1: しじみ ★ 2018/11/30(金) 16:04:45.08 ID:CAP_USER9
貴重な考古学の遺物や美術品を抱える国は、常にセキュリティーの問題に頭を抱えている。2001年にアメリカとイタリアの政府間で、古代の遺物の輸出制限について合意がなされた。2017年には、ギリシアとイタリアとの間で、美術品や古代の遺物の取引について協定が結ばれている。にもかかわらず、違法な取引は後を絶たない。昨今の盗掘者や強盗は、背後で美術品の取引業者と蜜に手を組んでいるためといわれている。

そして今年、盗掘者によって掘られた地下道から貴重な古代の遺物が発見されるという体たらくとなった。

3年ほど前、イタリアのヴェローナで大規模な美術作品の盗難が起こった。美術館の閉館寸前、職員や鑑賞者が減り防犯がオフになっている絶妙な時間帯を狙ったプロの犯行で、17作品が強奪されている。奪われた17作品は、幸いにしておよそ半年後にウクライナで発見された。しかし、ルーベンスやマンテーニャの傑作が、ロシアや各国の富豪たちの居間を人知れず飾る可能性はゼロではなかったのである。

イタリアのポンペイでは、2015年に19人で構成された盗掘チームが逮捕されている。盗まれたのは、なんと1500点。総額160万ユーロに昇る。

そして今年の5月、ポンペイで摘発された盗掘者による「地下道」は、日常的に発掘を行っている考古学者たちの心胆を寒からしめる技術が駆使されていたという。

(以下略)

全文は
https://www.discoverychannel.jp/0000042029/








3: 名無しさん@1周年 2018/11/30(金) 16:06:59.92 ID:pK1pW2W50
ララ・クロフトは毎回遺跡そのものぶっ壊してる気がする

6: 名無しさん@1周年 2018/11/30(金) 16:39:36.26 ID:+s268KvY0
泥棒?俺を呼ぶならトレジャーハンターと呼んでくれ

7: 名無しさん@1周年 2018/11/30(金) 16:41:24.87 ID:CGtyM74Y0
ララさんは貴重な遺跡でも遠慮なくぶっ壊して突き進むからな

8: 名無しさん@1周年 2018/11/30(金) 16:44:04.16 ID:pmQpufHl0
再来週あたりスタンド使いが荒らしに来ますよ

9: 名無しさん@1周年 2018/11/30(金) 16:51:17.85 ID:Ra/6fNlP0
遺跡を守る組織とか作れよ

13: 名無しさん@1周年 2018/11/30(金) 17:10:52.60 ID:SvpQFgh+0
未発見の遺跡から持ち出すなら、そもそも盗掘した事実さえ気付かれんし、後になって見つかっても盗掘の痕跡さえ歴史の遺物になるがね。遺跡と分かってても、調査待ちで保護されてる場所は危ないよなぁ。

日本じゃ遺跡じゃなくて、村の寂れたお寺に文化財クラスの仏像が無造作に置かれてたりするのも、かなり盗まれてるよな。

17: 名無しさん@1周年 2018/11/30(金) 19:17:57.16 ID:3HM5PfGs0
発掘調査という名の墓荒らしは許されます

18: 名無しさん@1周年 2018/11/30(金) 19:47:48.44 ID:Iywq6/y60
インディ先生…

26: 名無しさん@1周年 2018/11/30(金) 23:21:01.41 ID:hwDnz8xe0
インディジョーンズって宝盗んだあげく毎回、遺跡粉々だよな。

引用元: ・【イタリア】考古学者vs悪質なトレジャーハンター…ポンペイで後を絶たない遺跡の盗掘