51ArdwADN8L



1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2009/08/30(日) 10:47:33 ID:vj1lypNK
家康が最も恐れた男、前田利家。
あと10年長生きしていれば天下も取れていたというほどの実力者だった。
容姿端麗で平均身長が157cm程度の時代に6尺(約182cm)を誇る類稀なる恵まれた体格の持ちだった。
槍の又左と恐れられ一兵卒から見事に大大名へ上り詰めた。
そこら辺の実力もないくせに生まれながらにして大名の家督を継いだへタレと一緒にするなよ









663: 人間七七四年 2015/07/16(木) 17:27:20.29 ID:L2NF1hRA
好きだけど、適当で軽い性格のイメージがある
現代でいうDQNというか
豊臣政権自体はあまり好きではない

665: 人間七七四年 2015/09/23(水) 20:28:25.42 ID:Ms+wTfL5
たしかに腐れチンピラというイメージが強いが、優等生の秀吉とある程度仲良くやってたわけで、チンピラだけど実は真面目なところもあったのかも知れない
そろばんとか有名だし

670: 人間七七四年 2015/09/26(土) 22:05:39.65 ID:6nnQPAUY
賤ヶ岳のときのやり口は引くわ~
あれで嫌になったし

672: 人間七七四年 2015/09/27(日) 19:08:44.78 ID:XgqdheSf
>>670
同じ行動した金森不破は槍玉に挙げられない件について

柴田とは元々同じ織田家の同輩で家臣じゃなく与力にされてただけだからそこまで前田が非難されるほどでもないと思うんだがな

684: 人間七七四年 2016/02/03(水) 21:10:57.19 ID:oUKwuNGE
お前等、一向宗の残党を煮込む特製窯を発注した(手紙が残ってる)
利家様を馬鹿にするとはいい度胸だのう。

夢枕に立つぞコラ!

690: 人間七七四年 2016/02/27(土) 07:48:31.38 ID:Ga/lq6o6
丹羽と仲が悪くて家康に対し勝利が見込めなかったよな

696: 人間七七四年 2016/04/09(土) 03:17:08.40 ID:dKmB2x+6
>>690
丹羽だけじゃなくて、池田、森、堀ら、織田家の家臣たちはみんな家康派だ。
細川も利家が死ぬと、利家の娘を妻にしていた長男を廃嫡して家康派になったし。
よほど同僚に嫌われてたんだな。
やはり地味に賤ヶ岳の裏切りが効いてるとか。

700: 人間七七四年 2016/04/10(日) 23:27:15.27 ID:Xr75Nght
大坂伏見対立時の集結旧織田大名

家康派
池田輝政、森忠政

前田派
細川忠興、織田秀信

サンプルが少なくて分からんな

702: 人間七七四年 2016/04/13(水) 21:14:45.37 ID:SvhT7s6Q
>>700
利家が生きてるころから・・・

徳川邸
福島正則、黒田孝高・黒田長政父子、池田輝政、蜂須賀家政、藤堂高虎、山内一豊、有馬則頼・有馬豊氏父子、京極高次・京極高知兄弟、脇坂安治、伊達政宗、新庄直頼・新庄直忠兄弟、大谷吉継、森忠政、堀秀治、金森長近、最上義光、田中吉政

前田邸
毛利輝元、上杉景勝、宇喜多秀家、加藤清正、織田秀信、織田秀雄、増田長盛、細川忠興、加藤嘉明、浅野幸長、長束正家、前田玄以、佐竹義宣、小西行長、長宗我部盛親、立花宗茂、鍋島直茂、有馬晴信、松浦鎮信

前田邸へや外様大名か、秀吉子飼いが多い。

★外様大名:利家の本性を知らない
★織田秀信秀雄:若すぎて利家の本性を知らない
★子飼い:秀吉の友達イコール上司なので偉くなってからの利家しか知らない
★細川忠興:利家の親族なので仕方なく

725: 人間七七四年 2016/08/13(土) 16:28:40.98 ID:RGHZsUU1
>>702
普通に前田が優勢じゃないのかな?
それに、豊臣子飼いから見ると、親父となかが良い叔父さんですよ?
輿に乗ってでも出陣してれば、家康は教科書の片隅に載るマイナー武将で終わった可能性も有ります?
実際は如何なるか解らんけど、友情に篤い利家なら必ず秀頼公をお見捨てに成る事は無いだろうって豊臣子飼いは予想するでしょうからね。

