1: 次郎丸 ★ 2019/03/01(金) 21:35:19.65 ID:IbyVkVsw9

古代の人々が宗教的な儀礼などに使っていた赤い色の顔料を採掘するための横穴が徳島県阿南市で見つかり、調査の結果、弥生時代後期に人為的に掘られた坑道であることが分かりました。坑道の跡としてはこれまでの発見例を500年ほどさかのぼり、専門家は弥生時代の社会を考え直すうえで重要な発見だとしています。

この横穴は、弥生時代から古墳時代にかけて「水銀朱」と呼ばれる赤色の顔料を採掘・精製していた徳島県阿南市の「若杉山遺跡」で見つかりました。

奥行きおよそ13メートル、幅最大3メートル、高さ1メートルほどの大きさで、阿南市が発掘調査を進めた結果、弥生時代後期の土器の破片が5点出土しました。

市によりますと、この横穴は、岩盤の削られ方などから人為的に掘られた「坑道」と判断でき、見つかった土器の特徴から、今から1800年ほど前に掘られたと考えられるということです。

(以下略)

全文は
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190301/k10011833131000.html







5: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 21:39:01.77 ID:qvq1IOCk0
この辺が日本史の空白期間なんだっけ?

9: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 21:42:38.47 ID:Ehc66jOK0
辰砂か

10: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 21:44:29.49 ID:Xdcq6nTL0
すごいな

11: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 21:46:28.35 ID:LzAvpFQF0
石で建物作る文化が無かったせいで残ってないだけで
案外高度な技術持ってたのかもな

12: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 21:46:56.97 ID:ejz+Q9T80
何のために水銀をと思ったら顔料って書いてあるな。
塗料なのか。
体に良くないようなイメージがあるけど先入観だろう。

15: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 21:54:26.46 ID:c2GedXFg0
>>12
加熱すると水銀蒸気と亜硫酸ガスが出て来る奴じゃないかな
無機水銀であっても蒸気の吸引はよくない

24: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 22:31:26.37 ID:kmP7TzkD0
>>12
仏像を着色する
空海なんかもも山岳修行を辰砂探しを兼ねてやってたんだよな

16: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 21:59:26.22 ID:dmnMp5Av0
やっぱ従事者は水銀中毒になったんすかね?

25: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 22:41:18.63 ID:OgSJztYr0
なんで水銀朱なんだろ。酸化鉄では駄目だったんでしょうか

27: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 22:44:19.72 ID:23e1CwSs0
>>25
水銀の朱は、魔除けにもなるし色褪せもしにくい。
古墳の石室とか今でも真っ赤。

26: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 22:42:36.53 ID:/sRA0Oc00
やっぱ四国が邪馬台国だったな(・ω・`)

29: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 22:48:51.62 ID:ThOt9Qtv0
邪馬台国ツモったな

34: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 23:00:53.92 ID:tkE6rYe20
魏志倭人伝より

倭地温暖,冬夏食生菜,皆徒跣,有屋室,父母兄弟臥息異処, 以朱丹塗其身体,如中国用粉也

って一節の「以朱丹塗其身体」の部分だな。
四国にも(水銀)朱色を体に塗っていた人がいた可能性が否定できなくなったわけだ。
もっとも邪馬台国から東に海を渡って千余里行った倭種の国(「女王國東渡海
千餘里復有國皆倭種」)が四国とすれば邪馬台国九州説と矛盾するものではないな。

36: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 23:01:58.61 ID:R56kG78k0
邪馬台国は阿波で決まりだね

37: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 23:04:31.31 ID:Fy/SQpAs0
1800年前の日本の最先端は四国やったんや!

引用元: ・【徳島】1800年前の「坑道」発見、弥生後期に掘られたか 水銀朱を採掘した若杉山遺跡