31NDmw7l9YL


1: 世界@名無史さん 2016/09/27(火) 12:13:53.29 0
キリスト教の本場、欧州で信仰心が低下してる理由は何?
関連記事
欧州でキリスト教の信仰が低下してる理由は何?










354: 世界@名無史さん 2017/01/24(火) 04:13:59.50 0
アメリカでも神は信じるが特定教団に入らないってのが多いらしいがそれは無進行になるのとは違う
日本の場合ほぼそれは無信仰だけど

365: 世界@名無史さん 2017/06/08(木) 23:34:09.34 0
年取れば人間宗教なんぞ要らなくなるもんだがな。
何故なら、神の代わりを経験が補ってくれるようになるから。
神なんて言い訳は要らなくなるもんだが。

371: 世界@名無史さん 2017/06/11(日) 23:46:39.92 0
ブライアン・ウォード・パーキンズの「ローマ帝国の崩壊」を読んだ歴史素人だけど
ゲルマン蛮族の侵略の後になんであそこまでキリスト教が強くなったん?

373: 世界@名無史さん 2017/08/14(月) 13:23:02.04 0
文化も文明も根こそぎ奪い尽くされ物理的精神的生存の基盤を破壊され、全てを失ってもなお人間実存に残されるのは、一神教による救済だけだからだよ。
多神教なんてややこしくてぬる~~いものは実存でしかなくなった人間を助けてはくれないし、哲学なんていう文明のお遊びはなおさらだ。

383: 世界@名無史さん 2017/11/20(月) 17:34:23.42 0
悪魔「聖書の中で悪魔に殺された人間は10人、神に殺されたのは2038344人だそうだ」
神「へえ」
悪魔「お前ひどいな。実は人望ないんじゃね」
神「あるよ。あの人間の家を焼いて家族皆殺しにする、見てて」
悪魔「おいおい」
人間「おお神よ」
神「ほら祈ってる」
悪魔「お前は悪魔か」

388: 世界@名無史さん 2017/11/22(水) 07:31:49.56 0
>>383
激しくワロタwww

386: 世界@名無史さん 2017/11/20(月) 19:19:45.96 0
キリスト教徒以外の移民が増えたからじゃない
人種差別を無くすために肌の色を混ぜて全人類似たような色になるのはありだと思うけど、日光の強さが地域によって違うから
白人はアフリカの紫外線が厳しいところだと皮膚がんが増えるだろうし、黒人が欧州の曇りが多いところに住んだら鬱になるんじゃないか
なるべくして色も別れて適応してきたんだと思う
無理に肌の色を混ぜようとするのは止めた方がいいんじゃないの

389: 世界@名無史さん 2017/11/22(水) 07:34:37.06 0
ローマカトリックのドグマに人々が気づき否定しだしたから

390: 世界@名無史さん 2017/11/23(木) 12:10:42.20 0
別に低下してないだろ

391: 世界@名無史さん 2017/11/23(木) 15:02:42.01 0
低下してるよ。
だいぶ前だがニューズウイーク誌に日曜礼拝など教会に通うに人たちが激減して教会が維持できなくなったため、パブやピザショップになってる事例が増えているという記事があった。特に都市部では精神的救済は宗教より精神分析に頼る傾向が強まってる。

395: 世界@名無史さん 2017/11/30(木) 06:59:01.96 0
死海文書解読は関係なし?
あれでエッセネ派を知った人もいるはず
キリストのルーツを知って信仰を失う

396: 世界@名無史さん 2017/11/30(木) 11:50:22.14 0
そんな信仰者はいない
聖書の記述を字義通りにとるのは逆説的だがロクに読んだことのない原理主義者であり
どんな伝統的あるいは権威ある解釈もそうは考えてこなかったのが宗教史の常識
旧約における「聖絶」の問題は2000年以上前から有名でそれを字義通りにとる奴は教会と神から離れた自称信仰者じつは無信仰者
あるいは聖なる権威を利用して獣慾を満たさんがための蛮行の言い訳
これも歴史的事例に事欠かない

407: 世界@名無史さん 2018/02/28(水) 19:41:00.30 0
実際問題として、礼拝に行くなら教区教会に通わなければならず教区内での人付き合いが煩わしいと感じる人が多いとか。

教義面では押しつけがましく強制的だったり排他的だったりする部分が目についたり若い人は自分でキリスト教の歴史を調べたりして数々の矛盾点や欺瞞を見つけてしまったりとかで、昔のように周りがやってるからというだけでは単純に信じることができなくなったんじゃないか。

中世と比べたら現代はそれなりに賢くなってるという事なんじゃないかと。

408: 世界@名無史さん 2018/02/28(水) 22:51:12.73 0
>>407
でも「神を信じる」が半数以上らしいで

412: 世界@名無史さん 2018/03/03(土) 14:15:03.82 0
>>408
神の存在そのものを信じていても、教会という人間の組織が嫌という事なのかもしれんね。
中世と違って生臭坊主は神じゃないと堂々と言える世の中だし。

