51ZW2GcEVTL



1: 世界@名無史さん 2015/01/30(金) 15:54:02.12 0
今日イスラム教関連の事件が多い中でよく耳にするのは「イスラム教は本来寛容な宗教!」という意見だけどこれって本当なの?

確かに歴史的に見たら宗教の自由を許してたと思うけど、これって比較対象があくまで世界史の中でも屈指の不寛容さを持っていた中世キリスト教との比較しての評価じゃないの?仏教や神道と比べても寛容っていえるの?
イスラム教だってズィンミーの差別があったし、いろいろな宗教の人がまじりあってた唐や、降伏した都市には個々の宗教や自治を認めたモンゴルと比べたら寛容なのか正直微妙だと思うんだ。
そして当のキリスト教だって数々の市民運動、市民革命を経て第2回バチカン公会議でまだましな思考になったんじゃないかと思うんだ。

正直イスラム教が寛容な宗教ってどうなのよ?400年~1000年前の評価を引きずってるだけじゃないの?
無神論者なんかを殺せとか、大規模なデモ起こすのも現時点ではムスリムだけだと思うし(キリスト教原理主義者もちょくちょく起こすけど)








5: 世界@名無史さん 2015/01/30(金) 20:25:03.88 0
「アブラハム教の中では比較的寛容な宗派だった」ということ。

中国を見ろよ
儒仏道のいわゆる三教はもとよりイスラムやキリスト教まで併存してきたし関帝を祭った廟やらそのほかありとあらゆるものを祭った廟が普通に併存してる

印度を見ろよ
仏教は滅びたがそれでも千五百年以上繁栄したしヒンドゥーやらシク教やらジャイナ教やらイスラムもキリスト教も併存してきた
ヒンドゥー寺院には釈迦やキリスト教の聖人まで祭られてるとも聞く

日本はみなさん御存知の通り

8: 世界@名無史さん 2015/01/30(金) 22:03:57.58 0
「一神教」なんだからそもそも異教に寛容なわけがないだろ
そもそもなぜ寛容なら善なのか

9: 世界@名無史さん 2015/01/30(金) 22:53:41.38 0
多神教だから寛容ってわけでもないけどな
ヒンドゥー教徒がインド国内に住むムスリムを暴動の中で何百人単位で虐殺するとか普通に起こっていることだし
多神教=寛容みたいなイメージって誰が最初に言い出したんだろうな。

6: 世界@名無史さん 2015/01/30(金) 21:42:42.13 0
「イスラム教は寛容」ってそもそも誰がいいだしたんだ。
現代のイスラム教研究者?
それとも現代のイスラム教徒?
19世紀の非イスラム教徒は、寛大だって思っていたのか?

10: 世界@名無史さん 2015/01/30(金) 22:56:25.49 0
自分の認識では「イスラム教は本来寛容な宗教」という言葉は、タリバンと911でイスラーム全部が過激派というイメージが出てきてしまったから、「イスラーム全部が過激派」というイメージと文脈に対して用いられているのであって、それ以上でも以下でもないと思ってるけど

「俺達全部をあんな連中と一緒にしないでくれ。イスラム教は本来寛容な宗教なんだ」という趣旨であって、「絶対的にどんな価値観と比べても寛容」などとは言っていないと思うのだが

そこのところを勘違いして「イスラム教は本来寛容な宗教」と弁護する人々や、近代西欧の自由思想と比べて不寛容だと攻撃する人々がいる、という印象がある

13: 世界@名無史さん 2015/01/31(土) 00:08:15.18 O
アフガニスタンのタリバンが、バーミヤンの仏像を爆破した時、正直腹立った。
形あるものは滅する運命とはいえ、こんな風になるとは…
教育が足りない馬鹿が多いんだなと思った。

14: 世界@名無史さん 2015/01/31(土) 00:26:30.10 0
エジプトにコプト教会、シリアやアルメニアに東方(キリスト教)教会があるということは他宗教に関して寛容だと思います
確か人頭税を払えば元の信仰が認められたと思います
イベリア半島においてムスリムを一掃したレコンキスタとはまさに対照的

