51yZYvRzR1L



1: 世界@名無史さん 2018/12/30(日) 10:12:11.83 0
いくら昔の人間が無知蒙昧だからといって
少しはアタマを使えよと言わずにおれない








7: 世界@名無史さん 2018/12/30(日) 10:51:12.61 0
北宋の徽宗

8: 世界@名無史さん 2018/12/30(日) 13:10:16.43 0
ブルガリアを滅ぼすためにキエフに金払って退治してもらったらキエフに居つかれてしまったニケフォロス

このパターン古代からずっとだぞ
目の前の敵倒すために金払って異民族呼び寄せたらその異民族が新たな敵になるって歴史に学べよ

18: 世界@名無史さん 2019/01/01(火) 06:22:23.33 0
>>8
ルーシは実力で追い出しているし、まあ問題ないじゃないの?

9: 世界@名無史さん 2018/12/30(日) 13:11:53.35 0
>異民族呼び寄せたら
中国の歴代王朝もかならずやらかすね。
立派な歴史書があるのに役に立てろよと。

10: 山野野衾 ◆qDubHAi3S/a/ 2018/12/30(日) 13:35:43.22 0
劉宋の文帝が北伐を思い立った際、近臣が賛成する中で将軍の沈慶之が反対して言った。
「耕織のことは奴婢に問うべきであるように、軍事のことは武官にお任せ頂きたい。白面の書生らとの謀議が成功致しましょうや。」
しかし意見は却下され、宋軍は大敗してしまう。

後に文帝が謀反で殺害された際、沈慶之はただちに挙兵しようとしたが、府主簿の顔峻は兵が集まっていないので各地の鎮守に呼びかけてから行うべきであると反対した。
しかし、沈慶之は「君は文章のことだけやっていればいい」と言って挙兵、成功している。

11: 世界@名無史さん 2018/12/30(日) 21:22:19.09 0
ナチス
巨大列車砲とかロケット戦闘機とか見てるともう少し資源と技術の使い方
なんとかならなかったのかと思う より合理的な米軍より面白いけど

53: 世界@名無史さん 2019/01/26(土) 11:28:04.99 0
>>11
数はともかく最強兵器を作るんだ!感かな…
合理的には数と能力とで最大値を求めるのが合理かな…

12: 山野野衾 ◆qDubHAi3S/a/ 2018/12/30(日) 21:28:34.41 0
大国の晋が、小国の仇由のために大鐘を鋳造して贈ると言い出した。
仇由の君主は喜び、輸送のために道を整備しようとしたが、臣下の赤章曼枝は諌めた。
「なりません。こういうことは小国が大国にやることであって、逆というのはおかしいことです。ところが今回はその大国から話が持ち込まれました。同じ道から兵がやって参りましょう。」
しかし聞き入れられず、車軸を補強した車に乗って赤章曼枝は斉へ亡命した。
仇由が滅亡したのは、それから七ヵ月後のことである。
道が険阻であったので、大鐘輸送という口実で道を整備させたものであった。

『大清一統志』にも類話があるが、そこでは石牛の後ろに金を置いて「金を排泄する石牛」だと言って騙したということになっており、馬鹿馬鹿しさが増している。

13: 山野野衾 ◆qDubHAi3S/a/ 2018/12/30(日) 21:40:40.03 0
斉の桓公が妻と舟遊びをした際、妻はふざけて舟を揺らし、怖れた桓公が止めてもまだやっていたので、怒った桓公は妻を実家である蔡に帰らせた。
後日、呼び戻そうとしたところ、すでに蔡では再嫁させた後であったので、桓公は怒り、蔡を討つと言い出し、理由があまりに下らないと宰相の管仲は止めたが、聞き入れられなかった。

管仲「どうしても止めて頂けないというのであれば、楚が周の天子に特産物を貢納しなくなって三年になりますので、これを口実にして楚を攻めましょう。それが終わったら「義兵を挙げたのに援軍を送らなかった」という口実で蔡を攻めるのです。これで大義名分も実利も得られ、天子のためと言いつつ私憤を晴らすこ
とが出来るのです。」

管仲の「やれやれ」という顔が目に浮かぶようであるが、妻も妻なら夫も夫である。

20: 世界@名無史さん 2019/01/01(火) 21:16:51.82 0
エドワード2世

23: 世界@名無史さん 2019/01/11(金) 23:06:06.58 0
キリスト教徒の街を攻撃してローマ法王から破門される第四回十字軍
天国行きが約束されると思って参加したら地獄行きが宣告されました

26: 世界@名無史さん 2019/01/12(土) 23:47:40.93 0
「こいつら馬鹿だ・・・」という以外の感想を持ちようがないwikipedia記事

https://ja.wikipedia.org/wiki/フーリー

27: 世界@名無史さん 2019/01/14(月) 12:11:00.07 0
>>26
男だったら猥談に興ずることだってあるだろ

28: 世界@名無史さん 2019/01/14(月) 15:47:07.28 0
イスラム世界では、貞女は天国で絶世の童貞美少年とエッチしまくりなの?

