61n6rzxefcL (1)



1: 【Cornelius】共和制ローマ総合スレ【Julius】 2007/02/14(水) 10:06:34
スキピオやカエサルはもちろん
セルトリウスや小ポンペイウスまで語ってくれ








2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/14(水) 13:31:10
共和政ローマをつくった中心人物は誰?

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/14(水) 22:15:31
>>2
ブルータス

300px-Capitoline_Brutus_Musei_Capitolini_MC1183


ルキウス・ユニウス・ブルトゥス
(ラテン語: Lucius Iunius Brutus)は、共和政ローマの実質的な設立者。紀元前509年、第7代ローマ王タルクィニウス・スペルブスを追放して共和政を布き、初代執政官(コンスル)に就任した。

死後も共和政ローマの理念を象徴する者とされ、ガイウス・ユリウス・カエサルが王位への野心を露にしたときには、ブルトゥスの像に「ブルトゥスは最初の執政官となって王を追放したのに、こいつ(カエサル)は執政官を追放して、ついに我々の王位に上り詰めた」と書かれたと伝わっている。その後カエサルはブルトゥスの子孫であるマルクス・ユニウス・ブルトゥスの手によって殺害されている。


17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/28(水) 17:55:04
確か建国当時は王制だったよね? 
それが途中から共和制になったってのは珍しいんじゃないの? 
ローマって非凡な国家だと思うが、同じ人間でローマの中の人が飛びぬけて優秀って事もないだろうから、いろんな要因がローマって言う国を非凡にしたんだろうね。

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/03(土) 19:35:59
>>17 
権力を持っていたものが徐々に衰えていって別の権力に変わるってのは万国共通だな。 
それよりも塩婆の作品読んだがやっぱりあの人腐女子だな。

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/06(火) 13:21:25
>>17 
> 確か建国当時は王制だったよね? 
> それが途中から共和制になったってのは珍しいんじゃないの? 

ギリシアには珍しくないけど・・・ 
アテネとか

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/17(土) 10:34:08
カルタゴ戦争当時のローマはすごい

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/22(木) 18:35:49
この時代を世界史で勉強した当時、カルタゴにギリギリ勝利した大スキピオとカルタゴを滅ぼした小スキピオでは、どうしても小スキピオの方がすごいんじゃないかとか馬鹿な印象を持った。

前提を考えてみればスキピオアフリカヌスの方が全然すごいのに、いまいち授業だと前提条件とかが飲みこめてなかったんだな。

300px-Isis_priest01_pushkin


スキピオ・アフリカヌス(大スキピオ)


プブリウス・コルネリウス・スキピオ・アフリカヌス・マイヨル(紀元前236年 - 紀元前183年頃)は、共和政ローマ期の軍人、政治家。元老院議員。スキピオ・アフリカヌスと称され、妻の甥で義理の孫に当たるスキピオ・アエミリアヌス(小スキピオ)と区別して大スキピオとも呼ばれる。

第二次ポエニ戦争後期に活躍し、カルタゴの将軍ハンニバルをザマの戦いで破り戦争を終結させた。


11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/22(木) 21:54:09
うちの教師はすげえカルタゴ贔屓だったな

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/28(水) 18:19:22

古代ギリシャやローマの人物の思考にはとても近代人に近い拡がりを感じるな 
中国などは、ものの考え方がこり固まっている 
それで何千年も進歩しないんだから西洋にはかなわないはずだ 

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/18(水) 14:41:52
某サイトで大カトー>大スキピオになってて、大カトーの功績をメチャクチャ褒めてあるのにスゴイ違和感を覚えてしまった
判官贔屓ってやつだろうか

330px-Patrizio_Torlonia


マルクス・ポルキウス・カト・ケンソリウス

マルクス・ポルキウス・カト・ケンソリウス(紀元前234年 - 紀元前149年)は共和政ローマ期の政治家。清廉で弁舌に優れ、執政官(コンスル)、監察官(ケンソル)を務めた。

第二次ポエニ戦争でハンニバルを破ったスキピオが元老院の中で派閥を形成していることを警戒し、スキピオの弟であるスキピオ・アシアティクスがマケドニア王国に遠征を行った(ローマ・シリア戦争)際の用途不明金を発端にスキピオ弾劾裁判を起こした。同様にスキピオと対立していた大グラックスがスキピオの擁護に回るという挫折もあったが、最後にはスキピオを失脚・隠遁に追い込んだ。

第二次ポエニ戦争後のカルタゴの処遇について、ローマは同盟国として扱うことを選んだが、カトは元老院で演説を行うときに常に(全く関係無い話題であっても)「ともあれ、私はカルタゴは滅ぼされるべきであると思う」と末尾に付け加えた。


30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/14(月) 03:02:12
>>27
大カトーの功績って何だ?
政治屋と扇動者以外のイメージがあまりわかない

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/18(金) 21:42:28
>>30
俺もそれくらいだな
あとはスキピオ排除くらいか?これは功績と呼べるかわからんが

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/21(月) 11:16:46
>>27
でもやっぱりスキピオのほうが好きだな~
しかし俺はカエサルよりもポンペイウスやキケロ、ウティカのカトーのほうが好きだが
それもやはり判官贔屓か。

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/13(水) 11:54:06
>>36
ポンペイウスは何がしたかったのかよく分からん時点で好きじゃないな。
カエサルもキケロも小カトーも歴史上の人物としては結構好きだ。
ただ自分が当時のローマ市民で、仕えるor友人にする人物を選べとなったらカエサル。
残りは手紙魔に道徳魔とウザくてダメだ。

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/14(月) 22:31:43
カルタゴ殲滅の大方針を確立させたからじゃない?

