3: 日本@名無史さん 2018/07/16(月) 17:48:09.29
百万円以上の窃盗詐欺は死刑
仇討ち制度復活

4: 日本@名無史さん 2018/07/17(火) 08:51:29.87
平社員のことを卒、専務のことを年寄、代表取締役のことを執権と呼んだと思います

6: 日本@名無史さん 2018/07/19(木) 13:04:23.20
首都は確実に大坂だな
今よりは東京一極集中が進んでなかっただろう

7: 日本@名無史さん 2018/07/22(日) 20:40:28.31
鎖国が続いていると仮定するか、体制のみが続いていると仮定するかだな。
鎖国だとオランダ(オランダより良い貿易国ありそうだが)と中国とかだろ?

11: 日本@名無史さん 2018/07/28(土) 16:48:38.65
うちの地方の藩はまじで地獄だわ
無能な藩主による搾取が続き飢餓が数年ごとに起きて一揆も多かった
上方や江戸や雄藩と言われるところは良かったがうちの地方にとっては江戸時代は最悪としか言いようがない
半独立国が乱立してたようなもんだから優秀な地方と無能な地方の差が今より激しくなってたと思う

15: 日本@名無史さん 2018/07/29(日) 17:33:20.46
明治維新がなく、江戸幕府が存続していたら、日本は「清」のようになっていたと思う。
「清」は”眠れる獅子”と畏敬されていたが、日清戦争で日本に敗れ、時代遅れの前近代的実態が暴露された。
日本は明治維新によって近代国民国家に脱皮したのがその後の国家発展の礎となった。

22: 日本@名無史さん 2018/07/29(日) 21:48:29.30
幕府が続いてたらまじで北朝鮮みたいな国になってたんだろうな

23: 日本@名無史さん 2018/07/30(月) 15:17:24.14
核武装か

52: 日本@名無史さん 2018/08/01(水) 10:22:54.06
江戸幕府のままなら武器を持つのは特権階級である武士階級に限られるから日清、日露、第二次世界大戦でも一般庶民からの徴兵はなかったってことだよね

54: 日本@名無史さん 2018/08/01(水) 13:31:00.75
>>52
武士の数が足りない。

百姓からは通称「足軽徴兵」があった。

53: 日本@名無史さん 2018/08/01(水) 13:12:22.08
士官や将校は武士出身で兵卒は百姓や町人という帝政ロシア軍みたいな編成になっていたと思われ

55: 日本@名無史さん 2018/08/01(水) 16:20:42.13
幕府の機関として衆参両院が置かれる
天子様より大政を預かり、国防軍最高司令官も兼ねて、太政大臣大将軍がトップである

56: 日本@名無史さん 2018/08/01(水) 16:56:04.75
欧州列強の制度を取り入れて行くことは間違いない
天皇は新宿御苑に転居
公家と上級武士の合体で華族制度が始まるだろう
下級士族や財閥は貢献次第で一代限りの騎士に格上げ
徳川が立憲君主で天皇は法皇
政教一致の初等教育が始まり、教室には日章旗を挟んで徳川王と明治法皇の写真が飾られる

90: 日本@名無史さん 2018/08/09(木) 10:19:05.58
将軍家が国家元首、大老が首相、老中・奉行が閣僚となっていただろう。
列侯会議と庶民会議の二院制になっていた。
皇室と公卿は京都に在住して、官位の授与・文化政策を担っていただろう。

91: 日本@名無史さん 2018/08/09(木) 11:16:25.02
>>90
江戸幕府は譜代大名しか政治参加できなかったんだよ
大老も老中も譜代だった
容堂や春嶽が目指した新体制ではこれを見直し
天皇を国家元首とし、徳川慶喜を議長とする議会を開いて
外様大名を含む全藩主を議員とするという案だった
譜代の特権をなくした時点で江戸幕府とは異なるものだった

94: 日本@名無史さん 2018/08/09(木) 17:24:59.82
>>91
そんなことはない。
和親条約の時には大名どころか藩士、一般町民にまで意見具申を許してるし、現に吉原の幇間何がしという町人の意見書まで残っている
通商条約の時点でも一定の石高以上の藩にもれなく意見させている。
2回諮問して、2回目に薩摩も土佐も賛成に転じて反対したのは水戸尾張のみ

