1: しじみ ★ 2019/01/11(金) 12:41:40.43 ID:CAP_USER
約1000年前に死亡した西ドイツの女性の歯についた歯垢から、金よりも高価といわれる青い顔料「ウルトラマリン」が検出されました。これぞ世界最初の「Bluetooth」だとして話題になっています。


ウルトラマリンはラピスラズリという宝石を原料としており、非常に高価な顔料です。ミケランジェロやラファエロといった多くの有名画家に愛されていたことで知られており、特にウルトラマリンをふんだんに絵に使用したヨハネスはウルトラマリンを多用したゆえに家族を借金の泥沼に陥れていたといわれるほど。

ウルトラマリンはその貴重さゆえ、使用される作品は高価なものに限られていました。女性の歯垢からウルトラマリンが検出されたのは、女性がこれらの高価な絵画や本の製作を手伝ったことを意味しています。中世の女性とウルトラマリンのつながりを示す証拠は、これが初めてのものとのことです。研究者は、今回の発見が中世の本の出版におけるごく初期においても、女性が熟達した筆者として存在した証拠であると言及しています。

この女性は9世紀から14世紀の間に建てられた修道院の隣に埋葬されており、放射性炭素年代測定の結果、997年から1162年あたりに生きていたとのこと。45歳から60歳ごろに死亡したと見られ、埋葬地から考えても信心深い人物だったと推測されています。また、女性の骨を調べたところ健康状態は非常に良かったとのことで、重労働の末に死亡したわけではなさそうです。

(以下略)

全文は
https://gigazine.net/news/20190111-bluetooth-medieval-women-lapis-lazuli/

https://i.gzn.jp/img/2019/01/11/bluetooth-medieval-women-lapis-lazuli/002_m.jpg

Medieval women’s early involvement in manuscript production suggested by lapis lazuli identification in dental calculus | Science Advances 
http://advances.sciencemag.org/content/5/1/eaau7126 

This Unknown Woman May Have Illustrated Elaborate and Sacred Medieval Manuscripts 
https://www.livescience.com/64450-ultramarine-in-medieval-teeth.html 
https://i.gzn.jp/img/2019/01/11/bluetooth-medieval-women-lapis-lazuli/001_m.jpg 









6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/11(金) 12:59:57.90 ID:zbASWRmJ
本物のマリンちゃんか。胸熱

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/11(金) 13:25:43.97 ID:Yd4Ftpvb
高価な画材使う古代の女絵師、か。
想像が膨らむ。

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/11(金) 13:53:54.69 ID:tosV+5T/
10世紀の女性のコスチューム見たらファンタジーゲームの様だった
好きな人はたまらない世界だろうね

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/11(金) 14:23:20.10 ID:UuRjbiEW
歯垢から作業していたときの破片が見つかったということかw
当時、歯磨きってどうやってたのかな

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/11(金) 14:29:14.87 ID:iNoWvdKf
考古学的にそんなに重要な事なの?
少なくとも顔料の値段は関係無いだろう。

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/11(金) 14:48:23.95 ID:NrWIqY0M
フェルメールのターバン少女のターバンだろ
595985


31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/11(金) 18:19:18.65 ID:b6N50zb/
>>22
んむ、ウルトラマリンの顔料というと世間一般で一番知られてるのはソレ
所謂「フェルメール・ブルー」

中世には青色は非常に高価な塗料で、依頼者が青色を指定すると別途の追加料金がかかるのが普通だった
(まぁ中世画家は塗料作りも秘伝の一種で、そういった色の作り方を知ってること自体がステータスだったしウルトラマリンも本格的に欧州に輸入される16世紀初めまでは一部でしか知られてなかった)

ラファエロはカネに困ることはなかっただろうが、ウルトラマリンは一部の絵画でしか使ってない
(聖母マリアとかな。聖母マリアはのアトリビュートは天の真実を表す青色。さらに聖母マリアを讃える呼び名としてマリス・ステラ~海の星~から、青色は主に衣装で使われてきた)
そもそもルネッサンスの頃にはまだ本格的に輸入されてないので、一部でしか使えなかったのだ

ふんだんに使ってるのは17世紀のフェルメールくらいで、それで彼は借金重ねて貧乏のどん底だった(と言われる)
故に代表例なわけだよ

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/11(金) 18:47:11.26 ID:b6N50zb/
日本でも青色は同様だった

瑠璃(ラピスラズリ)は日本では取れなかったので、藍銅鉱(アズライト)を砕いて使ってた
安土桃山時代の障壁画、江戸時代の琳派の屏風絵とかに使われてる青がそれで、それ以前は仏像の頭髪、曼荼羅絵とかにしか使われないほど貴重

青色は宝石に匹敵する値段で、20~40グラムも使えば、米俵1つが買えるほどだったらしい
(つーか、マジで宝石鉱物砕いてるしw)

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/11(金) 22:18:51.46 ID:UEsuz8dh
>>34
幕末にベロ藍って言う合成染料が入って来て、浮世絵にふんだんに使われるようになったんだよな。

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/11(金) 19:46:11.69 ID:pCJ2aLws
>>34
でも衣装の藍色は価値的にあんましよくないんだよね
藍染きれいなのに
サファイア含めて青色の宝石よいね

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/11(金) 18:58:38.27 ID:SuCmtUU7
ひとふさの葡萄、でも青い色の発色が思わしくなくて絵の具盗んだんだよねぇ。
青い絵の具が高価であることを下敷きにしていたんだろうね。


引用元: ・【考古学】1000年前の女性の骨から金よりも高価といわれる青い顔料「ウルトラマリン」が発見される[01/11]