51QVEWnN7PL



1: 世界@名無史さん 2016/11/13(日) 14:55:17.72 0
もう日本史の人物はネタ切れです! これ以上は無理無理。
なので、NHKの代わりに大河ドラマに使える世界史の人物を考えて
今は失われたあの頃の感動と視聴率を取り戻そうではありませんか。
主な見せ所や、俳優や監督などあれこれ考えてみましょう。








194: 世界@名無史さん 2016/12/08(木) 04:18:25.02 0
仏陀
全編スリランカかネパールロケ(インドはいま人民党政権だからブッダの生涯のドラマのロケはやりにくそう)

195: 世界@名無史さん 2016/12/09(金) 14:57:53.79 0
個人的にはヘラクレイオス希望

196: 世界@名無史さん 2016/12/09(金) 15:04:23.23 0
マウリヤ朝建てたチャンドラグプタ
ただしスタートはシュードラ階級の方で

300px-Chandragupt_maurya_Birla_mandir_6_dec_2009_(31)


チャンドラグプタ


チャンドラグプタ(? - 紀元前298年頃)は、古代インドのマガダ国に栄えたマウリヤ朝の初代王(在位:紀元前317年頃 - 紀元前298年頃)。

チャンドラグプタの出自については明らかではない。バラモン教系の文献ではシュードラ(インドのカーストの中で最下位)の出身であるとされ、仏教系の文献ではクシャトリア(バラモンに次ぐカースト)の出身であるとされている。

紀元前4世紀末に北西インド地方で、ナンダ朝に反旗を翻して挙兵した。ナンダ朝の王ダナナンダはバッサダーラ将軍を派遣して鎮圧に向かわせたが、チャンドラグプタはこれを撃破し、首都パータリプトラを占領するとダナナンダを殺害してナンダ朝を滅ぼし、新たにマウリヤ朝を創建した。


197: 世界@名無史さん 2016/12/11(日) 15:42:46.63 0
ピカレスク・ロマンをいちど大河でやってほしい。
モーリツ・ベニョヴスキーなんてどうか。
Wikipediaの肖像画がえらいイケメンになってたがこの主人公のルックスで世界を股に大冒険なら、婦女子の高視聴率はもう保証されている。

330px-Count_Maurice_de_Benyovszky_2014-04-25_20-20


モーリツ・ベニョヴスキー
(1746年9月20日 - 1786年3月23日)は、東欧出身の軍人、冒険家であり、その数奇な遍歴において鎖国中の日本を含む多くの国を訪れた。


199: 世界@名無史さん 2016/12/13(火) 23:48:45.18 0
リディア王クロイソス
キュロス2世との戦争に負けたあと仕えてカンビュセス2世にも仕える
適当にバビロン捕囚から開放されるユダヤ人も散らばめておく

201: 世界@名無史さん 2016/12/15(木) 00:56:03.71 0
中世欧州世界やるよりかは古代ローマでカエサルもしくはハンニバル戦争を先にやって欲しい
盛り上がるシーンやエピソードも豊富

200: 世界@名無史さん 2016/12/14(水) 01:00:10.09 0
西洋人使えるんならカエサルだろ。
塩野七生読んでる人間多いし、一年持たせるだけのネタもあるでしょ。

203: 世界@名無史さん 2016/12/16(金) 07:48:36.22 0
頭の薄いすべての男性を勇気づけてくれる
カエサル万歳

204: 世界@名無史さん 2016/12/16(金) 08:53:29.62 0
むしろハゲサルの末路を考えると
ハゲの末路として暗澹たる気持ちにさせられるのではないか

205: 世界@名無史さん 2016/12/16(金) 22:20:57.93 0
死後に神君になって皇帝の語源にもなれたのだからそうでもないだろ

210: 世界@名無史さん 2016/12/19(月) 20:18:13.44 0
俺的世界史大河ドラマ主人公
ハンニバル、カエサル
劉邦、劉備、サラディン、
ジャンヌダルク、チンギスハン、
エリザベス一世、オラニエ公ウィレム
フリードリヒ二世、ナポレオン
ビスマルク、孫文

