61QpMND0R0L



1: 世界@名無史さん 2012/12/22(土) 18:22:56.27 0
フィリッポス2世だったら隻眼王とか








98: 世界@名無史さん 2015/04/03(金) 23:54:23.75 0
18世紀にオスマン帝国の各地に台頭した地方有力者から

「雲をつかむ男」アリー・ベイ
「ヤニナのライオン」テペデレンリ・アリー・パシャ
「屠殺人」ジェッザール・アフメト・パシャ(アフマド・パシャ・アル=ジャッザール)

100: 世界@名無史さん 2015/04/04(土) 00:21:11.57 0
> 「雲をつかむ男」アリー・ベイ

これは驚嘆されているのか、馬鹿にされているのか・・・

102: 世界@名無史さん 2015/04/04(土) 01:57:04.64 0
イスラムつながりではイブン・バットゥータはじつはニックネームで、「渡り鳥の息子」の意味だとか。
これは旅行家にふさわしい。

103: 世界@名無史さん 2015/04/04(土) 23:06:19.48 0
ナポレオンはハンス・アクセル・フォン・フェルゼンを「王妃を抱いた男」と軽蔑していた

104: 世界@名無史さん 2015/04/04(土) 23:33:12.93 0
フランス革命関連人物の一覧を見ると分かる異名乱発具合
バラスは腐敗した者共の王とかも言われてたしまだありそう

105: 世界@名無史さん 2015/04/05(日) 03:37:44.80 0
「カメレオン(冷血動物)」ジョセフ・フーシェとか
イベリア半島史もニックネームの宝庫
狂女ファナとか肥満王だけで3人いるとか
あげくにエンリケ不能王(Enrique el impotente)とか

106: 世界@名無史さん 2015/04/05(日) 13:27:54.14 0
完全なインポだったのか?
もしくは勃起能力は有していたが、無精子症だった なんてことはないのかな?

109: 世界@名無史さん 2016/11/28(月) 03:30:30.70 0
>でも王様もよく渾名つけられてるな

西洋は名前のバリエーションが少ない上に一族で名前を受け継いだりするから名前がかぶりまくるからな

プトレマイオス朝のエジプト王なんてたいていプトレマイオスとかクレオパトラとかだし

115: 世界@名無史さん 2017/02/02(木) 23:14:18.34 0
偉人じゃないけどアパルトヘイト期の南ア大統領ピーター・ボタは大ワニ(Groot Krokodil)ってあだ名だったっけ。

それはそうとこのスレ通して見ると歴史上の人物であだ名をつけられるのって君主や軍人に多いんだなって気がした。
君主にあだ名が付く事情は>>109さんが書いてくれてるけど。

111: 世界@名無史さん 2017/01/15(日) 11:36:26.92 0
ドレーク男爵夫人はオオカミ狩りが得意なので、オオカミ男爵夫人

112: 世界@名無史さん 2017/01/30(月) 16:25:51.01 0
宇垣纏中将のあだ名「鉄仮面」はカッコいいよね。

113: 世界@名無史さん 2017/01/31(火) 23:30:42.07 0
南ア出身のイギリス空軍パイロット,アドルフ・マランは船乗り上がりだったため「水兵」ってよばれてたんだっけ 

116: 世界@名無史さん 2017/02/03(金) 05:14:24.54 0
サラセン人の蒼ざめた死
ニケフォロス2世フォカス


117: 世界@名無史さん 2017/02/03(金) 11:14:03.50 0
カイテル将軍に付けられたラカイテル

日本風に言うと『おべっカイテル』とか『傀儡テル』みたいな感じなんかね?

