51313QwAz6L (3)



1: 世界@名無史さん 2011/08/28(日) 07:46:06.31 0
記憶喪失者(数字コテ)は歴史上の人物です。ただし、自分の名前を忘れてしまっています。質問をして推理し、名前を当ててあげてください。
もし見事に名前を当てられたら、その人物はあなたの名前を聞いてきます。
すると・・・あら不思議!今度はあなたが記憶喪失になってしまいます。 







972: 970 ◆3PUGsfYI1s 2011/10/06(木) 00:07:47.75 0
私の名はなんと言ったのでしょうか・・・?

973: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 00:17:15.48 0
汝、皇帝の敵か味方か?

味方といえるだろうね。

974: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 00:51:59.68 O
それはお困りでしょう、
とりあえずタバコは一服はいかがです?
葉巻に紙巻き、水煙草にキセル、いろいろ種類をそろえてますよ。

それでは、紙巻きをいただこうか。

976: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 01:46:01.67 0
ついでにお酒はいかがですか?
ワインをはじめとして、ビール、スピリッツ類…
お酒が駄目ならコーヒーとお茶各種もございますよ!

ビールあたりにしておこうか。
これ以上記憶を失ってはかなわないからね。

977: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 01:49:21.30 0
世界大戦をご存じですか?
もしご存じなら、何回ありました?

聞いたことがないね。

978: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 06:27:40.33 0
空気より重いのに空を飛べる乗り物って知ってる?

その手の研究をしてる人はいるようだが、今のところ滑空することしかできないようだね。

980: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 08:05:16.31 0
ビジネスで大儲けしたことある?

アルフレッド・ノーベルのようにか?
私の仕事は金になるようなものではないよ。

981: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 11:35:31.15 0
皇帝の味方だそうですが、皇帝と言っても世界には何人かいますよね?
あなたが味方だという皇帝とは、ドイツのカイザー、ヴィルヘルム2世陛下でしょうか?

いいや。ドイツ皇帝のことではないよ。
それに、今のドイツ皇帝はヴィルヘルム1世というのではなかったかな。

983: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 16:35:33.05 0
金になるようなものでないというあなたのお仕事とは、科学の研究でしょうか?

そのとおりだ。

985: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 18:45:44.91 O
オーストリア在住ですか?

いいや。

987: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 19:08:11.96 0

先ほどノーベルの名を挙げてましたがノーベル賞の受賞経験はありますか?

ノーベルが賞を創設したなんて話は聞かないな。


989: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 19:56:52.68 0
ロシア人ですか?

ああそうだ。私はロシア人だ。

990: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 19:58:13.92 0
大西洋横断電信ケーブルの敷設に関わった経験はありますか?

そういったことはしていないよ。畑違いだしね。

993: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 20:31:43.98 0
ロシア科学アカデミーの会員ですか?

会報に寄稿したことはあったが、会員だったことはなかったように思う。

994: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 20:50:08.91 0
もしもし、耳は聞こえますか?

ああ、きこえるとも。

996: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 21:36:32.37 0
元素と原子量の関係に気がついたことはありますか?

それはメンデレーエフの功績だろう。私ではないよ。

998: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 21:49:49.32 0
主な研究分野は物理学ですか?

いや、専門は化学だ。

999: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 21:52:32.65 0
何か勲章などは持ってる?

もらってなかったように思う。
19: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 22:12:54.59 0
何か新しい金属を発見したりしたことは?

ここ数十年でいくつも新しい元素が発見されているね。 
けれども、無機化学はやっていないから、どれも私の功績ではないよ。 
しかしどうだ。ガリウム、ゲルマニウムなどは、メンデレーエフの予測したエカアルミニウム、エカケイ素そのものじゃないか。 
同じロシアの化学者としてなかなか誇らしいものがあるよ。 

20: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 22:22:10.13 0
耳が聞こえるだけでなく、誰も知らない旋律を聴く心の耳をお持ちでは?

確かにそう言えるかもしれないね。 
そういえば、20年近く作り続けてるものがあったな。 
あれもいい加減完成させないとね。

22: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 22:33:07.88 0
アレクサンドル・ボロディンさんですか?