16: 世界@名無史さん 2015/01/31(土) 00:59:14.12 0
>>14
そりゃキリスト教はアブラハム教の一宗派だからな。

もし同じ所にヒンドゥー寺院か仏教寺院か道観か儒教の祀堂でもあったら無事で済んだとは思えない

20: 世界@名無史さん 2015/01/31(土) 14:31:57.21 0
>>16
ヤズィーディーは啓典の民ではないようだが、存続してるね。
だからといって寛容であるとは言い切れないが

15: 世界@名無史さん 2015/01/31(土) 00:52:16.42 0
> 確か人頭税を払えば元の信仰が認められたと思います

その税金が高すぎて改宗を半ば強制じゃん

17: 世界@名無史さん 2015/01/31(土) 03:45:08.55 0
そもそもエジプトもアルメニアもイベリア半島もキリスト教徒の居住地だったのにそれに侵攻して信徒から多額の税を取り立てておいて寛容だのどうのこうのはね。

21: 世界@名無史さん 2015/01/31(土) 14:50:10.87 0
>>17
エジプトの場合、末期ローマ時代は修道院は大荘園領主で、免税措置を受けていた。そこで働く小作人や荘園の代理経営を任された地主は修道院に収穫物を収めるだけで、政府へは免税措置を受けていた。イスラムは、征服後これらの土地からも税金を取り立てたので、当時の記録を残せる知識人階層たるキリスト教修道院側の資料では、酷税と書き立てたんよ。

更に当初のアラブ人は、商業税や遊牧民の家畜頭数への課税は知っていたが、土地課税という概念を知らなかったので、エジプト征服当初は『貢納』だけを課した。
これは土着エジプト人にとっては税軽減の側面もあったから、大規模叛乱もおきずイスラムの支配が割とスムーズに受け入れられたのだ。

イスラームが『寛容』というわけではないが、最初から『多額』の税を取り立てたわけではない点は留意すべきかと。

重税問題が起きてくるのは、アッバース朝時代に領土拡張が止まり、略奪品をアラブ人に分配できなくなり、「土地課税」という概念をアラブ人が理解するようになってきてから。結局末期ローマ時代と変わらない税制になり、更に『貢納』は地租と人頭税に分かれるようになった。

18: 世界@名無史さん 2015/01/31(土) 10:09:22.78 0
税金を払わないとどうなるの?寛容に免除してくれるの?

22: 世界@名無史さん 2015/01/31(土) 15:01:59.97 0
>>18
敵対的に支払い拒否すれば、処罰されるから、そういう意識で支払い拒否する場合は、叛乱を起こした。実際アッバース朝初期は多数の叛乱が起きた。この時期は、アラブ人にも土地税が課税され始めた時期なので、アラブ人も一緒に叛乱を起こすことがあった(エジプトの場合)。

しかし多くの場合は、支払い遅延という方法をとった。

逃亡という手段もある。例えば、逃亡先の村がアラブ人地主の村だったとする。そこで匿われて働く。地主としては生産がアップし、しかも逃亡者の分の税金は支払わないのだから、その分利益が増す。特にアッバース朝初期は、アラブ人地主も地租課税に反発していたから、このようなケースは多く見られた。

23: 世界@名無史さん 2015/01/31(土) 18:43:52.10 0
ちょっとスレチかと思うけど、宗教板にも哲学板にも聞けるスレッドが無かったので書かせてくれ。

イスラム内部の進歩主義・リベラリズムってどうなんだろ?と思ってググって、こんなのはあるようなんだが
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Liberal_movements_within_Islam
これって、たぶんに西洋近代思想の影響下で発生してるもんっぽい。
そうでなくて、イスラム内部からの、「コーラン? あまり文字通り取らんでOKだろ」みたいな思潮はもっと無いのかな・・?
オマル・ハイヤームの詩を読むと、お酒痛飲して、酒姫(美少年ホスト)とイチャイチャすることこそ人生の至楽、みたいな事が延々と謳われてるよね?
あれって厳密には地獄落ち?の罪じゃないんかと思うんだけど、ああいうのは今のイラン(やイスラム圏)ではどう考えられてるのかな? 