いっくらでもおるやん

211: 世界@名無史さん 2016/12/19(月) 20:27:26.72 0
あと、イタリアのガリバルディ忘れとった。
日本の明治維新みたいな時代だし、秘密結社とかも活躍するから、結構面白いと思うけど、どうよ。

213: 世界@名無史さん 2016/12/19(月) 21:46:30.93 0
バシレイオス2世
1万を超えるブルガリアの捕虜を目潰しするシーンが見たい

224: 世界@名無史さん 2016/12/24(土) 00:04:43.29 0
>>213
これはバシレイオスも本意ではなかった
本当は無傷で返すつもりだったがブルガリア兵の精強さを見た家臣たちが「このまま返せばのちの禍となりまする殺すべき」とうるさいので折衷案で二度と戦えないように盲目にして返した

214: 世界@名無史さん 2016/12/19(月) 23:46:39.47 0
イマイチ知名度が低いスキピオ
至高の皇帝トラヤヌス

215: 世界@名無史さん 2016/12/21(水) 12:15:18.42 0
織田信長に仕えた「弥助」の一代記とかはどうかねぇ
モザンビークの王子から攫われてインドでイエズス会の宣教師の奴隷となり
日本へやって来て織田信長に貰われて重用され本能寺の変では奮戦
その後は不明ながらきっと故郷へ帰ったのだろう

217: 世界@名無史さん 2016/12/21(水) 13:52:49.83 0
>>215
アメリカのケーブルTVとかに売れるな、リアル・アフロサムライは黒人も興味あるようだし

220: 世界@名無史さん 2016/12/22(木) 00:38:11.27 0
>>215
ほとんどチャングム並の99%創作になってしまうぞ

280: 世界@名無史さん 2017/04/23(日) 18:24:49.94 0
>>215 >>221
弥助がハリウッド映画になるというハナシが・・・

281: 世界@名無史さん 2017/04/23(日) 19:05:42.29 0
>>280
そこに名前が挙がってる配役候補のコモンってラッパーはちょっと色が白すぎるな、この写真の左端だけど

no title

日焼けした当時の農夫とあんま変わらん、皆が驚き信長がゴシゴシするほどなら右端の人くらいの黒さが欲しい
ハリウッドで役もらえるような黒人俳優ってそんな黒くない人が多いんだろうけど、もし肌染めて誤魔化すなら残念な話だ

221: 世界@名無史さん 2016/12/22(木) 00:48:45.91 0
誰のか忘れたけど、戦国時代が舞台の時代小説のオムニバス物の一話が弥助の話だったな
ラストは瀬戸内の大海原に泳ぎだす弥助

223: 世界@名無史さん 2016/12/23(金) 20:51:26.84 0
レーニンを主人公にしたロシア革命なんかどうだろう。
皇帝一家殺害なんかの見せ場もある。

225: 世界@名無史さん 2016/12/24(土) 01:13:40.64 0
豊臣軍を追い払った韓国の李某とかは?

226: 世界@名無史さん 2016/12/24(土) 03:28:59.19 0
李舜臣の浮き沈みの激しい人生は、ドラマに向いているね。
司令官になったり一兵卒になったり、そんな乱高下な人生なかなかない。

276: 世界@名無史さん 2017/03/05(日) 12:38:32.57 0
>>226
兵卒になって戦った将軍としては、テーバイの名将、エパミノンダスもいる。
気が付いたら偉い将軍が隣で戦っているという一般兵士たちの目線で脚本を書くとドラマチックだ。

228: 世界@名無史さん 2016/12/25(日) 09:56:49.84 0
李舜臣、最後は撤退途中の島津隊を海上で追撃
しかし思わぬ反撃をくらって戦死

229: 世界@名無史さん 2016/12/25(日) 13:12:53.06 0
あっちの国のドラマじゃ、秀吉軍は名護屋じゃなく名古屋から出航してくるらしいなw

