51noWS7VRIL



1: 世界@名無史さん 2016/08/11(木) 12:55:50.73 0
三国同盟戦争やチャコ戦争、ロペスやストロエスネル、
その他パラグァイの歴史について語りましょう。








2: 世界@名無史さん 2016/08/12(金) 15:14:13.40 0
ホセ・フランシアとかロペス家とかパラグァイの歴史ってたしかに南米の中では独特。
ホセ・ガスパル・ロドリゲス・デ・フランシア(1766年1月6日 - 1840年9月20日)は、パラグアイの政治家、初代元首。フランシア博士(Dr. Francia)とも。パラグアイの独立運動を指導し、初代元首である執政官を務め、独裁政治を敷き、先進的な政策を推進した。

4: 世界@名無史さん 2016/08/13(土) 14:11:51.10 0
パラグアイ戦争(1864年 - 1870年)は、パラグアイと、アルゼンチン・ブラジル帝国・ウルグアイの三国同盟軍との間で行なわれた戦争。ラテンアメリカの歴史の中で最も凄惨な武力衝突となった。三国同盟戦争、対三国同盟戦争 、ロペス戦争とも。

開戦の直接のきっかけは、当時ブラジル・アルゼンチンの緩衝国であったウルグアイの内戦に、パラグアイの独裁者であり領土拡張主義者であったフランシスコ・ソラーノ・ロペスが介入したことによる。

戦争はパラグアイの完敗に終わった。開戦前にアルゼンチンのミトレ大統領が3か月で終わるといった戦争は5年に渡り、政府軍同士による戦いが終結した後も長期に渡るゲリラ戦が続き、捕虜はサン・パウロの奴隷市場で売り飛ばされ、軍民問わず多数のパラグアイ人が死亡した。ある推測によると、戦争および戦争中の疫病により、開戦前にいた525,000人ほどのパラグアイ人のうち、211,009人しか生き残らなかったと言われている。


5: 世界@名無史さん 2016/08/13(土) 17:28:47.04 0
>>1
「パラグァイ」ではなく「パラグアイParaguay」だど

31: 世界@名無史さん 2017/04/19(水) 06:56:34.07 0
>>5
むしろ大使館は「パラグァイ」推奨派

8: 世界@名無史さん 2016/08/14(日) 13:58:09.07 0
パラグアイはドイツ系移民が多いね

18: 世界@名無史さん 2016/08/20(土) 22:27:02.49 0
チャコ戦争の時は白系ロシア人の元軍人を軍事顧問として雇ったんだっけか
archive.fo/poWFV

>>8
軍政時代の独裁者・ストロエスネル将軍もドイツ系だよね

19: 世界@名無史さん 2016/08/21(日) 13:58:23.33 0
ストロエスネルは父親がドイツ移民一世、母親がパラグァイ人(メスチーソか)

21: 世界@名無史さん 2016/08/22(月) 11:39:23.19 0
ストロエスネルのロエのところは本来はoウムラウト?
現代ドイツ口語を無理やりカタカナにするとシュトレスナーとでもいうんだろうか

9: 世界@名無史さん 2016/08/15(月) 09:13:30.00 0
戦後の日本人移民は日本企業とのコラボによって、同国に大豆の一大生産基地を構築したよね。同時に、統一協会のコロニーも建設されたけど。

10: 世界@名無史さん 2016/08/15(月) 18:57:40.48 0
大豆の輸出量は世界4位

13: 世界@名無史さん 2016/08/15(月) 20:46:58.84 0
最近はトウモロコシの生産も増えている様子

15: 世界@名無史さん 2016/08/16(火) 07:29:25.13 0
パラグアイ・ナショナリズムとはどんなものなのだろう
それはグアラニー族としての自覚とはどんな関係にあるのか
そもそもアイデンティティとしてのグアラニーはあるのか
まあグアラニー自体がミッションの関連でなければ
クラストルの研究の文脈で扱われるのみだし
その辺はぜんぜんわからん

グアラニー族とは、アメリカ州の先住民族の一つで、主にパラナ川からパラグアイ川にかけてのラ・プラタ地域(現在の地域でアルゼンチン、ボリビア東部、パラグアイ、ウルグアイ)と、ブラジルに住んでいたが、純粋な民族としては非常に人口が少なくなっており、グアラニー語を話せる者の多くはメスティーソになっている。

パラグアイでは建国時移民を禁止しており、さらに初代独裁者ホセ・ガスパル・ロドリゲス・デ・フランシアはクリオージョが団結して反乱を起こすことを恐れたため、政策的に通婚を強要し、クリオージョとの混血(メスティーソ)がさらに多くなった。現在ではこのようなメスティーソはパラグアイ人の90%を占めるまでに至り、彼らの言葉(グアラニー語)はパラグアイの公用語の一つである。

22: 世界@名無史さん 2016/08/22(月) 11:41:24.35 0
>>15
民族文化は下手な北アメリカの部族よりはるかによく残ってるよな
アメリカやカナダであの程度言語が保たれてたら、十分政府から部族として認定してもらえるレベル

23: 世界@名無史さん 2016/08/22(月) 14:44:17.04 0
パラグァイには4万人のメノナイトが住んでいる
メノナイトはパラグァイに移住する際にドイツ語の使用を条件としている
メノナイトは、メノ・シモンズの名前に因んで名付けられたキリスト教アナバプテストの教派である。