27: 世界@名無史さん 2015/02/01(日) 20:06:26.13 0
穏健派とされるアハマディーヤ系のサイトから
http://www.ahmadiyya.jp/muzu7ftuc-174/#_174
>豚の特性について考えてみると、他の動物について考えてみると、他の動物にはない点がたくさんあります。
(中略)
2. 同性愛である。
アハマディーヤ派ですら、豚肉食と同性愛に関しては嫌悪を隠さない
むろん、それとも共存可能な寛容なムスリムの方が多いんだろうけど。
じゃなきゃマレーシアに中国系が3~40%もいたら、マレー人と内戦状態になってしまう。
(マレーシアの中国系にオネエが多いかどうかは不明)

イスラム国にコネがあるとされる日本のイスラム法学者・中田考は、なんとパレスチナ人ムスリムによる自戒の念を込めた発言に「イスラームへの冒涜に他ならず、同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)の学問的信用性を傷つけるものである」と返したとか開いた口がふさがらない。どっちが人としてまともか
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E7%94%B0%E8%80%83

29: 23 2015/02/01(日) 23:59:02.30 0
>>27
サンクスです。

>むろん、それとも共存可能な寛容なムスリムの方が多いんだろうけど。

多分これが一番大事なポイントですね。というか、寛容というより、たまたまその宗教の地域に生まれたというだけの99%の人は実際には宗教自体にさほど興味が無い

イスラム教の内部から、キリスト教の理神論やユニタリアンみたいな流れが出てきてほしいもんだ

38: 世界@名無史さん 2015/02/03(火) 15:11:06.27 0
アハマディーヤ派はイスラムとは見なされていない。
パキスタン、エジプトなどではイスラム法原理主義者の圧力でムスリム自称が禁止された。メッカ巡礼も禁止。インドネシアではそうでもないらしいが。

45: 世界@名無史さん 2015/02/03(火) 17:11:07.47 0
>>38
異教扱いの根拠は、要はアハマディアの祖が自らをマフディー(救世主)と自称したからだそうだけど、シーア派もマフディーとしてムハンマド・ムンタザルを立ててるんだから、まさに目なんとか鼻なんとか
それ以外の点ではアラウィ派やドルーズ派よりはまだイスラム教の本流に近いんじゃないの?
それこそアハマディアを叩くシーア派よりも?シーア派はなんかイランの伝統と結びついて、独自の発展を遂げてるような
なぜかホメイニ師の肖像画が存在したりw

39: 青銅楽土拝牛浄土 ◆VR4Uk.6gwOsQ 2015/02/03(火) 15:15:57.80 0
ヤジディとかって元々はマニ教かミトラ系や密教系だったんじゃないの?
そもそも何でイスラム自称しだしたの?

44: 世界@名無史さん 2015/02/03(火) 16:53:42.76 0
>>39
イスラムを自称しないと邪教徒として虐殺されるから

40: 世界@名無史さん 2015/02/03(火) 15:24:43.11 0
あんまり詳しくない日本人はイスラム教徒=頭のイカれたテロリストと勘違いしてるから
文句の一つも言いたくなるだろう

43: 世界@名無史さん 2015/02/03(火) 16:32:56.38 0
>>40
ISISが暴れる : 「イスラム教徒はキチガイ」と思われる
オウムが暴れる : 「仏教徒はキチガイ」とは思われない

この差はなんだ?

99: 世界@名無史さん 2015/02/08(日) 11:26:01.69 0
>>43
そりゃ日本ではそうだろ

42: 青銅楽土拝牛浄土 ◆VR4Uk.6gwOsQ 2015/02/03(火) 15:34:38.78 0
超神道原理主義というのが昔あってその中の一部は超荒唐無稽な連中で日本の全ての寺を無くせとかマジキチ発現しまくってたんだけど日本ではその手のキチガイに耳を貸す人は右翼含めて殆ど居なかった訳だ・・・だがイスラムは違った。

何かがおかしい。

何者かが裏で暗躍しているのか?