230: 世界@名無史さん 2016/12/25(日) 13:16:57.73 0
名古屋から出港じゃ紀伊半島廻るから物凄い遠回り
そんなことするくらいなら大坂から出港すりゃええ

231: 世界@名無史さん 2016/12/25(日) 16:56:15.84 0
Nagoyaをグーグルマップで調べたら名古屋市が出てきたからそう思ったんだろうな

232: 世界@名無史さん 2016/12/29(木) 16:46:46.83 0
ティプー・スルタンがロケット砲部隊で侵略者イギリス軍を駆逐する
一大スペクタクルはぜひ映像化してもらいたい。

375px-TipuSultan1790

ティプー・スルターン

ティプー・スルターン(1749年以降 1753年以前 - 1799年5月4日)は、南インドのマイソール王国の軍総司令官(ダラヴァーイー)、首席大臣(サルヴァーディカーリー)、君主(スルターン、在位:1786年あるいは1797年 - 1799年)。王国のイスラーム政権マイソール・スルターン朝の支配者(在位:1782年 - 1799年)。

18世紀にイギリスがインドを侵略する中、ティプー・スルターンは南インドにおいて反英闘争にその一生を費やし、「マイソールの虎」と畏怖された。

1799年、ティプー・スルターンは第四次マイソール戦争において、最後までイギリスに妥協することなく戦い、王都シュリーランガパトナの総攻撃により死亡した。


235: 世界@名無史さん 2016/12/30(金) 10:40:30.72 0
>>232
駆逐できてないというか自分らが駆逐されたろ

233: 世界@名無史さん 2016/12/29(木) 21:38:48.66 0
湾岸諸国が金を出して、スルタンの見た目は史実の黒人寄りから、レバノン辺りの出身の、十字軍の末裔みたいな金髪碧眼のイケメン俳優に変更とかw

234: 世界@名無史さん 2016/12/30(金) 09:16:07.41 0
欧米のイケメンが非白人の英雄を演じる例は今までもあった。
ジェラルド・バトラーが演じるアッティラ大王とか新解釈すぎたww

51cQIZ8POeL._SY445_


236: 世界@名無史さん 2016/12/30(金) 15:11:33.40 0
女城主で大河をやるなら、やっぱカテリーナ・スフォルツァだよな。
スカートをまくって啖呵を切るシーンは、驚異の高視聴率を記録するだろ。

375px-Caterina_Sforza (1)


カテリーナ・スフォルツァ


カテリーナ・スフォルツァ(1463年 - 1509年5月10日)は、ルネサンス期の女傑として知られる女性領主

ジローラモが暗殺された際のエピソード(伝説?)は有名である。
カテリーナと子どもたちは城外で反乱側に捕えられた。しかし、城の守備隊は降伏しなかった。そこでカテリーナは反乱側には守備隊を説得してくると言って、子どもたちを残し城に入っていった。彼女が城に入ったまま出てこないので、反乱側は人質の子どもたちを殺すと脅した。
すると、カテリーナは城館の屋上に立ってスカートを捲り上げると「子どもなどここからいくらでも出てくる」と叫んだのだった。これには反乱側もあっけに取られた。やがて援軍が到着し、反乱は鎮圧された(ただし実際に城壁の上でスカートを捲り上げたかは疑問も残る。城壁の上からでは反乱軍まで声が届くはずがなく、また逆に弓矢で射られる可能性もあるためである)。

この一件で、イタリアどころか他国にまで“イタリアの女傑(ヴィラゴ・ディタリア)”と勇名を博し、賞賛の嵐を浴びる。が、毅然と強気は横暴と傲慢に通じ、実際に日々それに付きあわされる一族や領民との関係は良好とはいえなかった。