そうだった。 
わたしはアレクサンドル・ポルフィーリエヴィチ・ボロディンだった。 
本職は有機化学者だが、作曲でも高い評価をもらっているよ。 
もっとも、日曜作曲家だからどうしても寡作になってしまうけどね。 

実はこれから謝肉祭の宴が待っているんだ。 
よかったら君も一緒にどうかな? 
ええと・・・名前は何というんだい?

330px-Borodin



アレクサンドル・ポルフィーリエヴィチ・ボロディン(1833年10月31日(ユリウス暦)/11月12日(グレゴリオ暦) - 1887年2月15日/2月27日)は、帝政ロシアの作曲家、化学者、医師。ロシア音楽の作曲に打込んだロシア5人組の一人である。

26歳の時、ハイデルベルク大学(化学)入学。元素理論を確立したメンデレーエフと知り合う。卒業後はサンクトペテルブルク大学医学部生化学の助教授、教授と進み、生涯有機化学の研究家として多大な業績を残した。 作曲は1863年にミリイ・バラキレフと出会うまで正式に学んだことがなかった。1869年には、歌劇『イーゴリ公』に着手、これはボロディンの最も重要な作品とみなされている。しばしば単独で演奏され、おそらく最も有名なボロディン作品となっている「ポロヴェツ人の踊り(だったん人の踊り)」と「ポロヴェツ人の行進(だったん人の行進)」は、『イーゴリ公』からの曲である。

ボロディンは本職や公務に忙殺されて、生前この作品を完成できなかったため、没後にニコライ・リムスキー=コルサコフとアレクサンドル・グラズノフにより補筆と改訂が進められた。


24: 22 ◆s27zE.EPo4vp 2011/10/06(木) 22:56:31.09 0
>>23 
名前を思い出せたようで何よりです。 
本業じゃないので作曲のペースが遅くなってしまうのは、仕方ないのかも知れませんが、せめて「イーゴリ公」は、急いで完成させてもらいたいところです。 

謝肉祭の招待なら喜んでお受けしますが、実は私も自分の名前が思い出せないのです。 
一体、私は誰なのでしょう?

25: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 23:01:19.43 0
謝肉祭の招待を受けるというと、あなたはカトリックですか?

いや、さっきは社交辞令として言っただけでカトリック教徒ではないよ。 

29: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 23:10:25.68 0
出来る限り遠くへ迅速に行きたいのなら何で行く?

やはり馬で行くのが一番だろう。

27: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 23:08:48.50 0
指揮棒って知ってますか?

さぁ? 
そのような名の棒はあまり聞かないなぁ。 

31: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 23:14:47.62 0
汝、皇帝の敵か味方か?

皇帝とは敵対してるよ。

32: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 23:29:59.75 0
イド・アル=フィトルのお祝いをしますか?

いや、イスラム教徒ではないからそのようなお祝いはしないね。

35: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 23:41:55.27 0
黒人(アフリカの人)は人間と思いますか?

一応、人間だと思う。 
あまり周りに黒人というものがいないから詳しくは分からないけど。 

36: 世界@名無史さん 2011/10/06(木) 23:49:24.43 0
皇帝とは最初は友好関係にあったのが、のちに彼の敵と結んで寝返ったのと違いまっか( T_T)\(^-^ )

確かに最初から敵対関係だった訳ではないけど、そのような経緯で皇帝の敵になった訳でもないよ。

38: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 02:56:29.60 0
カトリックではなく、イスラム教徒でもないようですが、プロテスタントですか?

いや、プロテスタントでもないよ。 

39: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 04:15:00.92 0
いわゆるコサックに属してますか?

いや、コサックには属してないね。

41: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 07:21:57.11 0
社会主義革命って意味分かる? どう思う?

いや、そんな言葉は聞いたことないね。 

42: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 08:12:45.88 0
となると、東方正教徒ですか?

いや、東方正教徒でもないよ。

44: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 18:41:48.80 0
科挙について一言

それなりに優れた制度だと思うよ。 

45: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 19:00:13.32 0
皇帝と敵対してるというのは、言論とか文章によって? 
それとも実際に武力で戦ってる?

実際に皇帝と武力で戦ったね。

47: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 21:20:47.89 0
モンゴル人についてどう思いますか?

モンゴル人と言っても色々いるからね。 
一概には言えないよ。

49: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 21:25:47.85 0
儒教というものをご存じですか? どう思います?

