51BaUMr1qIL



1: 愛姫 2006/08/22(火) 00:20:31 ID:FkVIr5vV
天下餅をたべさせてあげてください








287: 人間七七四年 2007/02/21(水) 23:40:33 ID:VhwKVIx2
天下人というには、ちと違うかも知れんが…
自分の娘を秀忠か家光の正室にして世継ぎ(次期将軍)を産ませる事が出来たなら奥州の大大名で、なおかつ将軍の祖父という立場から幕政を牛じれたかもしれんね

289: 人間七七四年 2007/02/22(木) 00:45:19 ID:bTowPwjN
関ケ原の時に上杉伊達連合で東海道を進んでりゃ関ケ原勝者と第2ラウンドして広島あたりで九州王者黒田に勝つ

294: 人間七七四年 2007/02/22(木) 16:38:33 ID:ptMtpsNF
ひとつ聞きたいんだが、スリアゲ原の段階で伊達家って2万3千も動員力あった?
あの戦って結構忙しい出陣だったよね?

295: 人間七七四年 2007/02/22(木) 19:07:57 ID:utZo1LFB
当時の伊達家は留守などもいれれば伊達家は60万~80万石石ぐらいあるんじゃないか?


317: 人間七七四年 2007/03/08(木) 05:44:18 ID:qI923yck
仮に政宗が東北・関東を統一できていたとしても中央の秀吉、東海の家康とで天下を三分する程度では?
正直、東北の勢力が天下を統一するっていうイメージがわかないのよね。
よくて東北独立国・・・

321: 人間七七四年 2007/03/08(木) 21:21:52 ID:evhADj9G
まぁ、天下は難しいかもしれないが、東北、関東は制覇したろうね。
全部で400~500万石位は治めたでしょうね。

北条と旧武田領辺りまでは制圧できたろうね。

323: 人間七七四年 2007/03/08(木) 22:16:27 ID:zzNUgAs2
>>321
斜陽著しい葦名と最盛期の北条を同じ感覚で語られてもな

324: 人間七七四年 2007/03/08(木) 22:53:38 ID:evhADj9G
北条を屈服させるのに10年はかかるかもな。
50歳で北条制圧くらいかな。

326: 人間七七四年 2007/03/09(金) 12:35:43 ID:Ll7BxQ2i
政宗が天下を奪る、っていうのもいまいちリアリティに欠けるな。
俺のところは昨日「そのとき歴史が動いた」の黒田如水編放送してたから観たんだけど。
あの決断力は多分無いな。片倉小十郎あたりの有能なブレーンが天下奪りの壮大な戦略提言しても土壇場で日和見に走りそうだよな。
中途半端にいいところの出身の坊ちゃん体質が最後に出てしまうと思う。

後世の人間が勝手に虚像を作り出して評価がインフレおこしてる日本史上の人物ベスト10に入るんじゃね。この人。



336: 人間七七四年 2007/03/11(日) 17:35:53 ID:YSYBG8RN
20年早く生まれるより秀吉の北条征伐が20年遅かったらの方が面白そう。
天下取れるかどうかは別として、三傑に次ぐレベルの大名だったと思うし
それで人生フルに使い切る前に天下が定まったから想像妄想もしやすいんだろうなあ

伊達厨って言われそうだ

337: 人間七七四年 2007/03/11(日) 22:41:30 ID:bZVakYiv
せめて30歳までは暴れまわってもらいたかったね。
佐竹、最上、相馬との激戦だろうね。

340: 仙台藩百姓 2007/03/29(木) 12:35:47 ID:/FGXgWhU
>>337
最上は既に敵対する意思はなかったお
対芦名戦でも援軍よこしてきてたぐらいだし相馬は連戦連敗を重ねて瀕死だったお
しかも亘理らの部隊だけで
政宗公の本隊や景綱・成実あたりの一軍が攻めたら早々に滅亡していたお
佐竹ももはや政宗公に抗う術はなかったお
白河、岩城、那須、江戸など近隣の勢力は皆政宗公に靡いていたお
政宗公も佐竹の奥州政策拠点である南郷まで押し出していたお
北から政宗公率いる数万の伊達連合軍
東からは岩城、西から白河・那須、南からは江戸
完全に終わりだお( ^ω^)

341: 人間七七四年 2007/03/30(金) 23:47:59 ID:VQ17AkFR
そうすると、いよいよ北条攻めか。
一気には難しいので徐々に侵食する作戦か。

40歳頃には京に上れそうだね。

344: 人間七七四年 2007/04/13(金) 18:26:00 ID:wtPLim1N
北条には勝てないでしょ…
よって京にはいけない

350: 人間七七四年 2007/04/14(土) 13:24:53 ID:v08LwHw9
行けたとしてもせいぜい東北制覇くらいだろ。関東甲信越から先には進めなさそう。
20年前に生まれてたらというが、20年前に生まれてれば政宗が相対しなかった関東以西の有力大名と相対しないといけないわけで、単純に政宗だけ20年前に生まれてもあんまり意味ないだろ。

351: 人間七七四年 2007/04/14(土) 13:36:25 ID:0HePCSc2
北東北勢は内部抗争で手一杯で南下なんてありえないから無視して関東に集中するが吉

