512bkS7FKXL



1: 日本@名無史さん 2018/02/09(金) 21:41:59.60
軍記物語として優れてるのはどっち?








7: 日本@名無史さん 2018/02/09(金) 21:48:34.93
平家物語の文章の美しさには酔いしれる

9: 日本@名無史さん 2018/02/09(金) 22:15:20.14
>>1
平家物語のほうが面白いと思うけどな。
一応興行を行うことを前提にして制作したのだけど、太平記は政治プロパガンダとして制作した節があるからな。

10: 日本@名無史さん 2018/02/10(土) 07:34:45.72
太平記は中国の物語が入るのがうざい

12: 日本@名無史さん 2018/02/10(土) 16:46:56.49
太平記は作者の主観が入りすぎだろ
平家物語は源平の双方に美談が記されている

14: 日本@名無史さん 2018/02/11(日) 17:38:32.59
南北朝時代は正平一統が破綻したあとダレてくるから、物語として中途半端な感が拭えない。

15: 日本@名無史さん 2018/02/11(日) 21:46:22.63
中途半端てか作者の感情移入が強すぎる

16: 日本@名無史さん 2018/02/12(月) 17:15:24.45
太平記には三国志演義の影響を強く感じるのは俺だけだろうか?

19: 日本@名無史さん 2018/02/14(水) 22:14:20.47
太平記は日本版三国志だと俺は思ってる

21: 日本@名無史さん 2018/02/15(木) 16:46:02.15
太平記には平家物語の平清盛みたいな絶対的なアンチヒーローがいないから面白みに欠ける

22: 日本@名無史さん 2018/02/15(木) 18:27:33.03
尊氏は憎めないタイプだからな

23: 日本@名無史さん 2018/02/15(木) 18:29:42.52
北条高時はバカすぎて清盛みたいな怪物には程遠い

24: 日本@名無史さん 2018/02/15(木) 18:31:16.89
出だしのインパクトから鎌倉の威風から滅びの美学まで何から何までも平家物語の圧勝かな?
太平記が優れてる所はあるの?

25: 日本@名無史さん 2018/02/15(木) 21:40:07.87
細かいところに限ってみると楠木正行の悲壮な突撃はどの戦よりも美学があるとともに悲しくもある。
義経記の衣川合戦が比肩するくらいだろうか。

26: 日本@名無史さん 2018/02/15(木) 22:16:45.42
新田義貞がモーゼの如く海水を引かせた名場面は平家物語どころかどの軍記物を読んでも比類なし

27: 日本@名無史さん 2018/02/16(金) 10:18:22.44
北条高時が平清盛の如く怪物ならもっと太平記もインパクトがあったはず。

三国志演義=董卓

平家物語=平清盛

太平記=北条高時

どうしても高時だけが格落ちする

28: 日本@名無史さん 2018/02/16(金) 16:14:57.44
しかし平家物語の完成度は他の追随を許さないよな

29: 日本@名無史さん 2018/02/16(金) 23:51:52.24
祇園精舎の~から完璧

30: 日本@名無史さん 2018/02/17(土) 08:20:13.32
どちらもわが国の初等教育の普及に役立ったし、思想・歴史観に大きな影響を与えた
日本人にとって必読文献だと思う

31: 日本@名無史さん 2018/02/17(土) 09:36:55.96
太平記は面白いんだけど終わり方がフェイドアウトみたいで。
悲壮の美を描いた平家物語とは差が出てしまうのも仕方ない。

山崎正和は楠木正行戦死をもって太平記現代語訳を終わりにしているね。
実際吉野炎上で勝負ありだからな。
無理矢理統一まで描くとしたら第二次八幡合戦のあとは九州戦線を主題にする必要がある。

32: 日本@名無史さん 2018/02/17(土) 10:34:06.35
平家物語は実質的に一人(一つの物語制作集団)がつくったのだからうまくまとめられているけど、太平記は複数の人が、それぞれの時代の話をつぎ足し、継ぎ足しでまとめあげた形跡があるからな。
どうしてもうまくまとめれないよな。

33: 日本@名無史さん 2018/02/18(日) 18:11:14.77
前半まではまともな記録小説なのになんで後半からファンタジー小説になってるんだ?

34: 日本@名無史さん 2018/02/19(月) 13:14:04.45
>>33
同時進行的に作られていったけど、事態があまりにもグダグダになったから、作る側もヤケになったのではないか?
今のソマリアやシリアやアフガンやイエメンの内戦の軍記物を作ってみたら、英雄のいない太平記みたいな感覚でグダグダの物語になるのでないの?

36: 日本@名無史さん 2018/02/19(月) 16:35:43.97
もしSF戦記をめざすなら
最初から三国志演義みたいにぶっ飛んだ内容にすればよかったのに
そうすれば平家物語に対する明確な対抗軸になれた
途中まで真面目に歴史の記録通りに語るもんだから中途半端に終わってしまった

ただし義貞が海神に祈る名場面は平家物語のどの場面にも負けず劣らず魅せるわ

39: 日本@名無史さん 2018/02/21(水) 10:13:07.64
>>36
それだ!