漢人たちの間で好まれてる教えだね。 
それなりに優れた教えだと思うよ。 
私は別に儒家ではないけど。

51: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 22:05:01.90 0
あなた自身は満洲人?

いや、満州人ではないよ。

53: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 22:21:09.70 0
乗馬は得意かい?

それなりに上手いとは思うね。

55: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 22:35:21.84 0
皇帝は満州人ですか?

そうだよ。 
満州人の皇帝だね。

59: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 22:59:06.01 0
煙管で吸うとこの世の苦しみを忘れることのできる薬を聞いたことがありますか?

さあ? 
あまり良くは聞かないね。

61: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 23:08:14.91 0
最初は明の皇帝に仕えていた?

いや、明の皇帝に仕えてたことはないよ。

63: 世界@名無史さん 2011/10/07(金) 23:14:46.87 0
何か怪しげな新興宗教みたいなことしてませんでしたか

宗教に関わったことなら確かにあるけど、怪しげな新興宗教だとは思わないね。

65: 世界@名無史さん 2011/10/08(土) 00:05:31.42 0
ナントカ王という称号を名乗った記憶は?

「王」という称号は名乗ってなかったと思う。

67: 世界@名無史さん 2011/10/08(土) 00:18:23.65 0
ダライ・ラマから称号と支持を受けたことがあるのでは?

確かにあるね。

69: 世界@名無史さん 2011/10/08(土) 01:22:16.02 O
ジュンガル部のご出身?

そうだよ。 
確かにジュンガル部の出身だね。

71: 世界@名無史さん 2011/10/08(土) 08:07:34.86 0
あなたが戦った皇帝は、たぶん生きていると思いますが、死後には、その治世の年号から康煕帝と呼ばれるはずの人物でしょうか? 
別の言い方をすると、今(あなたが記憶を失っている時点)の清の年号は、康煕ですか?
 
そうだよ。 
今の清の年号は康熙で、現在の皇帝は死後に康熙帝と呼ばれるだろうね。

73: 世界@名無史さん 2011/10/08(土) 18:36:37.42 0
ガルダン・ハーンですね

そうだ!僕はジュンガル部のガルダン・ハーンだった。 
とは言え、清の康熙帝との戦いで負けた上に、本国でも反乱を起こされたせいで、今は流浪の身。 
だから、大したお礼は出来ないんだけど、せっかく僕の名前を思い出させてくれたんだし、せめてあなたの名前だけでも教えてくれないかな。 
礼の言葉だけは言っておきたいと思うから。
ガルダン・ハーン(1644年 - 1697年)は、オイラト部族連合に属すジュンガル部の第4代部族長および第3代ホンタイジ(在位:1671年 - 1697年)。

1690年、ガルダン・ハーンは2万の兵を率いて北京北方のウラーン・ブトンで清朝と衝突し、激しい射撃戦となった。やがてダライ・ラマ5世の摂政が派遣した高僧が来て仲裁に入ったため、清軍と交渉している間にジュンガル軍は漠北に撤退した。同じ頃、兄センゲの子であるツェワンラブタンがガルダン・ハーンに反旗を翻し、ジュンガル部の本拠地であるイリ地方とタリム盆地を支配して康熙帝と連絡を取り合った。

1696年、康熙帝はハルハ部民の土地を取り返すという大義名分を得たため、3個軍団を率いて漠北に侵攻した。両軍はウラーン・バートルから東へ30キロのジョーン・モドで戦闘になり、ガルダン・ハーンの軍は壊滅し、ガルダンの妃であるアヌ・ハトンが戦死した。ガルダン・ハーンは少数の部下と共に脱出したが、故地に帰ることができなかったため、ハンガイ山脈とアルタイ山脈の間を放浪したあげく、1697年4月4日に病死した。


75: 73 ◆RSwENTZ6jw 2011/10/08(土) 18:56:25.29 0
かつて権勢を誇った身が今はそのような境遇とは、気の毒なことであるな 
もっとも、こちらもあまり人のことは言えぬが、それだけに気持ちはよくわかるぞ 
我が名は……はて、我が名は何であったかな? 
思い出せぬ 
誰か我が名を思い出させてくれ

76: 世界@名無史さん 2011/10/08(土) 19:02:04.43 0
前後に車輪が2つ、人間がまたがってペダルを踏むとあら不思議 
気持ちよくスイスイ 平坦な整備された道なら馬とも勝負できそう・・・ 
そんな乗り物に乗ったことある?