49: 世界@名無史さん 2015/02/03(火) 19:42:31.88 0
>>42
明治維新の時には廃仏毀釈でそういうノリはあっただろ。
国宝級のアートが二束三文で大量流出したし
五重塔が、(建築でなく)木材として売りに出されたけど
買い手がつかなかったので生き延びたとかそういう

58: 世界@名無史さん 2015/02/05(木) 00:04:02.48 0
結局、あいつらは21世紀になっても22世紀になっても7世紀にもどったり、7世紀と現代を行ったり来たりしながら生きていかなければいけない宿命にある

紀元前や、1世紀と行ったり来たりしなきゃ行けない連中よりマシにみえるが、あいつらは過去へ戻る地図があやふやで膨大すぎるので、それはとうの昔に諦めることができていた

65: 世界@名無史さん 2015/02/05(木) 15:37:55.39 0
>>58
精神の基本が古代のままなのは中国もインドも同じだと思う

69: 世界@名無史さん 2015/02/06(金) 23:19:42.44 0
どこかの多神教徒が「アッラーなんかいないよ」と言おうものなら激怒して襲いかかかりそうなイスラム教徒ですが、彼らは「アッラーのほかの神はなし」を1日5セット唱えています。あまりにも自分中心ではないでしょうか

宗教というのは困ったもんだね

73: 世界@名無史さん 2015/02/07(土) 02:47:19.56 O
イエスかノーかと言われれば、寛容じゃないな。

女性自身には優しくない教えだし、改宗も基本的には認められないし、神様を信じ過ぎる点で思索が狭くなるような
そもそも多神教を全く受け付けない時点でウマが合わないと思う

まあ個人的に付き合えば、良い人達なんだろう。彼らの作る飯は美味いし!

75: 世界@名無史さん 2015/02/07(土) 08:43:21.16 0
むかし、猪木がイランで異種格闘技戦をして地元のレスラーを気絶させたとき観衆が怒って猪木を襲いにリングにつめ寄った、そのとき猪木は観衆が喜んでいると勘違いして空に向かってダーッってやったら、観衆は猪木がアッラーに感謝の祈りをしてると間違えて怒りが治まった試合があったそうだ。

イスラム教徒に襲われても助かる方法があるらしいw

79: 犬丸 ◆MRCYWQz4rc 2015/02/08(日) 00:25:30.57 0
つーか、アラブ世界は、欧米に石油を搾取され、イスラエルの不当な侵略を受け、かわいそう~みたいな認識を持ってるんだけど、
この認識は正しいですか?

80: 世界@名無史さん 2015/02/08(日) 00:26:55.47 0
サウジの連中の暮らしをしればそうともいえない

117: 世界@名無史さん 2015/02/09(月) 18:54:50.93 0
イスラム教徒は殆どが人のいい人間です。
西洋の影響を受けて十字軍思想の裏返しのような考え方にかぶれた一部の愚か者が、悪い人間にそそのかされるかお金でつられて過激派に入っているのです。
多くの長老、学者のみなさんもいちおう止めてはいるのですが。

120: 世界@名無史さん 2015/02/09(月) 21:25:09.73 0
いちおうマジレスすると、イスラム国に参加している外国人で最も多いのはチュニジア人らしい。

122: 世界@名無史さん 2015/02/09(月) 22:07:45.33 0
イスラム教というより現実にアラブ人、アラビア語という観点では北アフリカから中東まで一体であるべきなのに欧米の思惑で分断されてきたという矛盾と戦後のヨーロッパへのイスラム圏移民の鬱積が積み重なっているんだろ。

