51rFtFr78EL



1: 天之御名無主 2018/05/27(日) 22:54:25.00
数々の伝承を持つ河童と言う妖怪を一言で言い表すとどうなるのか?








2: 天之御名無主 2018/05/28(月) 03:05:45.96
虐げられた者だと思ってる
北の河童は口減らしで捨てられた子供かもしれないし南の河童は渡来人

5: 天之御名無主 2018/05/29(火) 11:28:09.20
そもそも色んな事象の集合体なので一言で表せるわけがない

6: 天之御名無主 2018/05/29(火) 11:36:42.04
日本各地に様々な由来の様々な水妖がいて時代と共に習合していったのだろう
だから数ある河童の由来のほぼ全てが本当なのかもしれない

14: 天之御名無主 2018/06/04(月) 08:13:30.42
尻子玉ってあれは何のこと?
子供の頃はキャンタマのことかと思ってたから河童の被害は男だけなのかと思い込んでたけど、女も被害にあったり「尻子玉抜かれ」たりするんでしょ?
魂的なものなのかなあ。
溺れて脳に酸素が行かなくなった状態を全部そう解釈されたのかな。

16: 天之御名無主 2018/06/05(火) 12:52:54.43
尻子玉を抜くというのは肛門周辺が腐りやすいので水死体の尻に大きな穴が開くことからの連想ですね

17: 天之御名無主 2018/06/09(土) 00:32:22.22
一般的には肝というか…
肝臓ではなくて「肝の座った人」の肝だよね
だから抜かれると腑抜けになる

20: 天之御名無主 2018/07/01(日) 08:00:22.83
河童のCMで有名な黄桜酒造の河童館に行って来た。
規模は大きくないけど読み応えのある展示で良かったよ。
ここでは尻子玉って魂の事だと説明されてたね。

24: 天之御名無主 2018/07/13(金) 21:33:49.86
河童が便所に出る。という話を聞いてから相撲に負けて尻子玉を抜かれる=ぎっくり腰ではと思ってる。和式便所で踏ん張る姿勢は正しく相撲。

便所=厠=川屋というくらいだし、水気で尻を冷やせば腰を痛める事も多かったろう

29: 天之御名無主 2018/08/27(月) 11:09:35.23
>>24
魂を抜かれたら死にますから
河童が便所に出るというのは脳卒中などで便所で死ぬ人が多かったからですよ

30: 天之御名無主 2018/08/27(月) 12:33:38.47
で、見た目死因が判らんで「河童に尻コダマ抜かれたんじゃ」となるわけかいの

31: 天之御名無主 2018/08/28(火) 03:47:55.43
見た目死因がわからないからこそ魂を抜かれた
河童が出たという結論なんでしょ

33: 天之御名無主 2018/08/28(火) 20:27:18.80
九州のどこぞで河童の手のミイラを時々公開していた人がいたが、ある時テレビ出演
その際、同席の学者はそれを野兎の前足のミイラと断定
河童の手の持ち主は、その学者をインチキ学者!と大批判
今は昔の昭和のお話

37: 天之御名無主 2018/08/29(水) 10:16:16.84
>>33
河童の偽物も沢山作られたらしいけどその人はずっと河童の手だと信じて疑わなかったんだろうね。鑑定しない方が幸せだったかも。

40: 天之御名無主 2018/08/30(木) 11:57:21.52
>>37
そんな者を作る職人がいたんだよね。
鯉や猿を使った人魚や、犬や大魚等を使った龍等のミイラが作製された。

38: 天之御名無主 2018/08/29(水) 15:10:07.18
ヤバかったのはカッパの頭蓋骨という物体を秘宝にしていた寺の住職
番組の中で専門家に「こちらは鯨の脊椎です」と宣せられた

42: 天之御名無主 2018/08/31(金) 14:13:59.85
見世物小屋の出し物用だっけか。

43: 天之御名無主 2018/09/01(土) 17:53:30.57
日本人にとって河童はあまりにもポピュラーで、あまりにも親しみがあるな

44: 天之御名無主 2018/09/02(日) 07:56:15.67
ほんとうにたくさんの河童スポットが日本全国にあるね。
分割で河童めぐりの旅が東北から始めてやっと九州まで来たけど九州も多いんだよなあ。途中抜けてる所もあって終わりそうにないや。