あと神の存在を信じている事と、神に帰依してる事とはまた違う訳だし。

413: 世界@名無史さん 2018/03/03(土) 14:32:00.06 0
・キリスト教の神の存在そのもの
・キリスト教の信仰の内容とその方向性
・キリスト教徒という信仰集団
・信仰集団を総括、運営している教会組織

細かく分けて考えないと信仰低下の本当の理由は見えてこない

422: 世界@名無史さん 2018/04/02(月) 13:48:30.75 0
ヨーロッパ人にとってキリスト教は実家の母親みたいなもんだからな。

経済的に豊かになればキリスト教に頼る必要がなくなる。
世俗の中に楽しみを見つける方が幸せで、どうしてもキリスト教はないがしろになる。

ただ長い歴史のどこかで、またツラい時代が来る。
そうなると結局キリスト教に頼ることになる。

インテリの間ではこんなこと何度も繰り返してる。
それが民衆の間で起きつつあるだけ。

409: 世界@名無史さん 2018/02/28(水) 23:47:15.45 0
日本でも死後の世界を信じるかとか魂の存在を信じるかとかアンケしたら半分以上はいくだろうな

410: 世界@名無史さん 2018/03/01(木) 00:44:16.85 0
日本で輪廻信仰者はどれくらいだろうか
地域差はありそう

437: 世界@名無史さん 2018/05/30(水) 23:40:38.79 0
仏教は保険宗教として流行らせることは不可能か?
早い話、信じてようが信じてまいが輪廻の法則に則ってすべての生命が生まれ変わる
当然ユダヤ教徒だろうがキリスト教徒だろうが生まれ変わる
なら保険としてその倫理に則って生きれば正しい道に至るという
保険宗教にはなれないかな

502: 世界@名無史さん 2018/06/09(土) 18:13:41.58 0
>>437
生まれ変わって永遠に生きるのがしんどいから死なせてくれ、ってのが仏教だろ

438: 世界@名無史さん 2018/05/31(木) 00:19:23.36 0
輪廻は不合理だから西洋人には受け入れられないでしょ

445: 世界@名無史さん 2018/05/31(木) 11:06:43.05 0
>>438
ヒンドゥー教や仏教について、セム人の宗教キリスト教よりもアーリア人の宗教として違和感なく理解できるし優れている、という立場の人が欧米の白人には昔からいる
輪廻思想自体はインドとは関係なく、ギリシャ哲学、グノーシス主義、先住民族のアニミズムなど各地に古くからあり、またキリスト教圏でもいきなり異端扱いせず(中世ならいざしらず)思想の可能性として話題になってきた
必ずしもキリスト教と対立するものという扱いではなかった

446: 世界@名無史さん 2018/05/31(木) 11:22:44.91 0
>>445
多分アーリア人の宗教はリグ・ヴェーダなどの多神教のみで輪廻論なんかはインド土着宗教かチベット系の流れだよ
ピタゴラス教オルフェウス教の輪廻はそれが伝わったんだとおもうよ
輪廻宗教はその後も今もインド全体に及ぶから

447: 世界@名無史さん 2018/05/31(木) 14:30:05.94 0
だな
アーリア人といってもイラン系に輪廻思想はないし

448: 世界@名無史さん 2018/05/31(木) 18:01:54.16 0
>>446-447
といっても実際にニーチェの永劫回帰はアーリア的なものとして輪廻思想の影響を受けているだろ
ギリシャ人がインドに詳しくなったのはアレクサンドロス東征以後のことで、ピタゴラスやオルフェウスの教義はそのずっと前 「伝わった」と漠然と言うのは簡単だが、その痕跡がないのでは疑わしい

またアニミズムは地球上を覆っていたのだから、たとえばアイヌに見るように、すべての生けるものの魂が循環するという思想もあちこちにある
輪廻思想と違うのはそこに個体のアイデンティティを必ずしも認めない所だろう
この個体、エゴへの執着こそアーリア的なもののように思われる

449: 世界@名無史さん 2018/06/01(金) 03:46:38.92 0
>>448
痕跡はグノーシスに関わるから抹消されたんかな
予想ではゾロアスターのミスラ信仰が仏教や西方禁欲輪廻宗教の仲立ちになってたんじゃないかと考えてたんだが
地名人名くらいしか手がかりがなさそう
ゾロアスターの歴史がほとんど闇に葬られてるのでどうしようもない
けどゾロアスターはBC1000年あたりまでは遡れる

>ニーチェの永劫回帰は

ニーチェの時代はすでに仏教思想も欧米に伝わってた
ゾロアスターの光と闇、ハルマゲドンが伝わっててアーリア人の制圧範囲の文化が知られてないってのはなかろうから
アレクサンドロス以降ってのはおそすぎ
旧約のコヘレトの言葉(ソロモン王とされる)もインド思想が見て取れる、という人もいるな
まあ実際ソロモンが書いたものかはわからんが

450: 世界@名無史さん 2018/06/01(金) 10:09:51.30 0
>>449
ニーチェは比較言語学やっていたから、アーリア人の思想というのはその延長の仮説なんだよ
べつに本当にアーリア人の伝承があったわけじゃない