37: 日本@名無史さん 2018/02/20(火) 22:44:47.95
義貞を超英雄に持ち上げた方がよかったかもな

38: 日本@名無史さん 2018/02/20(火) 22:47:59.26
太平記に出ている人物の数に圧倒される。
あれに先祖の名前が出てないものは相当卑しい家系なんだろうなと思うくらいに。

40: 日本@名無史さん 2018/02/21(水) 13:37:36.73
>>38
実際にそう言って今川了俊がクレームを付けたしなww

43: 日本@名無史さん 2018/02/23(金) 17:48:55.25
仁義なき戦いの映画が作られとき、広島のヤクザから「俺をもっと格好よく描け」だの「俺が出ていない」とのクレームが出たそうだが、平家物語にはそういったクレームは出てこなかったの?
太平記はそういったクレームが出たからこそ、梅松論や難太平記の書物がでたのだが?

44: 日本@名無史さん 2018/02/23(金) 18:18:47.04
>>43
平家が書かれたころには関係者ほとんどいないからね

48: 日本@名無史さん 2018/02/24(土) 21:14:29.08
>>44
信濃前司行長とか慈円は個人的に頼朝や清盛、義経や後白河法皇等の関係者と面識があるのでないの?
実際徒然草には信濃前司行長は義経とは面識があったけど、範頼のほうは面識がなかったから、範頼の話は書き漏らしたと記述しているし、徒然草の時代は平家物語ではこう書いているけど、実態はとかの影口が相当言われていたのではないかなぁ?

49: 日本@名無史さん 2018/02/24(土) 23:43:02.40
西暦だと1240年くらいという説があるから名前上げてる人たちはみなこの世にいない

50: 日本@名無史さん 2018/02/25(日) 15:19:54.31
>>49
実際はもっと早くから、ウィークエンダーのノリで街頭で平家物語もどきの興行をやっていたのでないの?
それを慈円と信濃前司行長と生仏とか言う琵琶法師の演者がまとめあげて、その後継者が比叡山あたりで確定したのが1240年頃ではないの?

51: 日本@名無史さん 2018/02/25(日) 16:37:45.11
そのノリで興行していたとしても清盛も義経もこの世の人ではなかっただろ
死ぬのが遅かった頼朝が生存していたとしてもその興行を見る機会はなかっただろうし

53: 日本@名無史さん 2018/02/25(日) 17:27:45.28
>>51
たとえ平家物語の成立が1240年頃だとしても、義経や清盛や頼朝に仕えた下働きの連中なら何人かは生き残っていたのではないの?
そいつらが今話題の平家物語と言うので聞きに行ったら、史実と違うとクレームをつけることくらいはしたのではと思っているのだが?
新撰組始末記の話だって、大正時代に新撰組の遺族や下っ端の生き残りに話を聞いて史実とは少し違う、実は?という話をまとめたのだから。

65: 日本@名無史さん 2018/03/03(土) 07:31:28.54
新井白石なんかはどっちを評価しているのだろうか

68: 日本@名無史さん 2018/03/06(火) 17:26:55.20
悲壮感すぎる平家物語に比べると希望を与えてくれるのは太平記。

70: 日本@名無史さん 2018/03/07(水) 14:26:35.12
>>68
勝者の側の立場で書かれた書物なのに話題に上らない梅松論。

71: 日本@名無史さん 2018/03/07(水) 21:59:49.04
>>70
資料的な価値では梅松論の方がはるかに高いといわれているのになww
まあ太平記だって「史学に益なしと」は酷評でそれなりに資料的な価値はあるのだけど。
平家物語は時代が時代だから、平家物語を無視すると時代が語れないと言うのもあるな。

72: 日本@名無史さん 2018/03/08(木) 07:53:00.34
>>71
千早城攻城軍100万だからな?

75: 日本@名無史さん 2018/03/09(金) 18:40:44.60
平家物語の完成度の高さは何なんだ?

源氏物語より上じゃないか?

76: 日本@名無史さん 2018/03/09(金) 21:30:50.10
>>75
琵琶法師神だな

77: 日本@名無史さん 2018/03/10(土) 07:08:18.21
>>76
信濃前司行長じゃないんか?

202: 日本@名無史さん 2018/10/23(火) 05:12:24.76
>>76
ライブで客の反応をうかがいながら琵琶演奏してるわけだから、客がつまらなそうなところは削除で、客に受けたり、客を泣かせるところはどんどん長くなる。

84: 日本@名無史さん 2018/03/17(土) 20:37:55.21
太平記は南北朝に分裂という前代未聞の時代背景があるからな。そのわりにはよく書けてる。中国の例とかをだらだら書かないならなおよかった

85: 日本@名無史さん 2018/03/17(土) 21:10:10.57
>>84
千早攻城軍100万とか鎌倉攻撃軍60万7000とか書くな。

88: 日本@名無史さん 2018/03/20(火) 11:21:58.93
>>85
だから数字にこだわるなよww
あの時代は数字にはそれほど意味を感じていない時代だったのだから。

89: 日本@名無史さん 2018/03/20(火) 12:00:02.29
>>88
数字が意味を持たないならと言うが四條畷の戦いで楠木正行勢が143騎とか相手の小旗一揆衆長崎彦九郎48騎とかやたらに細かい。

90: 日本@名無史さん 2018/03/20(火) 14:33:06.59
>>89
太平記のなぞだな。時々妙に具体的な数字だすよね
楠木軍の兵数や脇屋義助と公卿との内紛とかもそう。
あれも見てきたようなウソなのかどうか

113: 日本@名無史さん 2018/04/11(水) 14:58:02.94
祇園精舎の~から既に格好いい

引用元: ・太平記 vs 平家物語



平家物語 (岩波文庫  全4冊セット)
山下宏明 梶原正昭
岩波書店
売り上げランキング: 87,118