1: ばーど ★ 2018/12/21(金) 19:28:06.78 ID:CAP_USER9
京都の世界遺産、龍安寺が所蔵していた桃山時代のふすま絵が123年ぶりに寺に戻り、報道陣に公開されました。

今回戻ったのは、かつて龍安寺が所蔵していたふすま絵9面で、21日午前、厳重にこん包された状態で運び込まれました。

ふすま絵は、いずれも植物の「バショウ」が大きく描かれ、背景に金ぱくを施した豪華な作りとなっています。高さは約1メートル80センチで、9面並べると幅は11メートル近くになります。

寺によりますと、桃山時代に「狩野派」もしくは「海北派」の絵師が手がけたとみられ、かつては国の重要文化財に指定されている本堂の「方丈」に飾られていました。

しかし、明治初期に寺院や仏像の破壊などを行った「廃仏毀釈」の運動によって衰退した寺が、ほかのふすま絵とともに明治28年に手放したということです。

(以下略)

全文は
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181221/k10011756341000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

no title








22: 名無しさん@1周年 2018/12/21(金) 19:56:27.35 ID:dPvpnK4q0
廃仏毀釈の時代にお金に困った寺が文化財をたくさん売ったんだ
ボストン美術館あたりにたくさん所蔵されている

23: 名無しさん@1周年 2018/12/21(金) 19:59:11.51 ID:dPvpnK4q0
しかし如何にマニアといえどもこんなに何枚ものふすまを持ってるなんて、収集家とやらも大変だな
大邸宅で実際に使っていたのでもない限り置き場所に困るでしょ

24: 名無しさん@1周年 2018/12/21(金) 20:07:43.84 ID:1P3KYqpp0
ビバリーヒルズの家の1室が和室で豪華なふすまを入れるのが一時流行ってたのを思い出した

30: 名無しさん@1周年 2018/12/21(金) 20:17:38.89 ID:7Cr8kjdy0
こんなの個人が持ってても相続の時に税金で損するだけだろうなあ。

32: 名無しさん@1周年 2018/12/21(金) 21:27:59.90 ID:PiIuVscr0
なんかパッと見狩野派っぽくないよな
なんとなく西洋風の画風に思える

31: 名無しさん@1周年 2018/12/21(金) 20:37:57.98 ID:PykbRF2V0
龍安寺は好きなお寺だ
また行こう

33: 名無しさん@1周年 2018/12/21(金) 22:44:36.31 ID:0pHTVaNZ0
龍安寺なんて、昔は大して人も来てないし、出入り自由でのんびり出来てたのにな
今じゃ時間も厳しいし、カネまで取ってる

34: 名無しさん@1周年 2018/12/22(土) 00:40:16.69 ID:aEGp/74t0
>>33
竜安寺が空いてた昔っていつだ?

石庭が有名じゃなかったのって相当むかしだぞ。
70年ごろにはすでに有名。

37: 名無しさん@1周年 2018/12/22(土) 03:47:23.12 ID:HHm+/Jyx0
平成の初めまでは夏と冬は京都は観光客は少なかった

38: 名無しさん@1周年 2018/12/22(土) 10:52:30.36 ID:Ocv3MAKJ0
中国人が増える前からすでに観光客は増えてたけど(高速道路無料化や円高ガソリン安などが原因)
中国が海外旅行自由化してから一気に増えた印象あるな

引用元: ・【世界遺産】123年ぶりの「おかえりなさい」 龍安寺のふすま絵戻る/京都