マニ教は思想形成に仏教も自覚的に加えていたが、ゾロアスター教的なものがヨーロッパに伝わったのもこの時で帝政時代のローマならばアレクサンドロスよりずっと後だろう

451: 世界@名無史さん 2018/06/01(金) 13:23:38.86 0
ニーチェの先輩のショウペンハウエルがどっぷりウパニシャッド哲学にはまるくらいにはインド哲学はとっくに知られてたろ

452: 世界@名無史さん 2018/06/01(金) 13:48:37.30 0
でもショーペンハウアーはべつに「アーリア人の思想としての」インド哲学にハマったわけじゃないんだよなあ

458: 世界@名無史さん 2018/06/02(土) 20:34:26.37 0
実際低下してるのか?
カトリックの危機はwikiにもあるが

459: 世界@名無史さん 2018/06/02(土) 22:29:13.24 0
今は信仰してなくても人生がどうにもならなくなったりしたらキリスト教に走るからなぁ
18世紀にも19世紀にも信仰の低下(?)は経験してるよね

460: 世界@名無史さん 2018/06/03(日) 16:41:22.53 0
走る先がカトリックに戻ることはないんじゃなかろうか
ローマ法王が教義覆してるくらいだし
そんであらゆる犯罪も悪もなんでもありになるんじゃなく
「故にコミュニティ、教会などの指導が必要」という結論がまず出てこないといけない
迷いを消すのが役目なんだとしたら

461: 世界@名無史さん 2018/06/03(日) 22:44:32.13 0
日本だと明治維新以降に徹底した世俗化と愚民政策がとられているので、宗教が一回的に死んで社会の倫理も崩壊する(その代わりに為政者がこしらえた「伝統的な倫理」がもちだされる)というおとぎ話が受け入れられやすいが、宗教が生きている欧米では、それは起きていない。
暗黙の了解として、世俗も聖なる次元も含んでの社会を律するスピリチュアリティーとしてキリスト教が存在し、キリスト教のスピリチュアリティーから小さな人間関係やコミュニティ、大きな地域社会や民族、国家、人類に至るまでを支配している。その枠組みの中で、信仰の死、ということを言っている。
欧米におけるキリスト教離れとは、たんに、毎週日曜日に教会に行って説教を聞くことをしない、というだけだからな。

463: 世界@名無史さん 2018/06/03(日) 23:16:22.56 0
>>461
アンケートではほとんどの国民が神やら何かしらを信じる立場らしいね
ただ教会いく必要性とかの問題なだけか
でも結局そいつらも迷ってるわけだろ

464: 世界@名無史さん 2018/06/04(月) 01:21:54.02 0
>>463
アンケートでは、プロテスタント諸国ほどキリスト教信者の減少が激しい。
2年前の時点で全人口の2%(非公式な数字)に落ち込んだ主要国もある。
その動機はしかし、教会税から逃れるため、また、他の信仰を組み込みたい、といったもの。
自分らしいキリスト教のスピリチュアリティーの探求、という枠内にとどまっている。
ペイガニズム信仰でさえそうだし、また、無神論とはほぼすべて、(チベット)仏教信仰を意味する。
だから欧州各地、キリスト教とくにプロテスタントの教会に禅センターが併設されていることは実に多いし、チベット仏教の寺が併設されていることさえ稀ではない。

465: 世界@名無史さん 2018/06/04(月) 01:24:44.14 0
彼らの論理では、仏教は宗教ではないので、仏教の実践である瞑想(座禅)をする自分は無神論者だ。しかしそれは、キリスト教のスピリチュアリティーから離れては意味がない。ということになる。
スピリチュアリティーという概念は、日本のスピリチュアリティー芸人らのそれとは全く異なることにも注意。

481: 世界@名無史さん 2018/06/05(火) 18:44:59.19 0
西洋はキリスト教が衰退する代わりに理性、合理主義が発達したようだ。
ところで宗教と理性は両立不可能なのか
理性的に思ったら神を疑うしかないから
こういう悩みを西洋人たちは数百年前にしたんだろうね

484: 世界@名無史さん 2018/06/05(火) 19:13:08.11 0
>>481
理性や合理主義で考えたら突っ込み所満載だったから

483: 世界@名無史さん 2018/06/05(火) 19:02:57.60 0
「合理主義対キリスト教」の対立・調和はキリスト教の永遠のテーマだよ
西洋では、フランス革命、第一次世界大戦、ソ連崩壊、などが起きて合理主義・理性万能主義に疑問が生じるたびにキリスト教が復権するということを繰り返している

合理主義・理性万能主義一本鎗の日本は逃げ場がなくて大変

510: 世界@名無史さん 2018/06/15(金) 13:51:15.44 0
>>1
聖職者による性犯罪事件が続発したからだろう

531: 世界@名無史さん 2018/09/22(土) 14:29:49.23 0
まぁ知性と理性が勝利し信仰が敗北したってことだろ
イスラム圏は逆に信仰が生きているが知性と理性がない

引用元: ・欧州でキリスト教の信仰が低下してる理由は何?



聖書vs.世界史 キリスト教的歴史観とは何か (講談社現代新書)
講談社 (2013-05-17)
売り上げランキング: 93,797