61OzQM2b1WL



1: 日本@名無史さん 2015/07/04(土) 22:47:24.57
内政・軍事・文化的な功績を考慮し歴代最強の天皇は誰か?








2: 日本@名無史さん 2015/07/04(土) 23:02:53.67
近代国家日本の元首&象徴として、また歌人としての明治天皇
明治天皇の治世において、日本はアジアの弱小国家から西欧列強に比肩する先進国に飛躍した

3: 日本@名無史さん 2015/07/04(土) 23:41:59.36
奈良時代のgdgdを治めて平安時代400年、京都朝廷1000年の基礎を作った桓武天皇だと思う。
ぶっちゃけ日本の天皇である程度の長期間「治天の君」の地位に在り、しかも自らリーダーシップを取って典型的な皇帝らしい事やったのってこの人くらいしか思い浮かばん。

>>2
>近代国家日本の元首&象徴として、また歌人としての明治天皇
ドナルド・キーンなどの外国人からの評価も高いよな。
クレーマーな韓国人からすら明治天皇の文句はあまり聞かないのは真のカリスマ故だろうか?
普通に考えたらA級戦犯や昭和天皇より、併合当時の天皇だった明治天皇が恨まれそうだが。

8: 日本@名無史さん 2015/07/05(日) 20:57:30.68
大化以降の大帝

天智
天武
持統
聖武
桓武
明治
昭和
今上←この時代にこの国民人気はすごい

院政の白河、後白河、後鳥羽などは含めない

9: 日本@名無史さん 2015/07/07(火) 00:13:53.40
院政期が一番生き生きしてるじゃん

10: 日本@名無史さん 2015/07/07(火) 10:26:30.76
後醍醐天皇は有名だし、すごくアグレッシブでエネルギッシュな帝だったけど、結果的には大帝と言えないな

天智、天武、明治あたりが有力かな
個人的には明治天皇を推したい

11: 日本@名無史さん 2015/07/11(土) 10:18:35.80
後醍醐より「延喜の治」の醍醐天皇の方が良いかと

12: 日本@名無史さん 2015/07/12(日) 21:48:16.49
「延喜の治」は理想の治世と呼ばれているけど、醍醐帝は藤原氏に騙されて有能な菅原道真を左遷してしまったのが痛手

37: 日本@名無史さん 2015/08/11(火) 01:32:37.56
>>12
日本特有の判官贔屓で菅原道真失脚に加担したのが有名になりすぎてるけど藤原時平も充分優秀だったし、国史の編纂や法律の整理とかやり遂げてるから失点が菅原道真失脚くらいならプラマイで見れば功績の多い方ではないだろうか?

親王の早世とか宮中に落雷直撃とかの道真の怨念とされた事件は道真を選んで時平を切っても起きた事だろうから気の毒っちゃ気の毒だと思う。

39: 日本@名無史さん 2015/08/18(火) 05:34:13.58
>>37
個人として藤原時平と菅原道真どっちが優秀だったかはわからんが、藤原一族専制と一応登用試験からも出世がある制度だったら天皇家にとっては(日本にとってもたぶん)後者の方がいいだろう

13: 日本@名無史さん 2015/07/13(月) 21:44:20.08
軍事・経済・人心掌握ともに常陸風土記にある倭武天皇だな

14: 日本@名無史さん 2015/07/14(火) 22:02:34.65
一番仕事したのは昭和天皇だなw

15: 日本@名無史さん 2015/07/14(火) 23:32:50.80
一番領土を広げたのは昭和天皇で、一番領土を失ったのも昭和天皇だよな。

17: 日本@名無史さん 2015/07/15(水) 16:55:10.14
>>15に加え、在位期間が一番長いし、一生の中で現人神と象徴という二つの人生を生きた天皇ともいわれる
また、特殊な時代背景があったとはいえ、歴代の天皇の中でも一番 神格が高まった天皇だったと思う
玉音がはじめて放送された天皇でもあり、外国の地を踏んだ初めての天皇でもある

