51iP-KJzbnL


1: 世界@名無史さん 2015/05/05(火) 17:01:25.48 0
え?この時代からあるの?という技術・発明 


関連記事
え?この時代からあるの?という技術・発明   
 









322: 世界@名無史さん 2017/01/03(火) 23:12:47.40 0
クロム鍍金 秦の兵馬俑

323: 世界@名無史さん 2017/01/04(水) 07:31:40.50 0
>>322
クロムメッキ剣の件は、始皇帝以前に遡る。
越王勾践剣でググってみて。

gcivc


越王勾践剣(えつおうこうせんけん)は、中国春秋時代後期の越の王「勾践」が8本保有していた名剣である。1965年12月湖北省江陵県の望山1号墓より、そのうちの1本が出土した。

越王勾践剣は、2千年以上経過したにも関わらず腐食する様子も無く、今でも鋭さを保っている。 理由を知る為、1977年復旦大学と中国科学院は近代的な手法蛍光X線で解析を行った。剣本体は、柔軟で折れにくい銅で作られており、刃の鋭さを維持し硬くするため錫が多く含まれる。表面の模様には硫黄が多く含まれ変色を抑えていることが判明した。この結果から、化学組成が空気を遮断する鞘と同じ効果を発揮し状態のよい保存となった可能性が高いと考えられる。

さらに研究をすすめ、剣全体が薄いクロムの層に覆われている事を発見した。秦の始皇帝の兵馬俑でもクロムメッキによって腐食が無い青銅製の剣が発掘されており、越王勾践剣でも同様の処理により腐食が進まなかったと考えられる。[要出典]


326: 世界@名無史さん 2017/01/04(水) 19:14:07.42 0
越からだったのか、知らなかった
でも秦統一王朝の滅亡でおそらく技術が継承されなかったんだろうな、惜しいことだ

324: 世界@名無史さん 2017/01/04(水) 10:56:38.26 0
剣だと傷が付いて鍍金がはがれてしまうような

325: 世界@名無史さん 2017/01/04(水) 12:29:44.17 0
秦の時代には鉄剣があったが兵馬俑に埋められているのは青銅剣でもともと実用品ではない装飾
傷を付けるような使い方をしない

328: 世界@名無史さん 2017/01/12(木) 23:53:25.30 0
石器時代の冷蔵庫。
木製の容器のバターを入れて泥炭に埋めていた。
ボグ・バターの発見で存在が推測。

Bog_butter_in_wooden_vessel


ボグ・バター
、あるいはbutyrelliteとは特にブリテン島とアイルランド島において見られる、泥炭地に埋蔵されていた古代の蝋状の遺物を指す。1997年の時点ではアイルランドとスコットランドを中心に274例が確認されており、また2009年ではアイルランドだけでおよそ500例に及ぶと推定されている。我々が現代用いるバターには脂肪分が80から88%程度含まれるのに対し、ボグ・バターは95から99%が脂肪分であり、バターというよりは石鹸に近い。

ボグ・バターが埋蔵された目的は明らかになっておらず、様々な仮説が立てられている。


少なくともアイルランドにおいては鉄器時代の物と分析されたボグ・バターが多く、こうした習慣が盛んに行われたのもまた鉄器時代であろうと考えられている。


329: 世界@名無史さん 2017/01/14(土) 12:31:03.58 0
1537年フランソワ1世のモンペリエの勅令で納本制度を実施

330: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2017/01/14(土) 13:56:51.97 0
>>329

>古代エジプトのアレクサンドリア図書館は、アレキサンドリアを訪れた旅人が書物を持っていた場合、それを没収し写本を作成してから写本の方を旅人に返却していた。

とあるが、おいらの記憶では港に入る船の積荷を検閲して全て没収という徹底ぶりだった気がする、、、

331: 世界@名無史さん 2017/01/14(土) 13:57:47.93 0
没収と納本制度は違うだろうよ。

374: 世界@名無史さん 2017/06/10(土) 13:54:50.46 0
ヨーヨー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC
意外にも2500年以上の歴史がある

375: 世界@名無史さん 2017/07/16(日) 01:59:20.77 0
玩具で思い出したが、世界最古のアダルトグッズが、30000年前の旧石器時代の遺跡から出土しているらしい。

378: 世界@名無史さん 2017/08/11(金) 10:48:17.49 0
最古のカレンダー

南アフリカにある7万5000年前のストーンサークル「アダムス・カレンダー」が世界最古のカレンダーであるという説がある。
https://www.bibliotecapleyades.net/sumer_anunnaki/esp_sumer_annunaki35.htm

もっと手軽に個人が携帯できるサイズのカレンダーが出来たのはいつだろうか。
これも諸説あるが、やはりアフリカのコンゴで発見された「イシャンゴの骨」と呼ばれる刻み目の付けられたヒヒの骨が、2万年前に作られたカレンダーではないかという説がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/イシャンゴの骨