146: 世界@名無史さん 2015/02/13(金) 13:48:32.36 0
>>122
いや、ナセリズムの昂揚の後にシリアやエジプト、リビアで 国家統合の動きがあったけど、結局どこが主導権を握るかでいがみ合い汎アラブ主義は幻想だって知られてしまっているから
中東戦争でもイスラエル相手に共同戦線を何度も張っているが、第一次なんかじゃヨルダンの野心を警戒して仲間割れしているしいくら線引きを欧米がしたからって、争いと対立を続けているようでは永遠にアラブ統一国家なんて無理
もう各国ごとにナショナリズムが出来てしまっているだろうからね

131: 世界@名無史さん 2015/02/10(火) 01:22:40.20 0
「アラー以外を信じるな」というのは「他のヤツには従いたくない」という意味。
アリストテレスのいうところの「服従できない人間には、支配する能力もない。」ということ。
アラブ人は直接の身内以外に支配されるのを極度に嫌がる。暴力か羽振りの良さを見せつけないと服従しない(それも表面上だけ)。
個々のアラブ人は勇敢な戦士でも、団結力がない。

133: 世界@名無史さん 2015/02/10(火) 02:03:34.52 0
アラブがオリエントをイスラム化してもアラブ自身が分裂してしまう。

134: 世界@名無史さん 2015/02/10(火) 02:22:24.36 0
でもモンゴルは後にモンゴルとオイラートの2つに分かれてしまったけど、アラブはそうではなさそうな
マルタみたいな小さい例外はあるけど
レバノン辺りのクリスチャンが独自の文字を採用して、ムスリムとは違うという認識を発達させなかったってことは、イスラム王朝の支配下でも、それほど迫害は感じてなかったってことかな
迫害がひどいと認識してたら、それこそ逆に選民意識とかこじらせて、マシーヒー文字とか発明しそうだけど

135: 世界@名無史さん 2015/02/10(火) 02:33:44.04 0
>>134
本当に迫害が酷い社会では独自の文化なんて生まれない

136: 世界@名無史さん 2015/02/10(火) 02:52:34.95 0
イスラム金融って、利子が禁じられてるから、おのずと預けたお金は投資に回されるけど、これってある意味イスラム教で禁止されてる賭博と紙一重なんじゃ
もっとも、投資の失敗が預金者に直にダメージにならないような配慮は色々されてるそうだけど

138: 世界@名無史さん 2015/02/10(火) 19:45:40.48 0
>>136
高い配当は不可だけど低い配当は良いという
中世ヨーロッパの利息と同じようなことを言っている

139: 世界@名無史さん 2015/02/10(火) 20:27:36.48 0
もっというと賭博が駄目なら、仕事は雇われ人にしかなれないw
経営者だと少なからず博打的な経営をすることもある
まあムハンマド自身が自立した商人だったから、そこん所はうまく口実があるんだろうけど

154: 世界@名無史さん 2015/02/15(日) 00:36:34.88 0
悪魔の詩事件ってなかったことになってんの?
ていうか、「イスラムの寛容」って暗黒中世キリスト教と比較しての話でしょ。
現代のキリスト教と比較したら暗黒なのはイスラムだっつの。

248: 世界@名無史さん 2015/02/20(金) 17:24:10.55 0
>>154
イスラム革命成ったイランのトップが命令出したんだから
これはイスラムちゃう、という言い訳はできないよな

161: 世界@名無史さん 2015/02/15(日) 09:19:17.58 0
9-5より
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。だがかれらが梅悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる。

9-29より
アッラーも終末の日をも信じない者たちと戦え。またアッラーと使徒から、禁じられたことを守らず、啓典を受けていながら真理の教えを認めない者たちには、かれらが進んで税〔ジズヤ〕を納め、屈服するまで戦え。

コーラン47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。

コーラン第4章34節
反抗的になりそうな心配のある女はよく諭し、(それでも駄目なら)寝床に追いやって(懲らしめ)、それも効がない場合は打擲(ちょうちゃく)を加えるもよい。

寛容でも平和的でもない。それどころかイスラム以外の全ての宗教と衝突している。

164: 世界@名無史さん 2015/02/15(日) 12:37:13.26 0
>>161
かれらのために、皆殺しか捕虜にしろ=寛容である。
寛容の定義がちがうだけ、大した問題じゃない