237: 世界@名無史さん 2016/12/30(金) 20:00:51.26 0
そのシーンを誰が演じるかによるかもw

238: 世界@名無史さん 2016/12/30(金) 22:25:01.21 0
アメリカの新ドル札になる人物としては
「史上初の黒人」アンド「史上初の女性」でダブル史上初になる女傑、ハリエット・タブマンに一票。
農場で奴隷として酷使された前半生、農場を脱走したのちは黒人奴隷脱走支援組織・コードネーム「地下鉄道」に入り高額の懸賞金を掛けられながらも南部州に何度も潜入し生還、多くの黒人を救出した。
晩年はアメリカ初の女性人権団体「全米婦人地位向上協会」の創立メンバーとなる・・・
波乱万丈、1年間に盛りだくさんのエピソードが詰め込めそう。

251: 世界@名無史さん 2017/01/28(土) 00:08:28.94 0
ハワイのカメハメハ大王は、知名度が高いわりにその生涯は日本では知られていない。
主演にはコニちゃんを推したい。
以前カラカウア王を演じたことがあるしね。

254: 世界@名無史さん 2017/01/28(土) 01:54:48.95 0
やっぱり、クーデンホーフ=カレルギー伯爵じゃないかなあ
日本、欧州、米国と、スケールも壮大だし
主人公自身の生い立ちに日本も直接関連するし
政治・外交的ドラマもサスペンス的展開もあるし
それにやっぱり何より
世界中で自国・自民族・自集団の覇権や生き残りを最優先する方向ばかりに傾いてる殺伐とした世相であるからこそ
もう一度コスモポリタニズムの目指す方向と希望に立ち返ってみることに大きな意義があると思うんだよな

275: 世界@名無史さん 2017/03/02(木) 04:25:50.32 0
>>254
青山ミツは題材かなり良いけど後半嫁いだ後が無理っぽくない?大河で後半オールロケは難しいんじゃ?

うんと古くなって日本武尊
ダブル主演で藤原敦忠と雅子内親王

257: 世界@名無史さん 2017/01/28(土) 21:42:17.61 0
>>256
毛沢東のように非家庭的な人間は、大河ドラマ向けじゃない。
妻も子供も全く省みないなんて主人公、NHK大河にいままで居なかったろう?
NHK的に、そこはゆずれない選考基準なんだよ。

258: 世界@名無史さん 2017/01/28(土) 21:56:40.78 0
家庭ドラマが必須だというなら宋三姉妹でええやん

261: 世界@名無史さん 2017/01/29(日) 10:41:20.07 0
玄奘
豚と河童と猿を入れるかどうかは自己責任で

265: 世界@名無史さん 2017/01/30(月) 02:45:16.02 0
森小弁とか
ひ孫は現地で大統領に

森小弁

森小弁 (もり こべん、明治2年(1869年)10月15日 - 昭和20年(1945年))は、土佐出身の実業家。

主に南洋諸島のトラック諸島で活躍し、現地の女性と結婚したあと水曜島(現在のトール島)の大酋長も務めた人物。また、歌謡曲の『酋長の娘』や島田啓三の絵物語『冒険ダン吉』(講談社の雑誌『少年倶楽部』に連載された)のモデルとされている(ただし、『冒険ダン吉』に関しては、島田のフィクションと言われている)。

ミクロネシア連邦第7代大統領のマニー・モリは曾孫にあたる。

267: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2017/01/30(月) 22:32:16.29 0
>>265
おいらこの方を前々知らなかったのですが
この人の大河めっちゃ見たいですww

266: 世界@名無史さん 2017/01/30(月) 08:03:55.46 0
マルコ・ポーロがまだ挙がってないんじゃね。
日本編は東方見聞録の記述のまま映像化するとエキゾチックジャパンでいい感じだぞ。

270: 世界@名無史さん 2017/02/04(土) 10:57:34.96 0
ヨハネス・パウルス1世の生涯
もちろん、最後はマルチンクス大司教に殺されて終わる

271: 世界@名無史さん 2017/02/19(日) 17:31:08.36 0
東ローマのテオドラ皇后は、大河の女性主人公枠では一押しかな。
まさにドラマチックな人生。