118: 世界@名無史さん 2017/02/04(土) 13:12:41.96 0
聖職者ジョヴァンニ・ベルナルドーネ『フランス人』
ノルマン騎士マルコ・ダルタヴィラ『ボエモン(伝説の巨人の名)』

120: 世界@名無史さん 2017/02/13(月) 01:05:17.12 0
博士シリーズがあるな

天使博士トマス・アクィナス
熾天使博士ボナベントゥラ
驚異博士ロジャー・ベーコン
無敵博士オッカムのウィリアム
甘美博士クレルヴォーのベルナルドゥス

あのあたりの中世キリスト教哲学者は何十人単位で○○博士の異名持ちがいるようだ

121: 世界@名無史さん 2017/03/02(木) 02:57:59.32 O
詩人として有名な16世紀イングランドの廷臣サー・フィリップ・シドニーのフランスにおけるあだ名は「白鳥男爵」。理由は、「シドニー」をフランス人が発音するとフランス語の白鳥(シーニュ)に近くなってしまうためと、シドニーがフランスの男爵位を授与されていたから。

それと、本人が白鳥の如く優美な男だったから定着した呼び方で、勉学や外交で訪問した他のヨーロッパ諸国でも度々そう呼ばれた。「白鳥男爵」なんて漫画かと思っちゃうが、当時のヨーロッパ各国宮廷社会でガチに漫画みたいなアイドルだった男。

31歳でオランダ独立戦争で戦死、イギリス史上(国王以外で)初の国葬になる。実は彼は敵の親玉であるスペイン王フェリペ二世の名付け子だった・・・漫画以上に有り得ない人生。

127: 世界@名無史さん 2017/12/17(日) 09:28:54.86 0
あのバウンティ野郎(that Bounty bastard)

映画「バウンティ号の反乱」で有名なウィリアム・ブライ艦長のあだ名。
英語版Wikipediaにも書かれていてワロタw

128: 世界@名無史さん 2017/12/17(日) 18:37:47.81 0
ブライは間違いなく航海士としては凄い有能だけど、どうやら口が悪い嫌われ者だからなW
当時はああいう暴君は多かったが同時代の人間に悪口言われてるんで相当なんだろう

129: 世界@名無史さん 2017/12/20(水) 22:04:35.59 0
ユーティライネン「無傷の撃墜王」


彼撃墜数0
被弾数1

130: 世界@名無史さん 2017/12/24(日) 00:54:55.15 0
アレクサンドル・ネフスキー、ネヴァ川の勝者

162: 世界@名無史さん 2018/04/10(火) 20:54:32.92 0
ホルベア 
デンマークのモリエール

韓非子 
中国のマキャベリー

荀彧 
我が子房

グリーグ 
北欧のショパン

沈光 
肉飛仙

アイルトン・セナ 
音速の貴公子

ユーティライネン 
無傷の撃墜王

グロムイコ 
ミスター・ニェット

シフラ 
リストの再来

クヴィスリング 
売国奴

アン・サリヴァン 
奇跡の人(ヘレン・ケラーではない)

167: 世界@名無史さん 2018/05/23(水) 21:34:33.30 0
>>162
そうだな・・・ホントにえらいのはサリバン先生だよな

163: 世界@名無史さん 2018/04/10(火) 22:52:27.77 0
ヴォー・グエン・ザップ 
赤いナポレオン

徴姉妹 
ベトナムのジャンヌ・ダルク

164: 世界@名無史さん 2018/04/15(日) 14:10:14.39 0
ラクシュミー・バーイー  インドのジャンヌダルク

上のベトナムもそうだが女性が戦士や司令官になると○○のジャンヌダルクになるな。

165: 世界@名無史さん 2018/04/17(火) 04:04:58.61 0
リヴィウス 誤りなき歴史家(ダンテ)

166: 世界@名無史さん 2018/05/22(火) 22:07:23.05 0
キューバ革命の父
カストロでもチェ・ゲバラでもなくホセ・マルティ

168: 世界@名無史さん 2018/06/19(火) 13:14:43.32 0
メンツェル フリードリヒ大王の画家

フリードリヒ大王の絵で有名な画家であり、フリードリヒ大王のお抱えの画家ではない。

170: 世界@名無史さん 2018/06/29(金) 19:41:05.21 0
ドガ 
踊り子の画家

加藤一二三 
神武以来の天才

引用元: ・偉人のあだ名を教えてくれ