慶喜が将軍位につく慶応2年頃になると、全国の諸大名の推戴を受けて就任という形にこだわるようになるから、薩摩藩あたりより政治参加を許容する範囲ははるかに広くなってる

92: 日本@名無史さん 2018/08/09(木) 12:39:03.55
幕府はいわば軍政
民主化しろーとアメリカさまにぶっ叩かれて、民主化

95: 日本@名無史さん 2018/08/09(木) 20:04:50.64
江戸の町人の意見は、黒船に乗り込んで酒食の接待を為し、相手が酔いつぶれたところでなで斬りにする
そう言う勇ましいものだったそうだ

96: 日本@名無史さん 2018/08/09(木) 20:38:22.89
江戸時代から匿名掲示板みたいなことをパブリックコメントに投書するやつもいたんだな

97: 日本@名無史さん 2018/08/10(金) 12:15:30.52
江戸っ子気質かな

106: 日本@名無史さん 2018/08/15(水) 00:35:16.51
今と似た社会になると思う。
合議制で評議重視。積み上げ型。

125: 日本@名無史さん 2018/09/03(月) 22:21:58.75
徳川幕府の長所は、天領地域では年貢=租税が安かったことだね。
財政、統治という点では優れた政治組織だったと思う。
そうでないと約270年も続かないよね。
問題は封建制や身分社会だったということ。

130: 日本@名無史さん 2018/09/04(火) 13:31:36.69
>>125
近代国家を作るとなると、今まで民間に任せてた部分(司法、町村行政、徴税)は国家負担になるし、軍事費も増大するから租税率はどのみち上がった
明治国家だろうが江戸幕府近代だろうがあまり変わりはない 

132: 日本@名無史さん 2018/09/05(水) 23:35:38.51
>>125
明治政府の滅茶苦茶な富国強兵やらなければ税金は安くすむからな
江戸幕府が続いていたら外征もせず、貧富の差も広がらないから第二次世界対戦も東アジアは無関係で好景気を謳歌していたかもしれない

133: 日本@名無史さん 2018/09/06(木) 00:51:06.03
まあどっちにしろ国境策定を巡ってロシアとは事を構えてただろうけどね
実際文化露寇では戦闘が起こってるし(約一世紀後の日露戦争とは異なり一方的にボコられて終わりだったけど)

135: 日本@名無史さん 2018/09/06(木) 21:48:35.96
江戸幕府の存続の条件をどうするかによっても変わってくるだろうな

将軍は誰なのか、雄藩との折衝はどうするのか、列強との交渉にはどうあたるのか等々

155: 日本@名無史さん 2018/09/17(月) 23:35:54.05
トピック
主権 
天皇及び大君 主権=天皇大権の内容と主権代行者との関係

皇室 
主権者の再生産に関する諸制度

貴族 
堂上と諸大名にまつわる諸制度

統帥 
軍隊の編制等に関する諸制度

国民 
権利と義務 身分制度

議会 
立法権 選挙権と被選挙権

政府 
執行権及び行政各部の諸制度

司法 
司法権及び裁判制度

財政 
予算・会計にまつわる議会と政府の関係

地方 
禁裏及び公儀御料、大名領分、公家寺社旗本知行所の自治権と秩禄

これらトピックがタイムラインに応じてどう変化していくか

163: 日本@名無史さん 2018/09/18(火) 22:56:31.41
>>155
真面目に考えたら近世という時代を総括しつつ近代化の過程を再検討していかなきゃならなさそう

157: 日本@名無史さん 2018/09/18(火) 12:12:37.24
皇族とか貴族とか身分の制度は近世的なものが大分持ち越されるだろうね
皇室典範的な皇族制度とか旧来の家格を無視した華族(爵位)制度とかはなさそうただ名目上は帝国となりそうだから親王は大臣の上座になりそうだし被差別民も名目上ながらも平民化しそう
陪臣や庶民からの役職取り立ては激化するだろう
ただし新華族の取り立てはかなり厳しくなりそう(閣僚級になってやっと男爵とか)

