1: 樽悶 ★ 2018/10/10(水) 17:12:04.17 ID:CAP_USER9
邪馬台国について考えるフォーラムが7日、吉野ヶ里町の吉野ケ里歴史公園で開かれた。近年の考古学研究成果を基に有力候補地について意見を交わした。

福岡県久留米市文化財保護課長補佐の白木守さん、奈良県桜井市教委文化財課長の橋本輝彦さん、佐賀女子短大名誉教授の高島忠平さんが講演した。九州説では墳墓や山城、集落などを、近畿説では弥生土器の編年と古墳の規模・形状などを根拠とすることを説明。決め手となる文字史料が見つかっていない点も言及した。

中国の歴史書、魏志倭人伝に記された邪馬台国の集落について「環濠(かんごう)集落を思わせるが(卑弥呼の時代に)九州では増えるが、近畿では無くなる」と高島さん。白木さんが「卑弥呼の居住地であれば環濠はあってしかるべき」とする一方で、橋本さんは「同一様式の土器が大量に使われ、一つの水系に位置する点で奈良盆地が有力地」と答えた。

フォーラムは同公園管理センターと県立博物館が、開催中の特別企画展「よみがえる邪馬台国 倭人伝の道6」(11月11日まで)に合わせて開き、約130人が聴講した。

佐賀新聞 2018/10/10 09:26
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/286932








2: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:15:20.59 ID:Vuvb7et+0
箸墓を掘れ

4: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:17:11.52 ID:y3mb8JhF0
邪馬台国沖縄説が有力だとおもいます (=゚ω゚)ノ

318: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 20:33:23.83 ID:vcLeoz+i0
>>4
邪馬台国の時代なら沖縄の方が発展してたんじゃないか?
恐らく中国に朝貢してただろうし
邪馬台国人が海を渡るにしても沖縄を経由するよりは朝鮮半島経由が無難だしな

沖縄なら台湾経由や直もありえる
ぶっちゃけ邪馬台国がどこでも良いけど、邪馬台国が九州ってのは相当無理がある
災害の多さを考えたら耐えられない
だから余計に集落の後が見つかるんだと思う

集落の跡地が見つからないって事は、その後も発展した証左なんだしね

497: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 21:54:04.16 ID:ole+fbvN0
>>318
九州も北部は災害少ない方だぞ

5: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:17:33.45 ID:9HtCu4au0
九州の負け

7: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:19:35.88 ID:rq5VKsFl0
普通に九州だろ

8: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:20:30.23 ID:YJLor6kF0
混乱の原因は陳寿

746: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 23:48:42.12 ID:weylfvv+0
>>8
当時にしては陳寿はかなり詳しく書けた方だよ。

今でも、小惑星イトカワまでの道順を文章だけで書いたら、アッチ曲がってこっち曲がってわけわからんだろ。それと同じだ。

14: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:23:17.75 ID:1UkScwnT0
はっ?! 四国でFAだったろ!

18: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:29:17.22 ID:94UTyTgB0
適当に作った魏志倭人伝の記述と一致する場所なんて日本中探してもない。

まあ、考古学者や関係者はメシの種なので色々と発表するけど
内心は、どうでも良い&結論が出ないのが正解 と思ってる。

22: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:33:55.83 ID:SvAtk1n30
東北の方でイザナミを思わせる土偶が出てる
北部九州から金印が出てる
畿内からは銅鏡が出たっけ
まあ日本書紀は各地の伝説の寄せ集めなんだろう
稲作は普通に考えて九州から西へと伝播しただろうな
疑問は九州王朝から畿内の大和王朝が連続してるのかどうか

25: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:45:36.00 ID:YmP0m/MA0
纏向で解決しないのん?

577: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 22:28:53.16 ID:m3TLiATq0
>>25
桃の種と国産鏡しか出てこない巻向

27: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:52:01.29 ID:DSCT6lb/0
奈良盆地はないよ 現在の奈良の地位を見たら判るように単なるド田舎、天下に号する地勢じゃないんよ、あそこは避難所だよ、
邪馬台国は太宰府と思っている、卑弥呼の時代と平安時代は武器や交通 生活文化に大きく違わない、都を置く良位置は変わらないから邪馬台国の跡に太宰府が出来たんだと思う、
太宰府を護る水城は古墳時代に造られている 太宰府に都があった証拠だよ

34: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:59:33.53 ID:Y9CYe4RD0
>>27
大宰府て畿内の朝廷が出先機関として設置したのとちゃうの?

125: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 19:05:23.53 ID:DSCT6lb/0
>>34
都の跡だから行政機関は全部揃ってるだろ 原野に新しく官庁街を造る意味は無いからな、
大陸との貿易の入り口で文化工芸的にも有利な土地、筑紫平原で沢山の人が養えて海の幸も恵まれている土地、交通の便も良い
狭い盆地で交通の便の悪い奈良盆地、何方が周辺の土豪に影響力があるか、
日本は大陸のような内戦はほとんど無いんだよ 有ればてんこ盛りの戦記や英雄談が残っているはずだろ、無いんだよ、
だから緩やかな連合体だっのが 大陸からの圧力で防御に優れた大和盆地に引き籠もった…後の大和政権やと思っている

53: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 18:18:24.18 ID:6QuSuWNi0
>>27
大宰府自体の設置は白村江の戦いで負けた後に始まった、水城の築城と被るくらいだと思う
つか大宰府近辺は山ばかりで発展の余地があんまないし
あの辺りで、弥生時代から古墳時代にかけてのでかい遺跡ってのも知らんしな

28: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:55:07.68 ID:Pmbzqdhx0
本気で九州説唱えてる人は考古学学会の中で1割もいないって言われてたな。

40: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 18:05:11.72 ID:KHtfFzeg0
>>28
そら学閥から無視されるし予算もらえないし
政治的に居なかったって話ね
個人的にはって人はたくさん居た

33: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:59:21.59 ID:VZt54KjC0
ぶっちゃけ、どうでも良くないか?
どうしても場所を特定したい理由がわからん。

145: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 19:13:28.77 ID:vopS3KJM0
>>33
どうでも良くないだろ
九州にあったのか近畿にあったのかすらわからないのなら
何もわからないのと一緒やん

46: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 18:09:21.03 ID:M73kbIvU0
ロマンネタで飯が食えるのは羨ましい喃

49: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 18:11:22.89 ID:B3CDg4P+0
晋の陳寿さんも伝聞で書いてるだけで実際に見聞きした訳じゃないからな。あまり記述に拘るのもどうかと思う。

57: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 18:25:52.44 ID:Gt83WPrW0
は?徳島やで。阿波古事記の会が完璧に特定してる。

58: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 18:28:02.21 ID:B3CDg4P+0
邪馬台と大和は同一または語源が同じと考えられるからな。素直に読めば奈良纏向だろう。

66: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 18:35:21.50 ID:YNh0+cDw0
大和と邪馬台国は恐らく無関係

大陸と先に付き合いがあったのが九州。邪馬台国。

七万戸を構える場所は筑後平野しかない。

78: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 18:37:49.44 ID:4+rdM+3W0
邪馬台国自体が大したこと無い国だった説

111: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 18:57:47.95 ID:WCy2N9Bt0
大陸に近い北九州や出雲が強かったけど
東征をきっかけに奈良に移動した

21: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 17:31:26.13 ID:utPLKQkN0
じゃ…邪馬台国

引用元: ・【佐賀】邪馬台国はどこ? 吉野ケ里で考古学フォーラム 「環濠集落、九州では増えるが、近畿では無くなる」「奈良盆地が有力地」