51dMDV01HLL (5)



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/24(火) 15:55:46 ID:8FdeExwZ0
劉備、関羽、張飛、曹操、呂布・・・
綺羅星の如く語られる英雄とは別に、名前は出るもののいまいち世間の評価が低いんジャマイカと思われる、三国時代のマイナーな英雄について語ろうじゃないか。








10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/11(土) 20:30:04 ID:RHkm29VM0
まず、どれぐらいの範囲で、メジャーな人物を決めるか、だ。
選択のしようによっては、10人ぐらいを除いて全員マイナーともなり得る。

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/11(土) 21:19:55 ID:wV+NwvUi0
横山三国志で顔で判別がつかない人がマイナー

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/12(日) 02:10:21 ID:lRsQV6Vp0
正史では趙雲に次ぐと評価される割に演義に登場しない陳到とか・・・
しかし事跡がよく解らんから発展しようがないか

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/12(日) 10:18:03 ID:UXI4PZz0O
馬氏の五常、司馬家の八達

出てこない人は何したんだろう?

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/12(日) 22:08:35 ID:rRQd8kp10
公孫淵の有名ぶりは異常

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/12(日) 22:36:57 ID:8GYJCOeZ0
しゃーないよ、日本との関わりがあるから。

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/29(水) 13:47:04 ID:XTx/z8NF0
臧覇とか満寵とかその辺?

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/29(水) 14:13:39 ID:N2w5KhKr0
その辺は有名

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/09(土) 03:11:22 ID:z8Q5fN8I0
曹子脩はマイナーと言ってもいいですか?
もっと長生きさせてあげたかったなぁ。

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/09(土) 13:13:19 ID:d3fedFqV0
曹子脩(曹昂)と書いてくれないとわからない
まぁマイナーな部類では

メジャーマイナーの分類で揉める時は、「世界史の範囲に出てくる」と、「三国志を知っている人ならほぼ間違いなく知ってる」で差があるからなぁ
後者に関しても記憶力の違いと個人の印象差があるし

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/10(日) 07:22:01 ID:53oL3j1Z0
惇・淵・尚・覇・楙以外の夏侯家の人々

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/10(日) 15:14:05 ID:2w7Hfl2s0
>>34
夏侯威は有名

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/10(日) 15:44:50 ID:BugaXAQp0
玄が有名でないとでも

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/12(火) 17:58:48 ID:OKK8crhS0
恩は超一発屋

40: 2006/12/15(金) 19:36:06 ID:Yc1HRYmL0
雍州で活躍したホウイク。
魏志に立伝されてるのに、なぜか演義には出てこない。
おまけに、姓も諱も表外字(T_T)

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/18(月) 20:42:41 ID:KzUGPMYy0
祖郎
丹陽の兵を率いた孫策に全滅近い被害を出させる

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/05(金) 14:44:01 ID:kUQs2Tdn0
法正なんかも実績のわりには、マイナー扱いされている気がする。

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/05(金) 18:17:42 ID:NJtdgcj/O
臥龍、鳳すう。なんてやられたらそりゃ目立たないよ
魏が色んな軍師目立つのは一人二人が過度に評価されてないからさ

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/27(土) 20:58:25 ID:z+EANb8z0
管寧語ろうぜ
華キンと交流のあった

厳顔といっしょに正気の歌に名前で出てくる

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/01(木) 21:25:17 ID:+OXG25i90
管寧
はっきりいって華キン、王郎より格上でしょ
ジョウ平に亡命して公孫一族から一目置かれていたんだから

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 08:08:28 ID:S/1DW/Qa0
王異って有名?
漫画に出てきたの見たことないけどゲームに出てた

59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/06(火) 12:03:37 ID:d9m3WiWYO
馬超絡みでそこそこ有名では

64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/15(木) 16:40:27 ID:be5aoDcYO
誰だっけ。黄祖捕まえた一兵率

65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/19(月) 23:06:11 ID:cn7jtQ1c0
>>64
騎士の馮則だっけ?