29: 世界@名無史さん 2019/01/14(月) 18:15:15.84 0
イスラムの天国は男性がエンジョイするための場所なので
女性の行先は地獄しかないという話なんじゃね

31: 世界@名無史さん 2019/01/15(火) 23:26:23.70 0
>>29
コーランで男性について記述されていることは、特に別の記載がない限り女性にも適用される
だから女性も男性と同じ天国に行く

34: 世界@名無史さん 2019/01/16(水) 10:26:24.52 0
>>31
イスラム関係の本で読んだ記憶がある。預言者に「女性は天国に入れない」と言われた
おばさんが泣いて帰ったとか。

37: 世界@名無史さん 2019/01/16(水) 15:54:33.72 0
仏教でも女性は悟れないから男性に生まれ変わらないといけないみたいな思想が昔はあった 
古今著聞集?に女でも男根を植えつけてやろうという僧侶がいるのである人が娘を預けたがだめだった
なんでダメだったのか聞くと娘は「さかさまに植えつけられたんだもん」と答えた
うろ覚えだが笑った話

46: 世界@名無史さん 2019/01/24(木) 07:12:13.42 0
アメリカの小型駆逐艦「イングランド」は太平洋戦争の1944年、12日間で6隻も日本海軍の潜水艦を沈めるという驚異的な活躍を示した。

日本海軍が潜水艦を等間隔(30カイリ)で一直線に並べて配置していたことを見破り、片端から沈めることができたわけで、日本側の戦史ではこの大被害を「ナ散開線の悲劇」と呼んでいる。

この海域に配置された潜水艦艦長の中には、この配置を危険と感じて一直線に並ばないように移動し攻撃を免れた者がいたが、なぜ勝手に指定された場所を離れたのかと後で上官に怒られたという。

47: 世界@名無史さん 2019/01/24(木) 11:03:01.28 0
日本海軍は潜水艦の使い方に関してはまじでバカ扱いされてるからな

48: 世界@名無史さん 2019/01/25(金) 22:51:08.43 0
勝手に持ち場を離れるのはいかんだろ

54: 世界@名無史さん 2019/01/26(土) 11:30:39.91 0
>>48
そのくらいなら死ねという日本…
爆弾当てて帰還するくらいなら 爆弾当てずにそのまま死ね! という日本か…

68: 世界@名無史さん 2019/02/04(月) 10:02:19.34 0
19世紀初頭のアイルランドで発生した大飢饉「ジャガイモ飢饉」
確かにジャガイモの疫病は想定外だったしイギリスによる飢餓輸出も酷だったが、アイルランドを囲む海にニシンやタラがうようよ泳いでいたことも事実。
馴れない漁業であっても死ぬ気でそれを取りに行けば100万人も死なずに済んだ。
彼らをバカだと言う気はないが、もう少しなんとかならなかったのだろうか。

81: 世界@名無史さん 2019/02/21(木) 07:50:42.83 0
>>68
100万を超える餓死者といえば、江戸時代の日本でもそれぐらい飢饉で死んでるんじゃね。
人口自体が多かったから、総体的にはそういうイメージでもないけど、飢饉自体の規模は、アイルランドと並び称されても良いぐらいやん…

69: 世界@名無史さん 2019/02/05(火) 15:47:20.96 0
疑問
例えば日本の近海をなぜかニシンやタラがウヨウヨと回遊していたとして
そして突如として海外からの食料輸入が途絶したとして
あなたは生命維持に十分な量の魚介類を継続的に採集しにいけるのか?
「死ぬ気で」とかいうがそういう時は大抵ほんとうに死んでお終いになる

指摘
この時期に魚介類は北西部から西部そして南西部では非常にポピュラーな食料だったがそれでも足りなかったんだよ
ちなみに1990年代以降は全土のホテルで「朝から魚が出る」ことが起きるようになってきている

77: 世界@名無史さん 2019/02/12(火) 18:39:36.52 0
説得されて帰るアッティラ。ローマいけたんちゃう

78: 世界@名無史さん 2019/02/12(火) 19:11:08.86 0
果てしなき征服と略奪に倦んでいたんじゃね?
で説得されて面子が立ったから帰ったんでは?なんか知らんけど!

84: 世界@名無史さん 2019/02/27(水) 20:21:55.27 0
>>77
アッティラ軍内で飢餓と疫病が蔓延していて、教皇の説得は渡りに船だったらしい

89: 世界@名無史さん 2019/04/11(木) 12:03:29.43 0
見通しの甘いカエサル暗殺犯

引用元: ・【世界史】こいつら馬鹿だと思った事【雑感】



失敗だらけの人類史 英雄たちの残念な決断 (ビジュアル讀本)
ステファン・ウェイア
日経ナショナルジオグラフィック社
売り上げランキング: 200,852