52: 天之御名無主 2018/09/03(月) 20:53:28.09
尻子玉盗るとか川に引き込むとかの話を持ちながらも広く愛されるキャラだ

57: 天之御名無主 2018/09/07(金) 16:15:41.02
土佐で河童はシバテンいうぜよ
または芝天狗ちゅうての

58: 天之御名無主 2018/09/08(土) 05:57:38.44
土佐の芝天狗というと、司馬遼太郎の竜馬がゆくにあったエピソード
夜になると芝天狗が出て「相撲をとろう」と人を脅かすので、竜馬が退治に行くとそれは子供の悪戯だった
後にその子が成長し兵隊になり、町に写真を撮りに行くと写真屋に竜馬の写真が飾ってあった
それを見たその兵隊が「わしは子供の頃このお侍と相撲を取ったことがある!」と言ったというもの

61: 天之御名無主 2018/09/10(月) 11:22:05.45
恐怖を覚える河童像(画)もあるが、親しみやユーモアを感じる河童の描写は確かに多い

小川芋銭の河童画は怖いな、清水昆の対局にあるw

63: 天之御名無主 2018/09/12(水) 15:51:24.37
河童が面白いのは、江戸時代までは、妖怪だけでなく神仏や霊魂の存在まで否定した合理主義者でさえも、その存在を信じていたということだ

64: 天之御名無主 2018/09/14(金) 11:33:14.76
案外、猿くらいの存在感があったのかな…

65: 天之御名無主 2018/09/15(土) 01:30:31.20
目撃例が多く被害が実際に出てるんだから存在そのものは疑わないだろ
正体はともかく

94: 天之御名無主 2018/09/26(水) 19:15:15.64
河には近づくなっていう警鐘みたいなもんでしょ
水害もさることながら、いわゆる河原者を避ける意味で

96: 天之御名無主 2018/09/30(日) 22:23:12.87
実在か否かは別として、河童のサイズは成体でも人間の子供くらいで、小柄な存在という話が多かったような

111: 天之御名無主 2018/10/10(水) 09:54:41.70
架空の存在であるにしても、これだけ庶民に浸透し、親しまれている妖怪というのも比類無い感じ

118: 天之御名無主 2018/10/12(金) 05:51:16.33
鹿児島のヨッカブイ は河童ということになってるけどどうみても水死者か、昔殺された人の隠喩だと思うんだけどどうでしょうか



ヨッカブイは「夜着被り」の意で、水難除けの水神祭り。ガラッパ相撲をとる子供たちのそばで、青年扮するシュロの仮面の大ガラッパ(河童)が、観客を笹の葉で祓い、悪い子をカマスに入れて諭す。相撲甚句18番を踊ることから「高橋十八度踊り」とも呼ばれる。 国選択無形民俗文化財。毎年8月22日。

119: 天之御名無主 2018/10/13(土) 08:14:01.35
鹿児島の水難避けを願っての奇祭だそうだけど河童と言っても顔の無いヨッカブイは河童には見えない…これが何人もで練り歩く
泣き叫ぶ子供を捕まえ、ずだ袋に入れたり、笹で道行く人を叩いたりナマハゲ以上の恐ろしさ
捕まった子はその年水難な遭わないとされるが…

124: 天之御名無主 2018/10/20(土) 09:35:03.39
最近ではミイラのDNA分析も出来るようになりAIの開発も盛んな現代こそ河童の真実を明らかに出来るんじゃないだろうか?あちこちに河童のミイラと言われるものがあるのでぜひDNA分析をしてもらいたい物である。まあ偽造もあきらかになってしまうだろうけど。

自分は河童は両生類だと思っているけど調べると両生類の特徴は肺呼吸と皮膚呼吸の両方を使っている事、例外はあるそうだが前脚の指が4本で後脚が5本である事などが挙げられていた。特に皮膚呼吸のウエイトが大きい種は皮膚の乾燥に弱い為に水辺に住んでいるそう。今度、河童のミイラを見たら脚の指にも注目しようと思う。

125: 天之御名無主 2018/10/20(土) 12:09:24.93
河童のミイラとされるものは他の生物の身体の一部や数種の動物の合成と判明しているものが多い。

126: 天之御名無主 2018/10/24(水) 09:24:40.61
河童のミイラは偽物が多そうだよね。でも中には本物がないかなあとは思ってる。

四国の海洋堂かっぱ館に行って来たよ。河童とは何か?と言う話はなしでとにかく沢山の河童達が展示してある。外にある木彫りの河童もいれたらどれくらいの河童がいるのやら数え切れない。お気に入りの河童に出会えるかも?