316: 世界@名無史さん 2017/05/21(日) 23:42:57.00 0
イブン・ファドラーンの「ボルガ・ブルガール旅行記」を映画化し・・・

と思ったら

アントニオ・バンデラス主演「13ウォリアーズ」が既にございました

329: 世界@名無史さん 2017/06/03(土) 00:10:01.58 0
大河ドラマというぐらいだから、いっそナイル川やユーフラテス川を主人公に据えて、ちっぽけな人間たちの営みを織り交ぜながら、悠久数千年の歴史をたどってみてはどうか。

331: 世界@名無史さん 2017/06/05(月) 08:47:18.21 0
>>329
ナレーションが川かね。それはそれでグッとくるかも
アマゾン川は海だった時代からスタートだな
812: 世界@名無史さん 2018/06/05(火) 23:47:47.98 0
>>329
激しく遅レスだが、その視点面白い思う。
白黒時代の時代劇に「剣」っていうのがあったんだが、それを思い出した。
中心は1本の銘刀。
その刀の持ち主が鎌倉戦国江戸と移り変わりその過程を面白くドラマ化していた。
最終話は覚えてないけど現代博物館主かな?

そんな名品にスポットを当ててみても面白いと思う。

334: 世界@名無史さん 2017/06/22(木) 07:17:18.67 0
戦う枢機卿リシュリューを主人公にして、三銃士をやられ役に。

337: 世界@名無史さん 2017/06/28(水) 10:18:52.03 0
>>334
大河といえば日本の戦国時代だけど、近い時代のヨーロッパはネタ多そうだな
オラニエ公やコンデ公、テュレンヌから鎧をまとった修道士とか、単独でもドラマいけるな

338: 世界@名無史さん 2017/06/28(水) 10:22:44.96 0
あと、ヌルハチとかの明清戦争あたり

352: 世界@名無史さん 2017/07/11(火) 21:23:27.69 0
第一次世界大戦やって欲しい

353: 世界@名無史さん 2017/07/12(水) 11:46:37.65 0
一次対戦ならトルコかオーストリアかな

354: 世界@名無史さん 2017/07/12(水) 20:40:06.82 0
【レス抽出】
対象スレ:世界史の人物で大河ドラマを作るなら [無断転載禁止]&copy2ch.net
キーワード:レオナルド
抽出レス数:0

ここまでレオナルド・ダ・ヴィンチなしか

357: 世界@名無史さん 2017/07/15(土) 07:40:35.32 0
レオナルドは、若いころのイケメンぶりで女性の視聴率を稼げるはずだが、ホモ疑惑がどうもな・・・

358: 世界@名無史さん 2017/07/15(土) 07:48:28.47 0
腐った層にもアピールできるやん

359: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2017/07/15(土) 09:47:04.61 0
歴代大河の主人公も
けっこう腐ってる人が多い気がしますね、、、

364: 世界@名無史さん 2017/07/15(土) 12:36:45.10 0
まずは「ベルサイユのバラ」のドラマ化でしょうな

375: 世界@名無史さん 2017/07/20(木) 06:05:45.52 0
>>364
フランス革命の1789年にオスカルは33歳。
タカラヅカならまだいいが、ドラマとなると少々・・・

378: 世界@名無史さん 2017/07/20(木) 12:44:53.65 0
>>375
昔なら33歳はオバサンだが、今は社会全体が高齢化してるのでノープロブレム

300: 世界@名無史さん 2017/05/19(金) 23:49:47.54 0
国内はネタ切れとか言う奴がいるが、まだ大河になっていない大物はいるだろう。
伊藤博文とか50回に収まらないぐらいイベント盛りだくさんの人生だろ。
なぜNHKは空想で話数を埋めてまで小物を主人公にしようとするのか。

303: 世界@名無史さん 2017/05/20(土) 08:50:50.98 0
>>300
>国内はネタ切れ

そりゃ戦国と幕末ばかりやってりゃネタ切れにもなるわ
もっと他の時代やれよ

飛鳥奈良時代やってほしいわ

引用元: ・世界史の人物で大河ドラマを作るなら



カリグラ帝の野蛮人 (創元推理文庫 (601‐36))
エドガー・ライス・バローズ
東京創元社
売り上げランキング: 58,266