379: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2017/08/12(土) 00:23:24.26 0
「ドレミのうた」は西暦600年ぐらいかあるらしい
グレゴリオ聖歌《Ut queant laxis(貴方の僕(しもべ)たちが)》が元で楽譜ができるより前ということっぽい

歌詞はパウルス・ディアコヌス(助祭パウルス、720頃~799) の作とあったので曲が先とは考えられないから実際はその間ぐらいなんかな


Ut queant laxis
Resonare fibris
Mira gestorum
Famuli tuorum
Solve polluti
Labii reatum
Sancte Johannes


(78) ドレミの元
http://seiko-phil.org/2012/04/26/171524/

聖ヨハネ賛歌
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E8%B3%9B%E6%AD%8C

380: 世界@名無史さん 2017/08/16(水) 14:11:54.32 0
メトロノームの発明も9世紀と意外に早い。
発明者のアッバース・イブン・フィルナスはWikipediaによると気象制御シミュレーションルームを自作していたという天才だから、メトロノームのような単純な機械を作るのはたやすいことだったろう。

381: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2017/08/20(日) 17:25:27.94 0
>>380
ほっほう、そうすると
吊り下げ式振り子よりも先に時間を刻んでいた訳か、、、

382: 世界@名無史さん 2017/09/25(月) 21:49:20.17 0
歯ブラシの発明は1498年だと

中国は明の第10代皇帝である弘治帝が初めてブタ毛の歯ブラシをつかったのだと

383: 世界@名無史さん 2017/12/13(水) 23:24:47.54 0
歯ブラシが最初から豚毛ってのはびっくりダナW
最近見なくなったけどやっぱ硬くて適度にいいのか

386: 世界@名無史さん 2018/02/19(月) 16:08:38.24 0
ウラルトゥ王国のメヌア王といういうとあまり馴染みがない名前だが、どうやら紀元前8世紀の段階で水道橋を建設していた。

メヌア

メヌアは、ウラルトゥの王(在位:紀元前810年頃 - 紀元前786年頃)。ウラルトゥ王国をアッシリア帝国に伍するオリエントの大国に成長させた。

征服活動の一方、メヌアは建築王でもあった。メヌアはアララト山の近くに新都市メヌアヒニリを建設したが、首都はトゥシュパ(ヴァン)のままだった。またメヌアは高原地帯での農地を拡大するため用水路やダムといった灌漑施設の建設を盛んに行ったが、そのいくつかはこんにちも使用されている。

塩湖であるヴァン湖に面する首都トゥシュパに新鮮な水を供給するため、70kmにおよぶ水道を建設し、ホシャブ川の谷を渡すために高さ15mになる水道橋も建設している。


389: 世界@名無史さん 2018/03/11(日) 10:23:28.89 0
>>386
日本で水道橋が出来たのは、19世紀も半ばになってから・・・
世界史的な目で見れば、日本って途轍もない技術後進国だったんだね・・・・

395: 世界@名無史さん 2018/03/11(日) 22:24:41.56 0
>>389は間違ってるぞ
江戸初期に東京の水道橋はできてるのに

387: 世界@名無史さん 2018/03/09(金) 22:24:44.87 0
俺が30㎝シリーズの戦艦を走らせて遊んだり、立小便していたり大型ごみを捨てたりしていた近所の池が起源不明の古代人の土木遺跡だった。
狭山池
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%AD%E5%B1%B1%E6%B1%A0_(%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C)

390: 世界@名無史さん 2018/03/11(日) 18:18:32.77 0
そこまで大規模な工事しなくても水が確保できたから、必要なかったんだろうね
玉川上水や千川上水には、ごく小規模な水道橋や水路の立体交差はあったようだ

391: 世界@名無史さん 2018/03/11(日) 19:19:22.60 0
普通に逆サイフォンとかあるぜ
木工技術は見事なものだ

399: 世界@名無史さん 2018/03/21(水) 14:07:06.81 0
>>391
排水系の技術は江戸前期以前でも、かなり発達しているんだよな。
その割に上水の巨大な設備は見当たらない。ちょっとした特殊地域かもしれない。

401: 世界@名無史さん 2018/03/22(木) 02:36:49.12 0
>>399
日本は多雨で大都市でも十分に井戸で供給できたからでしょ
実際江戸でも初期は浄水の需要があったのはもっぱら埋立地とか下町の人が多い
まぁ人口が多くなってからはそうは行かなくなったみたいだが

403: 世界@名無史さん 2018/03/22(木) 03:12:50.82 0
第二次大戦前からすでに車のパワーウインドーがあった.
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6

405: 世界@名無史さん 2018/03/23(金) 09:02:21.30 0
>>403
ATもツインカムマルチバルブもターボも4wdもインジェクションも、現在の車の技術はたいてい両大戦間に登場してる
いわんやリトラクタブルライトやパワーウインドウをや