127: 天之御名無主 2018/10/24(水) 15:01:35.52
>>126
そんな風に楽しむのが良いし、河童にはそんな風が似合う

130: 天之御名無主 2018/10/28(日) 08:23:53.92
河童ネタは沢山あるんでいろんな楽しみ方が出来ていいね。

畑から作物を盗んでつかまった河童がいたね。河童の好物はきゅうりだけど案外そんな所から来てるのかも?盗んだ作物を抱えてひたひたと森の中を川へ帰って行く河童の姿が浮かぶ。

147: 天之御名無主 2018/11/18(日) 09:17:20.67
キジムナーを探しに沖縄本島に行って来たよ。
キジムナーは沖縄に伝わる一般的には森の精と言われているけど河童に良く似た話も色々とある。今回は目撃談の多い沖縄の先端近くにある大石林山へと。奇岩の連続に目を奪われながらも進んで行くとやがてヤンバルの深い森の中へと。キジムナーが住んでいると言う巨大なガジュマルの木には目撃記事の切り取りが貼ってあった。
本物のキジムナーに会う事は出来なかったが記念にキジムナーの焼き物を買った。

158: 天之御名無主 2018/11/25(日) 13:51:41.45
河童の起源の一つに渡来説が有り、
元々、河童は中国の黄河上流に棲み、その中のある一族は黄河を下って移動したらしい。
熊本県の球磨川の河口に到達し繁栄し、ここの河童の族長を九千坊と呼ぶようになったらしい。

162: 天之御名無主 2018/12/06(木) 09:19:12.84
>>158
田主丸だよね。あそこも色々と河童にまつわる伝承があるね。駅に行ったけどユニーク。ホームにいるでかい河童もなかなか味があるねぇ。今度ゆっくり街中を散策してみたいもんだ。

160: 天之御名無主 2018/11/27(火) 08:51:17.62
ディスカバリーチャンネルか何かの海外製作の番組で河童の正体はオオサンショウウオにされてたよ
162: 天之御名無主 2018/12/06(木) 09:19:12.84
オオサンショウウオは体長が1メートル以上にもなるのがいたりして顔がでかいし初見は驚いただろうね。仲間のサンショウウオは四肢が欠落しても短期間で再生してしまう驚異的な能力があるけど河童も腕を切られてもくっついてしまったとかの話があるからそんな能力があったのかも知れないね。

166: 天之御名無主 2018/12/08(土) 14:51:56.15
芥川の「河童」では、社会の周縁に追いやられて?地中に住む、少し劣勢な人達で、体格が貧弱で顔が不細工で頭が悪いように描かれてるわな。柳田国男の「河童」は折口の「まれびと」とも割とイメージが重なるような。人間の中の主流の人達と小さな諍いを日常的に?繰り返しながらも絶対的な対立には至らない。
時には人間から懐かしがられることもある。
完全な裸は非文明人の証拠であり、古代ギリシャのサティールにも似ている。
大阪では河童のことをガタロウとも言うわな。
「河童駒引き考」という本が石田英一郎にあるように、河童と馬の関係は広く見聞されるが、サティールもロバとの関係が広くギリシャの壷絵で見られる。
日本ではロバの文化は馴染みないような。
19世紀から第二次世界大戦までは欧州にはホッテントットやピグミーの人達を見世物にするイベントや博物館があった。河童も似たり寄ったりのようなw
愛されてる訳でも嫌われてる訳でもないが、下層人間の引き立て役、引き上げ役として欠かせないのが河童。
白人からすれば黄色や黒色人種は河童のようなものでは?

173: 天之御名無主 2018/12/19(水) 16:39:30.07
黄桜広告以前から河童と酒は有縁だったのだろうか




175: 天之御名無主 2018/12/21(金) 08:52:42.95
酔った河童がいればすぐに捕まってるだろ。

176: 天之御名無主 2018/12/23(日) 08:39:05.68
酒に酔った河童って聞いた事ないけど酒好きの男が助けた河童にいくら注いでも酒が無くならない不思議なとっくりを貰った話はあるね。

178: 天之御名無主 2018/12/27(木) 11:13:04.42
うちの地方では、河童が出た淵の向こうは被差別部落
川を挟んで、こちら側に城があったり街道があったり
昔の社会に属さない者を異種としてたのかなと思う

引用元: ・結局河童とは何だろう



河童物語
河童物語
posted with amazlet at 18.12.29
本堂 清
批評社
売り上げランキング: 1,049,174