726: 人間七七四年 2016/08/13(土) 17:49:36.85 ID:uf7JH4YC
>>725
前田如き無理だろ
勝家を裏切った前科もあるしな
それに子飼いからしたって親父が一番重宝していた秀吉の義兄弟でもある家康だ

734: 人間七七四年 2016/12/04(日) 08:58:53.20 ID:VF1bhvQK
>>726
無理ならもっと早くに家康が仕掛けてるよ

701: 人間七七四年 2016/04/11(月) 17:26:17.80 ID:4Jqre5MV
丹羽、堀、金森も家康側だろ。
細川は利家が死んだ後すぐに家康側に鞍替えして前田利家の娘をもらってる長男を廃嫡したな。
金森は家譜に賤ヶ岳の戦いでの前田利家についてネガキャンしてるし。
細川は秀次事件で家康が助けてくれたのに利家に放置された件で、完全に家康派になってる。
利家は、助けてくれなかったどころか、秀次の伏見屋敷等、家財産を自分のものにしたあげく、「秀次旧領の尾張をくれ」とごねて、くれないからって出仕拒否とかしてるし。
秀頼の傅役になって権勢を高めたし、秀次事件の推進者の1人だろう。

722: 人間七七四年 2016/08/12(金) 10:51:09.90 ID:fO7cwRDX
加藤清正、加藤嘉明、浅野幸長も家康邸に集結したと石田三成記や細川家譜にある

723: 人間七七四年 2016/08/12(金) 12:21:16.78 ID:Xy0xtrFB
松井康之が徳川邸に行ってたという話が本当なら
忠興が前田邸に居たとしても前田派とは言い難い

730: 人間七七四年 2016/08/14(日) 01:27:16.48 ID:1IWjggGv
ちょっと調べてみたがこれ第一次集結と第二次集結(詰問使派遣)があったみたいね
第二次の時は三成による家康襲撃の噂が立って前田家に集まった武功派も今度は徳川家に集まったと
ただし先に前田家に集まった連中は前田に近き者として屋敷内には入れてもらえなかったとの事 『安民記』
さらっとしか調べてないけど

735: 人間七七四年 2016/12/04(日) 14:22:15.80 ID:p1aLcbdN
利家は自分だけ助かろうと家康に哀願するようなヘッポコだからとてもじゃないが天下分け目の決戦など出来るような器じゃない
槍働きとコネで大大名になっただけで大軍を指揮できるような能力もないし家康と戦ったら瞬殺されるわ

736: 人間七七四年 2016/12/04(日) 21:32:02.18 ID:vzVuiogk
>>735
この時点で家康は、崩れかけた豊臣家を利家が本気で守ろうとするって予想して無いと思うんだよね。脅しで腰砕けに成るって予想...でも実際に利家が激怒したら家康以上に大量の大名が大阪に集まっちゃった。
これ、利家に二年も寿命が有れば普通に徳川滅亡してるよね。
なんせ傅役の権威は強力だと思うし?
豊臣の子飼いは皆利家に頭上がらんと思うし?
ここで合戦が起これば、加藤や福島すら結局は西軍だと思うんよね。
大幅に兵力差開くと思うし、家康負けるでしょ。

746: 人間七七四年 2016/12/09(金) 12:22:39.72 ID:ieQKGrYx
>>736
利家自身が家康に勝てるなんて思っていなかっただろうし、何より豊臣に対する忠義などないから戦う理由がない
だからあれだけ一触即発の事態になっても戦おうとしなかったし
逆に見舞いに来た家康に手を合わせて利長を助けてくれるよう必死に哀願する始末で豊臣の事も他の反徳川大名の事も眼中になかった
こんな奴を担いで徳川と戦おうとする三成の人を見る目のなさは絶望的
関ヶ原のフラグは既に立っていたのだわ

760: 人間七七四年 2017/01/21(土) 05:10:41.39 ID:DKLF+o8f
>>746
それは死期が近いから悟って前田家の為に家康に頭下げた

