51HUeJki-8L



1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)21:48:10 ID:006
なんだこの結末!








2: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)21:49:15 ID:xXu
なお最終勝者の晋の最期

6: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)21:52:45 ID:006
>>2
最期に至るのが早すぎませんかね

3: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)21:49:58 ID:VQ7
曹爽が悪いよ曹爽がー

4: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)21:51:07 ID:EuV
>>3
曹爽が居なくても謀略おじさんは乗っ取ってただろうからセーフ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)21:52:44 ID:xXu
>>4
桓範「一里ない」

11: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)21:55:49 ID:yqp
蜀漢が一番マシという風潮
一理ある

16: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:02:53 ID:61f
>>11
荊州取られた時点で破綻してるのがね

19: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:05:14 ID:xXu
>>16
合従連衡すら理解できない阿蒙とかいうアホが悪い

21: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:08:37 ID:ufs
>>19
孫権は独立王国呉としても漢(実質魏)の藩国としてもゴールできるからええねん
あのまま漢の呉国で終わらせてもそれはそれでええわけや

22: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:09:17 ID:61f
>>19
呉には天下統一の野望なんかないからね、仕方ないね
皇帝になったのも仕方なくっぽいし

17: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:04:01 ID:PUY
三国って結局漢臣同士の派閥争いだよな
袁紹 袁術 公孫サンの流れがそのまま 曹操 孫権 劉備だし

25: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:13:43 ID:MvM
孫権がボケた時点でげんなりして調べる気分にならない

28: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:15:15 ID:61f
>>25
二宮の変の孫権耄碌しすぎ
あそこだけなら劉禅より無能やわ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:17:13 ID:IyG
>>28
あれって外戚とか呉の大家への粛清やないの?

34: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:19:21 ID:61f
>>31
そうだとしても国の屋台骨尽く粛清してる時点でどうかしてる

35: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:19:57 ID:VQ7
>>34
孫皓も酷いが大概よな

36: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:20:23 ID:MvM
顔の皮剥いだとか本当なんかね

42: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:22:52 ID:ufs
>>36
主を殺すよう勧めたやつの皮を剥いだだけや

呉志の終わりの巻が孫晧に被害にあったやつ伝なのはあまり知られていない
賀斉(マイナー)の孫(さらにマイナー)とかどうでもええやんと言われて涙目になった経験あり

44: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:24:25 ID:xXu
>>42
賀斉神有能なのに悲しいなぁ…

39: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:21:06 ID:ufs
二宮事件は一定の法則が見られないんや
顧氏、張氏から全氏まで被害にあっとる(陸遜は憤死やから除外)
後に輔佐になったのも歩隲、後継を託したのは諸葛恪ともうわけわからん
孫和派、孫覇派に分かれてるわけでもないしどういうこっちゃ

41: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:22:35 ID:IyG
>>39
だから後継者争いを意図的に起こして対立した太子どもに群がってくる連中を粛清したんやろ

袁尚袁譚でいう郭図審配逢紀のともがらを予め狩ってたんやないか?

43: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:23:57 ID:61f
>>41
結果として国がボロボロになってんやから対立も口実として粛清したとしてもクソ無能やって話

49: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:27:52 ID:IyG
>>43
まぁ無能じゃないとは言えんし言わんわ
ただ耄碌したからないでーってことを言いたかった

47: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:27:20 ID:VQ7
>だから後継者争いを意図的に起こして対立した太子どもに群がってくる連中を粛清したんやろ

にしても結局廃嫡廃嫡して残る家臣団すら混乱させたうえに若年のまだ成長過程の子を世継ぎにしてもうたら意味ないやん
やっぱ孫権は老いて感情でしか全てを判断できなくなってたんやないか?

53: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:30:05 ID:IyG
>>47
せやなぁ
引き起こしたはいい物の着地点を見失ってたな
あの時点では孫亮しか道はなかったで

52: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:29:29 ID:xXu
孫和孫覇ではなく孫亮擁立した時点で計画説はありえん
普通に老害化したと考えるのが自然や

56: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:31:08 ID:IyG
>>52
にっちもさっちもいかなくなってどっちの太子を選んでも禍の元やししゃーない

57: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:32:13 ID:VQ7
>>56
孫覇頃して孫和(勿論陸遜も)残しとけばまだ何とかなった思うけどなぁ

58: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:34:10 ID:ufs
>>57
全公主と全氏一族、孫弘が理由で両成敗はないと思うねん
目的が見えない

62: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:36:48 ID:VQ7
>>58
まぁ、孫覇を寵愛して家臣惑わさずにおとなしく孫和で決めたならそれで変な考え起こさないのが1番だったんやろなぁ

59: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:34:40 ID:IyG
>>57
陸遜は憤死やし
孫覇派も孫和派もヒートアップしてたしなぁ
判断が遅かったってのはあるな

60: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:35:14 ID:MvM
憤死って自殺かな?

64: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:38:06 ID:ufs
>>60
憤死は死因やなくて死んだときの状態やぞ
憤慨しながら入水だって激突死だって病死だって憤死
憂死もいっしょ

77: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)23:01:06 ID:IyG
荊州に孫覇派(呂岱)と孫和派(諸葛恪)を差し向けてたり
左右大司馬にも孫覇覇(全琮)と孫和派(朱然)を置いたやん?

これってどっちも陸遜の穴埋め人事やろ
もうこの時には孫権は和覇派閥のどちらにも立ってないんや
もう二宮辞めたかったんちゃうかな?
まぁ重臣たちは孫権の人事虚しく対立続けるんやが

63: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:38:06 ID:Lt2
最終的に三国のどれでもない王朝に乗っ取られた挙句異民族乱入の暗黒時代とかちょっと物語としてなってないんちゃう?

68: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:42:15 ID:ufs
>>63
物語としては晋の成立で終わっとる

70: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:45:55 ID:xXu
>>68
劉淵編という延長戦もあるゾ

66: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)22:39:59 ID:6xt
跡継ぎが蜀と呉有能やったらねえ

引用元: ・蜀末期→腐敗 呉末期→内輪揉めガタガタ 魏末期→内輪揉めの末乗っ取られる



三国志読本 (文春文庫)
宮城谷 昌光
文藝春秋 (2017-05-10)
売り上げランキング: 249,575