人によっては賛否両論あるかもしれないけど、皇室の長い歴史の中で決定的に名前が大きく残る天皇の一人であることは間違いないでしょうね

惜しむらくは明治神宮のような昭和天皇の遺徳を偲ぶ昭和神宮が造営されなかったこと
記録では昭和天皇、記憶の明治天皇って感じでしょうかね

26: 日本@名無史さん 2015/07/17(金) 07:19:02.50
>>15
一番領土を広げたのは明治天皇だよ
樺太を失って後日南半を奪還、小笠原領有、琉球処分、台湾領有、韓国併合
一番領土を失ったのは昭和天皇
昭和天皇は領土全然広げてないぞ
満州国は領土じゃないし中国大陸や南方は占領地であっても領土にはなってない

18: 日本@名無史さん 2015/07/15(水) 20:00:48.10
後花園帝と光格帝は最強って感じでもないがとても英明な君主であった
特に尊皇というわけでもない足利義教が後花園帝に対してだけ
これ以上ない忠臣だったのは帝の人徳によるところが大きい

28: 日本@名無史さん 2015/07/22(水) 22:24:52.36
>>18
光格天皇って尊号一件で幕府とやり合っていろいろ問題起こしてるだろ
幕府が光格天皇が要求する実父閑院宮典仁親王への院号贈与を拒否
このとき幕府から光格天皇への伝令役を勤めたのが関白鷹司輔平だったが
光格天皇は激怒のあまり鷹司輔平の関白を罷免
幕府とは微妙な空気が流れ後桜町上皇が天皇を諌めるほどだった
かなり挑発的な天皇だった

25: 日本@名無史さん 2015/07/16(木) 23:15:45.99
古代と明治~昭和が突出している
今上天皇はお人柄で長く語り継がれそうな気がする

30: 日本@名無史さん 2015/08/01(土) 22:47:10.94
>>25
今上天皇は漢の文帝みたいなイメージ

29: 日本@名無史さん 2015/08/01(土) 22:37:54.31
明治天皇は本人は政治介入は極力控えていたし、日清・日露戦争には消極的だったり、西南戦争で敗死した西郷隆盛の名誉回復に熱心だったりで寧ろ大人しい方だと思うが強そうな外見が「大帝」をイメージさせる良い方に働いた様に思える。

本当に自ら政治を主導して功績を残したとなると雄略・天武・桓武天皇あたりだろう。

31: 日本@名無史さん 2015/08/04(火) 20:25:40.46
>>29
全く同意なのだが、明治期に天皇が親政をする必要はなかったからなあ

34: 日本@名無史さん 2015/08/05(水) 16:52:09.95
後光明天皇って戦ったら強そうな感じ。

36: 日本@名無史さん 2015/08/08(土) 21:15:18.94
>>34
エピソード見ると今で言う硬派な感じだよな。

http://bushoojapan.com/tomorrow/2015/03/12/44843
後光明天皇

後光明天皇(ごこうみょうてんのう、1633年4月20日(寛永10年3月12日) - 1654年10月30日(承応3年9月20日))は、江戸時代前期の第110代天皇(在位:1643年11月14日(寛永20年10月3日) - 1654年10月30日(承応3年9月20日))。

逸話

天皇は剣術を好んだが、京都所司代の板倉重宗が「関東へ聞こえましてはよろしくございません。もしお止めなさらぬ時は、この重宗、切腹せねばなりませぬ」と諌めた。すると、天皇は「未だ武士の切腹を見たことがない。南殿(なでん)に壇を築いて切腹せよ」とのこと。これに対して、重宗は大いに閉口し、幕府も畏服したという。

父の後水尾院が病に罹ったので天皇は見舞いを思い立ったが、所司代の重宗から「朝覲行幸には幕府への伺いが必要である」と横槍が入った。天皇は行幸を中止し、禁中の南東隅の築地から院御所の北西隅までの高廊下を急ぎ造らせた。そして「禁裏の内の行幸は常のこと」と言い、廊を渡って遂に見舞いを決行したという。

