別に有人宇宙飛行をする必要性は今も昔もない。
人間を載せるだけで余分に空間も物資が必要になるから必要性が薄い
長距離の探査にも耐えられないし、アポロ計画は金と人的資源の無駄だった。
あれが無ければもっと効率のいい方法で宇宙探査出来てたね

533: 世界@名無史さん 2015/09/12(土) 19:28:03.55 0
>>531
だからこそのルナ計画で月面から無人サンプルリターンだね。
ルナ15号が成功してれば「アメリカが宇宙開発競争で一方的にソ連に勝利した」みたいなイメージは変わっていたのだろうか。

534: 世界@名無史さん 2015/09/13(日) 00:55:07.57 0
有人飛行の成功には意義があるに決まってるだろ…

535: 世界@名無史さん 2015/09/18(金) 12:20:13.43 0
まあ技術と言うのはそういったものだよ。
ああいったのは100の案件に対して、元が取れるのせいぜい3つの世界だから

564: 世界@名無史さん 2015/12/24(木) 23:42:03.84 0
ソ連のロケット技術がナチのV2ロケット起源だという噂も考え物だな。
ドイツ人技術者が直接ソ連のロケットを設計したのではなく、ロシア人技術者を育成してロケット技術のノウハウを伝えたというところか。

565: 世界@名無史さん 2015/12/25(金) 01:26:33.02 0
自分でナチをふっといてなんだが、ソ連に関しては
ツィオルコフスキー → コロリュフ → みたいな流れもあるから全体としては峻別しにくいね

542: 世界@名無史さん 2015/11/08(日) 11:01:46.14 0
金融工学の基礎はソ連で編集されたスミルノフ数学教書だとか。
ソ連は基礎理論は欧米をリードしていた面もあったが、実利に応用できなかった。

555: 世界@名無史さん 2015/11/10(火) 16:03:04.91 0
>>542
土壌・気象・地質・地学・土木は実利に応用できたんじゃないか?

568: 世界@名無史さん 2016/01/21(木) 23:58:27.98 0
世界一のバレエ大国じゃないか?

573: 世界@名無史さん 2016/04/08(金) 17:47:10.46 0
アメリカのような高性能なコンピュータを開発できなかったけど、数学はかなり発達していて優秀な数学者がいたとか聞くよね。

577: 世界@名無史さん 2016/04/16(土) 23:31:59.48 0
ソ連は西側と比べて半導体やコンピュータ技術で遅れたっていうけど、一応独自OSの開発はしていたらしい、でもなぜか西側のMSXを輸入するようになって独自OSは立ち消えていったとか。

結局ソ連コンピュータ技術ではテトリスしか残らなかった・・・


581: 世界@名無史さん 2016/05/09(月) 18:49:05.39 0
アメリカが自国の科学技術を見せ付けて国威発揚に利用するF-22等のステルス航空機だが、実はソ連の科学者ピョートル・ウフィムツェフ が電波反射を解析する理論を発明して初めてステルス航空機の開発は可能になったんだ。
もしソ連がピョートル・ウフィムツェフの論文を西側に公開しなければ、アメリカでのステルス航空機の開発は大きく遅れていただろうに。

599: 世界@名無史さん 2016/07/19(火) 11:22:35.69 0
ソ連と言えば、心理学者もそれなりに揃っていた

600: 世界@名無史さん 2016/07/21(木) 00:20:07.78 0
民衆の扇動と洗脳と宣伝に利用されたんだろうけどね

602: 世界@名無史さん 2016/07/24(日) 17:44:56.67 0
ソ連にはスピードワゴン財団ならぬスピードワゴン公社があったのがシビレる憧れる

609: 世界@名無史さん 2016/07/28(木) 10:22:19.44 0
たぶん世界一戦車を製造した国

610: 世界@名無史さん 2016/07/28(木) 20:04:57.23 0
鬼戦車・T-34は未だに現役の国もあるらしいな。
北朝鮮もそのひとつらしいが、南の最新鋭のポンコツ戦車よりも信頼性は高いようだw

612: 世界@名無史さん 2016/08/01(月) 12:41:32.06 0
>>610
傑作戦闘機ミグ21もお忘れなく
初飛行の1955年から半世紀以上経った今でもロシアや共産圏、第三世界のほとんどの国の軍隊で現役で使われてる

613: 世界@名無史さん 2016/08/01(月) 18:52:24.84 0
>>610
軍事パレードで動かしただけだ。
あんな骨董品で韓国の現役戦車と張り合えるわけなかろw

611: 世界@名無史さん 2016/07/30(土) 18:24:10.05 0
モンゴル騎馬軍団の次にユーラシアの陸地を制覇したのが、ソビエト連邦軍の地上部隊

616: 世界@名無史さん 2016/08/01(月) 23:32:55.25 0
>>611
その前にロシアのコサック兵じゃね?オレンブルク攻略とか次々にモンゴロイド遊牧民を東に駆逐していった

622: 世界@名無史さん 2016/08/18(木) 17:04:01.99 0
チェスの世界チャンピョンはソ連が多かった

引用元: ・冷静に考えたらソ連って凄くね?



ソビエト連邦史 1917-1991 (講談社学術文庫)
講談社 (2017-02-17)
売り上げランキング: 68,117