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/20(日) 11:46:07
>>31
俺もそれがイメージされて政治屋と扇動者って言ったんだけどね(ていうか他のイメージが……)
ただ将来危険になりうる他国を完全に叩き潰す事がローマの覇権に繋がるという事を示したって言うのは功績かも

(ただそれを対カルタゴで実行できた事の功労者は、二人のスキピオ・アフリカヌスな訳で……)

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/20(日) 20:07:26
そういや「カルタゴ滅ぼすべし」と言った大カトーに対抗して「カルタゴは残すべき」
といった香具師いたけど名前なんだっけ?

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/20(日) 22:02:26
>>34
スキピオ・ナシカかな・・・
違ってたらすまん。

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/04(月) 00:28:54
しかしカルタゴが残った場合は、やはり将来のローマにとっては禍根になったかもしれないよ
海洋交易によってフェニキア人国家カルタゴはきっと復活しただろうから・・・

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/05(火) 07:41:38
シリアがローマに喧嘩売った時も動かなかったんだし
放置してそのままローマ化してくのを待ってもよかったと思うんだがなぁ

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/25(日) 14:39:14
自分ポンペイウスが好きだがおかしいのだろうか。

300px-Pompei_Magnus_Antiquarium

グナエウス・ポンペイウス

グナエウス・ポンペイウス・マグヌス(紀元前106年9月29日 - 紀元前48年9月29日)は、共和政ローマ期の軍人であり政治家。

ルキウス・コルネリウス・スッラからマグヌス(「偉大な」の意)と称され、ガイウス・ユリウス・カエサル及びマルクス・リキニウス・クラッススと第一回三頭政治を行ったが、ローマ内戦でカエサルに敗北、最終的に暗殺された。

プルタルコスは、3度目の凱旋式を迎えた時期のポンペイウスは「アレクサンドロス大王に匹敵する幸運を得た人物」であったが、それ以降の経緯により「癒しがたい不幸」を招いたと評した。


40: KowLoon ◆8Dxo02Kui. 2007/08/26(日) 17:52:19
確かポンペイウスは海賊討伐とポントゥス王国への遠征を行った人ですよね。

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/09(火) 07:18:40
ポンペイウス=韓信
凡庸な人となりに天才的な軍事的才能が宿ってしまった・・・

51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/13(金) 13:43:39
カエサル暗殺はマジ悲劇だよな
結局、誰得状態になってるし
まぁそれでもちゃんとオクタヴィアヌスに全てを任せる準備をしてるあたりはカエサルさすがとしかいえんが
第二次ポエニ戦役から帝政移行までのローマ史の面白さは異常

52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/14(土) 21:01:00
ハンニバル様かっこいい!

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/15(日) 21:23:03
しかしローマはでかくなったよな

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/16(月) 18:51:04
でかくなったのも凄いけど、それを維持出来たのも凄い
カエサルは神だな

65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/04(金) 13:09:16.06

ローマ人の物語って板では評判悪いのかな。

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/09/12(月) 23:45:38.14
多分あまり良くないんじゃないか?
塩婆の書き方はかなり片寄った書き方してるようだし。
カサエルなんか完全超人みたいな書き方してるから、まともに勉強したことのない俺は、手っ取り早くまずはwikiで調べてみたら、遠征してる最中、普通に略奪してるのが、ローマ~では一切記述が無いしな。
まぁそれでも、エンターテイメントとしての歴史小説として読むなら、白黒はっきりしてて面白いと思うんだ。

68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/11(水) 16:44:32.99
塩婆は自分のお気に入りの人物以外の扱いが露骨にそっけなくて好きになれないな
カエサルとかスッラなんかは贔屓されてたけどさ

ポンペイウスの方がなんとなく品があって好きだ
愛妻家だったりかわいいとこもあるし

69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/03(月) 08:29:58.62
ポンペイウスは生粋の軍人で職人気質だったせいで当時の政治家兼軍人が普通だった時代には合わなかったんだよ
モルトケさん以降の時代に生まれるべきだった
元老院や共和政派に担がれてただけでそもそも政治にこだわりや情熱もったような人間じゃないと思う

政略結婚でおしつけられた妻でもちゃんと愛したり、捕虜の大量の美女をノータッチで送り返したり人間的には剛直だけどいい人

70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/03(月) 08:39:26.49
ポンペイウスはたとえカエサルに勝利しててもハンニバルに勝ったスキピオよろしく失脚させられてただろ
カエサルやアウグストゥスの部下として戦場でこきつかわれてれば幸せだったかもね

引用元: ・【Cornelius】共和制ローマ総合スレ【Julius】



教養としての「ローマ史」の読み方
本村 凌二
PHP研究所
売り上げランキング: 62,359