1: 次郎丸 ★ 2019/02/20(水) 17:35:10.92 ID:tpBIIHMk9

明治時代に来日し日本美術の復興に努めた米国人フェノロサ(1853~1908年)とビゲロー(1850~1926年)が、仏教の戒律を受けた際の文書が、大津市の園城寺(三井寺)法明院で見つかり、調査に当たった市歴史博物館が20日、発表した。

(以下略)

全文は
https://this.kiji.is/470866044618654817 







6: 名無しさん@1周年 2019/02/20(水) 17:48:20.12 ID:taYwLJV50
福沢諭吉の次は岡倉天心を1万円札の肖像に使ってほしい

8: 名無しさん@1周年 2019/02/20(水) 17:49:32.44 ID:4XSgf7Cp0
廃仏毀釈だよぉ
これから
守った

岡倉天心とともに・・・・・・・・

日本の仏教美術を本当の芸術作品として その価値を認めて 日本の独自の美術、芸術の追及に新たな道を開いてくれた。

9: 名無しさん@1周年 2019/02/20(水) 17:51:22.32 ID:4XSgf7Cp0
日本美術の救世主=フェノロサと岡倉天心

13: 名無しさん@1周年 2019/02/20(水) 18:31:51.65 ID:OIkdZBUQ0
凍れる音楽か

16: 【不如帰】 2019/02/20(水) 19:05:22.39 ID:ls6Kigap0
フェノロサは正式な仏教僧ということですね

21: 名無しさん@1周年 2019/02/21(木) 10:11:55.63 ID:ko+JsgLF0
この人って日本史の美術史でしか聞いたことがない

引用元: ・【歴史】フェノロサが仏教受戒の文書、園城寺(三井寺)で見つかる 手紙の記述裏付け 大津市歴史博物館