健康なら一戦に及べば豊臣恩顧の大名も利家についてたよ
病気なの皆知ってたからね
おねさんが恩顧の大名に前田につくよう根回ししただろうし 

737: 人間七七四年 2016/12/04(日) 21:46:21.06 ID:SNqXSN4c
徳川と前田じゃ釣り合わない。家康に失礼

740: 人間七七四年 2016/12/06(火) 00:17:43.16 ID:esOw+Ylm
>>737
家康はこの時点では伏見城に陣取ってますよね?此処は秀吉の晩年の居城だったんで周囲は豊臣子飼いの領地ばかりですよ?佐和山、水口、大和郡山、もろもろですよ?関東から増援を呼ぼうにも会津に上杉がいるから全軍は無理ですし。
かと言って、伏見を放棄して国元に戻れば徳川派が崩壊する可能性が高いし?
普通に利家に寿命有れば負けると思いますね。
幾ら家康が野戦の名人でも、条件がわる過ぎだと思います。

741: 人間七七四年 2016/12/07(水) 19:27:35.39 ID:lC4VdTf4
その豊臣子飼いが家康に付いちまってるからなあ

742: 人間七七四年 2016/12/08(木) 11:47:33.01 ID:XDvLOB+m
>>741
豊臣が人心を失っていたことの象徴だからな、それが内府殿は分かってくれるでみんな徳川に靡いた

743: 人間七七四年 2016/12/08(木) 15:25:43.12 ID:zmT8jJqq
この時点での色分けなら、大津の京極丹後宮津の細川くらいですね、徳川派の大名は?
確か、伏見より要害の大津に移る様勧めたの断ってますよ?
物事には勢いが有るって理由で?伏見を放棄したら徳川派が崩壊し兼ねないから?
正直家康詰んでると思うんだけど?

748: 人間七七四年 2016/12/09(金) 20:39:54.28 ID:PT+DU1tT
親父のように慕っていた勝家を裏切る
自分を取り立ててくれた大恩ある主君の家が簒奪されるのを見て見ぬ振りをする
たかだか親友の子のために動くのだろうか?

751: 人間七七四年 2016/12/10(土) 13:12:31.33 ID:wbCw3fZj
秀次を粛清した後の秀吉は家康と隆景の二頭体制を考えていて
利家を引っ張り出したのは隆景の死後ということから
私情を抜きにした純粋な秀吉の能力評価は
家康>隆景>利家だろうね
秀吉が本当に親友と思っていたかは分からないが他に候補がいないからという側面は大きいだろう


771: 人間七七四年 2017/01/24(火) 06:14:02.74 ID:yV0bWfko
そもそも実績だけで家康に対抗しようとすると
秀吉か№2で四国征伐とか大軍率いたことがあり
かつ豊家家来実際に指揮してた弟秀長ぐらいだと思う
家康と同格ぽかった織田の軍団長の人たちはみんななくなっちゃってるし
明智柴田あたり

779: 人間七七四年 2017/01/30(月) 18:01:51.78 ID:YB6WZDng
家康抑えの本命は小早川隆景

780: 人間七七四年 2017/01/31(火) 23:07:58.66 ID:paExkZ+2
小早川隆景は家康より年上だからなぁ

781: 人間七七四年 2017/02/01(水) 09:19:01.20 ID:7Dxg4q6d
家康と同年代ぐらいで抑えになりそうな人物っていうのが見当たらない
前田蒲生堀秀政3人とも生きてたら家康を囲む形で監視できたかも

782: 人間七七四年 2017/02/01(水) 23:37:03.89 ID:OhA0C3Vq
消去法で利家しか居ないのが豊臣政権の限界

785: 人間七七四年 2017/02/02(木) 01:55:05.71 ID:jdeBD5zj
正直、親友と世話になった上司が戦いになったらどっちにつくか微妙なところだよな

786: 人間七七四年 2017/02/02(木) 01:57:42.24 ID:vvQyn633
>>785
直前まで選べなくて
戦況を見て優勢な方にしたんだろうけど
ある意味、戦国武将らしい

787: 人間七七四年 2017/02/02(木) 23:35:08.27 ID:tqrKJeK1
>>785
裏切りって言えば裏切りだけど、余りそのイメージが無いですよね?
若い頃は信長側近のエリート将校だったのに、浪人したら掌返しされたって回想してますし。
数える程の友人が、本気で心配して信長に取り成そうとしたんだと。
その本気で心配した人に、秀吉と勝家入ってそうなんだよ...
後、秀吉死後の徳川前田の対立も、野望と言うより侠気が理由に見えるよね。
前田が約80万石で徳川が約250万石だけど、前田の方が人気有りそうですよね?