平生酒を嗜んだが、ある酒宴の席で徳大寺公信より酒の飲み過ぎについて諫言された。天皇は顔色を変え、剣を取って切り捨てようとすると、公信も「諫言さえお容れになるのなら、身命は惜しみません」と言って御前を去らず、侍臣らが執り成してその場を治めた。自らの態度を悔いた天皇は心安まらず、翌朝公信を召して、諫言のとおり今後は大酒を止める決意を述べ、「昨夜の有様こそ返す返す恥ずかしく思う」と、剣を手ずから下賜した。公信は何も言わず、ただ涙を抑えていたという。

仏教を「無用の学」と言うほどの仏教嫌いであった。開けてはならないとされる三種の神器が収められた唐櫃を開け、鏡の他に仏舎利が有るのを見ると、「怪しい仏舎利め」として庭に打ち棄てさせた。


35: 日本@名無史さん 2015/08/08(土) 15:11:18.72
神通力なら崇徳最凶
天神様といい勝負

40: 日本@名無史さん 2015/09/05(土) 01:22:28.34
実質的なクーデターで政権掌握した武人、天武天皇は最強有力候補だろう。

42: 日本@名無史さん 2015/09/05(土) 21:02:27.17
歴代天皇の中で最大の粛清をやってのけた雄略天皇は恐らく怨霊とか気にしないと思われ

43: 日本@名無史さん 2015/09/06(日) 03:05:46.08
思いっ切り気にして、一言主が出た、とか幻覚を見た。

44: 日本@名無史さん 2015/09/26(土) 00:20:46.43
飛鳥朝の欽明、奈良朝の天武、平安(京都)朝の桓武、東京朝の明治、
それぞれの基礎体制を作った天皇は優秀

47: 日本@名無史さん 2015/11/26(木) 00:46:07.47
戦争は自然現象でなくならないという人がいるが本当にそうだろうか。

平安時代、江戸時代
長期の平和時代を歴史上
実現してきた日本国。

最近の中東情勢をみても戦争はわざと作られている気がしてならない。

52: 日本@名無史さん 2015/12/08(火) 23:58:13.43
>>47
桓武天皇と徳川家康は偉大だった

56: 日本@名無史さん 2016/02/18(木) 11:15:52.42
>>47
桓武天皇?なんで?
ダメ天皇とは思わないがそんなにかね?

57: 日本@名無史さん 2016/02/22(月) 21:47:18.81
>>56
何やかやで明治維新の東京奠都まで桓武天皇が作った都が影響力を持ってたからね。
しかも合議で遷都を決めるでなく、当然既得権益授受勢力の反対を押し切って独裁的に実施したんだから中々だと思う。

日本史では源頼朝とか織田信長とか徳川家康と並んで五指に入る政治家じゃないか?

70: 日本@名無史さん 2016/12/23(金) 17:22:02.42
領土拡大→明治
いろいろ→神武、明治
文学→大正
なぞなぞ→後奈良
悪戯→四条
都→桓武
祟り→崇徳
人徳→今上
変→冷泉、花山

71: 日本@名無史さん 2017/01/01(日) 22:21:58.74
>>70
領土拡大には坂上田村麻呂による東北遠征を実行した桓武天皇、文学は紫式部・清少納言時代の一条天皇辺りも有力かと。

個人的には桓武と明治が2強な気がする。

80: 日本@名無史さん 2018/08/20(月) 20:25:10.16
武勇なら仁徳かな

89: 日本@名無史さん 2018/12/03(月) 05:11:34.72
後醍醐天皇って公家を厚遇して武士を冷遇したって批判があるけど
要は今の日本もやってる文官統制だよね
先見の明あるじゃん

90: 日本@名無史さん 2018/12/04(火) 00:47:31.34
 
後醍醐天皇のころの公家は文官とはとても言えないんじゃないかな

61: 日本@名無史さん 2016/06/17(金) 18:32:58.76
トラップ使いの四条天皇だろ。

引用元: ・【神武】 最強の天皇 【今上】



歴代天皇事典 (PHP文庫)

PHP研究所
売り上げランキング: 167,995