そんな乗り物は聞いたことがない 
馬車かなにかの一種か? 

77: 世界@名無史さん 2011/10/08(土) 19:03:08.13 0
権力を追われたのは貴族や軍人の力によってですか?それとも民衆の力によってですか?

実の息子たちによってだ

79: 世界@名無史さん 2011/10/08(土) 19:30:12.81 0
汝、皇帝の敵か味方か

余が皇帝である……いや、皇帝だった

81: 世界@名無史さん 2011/10/08(土) 20:18:34.50 0
首都はコンスタンティノープルですか?

その通り

83: 世界@名無史さん 2011/10/08(土) 21:22:49.08 0
体の一部が欠損したりしてませんか

特に欠損はない

85: 世界@名無史さん 2011/10/08(土) 22:13:49.53 0
娘さんは現皇帝の皇后?

その通りだ

87: 世界@名無史さん 2011/10/08(土) 23:57:02.82 0
今、帝国の一番の懸案事項は? 

そうだな、少し前ならキエフ・ルーシもやっかいだったが、今はおとなしくなっている 
今、帝国にとっての懸念は、ブルガリアだなああ、それと、帝国の懸案事項というなら、土地問題だな どうしても有力者に土地が集中してしまう傾向があり、帝国を守る戦士の供給源である小規模な自由農民が だんだん圧迫されている、これは困ったことだ
余も、皇帝だった頃には、有力者の土地取得を制限して、農民を保護する法令は出しているのだがあまり効果はないようだ

90: 世界@名無史さん 2011/10/09(日) 01:01:28.12 0
王朝はマケドニア朝?

マケドニア朝とは、バシレイオス1世に始まる皇統のことか? 確かに今の皇帝はその血筋だ
だが、余自身はその血筋の出身ではない 
我が長男さえ生きていれば、皇位を世襲させて新王朝を興すことも可能だったかもしれぬが、余に背いた次男、三男は、しょせんその器ではなかった

92: 世界@名無史さん 2011/10/09(日) 01:51:33.78 0
あなたはマケドニア朝東ローマ皇帝、ロマノス1世レカペノス陛下にございますね?
 
おお、そうであった 
我が名はロマノス1世レカペノス 
コンスタンティノス7世の岳父であり、キエフ・ルーシの遠征軍を撃退した皇帝である 
もっとも、次男ステファノスと三男コンスタンティノスのクーデターで帝位を追われて、今はマルマラ海の島の修道院に押し込められているがね 

ロマノス1世レカペノス( 870年 - 948年6月15日)は、東ローマ帝国マケドニア王朝の皇帝(在位:920年 - 944年)。マケドニア王朝開祖のバシレイオス1世同様、アルメニア人農民の子として生まれ、海軍の士官として出世、帝国海軍の司令長官となった。

917年、コンスタンティノス7世の母で摂政のゾエ・カルボノプシナがブルガリア帝国と戦って敗れ、その権威が失墜すると、ロマノスは919年の3月にクーデターを起こしてゾエ・カルボノプシナを追放。娘ヘレネをコンスタンティノスに嫁がせてその義父となり、9月には副皇帝、12月には共同皇帝となり、帝国の実権を掌握した。

帝位世襲化の試みは、931年、期待していた長男のクリストフォロスが父に先立って早世したことで結果的に挫折する。ロマノス1世は世襲をあきらめて、944年にはコンスタンティノス7世を帝位継承者として指名した。ロマノス1世には、クリストフォロスのほかにもステファノス、コンスタンティノスといった実子がいたが、ロマノス1世は彼らを無能と評していたため、継承者から除外したのである。ところが、この継承に対して二人の実子は不満を持ち、944年にロマノス1世は帝位を追われてマルマラ海のプリンキポス諸島(現在のプリンスィズ諸島)へ追放され、修道士にされてしまったのである。ロマノス1世は948年6月15日、孤独な修道士として死去した。


引用元: ・ここはどこ?わたしはだれ?~二十二日目~

引用元: ・ここはどこ?わたしはだれ?~二十一日目~



記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫)
朝日新聞出版 (2012-12-04)
売り上げランキング: 132,088