68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/02(金) 23:59:19 ID:eNXqlyvr0
反乱を起こした張挙を忘れてはならない。

69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/04(日) 23:41:30 ID:X6vs+Uuq0
黒山賊を率いた張燕

72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/05(月) 04:09:20 ID:BDjOtD+Q0
陳到が出るなら句扶も。
王平に並べられるって物凄いぞ

高順もかなり好きだ。
ポジション的にマイナーって有り得ないはずなんだがあまり好かれていない気がするのは きっと何故か張遼が女性人気あるからなんだろうな。
張遼より高順のが人格的にはずっと上だし能力も高かった。

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/06(火) 01:39:23 ID:EpFO/yUI0
>>72
やっぱり潔すぎるのも損だね。
高順なら頭下げて生き残ってさえいれば、袁紹戦や馬超戦など手柄を立てる機会はいっぱいあっただろうに。

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/06(火) 18:31:54 ID:fjvKSha/0
北方謙三の三国志だと、高順は結構良く書かれてる。
とりあえず張遼よりは上だと。
しかし何故に曹操は高順を配下にしなかったのだろうか。

77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/07(水) 02:33:36 ID:d9myQeFk0
そりゃ命乞いしてくれるコネも無く本人も殉死を望んだからだろ。
もしかして惇あたりが殺したがったのかな?

78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/07(水) 09:37:16 ID:D5Lib5420
張達と范彊

張飛の副将格なら相当実力があったんじゃないだろうか。

81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 01:32:50 ID:g7WBBKCN0
朱然

安徽省の馬鞍山ってところに行ったとき、地元の人の案内でこのひとの墓を見に行った。
保存状態が、非常によかったんだが、聞く所によると三国時代(後漢末期)の英雄らしい。
みんな知ってる?

100: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/29(木) 21:09:19 ID:51BAvV960
>>81
朱然の墓には世界最古の名詞があるらしいです
結構有名な観光地らしいですね

82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 01:58:04 ID:lh+OdwRx0
↑超有名と言わずとも、有名に入る部類だと思います・・・

っていうか朱然文化公園は一度は行ってみたいわー
朱然も孫権もかなり好きだし

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/13(火) 15:01:05 ID:PHFMuFMZ0
そういや朱然は北方謙三三国志では趙雲に片腕やられてた。

85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/16(金) 23:55:06 ID:vPYZwVxh0
閻行とかどうかな?

てかマイナーな人物について語るってのはなかなか難しいな。定義もよくわからんし。
探せば伝のないマイナーやつはゴロゴロいるが資料が少ないから語りようがない。
だからこそおもしろいってのはあるが。

とりあえずマイナーではないが一番名前の出てる高順について語ってみる?
もしくはアンカで決めるとか?w

87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/17(土) 02:02:44 ID:mRlz17BT0
田豫はもうマイナーではないだろうな。
光栄のでも7番辺りでやっと出してくれた。

91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/19(月) 02:44:09 ID:hA2U7mCF0
>>87
いやマイナーだろw
俺も公孫サンの配下で劉備と行動を共にしてたぐらいしか知らないしw

93: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/19(月) 18:41:48 ID:gwftGI8Y0
鄧方はマイナーだな。
初代庲降都督にして季漢輔臣賛にも劉備、諸葛亮、許靖、関・飛、馬超、法正、龐統、黄忠、董和についで上げられてるのに……

99: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/25(日) 14:37:47 ID:TrR/o03jO
そういえば昨日さ、光栄三国志やってたのよね。
んで車冑の人物列伝見たら、車騎将軍ってなってたんだが、これは演義の話か?
演義が手元に無くて調べられないんだが、車騎将軍とか車冑凄すぎだろw

102: 2007/03/30(金) 17:06:42 ID:tCAD4W8S0
>>99
徐州刺史に任ぜられたのは確かなんだけどねえ>車冑

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/03(火) 20:47:58 ID:YURx6+3x0
>>102
うん、やっぱり徐州刺史としかわからないよな。将軍職の記述も見つからないし。
これはコーエーの罠とみるべきか?

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/03(火) 19:47:02 ID:qzGUIFRRO
戦乱の傷深い徐州の刺史に任ぜられるなんて、後の揚州刺史劉馥を連想してしまうんですが、実は大した実務官僚なんですか?車冑さん?

106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/04(水) 19:36:07 ID:wKJtNhKR0
なんともいえないけど車冑は実は名門や名士だったりするかもな
劉備に殺されなければ魏の重鎮になってたのかも

107: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/04(水) 19:37:30 ID:wKJtNhKR0
ちなみにwikiには

曹操に仕え、車騎将軍に任じられた。劉備が曹操のもとから離れたとき、その監視役を命じられた。劉備が袁術を滅ぼした後、曹操へ反旗を翻したとき、劉備の襲撃を受けて徐州を奪われ、一族すべて殺害されてしまった。

と書いてあった

108: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/04(水) 19:41:03 ID:wKJtNhKR0
と、ここまで書いて思ったが当時の曹操に車騎将軍の任命権あるのか?
まだ丞相になってないし董承もいたような気がするが

112: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 01:01:06 ID:B9baB02dO
どこかに「車将軍」とかいう表記があるんじゃないか?
それを見てバカが…いや誰かが車騎将軍と誤解したとか

116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 20:22:41 ID:B9baB02dO
車冑が徐州刺史だけでなく車騎将軍だった根拠はまるで見つからないね
董承の事と混ざったのか、「車将軍」→「車騎将軍」みたいな脳内変換があったのか、どっちにしろ初歩的な誤読かな
それとも演義じゃ車騎将軍なのか?