176: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 04:37:27.77 0
イスラムは寛容であって欲しいこれはムスリムの願い

179: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 12:14:23.03 0
いだいなるムハンマド様を風刺画にすることは許されない。

184: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 17:18:43.73 0
いやそもそもの発想が違うんじゃないのか?
あくまで信仰すべきは唯一神アラーのみ。
ムハンマドは最後の預言者とはいうが、いわば依り代の人間ってだけ。
聖者崇拝は認めてないし、偶像崇拝もあってはならないんだから。

185: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 17:25:12.45 0
ムハンマドはアッラーが選んだ特別な人間ですよ
そこらの凡人とは違う

186: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 17:36:01.09 0
ムハンマドが特別視になって聖人崇拝もどきになっている。
カーバ神殿も例外として認められる。

187: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 17:38:33.95 0
これがシーア派になると分派の創立者が偉大なことにされてたり
イランではホメイニの肖像画が貼られてたり

188: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 17:40:49.01 0
カーバ神殿の石もな
ムハンマドが聖別したとかいうけど、あれも多神教の偶像だし

189: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 18:39:45.70 0
イスラム国のようなサラフィー(イスラム原理主義)も、アッラーの崇拝というよりムハンマドへの追随。
偉大なムハンマドが異教徒を虐殺したので自分たちも、ということ。

なおムハンマドの特別視はハディースに現れているので、イスラム社会において決して特殊なことではない。
アッラーは崇拝するがムハンマドはどうでもいい、という方が異常。

191: 190 2015/02/16(月) 18:52:25.50 0
訂正

過激派ではないイスラム教徒は新聞社襲撃を否定的に見てたね ごめんごめん

でもやっぱりその他の偉人や思想はdisるのに(テロ行為はしないまでも)ムハンマドの批判は許さないイスラム教徒はどうかしてると思う

192: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 20:54:43.81 0
マホメットのこの二面について,例えばマホメットは何時も神憑りになっていた預言者的存在だけでなく,それとともに,そのような一時的な「異常な」精神状態以外のときには,イスラム教徒の教団の社会的政治的統率者としての役割を立派に果たすことが出来た人物でした。マホメットは単に神憑り的預言者であっただけでなく,それ以上に教団の優れた指導者でもあったことを見落とすことは出来ません彼自身,自分のこの二役を意識して区別しました。ですから,イスラムにおいては神の語コーランと,それ以外のノーマルな心理のときのマホメットの言行とを基本的に区別しているのです。
 
そしてイスラムにおいては,預言者とは人間であって神性は持たない原則が明白にされていますので,預言者崇拝はイスラムの一神教に反するとみなされています。イエス(イーサー)も,アッラーから派遣された預言者等の一人と認めていますが,マホメットについてと同じく人性だけが認められて,その神性は否定されています。

193: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 20:56:35.52 0
キリスト教の三位一体も、よくよく考えたら変だよな

194: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 21:24:19.59 0
神=子は、イエスを無用に貶めないためには必要だったのかもしれないけど、聖霊ってなんだよ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E9%9C%8A 聖霊
これを読んでもよくわからない
イエスが父なる神と同格になるために必要な装備というか要素ってこと?
でも異端でも イエス>父なる神 と考える教派は無いみたいだな

197: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 22:36:23.92 0
>>194
イスラム教の神学では「パラクレートス」ハ「アラビア語に翻訳するとムハンマドだから、イエスがムハンマドの出現を預言してたんだお」となるとか。

195: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 21:57:21.12 0
三位一体さえ唱えなければイスラムが発生することもなかったと俺は思う

196: 世界@名無史さん 2015/02/16(月) 22:06:21.84 0
関係ない
ムハンマドが当時のユダヤ教徒に激怒したのは戒律の不徹底が原因だから

引用元: ・イスラムって本当に寛容な宗教なの?



イスラームから見た「世界史」
タミム・アンサーリー
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 13,010