159: 日本@名無史さん 2018/09/18(火) 15:05:29.61
幕領(天領)は史実通り府県制が敷かれそう

160: 日本@名無史さん 2018/09/18(火) 15:15:30.19
幕府が存続してるスレなんだから
幕領のままだろう

161: 日本@名無史さん 2018/09/18(火) 22:31:28.06
幕府が政府なんだって。徳川公儀下の政府なんだって。
明治の御代に突如、政府が樹立した訳ではない。

164: 日本@名無史さん 2018/09/19(水) 09:20:33.45
明治維新がなく、江戸幕府が存続していたら、日本は「清」のようになっていたと思う。
日本幕府軍は、士官や将校は武士出身で兵卒は百姓や町人という帝政ロシア軍みたいな編成の軍隊にになっていただろう。

そして、極東に進出してきた西洋列強の近代的軍隊と戦って敗れ、植民地にされるか、少なくとも国土の一部をもぎ取られていただろう。ちょうど清国のように。

史実では、 「清」は”眠れる獅子”と畏敬されていたが、日清戦争で近代国民国家日本に敗れ、国全体の前近代的実態が暴露された。
日本は明治維新によって近代国民国家に脱皮したのがその後の国家発展の礎となった。

179: 日本@名無史さん 2018/09/23(日) 03:01:42.29
仇討ちのためのこども剣道教室や女性向け空手教室が繁盛していた

197: 日本@名無史さん 2018/10/21(日) 13:15:21.79
江戸の泰平の時代に、大店の商家の嫡男に生まれ、吉原三昧してみたかった

198: 日本@名無史さん 2018/10/21(日) 15:11:25.11
讀家と唐様で書く三代目 (江戸川柳)
大店の息子だけあって唐様の立派な字を書く
放蕩三昧で身上を持ち崩し、ついには「売家」と書いた札を貼る

208: 日本@名無史さん 2018/10/22(月) 23:34:47.63
江戸時代が続いてたら?
大阪商人への借金がにっちもさっちも行かなくなった幕府が三井とか三菱とか住友、伊藤中なんかの大阪商人に支配されてた

209: 日本@名無史さん 2018/10/22(月) 23:35:37.74
まあ今でも支配されてるようなもんだが

210: 日本@名無史さん 2018/10/23(火) 05:35:56.46
国債発行ハンパないからな
国民から借金して、国民に支配されてやしないか

213: 日本@名無史さん 2018/10/23(火) 14:45:36.02
幕府が国で藩が県か市町村か。
侍は公務員。

今と一緒だわ。

216: 日本@名無史さん 2018/11/04(日) 17:48:07.81
天皇は京都にいて
関白とか大臣、納言も京都にいて
東京一極集中はないんだろうな

217: 日本@名無史さん 2018/11/05(月) 17:00:34.31
関白、大臣などは名誉職
実際の行政は東京で、総理大老の下、財務老中、農林水産老中などが執り行う
公務員のキャリア組は与力、一般職は同心と呼ばれる
近代になって武士階級でなくても科挙により公務員になれるようになった

218: 日本@名無史さん 2018/11/07(水) 20:59:33.18
御目見以下の与力がキャリアって…
少し幕府の職制を勉強すべきでは?

219: 日本@名無史さん 2018/11/08(木) 16:51:08.75
与力は時代によって使われ方も違い、織豊では前田利家などは与力大名と呼ばれた
江戸期でも与力は馬上が許される管理職だった
町方与力の特権としては、毎朝湯屋の女風呂に入る事が出来た

221: 日本@名無史さん 2018/11/08(木) 20:04:17.05
江戸期の整備された職制を前提にすれば与力がキャリアになるわけがないという話なんだが
幕府の職制全体を通観する能力と知識があれば戯言にしか聞こえないね

222: 日本@名無史さん 2018/11/08(木) 21:00:54.53
エリートは御書院番士からスタート

257: 日本@名無史さん 2018/11/22(木) 23:33:09.11
幕府が継いでても結果は同じだよ
渋谷で弾けてる奴らにちょっとお咎めが入る程度

262: 日本@名無史さん 2018/11/29(木) 01:18:32.18
徳川幕府が政治に苦しみ
大阪商人が政治を支配し
天皇が仲介する
そんな世界

267: 日本@名無史さん 2018/12/28(金) 23:23:53.81
徳川でも薩長でも幕府体制は解体して中央集権国家になるのは変わらない。

引用元: ・江戸幕府が存続してたらどういう社会になっていたか