1: みつを ★ 2019/04/11(木) 18:58:33.58 ID:RXVZNJCD9

聖徳太子ゆかりの奈良県斑鳩町の法隆寺で、ふだん見ることができない国宝の救世観音像が11日から特別に公開されています。

法隆寺の夢殿に安置されている国宝の救世観音像はふだんは秘仏として非公開となっていて毎年、春と秋に特別に公開されています。

11日は午前8時から夢殿で法要が営まれ、僧侶がお経を唱える中、厨子の扉が開けられると神秘的なほほえみを浮かべた救世観音像が姿を現しました。

救世観音像は、高さがおよそ1メートル80センチの飛鳥時代の木造の仏像で聖徳太子を模して作られたとされ、細身のしなやかな姿が特徴です。

(略)

救世観音像は来月18日まで公開されます。

全文は
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190411/k10011880541000.html








2: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 18:59:32.27 ID:wycH7HPb0
祟り伝承のあるやつか。

7: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 19:04:21.56 ID:hn+FNGKi0
秘仏だったが、フェロノサとか言う外人が詰め寄って開帳したんよね。

11: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 19:20:02.78 ID:QAyvCy1+0
>>7
さらに詳しく

14: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 19:30:17.45 ID:nDxua+BU0
>>11
聖徳太子の怨霊を治めるために造られたと言われてる
江戸時代からフェノロサが無理矢理開張させる
200年の間は厨子の中に封印されていた

12: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 19:25:56.44 ID:OhXXZD/00
頭の真後ろに光背突き刺さってる不思議な観音様

22: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 20:03:02.12 ID:D1tm82kU0
他に例を見ない独特の造り
光背が観音像の後頭部に釘で止められている...

何らかの呪詛の意味があるのか?

27: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 21:07:24.25 ID:UQBMMTDu0
>>1
>救世観音

これいわくつきのだよな
後頭部に釘がぶっささってるし

なによりも顔が誰かの「デスマスク」のようで
こわい~

35: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 22:28:13.32 ID:opS+WdXB0
先日亡くなった梅原猛さんの本「隠された十字架」に救世観音のことが書いてあるね。
藤原一族が次々に病で亡くなり、その原因が聖徳太子の怨霊によるものと考えた。
何故恨まれるのか?山背大兄王ほか太子一族全員を殺した黒幕が実は藤原氏だという仮説。
聖徳太子をモデルにした夢殿に安置されてる救世観音の不気味さはそれが理由だとか。
まぁあくまで梅原さんの仮説だけど。

46: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 23:12:49.96 ID:BUjRmloL0
こういうのって、歴史や素材とか種類とか詳しいと見るのが楽しくなるの?
それとも直感的に惹かれるもんなん?

引用元: ・【奈良】法隆寺で国宝「救世観音像」特別公開 来月18日まで 斑鳩町