105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/04(水) 13:25:19 ID:budX8zKf0
麴義は界橋の主役。
彼は正面に障害物を設置し両翼に石弓部隊を配した。
公孫サンの精鋭騎兵部隊の衝撃力を障害物によって弱め
そこに石弓部隊による突撃粉砕射撃によって公孫サン軍を敗走させたのである。

この戦術は後の諸葛亮が踏襲し魏の騎兵突撃をしばしば粉砕した。

123: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/06(金) 14:02:00 ID:SardWWMq0
>>105 
麴義の実績って注釈だよね。 
顔良と文醜はろくに功績も記されていないのに勇名が高いって事は麴義のそれ以上だったんだろうか。
袁紹や袁術とかの配下として死んだ人ってみんな記述が薄いけど。 
趙雲も張コウや朱霊ぐらい記録されていればよかったのに

117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 20:59:42 ID:zA3ZxK2w0
張任は?
劉障軍の武将で龐統を殺して諸葛亮も捕えるのに苦労した人。
捕まっても唯一「忠臣二君に仕えず」といって処刑された人、劉備はその忠義を惜しんで金雁橋に墓を作ってあげて今もあるってさ。
彼が劉備に降っていれば蜀の代表的な武将にもなれたと思う。
雒城から打って出た時には魏延や黄忠をも退けたことがあり、冷静な武将。

130: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/01(火) 22:08:52 ID:QN3+UBahO
賀斉はどうだろう。呉の異民族対策には欠かせなかったとか。

131: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/02(水) 14:22:16 ID:fYUizwWa0
賀済は何つっても、徐盛が負けた時、彼の旗指物を取り戻して、その名誉を守ってやった話が格好良い。

132: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/02(水) 19:36:13 ID:vrM2sMQZ0
軍装を凝らしていたというし、美意識が高い人物だったのかも

136: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/14(月) 13:21:05 ID:Oprp6DzRO
羅憲が割と好き

139: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/16(土) 21:58:33 ID:h8+cR6PY0
>>136
羅憲いいよな。
蜀滅亡のどさくさに紛れて侵攻してきた呉の軍勢を迎え撃ち必死の抵抗。

152: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/12(木) 00:25:52 ID:2EpxDcYN0
羅憲は蜀と魏と晋に仕えたせいで、演義的正統論に合わず
出番なしでマイナー降格された。実際の仕事はメジャー級

140: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/16(土) 22:50:23 ID:vE1ogSck0
濮陽興はどうだ? 
孫休が帝位につかなければ丞相にはならんかっただろうけど

141: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/18(月) 02:37:42 ID:gBU9Q/iR0
濮陽興は…大口叩くが全て計画倒れの人物ってイメージがあるな。
ダム建設にも失敗してるし、孫[糸林]殺したあたりが最初で最後の見せ場だったな。

楽隠居して研究しまくりの孫休に、自分達を嫌う韋昭が近侍するのを警戒するあたりは、
マジで小物だと思った。

142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/20(水) 00:13:13 ID:8S9XdKqk0
蜀の李恢

こいつは地味だが、かなりいい活躍をしてる
影の功労者よ

145: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/20(水) 23:16:54 ID:tIT/Ms/+0
>>142
彼がいなかったら北伐がもっときつくなっていただろうなあ
むむむのイメージが強いけど、実はバリバリの武将だよね

154: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/12(木) 18:30:08 ID:dI1irm5v0
郤正
当代の文章家なのに、演義で劉禅の腰巾着の役しかもらえず。
羅憲といい、蜀の旧臣で魏晋に仕えた人物は演義的正統論のせいでマイナー落ちさせられるな。蜀を出ていい仕事をすればなおさらだ。

引用元: ・【三国志】マイナーな人物を語る【魏呉蜀】



正史 三国志〈1〉魏書 1 (ちくま学芸文庫)
陳 寿 裴 松之
筑摩書房
売り上げランキング: 161,782