361: 人間七七四年 2007/05/06(日) 17:52:00 ID:+qL5V4Bk
政宗好きだけど天下は無理だろ。
天才だの英雄だの過大評価されてるけど、難点ばかりの人に思える。
ただ、それをカバーしようとする努力の人ではあったよな。
イメージ操作が現在でも生きているみたいで面白い。
そういうところが好きだな

363: 人間七七四年 2007/05/06(日) 21:10:17 ID:GbcJpy4h
1640年くらいまで生きれば、周りは年寄りばかりで空白地に攻め天下統一…  

まぁゲームの話だが

364: 人間七七四年 2007/05/11(金) 23:19:34 ID:+h6tbLZx
23歳までに多くの戦により領地拡大の手腕は凄い。
確かに、10年、20年早く生まれていたらと考える事も理解できる。

紆余曲折あっても全東北および北関東までは手中にしただろう。


365: 人間七七四年 2007/05/12(土) 01:24:56 ID:eLlT9VSV
20年早く生まれていたら上杉謙信と葦名盛氏の連合軍に滅ぼされて終了。
葦名と同盟組んでも関東の奴等が謙信に泣きついて謙信出陣
10万の大軍に踏み潰され惨めな最期を遂げる

368: 人間七七四年 2007/05/12(土) 10:12:19 ID:7FKV1bBS
信玄の死亡時期についても同様のことが言えるけど、政宗の生誕時期はこれでもかというほど絶妙なタイミング。
あと10年早くても遅くてもああ見事に成功はしなかったろう。

もちろん実力が伴っての運である事は間違いないが、葦名全盛期にブチ当たってまで成功していたとも思えない。

371: 人間七七四年 2007/05/22(火) 02:20:07 ID:rWGwV4Mw
1570年だと伊達家はまだ天文の乱の後遺症がありそうだし中野が反抗的だったりもするし、この場合父親が誰かは分からないが輝宗と晴宗で少々揉めていたりしたから
揉めるかもしれない
この時期政宗時代に北の守りとなった留守政景はまだ家中が安定していない
相馬もまた岩城や石川など伊達一族に封じ込められる前で最盛期

問題は山積みだろうな

天文の乱(てんぶんのらん)とは、天文11年から17年までの6年間(1542年 - 1548年)、伊達氏当主・伊達稙宗と嫡男・晴宗父子間の内紛に伴って発生した一連の争乱。

6年間にも及んだこの乱により、稙宗が当主となって以来拡大の一途をたどってきた伊達氏の勢力は一気に衰弱した。まず、伊達氏に服属していた奥羽諸大名のうち蘆名氏・相馬氏・最上氏などが乱に乗じて独立して勢力を拡張、特に蘆名氏は伊達氏と肩を並べるほどの有力大名へと成長した。また大崎・葛西両家においても、養子として送り込まれていた稙宗の子(義宣・晴清)が討たれ、乗っ取りが失敗に終わった。

一方、伊達家中においても、稙宗方についていた懸田俊宗らが和平案を不服として晴宗に反抗を続け、この鎮圧にさらに5年余りを要した。加えて晴宗方の重臣・中野宗時が乱中にあって、子の久仲を牧野氏の後継に送り込むなどして力を伸ばし、家中最大の勢力となって権勢を振るうようになった。晴宗は乱の終息後、家中の検断を行って(『晴宗公采地下賜録』)集権化を図るが、晴宗方についた重臣達には守護不入権などを認めざるを得なかった。こうした乱の後遺症の後始末がようやく終わったのは、晴宗の子・輝宗の代であった。


372: 人間七七四年 2007/05/22(火) 02:25:58 ID:w22csozg
っていうか天文の大乱無ければ伊達って凄まじい勢力だよな

373: 人間七七四年 2007/05/22(火) 23:45:38 ID:iNn3Tubh
あれが伊達家にとって一番痛いよなw
もし天文の大乱が起きずにそのまま政宗にいってたら、結構大勢力築けたんじゃない?

374: 人間七七四年 2007/05/27(日) 08:57:13 ID:PWYc5T3P
1540年時、南陸奥、南出羽の豪族は傘下に治めてたからね
より戦国大名として統治力を強化しようとしてたから家臣に反発されたが
まあ、順調に支配力をより強化してたら、さらに領土拡大を目指し東日本の勢力図は大きく変わっただろうね
まあ、乗っ取った大崎伊達家、葛西伊達家辺りが輝宗の代には反乱起こして伊達宗家を倒しただろうけど

432: 人間七七四年 2007/06/27(水) 19:58:31 ID:TS7bh/2z
家康が関が原に向かった時、上杉と和睦して
江戸を攻撃すれば、なんとかなったかもな

433: 人間七七四年 2007/07/02(月) 01:25:00 ID:0CJVB8ku
>>432
政宗引き込めてないなら上杉討伐やらんし正則引き込めてないなら関ヶ原に転進もできん

引用元: ・伊達政宗に天下の獲り方教えてやって



伊達政宗 (1) 朝明けの巻 (山岡荘八歴史文庫 51)
山岡 荘八
講談社
売り上げランキング: 390,830