ドイツ=ロシア・メノナイトは、オスマン帝国との戦争の結果黒海の北の領土を獲得したロシアのエカチェリーナ2世によって、大きく影響された。エカチェリーナ2世はプロイセンに住むメノナイトを、信教の自由と兵役免除と引き替えにロシア・ステップの冷たく固い土壌で農業を行うよう招いた。メノナイトの農夫は何年もかけて耕作に成功した。20世紀の初めまでに農耕地を大規模に所有する者や都市の産業を興して成功した者もいた。

1917年のロシア革命とロシア内戦 (1917-1921)の後、これら全ての農地(その所有者はクラーク、富農と呼ばれた)は没収された。没収だけでなく、内戦の間はボリシェヴィキの手によってひどい迫害を受けた。戦後、宗教に従うことを表明した人々は多くの場合投獄された。このことがアメリカ(アメリカ合衆国、カナダおよびパラグアイ)に向けてのロシア・メノナイトの移民の波ということになった。


24: 世界@名無史さん 2016/08/24(水) 01:01:35.58 0
パラグアイって南米南部にしてはメスチソとかインディオが多いイメージがありますが,自然環境が大きく違いすぎたり三国同盟戦争後に国土が荒廃したりでヨーロッパ人の移住には適さなかったんでしょうか(ただ>>23さんが書いてるようにメノナイトのドイツ系もそれなりにいるみたいですが)。

鎖国政策を敷いたフランシア亡き後にイタリア人が多く移住したようにも見えませんし・・・

27: 世界@名無史さん 2016/12/19(月) 12:10:17.08 0
>>24
とにかく不便ですから
それと北部が熱帯で南部が亜熱帯ですから白人には風土的に合わないのかも

100年ほど前に哲学者ニーチェの妹が夫とドイツ人植民地を建設しましたがやはり失敗しました
集団で居ついているのはメノナイト系のドイツ人(4~5万人)とここ20~30年にブラジルから移住したドイツ系農場主ぐらいかな

19世紀から居る白人はたいがい混血しているようですね

25: 世界@名無史さん 2016/09/09(金) 22:39:46.70 0
内陸なので水力発電の電気を利用した精錬業とかが育たない。
売電業で終わってしまう。

33: 世界@名無史さん 2017/06/15(木) 15:19:28.45 0
メノナイトってアーミッシュとはどれくらい違うんだろう
工業化や消費社会の発達にあまり積極的ではないんだろうとは思うが
そもそも数が少ないので誤差の範囲内だろうか

38: 世界@名無史さん 2017/07/10(月) 11:47:17.98 0
>>33
メノナイトの方が現代文明に柔軟
それと、古ドイツ系コミュニティ以外の信者もいるはず(日本人も含む

35: 世界@名無史さん 2017/07/06(木) 03:26:27.08 0
他の南米南部と違ってイタリア人が移住してるイメージが薄かったけど,首都アスンシオンの国際空港はイタリア系の人にちなんでその名が付けられてるのね(シルビオ・ペッティロッシ国際空港)。

36: 世界@名無史さん 2017/07/10(月) 10:52:13.53 0
ブラジル南部のドイツ系農民が移動しているらしいね
最近の大豆・とうもろこし増産はこれらのドイツ系地主が貢献してるのかな

37: 世界@名無史さん 2017/07/10(月) 11:41:04.43 0
「グァイ」は何語由来?グアラニ語?

41: 世界@名無史さん 2017/07/17(月) 18:26:47.56 0
>>37
YAHOO知恵袋
南米の隣国同士であるウル「グアイ」とパラ「グアイ」の「グアイ」の語源を教えて下さい。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1442819814?__ysp=44K544Oa44Kk44Oz6KqeIOOCsOOCouOCpA%3D%3D

40: 世界@名無史さん 2017/07/17(月) 17:56:20.85 0
今年の大豆生産高は1000万トンを超えた
トウモロコシもかなりの生産高になったようだ

42: 世界@名無史さん 2017/07/20(木) 06:28:24.90 0
国民1人あたり1トン以上か
すごいね

44: 世界@名無史さん 2017/12/05(火) 08:00:25.00 0
ドイツ系ブラジル人の移住者多し
大半は地主

48: 世界@名無史さん 2018/01/17(水) 14:49:10.72 0
もともと内陸国のパラグアイは、スペイン植民地時代から開発が遅れていた。
そこで、イエズス会の宣教師たちが先住民のために自給自足の集落をつくったが、労働力を奪われた白人農場主たちの反発を受け、1767年に国外退去を命じられた。
先住民も散り散りになり、集落は朽ちたが、当時のイエズス会伝道所などがそのまま残されている。

49: 世界@名無史さん 2018/01/18(木) 12:56:33.20 0
昔映画にあったね

50: 世界@名無史さん 2018/01/18(木) 18:29:26.33 0
>>49
映画『ミッション』?

51: 世界@名無史さん 2018/01/23(火) 18:44:46.10 0
パラグアイではグアラニー族がスペインと同盟してほかの先住民を駆逐したので、グアラニー族の伝統も継承されていった。
19世紀の独裁政権下で移民受け入れが行われなかったため、スペイン人とグアラニー人との間で混血が進み、現在は全人口の95%がメスティーソとなっている。
このため、公用語もスペイン語とグアラニー語の両方が採用されている。

引用元: ・パラグァイの歴史



パラグアイ戦争史
パラグアイ戦争史
posted with amazlet at 19.01.09
ジョージ・トンプソン
中南米マガジン
売り上げランキング: 590,832