51N6Gcgf2IL (1)



1: 世界@名無史さん 2016/11/13(日) 14:55:17.72 0
もう日本史の人物はネタ切れです! これ以上は無理無理。
なので、NHKの代わりに大河ドラマに使える世界史の人物を考えて今は失われたあの頃の感動と視聴率を取り戻そうではありませんか。
主な見せ所や、俳優や監督などあれこれ考えてみましょう。








364: 世界@名無史さん 2017/07/15(土) 12:36:45.10 0
まずは「ベルサイユのバラ」のドラマ化でしょうな

375: 世界@名無史さん 2017/07/20(木) 06:05:45.52 0
>>364
フランス革命の1789年にオスカルは33歳。
タカラヅカならまだいいが、ドラマとなると少々・・・

379: 世界@名無史さん 2017/07/20(木) 15:54:26.61 0
大河ドラマって通常その人の生涯全部をやるのだから、33歳の若さで死んだ人物が主人公なら寧ろ若い視聴者には適してるのでは?

396: 世界@名無史さん 2017/07/23(日) 19:33:38.88 0
ムガール帝国の暴君アウランゼーブに抵抗したマラーター王国のシヴァージーは、歴史ドラマネタの宝庫みたいな人生をリアルで生きている

日本での知名度があまりにも低すぎるのが難点だが

398: 世界@名無史さん 2017/07/23(日) 21:49:41.62 0
>>396
明治ごろに「英君芝爺伝」として入ってきてればな...

505: 世界@名無史さん 2017/07/31(月) 18:07:03.03 0
近代日本史はダメなの?
伊藤博文やって欲しいな

509: 世界@名無史さん 2017/07/31(月) 18:39:21.86 0
日本軍の偉人なら東郷平八郎だろ

510: 世界@名無史さん 2017/07/31(月) 20:42:46.15 0
>>509
実のところ日露戦争の海戦が何回か以外には、あまり見せ所がない。
前歴はぱっとせず、日露戦後は老害を晒してしまう。
山本五十六の方がまだ大河ドラマに向いていそう。

512: 世界@名無史さん 2017/07/31(月) 20:58:27.83 0
面白い人生を送ったのは髙橋是清

513: 世界@名無史さん 2017/07/31(月) 21:01:35.42 0
天皇がらみでタブーだった南北朝時代も、そろそろ戦国なみに解禁されてよい

仙台で出陣して大阪で敗れた、北畠顕家の大長い長い

514: 世界@名無史さん 2017/07/31(月) 21:02:10.45 0
北畠顕家の大長征は世界的スケール

516: 世界@名無史さん 2017/07/31(月) 21:06:46.25 0
奈良時代の権力闘争なんか、凄まじいものがあるんだが

518: 世界@名無史さん 2017/07/31(月) 21:21:00.16 0
長澤鼎とか面白いかもな
薩摩藩士として密出国して英国留学してるつもりだったのに、いつの間にか米国のカルト教団に入って、最後はそこのトップを引き継ぎ、更にはなぜかカルフォルニアのワイン王になるという意味不明の人生

522: 世界@名無史さん 2017/08/01(火) 07:49:57.96 0
白洲次郎とかも、そろそろ行けるかもな?

524: 世界@名無史さん 2017/08/01(火) 12:54:57.84 0
白洲次郎はどらまあったでしょ

渋沢栄一が主人公のドラマってあったっけ?

540: 世界@名無史さん 2017/08/06(日) 04:41:22.43 0
ビスマルクを大河ドラマ化したら、青年期は毎回決闘シーンで話数が埋まってしまいそう。

541: 世界@名無史さん 2017/08/06(日) 13:48:16.35 0
シーボルトはアリかも

542: 世界@名無史さん 2017/08/06(日) 14:05:39.86 0
ソフィの世界の東洋版で、朱子学の登場から退場までの物語も見てみたい。

546: 世界@名無史さん 2017/08/11(金) 08:26:51.37 0
ヒュッレム(ロクセラーナ)は権謀術数に長けた性悪女として描くか、篠原千絵の少女漫画キャラみたいな解釈で描くかで、印象が天と地ほど違うな。

547: 世界@名無史さん 2017/08/11(金) 10:36:31.70 0
ハワイ王族なんかも面白そう

548: 世界@名無史さん 2017/08/11(金) 10:53:08.04 0
国姓爺合戦

550: 世界@名無史さん 2017/09/09(土) 08:50:34.86 0
フィンランドの大統領だったリュティーがいいよ
リスト・ヘイッキ・リュティ( 1889年2月3日 - 1956年10月25日)は、20世紀のフィンランドの政治家、弁護士、銀行家。