415: 世界@名無史さん 2018/04/22(日) 23:07:04.54 0
約10,000年前。世界最古のものと思われる先史時代のクレヨンが発見される(イギリス) カラパイア
http://karapaia.com/archives/52255347.html

417: 世界@名無史さん 2018/05/16(水) 06:38:26.13 0
ゴムボール
紀元前1600年と測定されるゴムボールがオルメカ文明のエル・マナティ(El Manatí)遺跡から見つかっている
サッカー強国への道は一日にしてならずぢゃ

418: 世界@名無史さん 2018/05/16(水) 10:52:02.79 0
それバレーみたいな奴じゃなかった?

420: 世界@名無史さん 2018/05/16(水) 15:09:18.65 0
>>418
ボールを蹴って輪をくぐらすだかでなかったか。
競技場もあるとかやってた気が。
バレー説もあるのか

421: 世界@名無史さん 2018/05/17(木) 22:25:21.60 0
環をくぐらすのならバスケじゃね。
主人公がバスケを続けるためには、出場する全試合で負け続けなければならないという不条理。

422: 世界@名無史さん 2018/05/18(金) 17:55:30.21 0
サッカーでバスケをやってたようなものか…

435: 山野野衾 ◆qDubHAi3S/a/ 2018/08/21(火) 22:26:05.54 0
空気清浄機
パナソニックが家庭向電化製品として販売したのは1962年ですが、最初に出来たのは19世紀のイギリスで、日本でも明治時代には存在した様です(正確な年次は不明)。

明治23年:電気扇風機 大正4年:電気アイロン 大正10年:電気炊飯器 昭和4年:電気こたつ 昭和5年:電気洗濯機・電気冷蔵庫
昭和6年:電気掃除機 昭和10年:エアコン
の国内生産開始。山本夏彦「TV以外は戦前から大体あった」もまんざら誇張ではない。

454: 世界@名無史さん 2018/09/13(木) 12:35:29.58 0
>>435
テレビはねえ ラジオはある 車はときどき走ってる ピアノはある バーはある
おまわり毎日フル稼働 
中略
おらこんな帝都(むら)嫌だ~×2 江戸に帰るだ~

436: 世界@名無史さん 2018/09/09(日) 18:14:26.44 0
ギリシアの伝説的名医ヒポクラテスは、男性の薄毛予防法として「去勢」が有効であると記した。
このことは2500年後、アメリカのデューク大学の研究で立証された。
http://1kumo.com/why_thinninghair/history.html

437: 世界@名無史さん 2018/09/09(日) 22:36:04.80 0
>>436
男がハゲるからいっそ睾丸とってみてはどうか?てきな発想か…

438: 世界@名無史さん 2018/09/09(日) 23:48:46.50 0
むしろ「宦官にハゲっていなくね?」じゃないかな

439: 世界@名無史さん 2018/09/10(月) 15:49:22.99 0
古代ギリシャあたりで脳が思考をしている説?とかあったんだっけ。
しかしそれが証明?されたのは18世紀だかまあ最近とかだっけ。
地球が丸いってのも古代から言われてたが証明したのはマゼランとかいうしな

444: 世界@名無史さん 2018/09/10(月) 22:13:20.92 0
>>439
戦争で頭を負傷して生き延びた人を観察して脳に精神が宿るという説が出てきたんだとか

451: 山野野衾 ◆qDubHAi3S/a/ 2018/09/12(水) 19:56:08.76 0
>>439
「肝心」という言葉があります(「肝腎」は本来別の言葉)が、16世紀には李時珍の『本草綱目』で脳が精神の宿る場所とされているものの、それまでは紀元前から心臓ないしは肝臓に精神が宿るというのが中国の伝統的思想であったようですね。

440: 世界@名無史さん 2018/09/10(月) 16:09:24.52 0
地球が丸いのを証明した、ってのは定義によるだろう。
紀元前2世紀のエラトステネスの時代にはサイズの推定しようかというところまでコンセプトは浸透してた訳だし、力ずくで一周したのは学問的な証明とは違うと思う。

447: 世界@名無史さん 2018/09/11(火) 20:32:41.03 0
もっと昔の古代エジプトでは脳みそは鼻水製造器と考えられミイラ製造時には捨てられていたとかだっけ。
魂大事に思う信仰なのに脳みそは捨てるんかいーみたいなのあったっけ

448: 世界@名無史さん 2018/09/12(水) 13:01:47.69 0
鼻水製造機って概念が謎

目・鼻・口が顔に集まってるから脳も重要な器官に違いない!と気づいてもおかしくない
実際教えられなかったらどう考えたんだろうなあ

引用元: ・え?この時代からあるの?という技術・発明 Part.2