793: 人間七七四年 2017/03/01(水) 00:54:34.48 ID:lmbzgcNt
利家が捨阿弥を切った後に柴田勝家や森可成らがをとりなしたってあるけど
これ嘘くせえんだよなあ
関係が全く見えない

794: 人間七七四年 2017/03/01(水) 05:05:44.39 ID:t82tMZvF
>>793
実はものすごい嫌な奴で仕方ないよねってかばってくれたとか?

801: 人間七七四年 2017/03/26(日) 02:32:40.49 ID:g+fZIM8J
>>794
うーんもし庇った説を採用するならそれぐらいしかないかなあ
利家は勝家や可成に関われるようなポジションじゃなかったし納得がいかないんだよな
前田家が出した史料にしかその説は描かれてないし
ただ勝家に関しては前田家に非難がいかないように結構持ち上げたエピソードを入れるのは不思議じゃないけど
森可成に関してはそう持ち上げる必要がないんだよな
ということは利家は晩年までその恩を忘れないような出来事があったと考えてもいいのかな

808: 人間七七四年 2017/05/13(土) 20:45:07.30 ID:5Wce5GOp
槍働きでは戦国でもトップ10には入りそうな豪傑で指揮官になっても対上杉武田で活躍して末森の戦いでは三倍の敵に勝つ 

割とトップクラスの名将

809: 人間七七四年 2017/05/16(火) 10:14:38.50 ID:4+x/p7Ax
あと3年長生きしてくれたら、豊臣政権も存続できたかもな・・・

810: 人間七七四年 2017/05/16(火) 13:16:38.57 ID:9juWg5Pr
関ヶ原が三年遅くなるだけだと思う

811: 人間七七四年 2017/05/16(火) 21:36:00.20 ID:HMRSQzVk
どんな歴史になろうと秀吉と利家が死んだら三成は襲われる

812: 人間七七四年 2017/05/18(木) 23:47:54.13 ID:tD1zB7LR
むしろ三年早く死んでいたら

839: 人間七七四年 2018/11/25(日) 09:31:50.46 ID:4O6guknG
こいつが長生きしたら家康の天下はなかったみたいな説あるが、家康が天下獲りに動き出しても日和るか擦り寄っていくようにしか見えない
賤ヶ岳の後、反秀吉派の織田諸将にどう思われてたんだこの人

840: 人間七七四年 2018/12/06(木) 19:07:44.26 ID:H3bTTvGg
一応派閥は作ってたんだけどなあ 死んじまったらしょうがない
でも家康より長生きしてたらそりゃ話はかわる 前田の天下あったかも

841: 人間七七四年 2018/12/08(土) 00:32:11.94 ID:TBAp1Lhc
いや、こいつ若い頃武勇に優れてた毛利輝元じゃん

842: 人間七七四年 2018/12/08(土) 06:42:33.80 ID:EedbLpQR
優秀とは思わんけど輝元よりはマシ
っというか晩年は将の世代交代が進んでたから信長時代を生きてきた家康や利家は武士にとっての憧れだぞ

843: 人間七七四年 2018/12/13(木) 13:47:02.37 ID:zG87WfTN
経験も人望もあっただろう
憧れや尊敬の眼差しで見る人も少なくないと思う
しかし、実際に行動力を示すようなことが余りにない
代表的な動きと言えば賤ヶ岳で戦線離脱したくらい
家康に対抗して豊臣の為に戦う、自分の天下を目指す、こんなこと到底思いもしない人だと思う

引用元: ・【五大老】前田利家を語る二槍目【槍の又左】



加賀前田家の処世術―武士が教える、いきる知恵
童門 冬二
北國新聞社出版局 (2011-12-20)
売り上げランキング: 653,800