フィンランド銀行総裁を務めるなど戦間期のフィンランドで要職を務め、1939年の冬戦争が勃発した翌日に首相、1940年12月にフィンランド第5代大統領に就任、継続戦争末期まで戦時政府を率いた。1944年の継続戦争終結に先立ち、ソ連と、同盟国であったナチス・ドイツの双方を外交的策略で欺くことによって、結果的にフィンランドの対ソ連単独講和と国家の独立存続を実現させた。その「策略」の責任者として第二次世界大戦後、戦争犯罪人として告発され、禁錮10年の判決を受けたが、まもなく釈放された。

汚名を負って救国を成し遂げた功労者としてフィンランド人に尊敬の念をもたれ、その死に際しては国葬をもって送られた。

578: 世界@名無史さん 2017/09/27(水) 20:21:58.40 0
>>550
「希代の詐欺師」リスト・リュティはドラマの題材としては最高だな。
フィンランド内戦、最若年の国会議員、中央銀行の頭取と前半生だけでも見せ場が多い。
ナチと同盟した極悪人として汚れ役になりながら、英雄マンネルヘイムに後事を託す。

自分が戦犯として死刑にされる危険を犯してでも、祖国を守るための「ペテン」を行う所は涙無しには見られない。大河ドラマにはちょうどいい。それが無理なら2クールのアニメでもいい。

551: 世界@名無史さん 2017/09/09(土) 21:38:50.71 0
どのあたりが見所?

552: 世界@名無史さん 2017/09/10(日) 00:01:42.02 0
ドイツとの密約
継続戦争勃発
マンネルヘイムとの会談
国民に演技で売国奴として罵られる ←涙がでてくる
ナチと手を組んだ極悪人として戦犯となる
ソ連が戦犯として処刑を求める
刑務所
最後に釈放
国民に英雄として国葬

553: 世界@名無史さん 2017/09/10(日) 15:48:15.58 0
人気回復に成功したペタン元帥みたいなものかな。

554: 世界@名無史さん 2017/09/10(日) 16:09:23.43 0
アッカド王国のサルゴン大王がいいな

573: 世界@名無史さん 2017/09/26(火) 23:56:32.63 0
ここまでティムール無し

奴さん程、生涯戦いに明け暮れた武将も古今東西居ないだろう
しかもジンギスカンなんかより遥かに劇的な人生だぞ

574: 世界@名無史さん 2017/09/27(水) 00:17:17.65 0
ティムールは、スケールがデカすぎて難しいな。

まあ、乾燥地の風景は似たようなものだから、中央アジアもイランもトルコもアラブも同じところでロケして誤魔化せるかもしれないが、まったく気候風土の異なるインドのデリーにまで攻め込んでいる。
 
しかし、全編が戦闘シーンと残虐シーンばかりで、それ以外の要素が乏しくなりそうだ。
 

575: 世界@名無史さん 2017/09/27(水) 16:04:04.23 0
ティムールの人生は波乱万丈だけど、戦争以外の要素が少なすぎて、ドラマとしては単調になりそう

579: 世界@名無史さん 2017/09/27(水) 20:25:27.94 0
ヘロドトスのヒストリアは、結構面白いぞ

580: 世界@名無史さん 2017/09/27(水) 22:42:01.39 0
日本関係者で言うと三浦アンジンかシーボルトが最右翼か
シーボルトが主人公の大河だった場合最後らへんはどうなるんだろう
シーボルト事件で終わりだとあまりにもアレだから
その後各国に日本と交渉を持つようけしかけて、日本に無念開国させて終わりだろうか

オタケさんとイネと弟子たちと抱き合ってEND
十数年にもわたる愛とかいうテーマ

はーつまらんなそ

585: 世界@名無史さん 2017/09/30(土) 16:50:42.40 0
ピウスツキ兄弟は史実そのままでも創作くさいドラマになるな
独立運動の一方でアイヌ民俗研究にとりつかれた兄、建国の英雄としてスターリンと対峙した弟
「坂の上の雲」と「戦争と平和」、それに「ゴールデンカムイ」を混ぜ合わせたようなものができそう

586: 世界@名無史さん 2017/10/01(日) 13:57:29.45 0
アイヌで思い出したが、シャクシャイン戦記はそろそろドラマ化されてもいいな。
北海道の雄大な風景をバックに、ひとあじ違った大河ドラマができるよ。

600: 世界@名無史さん 2017/10/04(水) 14:21:58.92 0
孫文はいいと思うよ。
日本マンセーな流れにも出来るし、袁世凱という魅力的な悪役もいるし。

601: 世界@名無史さん 2017/10/04(水) 21:16:52.94 0
>>600
さすがに10回も蜂起に失敗する回が続くと、視聴率は地に落ちてしまいそう・・・

603: 世界@名無史さん 2017/10/05(木) 04:56:34.17 0
シャクシャインはいいな。
強大な異民族への抵抗っていう悲壮感あふれるテーマは日本ではアイヌしかないもんな。

605: 世界@名無史さん 2017/10/05(木) 20:08:40.25 0
悲壮感からみれば寛政年間のクサシリメナシの戦いの方だが、とてもお茶の間では放映できない内容だ。

612: 世界@名無史さん 2017/10/09(月) 00:06:38.84 0
サリー・ビラリの日記を元に一代記を映画化とか。
「小さな島の大きな歴史」

トゥクロール帝国の優秀な徴税吏からジョージア州の奴隷農園へ・・・
やがて得た自由の身・・・と。

613: 世界@名無史さん 2017/10/21(土) 07:41:09.57 0
過激な黒人奴隷解放運動の末に反乱を試み処刑されたジョン・ブラウンも映像化してほしいな。
アメリカじゃ物議を醸しすぎて正面から取り上げるのは無理そうだから日本で。

616: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! 2017/10/22(日) 08:53:16.87 O
朝ドラで小泉八雲の嫁から見た視点とかできないのか?

618: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! 2017/10/22(日) 13:31:36.44 0
>>616
そうとう昔に壇ふみが演じたドラマがあったと思うが

698: 世界@名無史さん 2017/11/04(土) 11:32:54.46 0
普通に三国志や水滸伝や西遊記ではいかんのか?

701: 世界@名無史さん 2017/11/04(土) 19:47:32.45 0
>>698
中華ドラマの規模に勝つのは難しいぞ。

719: 世界@名無史さん 2017/11/06(月) 18:52:19.29 0
中国の殺陣はアクロバティックで日本人には違和感ありまくりなんだよな。
三国志演義や水滸伝を日本で作るのなら、日本式の殺陣でやってほしい。

723: 世界@名無史さん 2017/11/06(月) 22:22:46.98 0
>>719
ラストサムライって映画でそれを実感した

映画の逸話で、登場人物は安上がりな中国人エキストラでいいだろとかみんな言ってたけど
これは日本の魂を描く映画だから日本人じゃなきゃダメとか監督が言ったらしいって聞いたから期待して見たけど…話はハリウッドレベル、斬り合いはカンフー映画みたいな剣舞ファイト
見たの後悔はしなかったけどすげーつまんなかったしガッカリしたわ

726: 世界@名無史さん 2017/11/08(水) 16:48:02.30 0
ベルナドットとか面白そうだけどマイナーすぎるか
スウェーデンかフランスで映画化されてそうだけど

727: 世界@名無史さん 2017/11/09(木) 20:44:38.88 0
フランスではベルナドットがナポ戦争の最大の裏切り者らしいので難しいっぽい

728: 世界@名無史さん 2017/11/10(金) 04:38:02.89 0
外国の王になって出身国と交戦するなんて人生
ほかであまり無いからドラマ化してほしい

731: 世界@名無史さん 2017/11/10(金) 10:59:58.48 0
サラディンとかもそんな感じだけどバイバルスやサラディンは自分の実力で王になったのであって、ベルナドットみたいに請われて王になったのとは性格が違うとは思う

732: 世界@名無史さん 2017/11/10(金) 14:12:38.15 0
プリンツ・オイゲンとかは?

733: 世界@名無史さん 2017/11/10(金) 23:46:18.59 0
プリンツ・オイゲンみたいな異国出身の名将はそこまで珍しくない気はする
ナショナリズムなんてまだない時代だし、食い扶持のために祖国と対立する異国に仕えるのはよくあった

735: 世界@名無史さん 2017/11/16(木) 06:06:33.06 0
>>733
敵国の将軍になるのはままあるけど、敵国の王になるという話はベルちゃん以外にいたかな

739: 世界@名無史さん 2017/11/18(土) 14:43:42.39 0
とりあえず日本史とは関係なしに中国物やってほしい。
まず三国志、西遊記、水滸伝あたりから。

740: 世界@名無史さん 2017/11/18(土) 16:00:36.94 0
司馬の項羽と劉邦
吉川三国志や北方水滸伝
宮城谷の春秋戦国物

原作はいくらでもあるな

引用元: ・世界史の人物で大河ドラマを作るなら



最新版 NHK大河ドラマ テーマ音楽全集 1963 - 2017
ヴァリアス
SMJ (2017-07-26)
売り上げランキング: 16,135