51nhVMHycSL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/24(金) 23:20:18 ID:hGrSTHRP
越前松平家やついでに結城家に付いても語れ
関連記事
【越前少将】結城秀康【制外の家】









189: 人間七七四年 2011/05/02(月) 14:05:28.18 ID:D4tB44+g
秀康の天下三名槍とうたわれた槍も戦災にあわなければなあ
まあ相当に重そうだから実戦には使えないだろうが。

191: 人間七七四年 2011/05/05(木) 11:11:59.78 ID:Ig0ptpRp
このマイナー感と親から受けた仕打ちそして名前とすべてがかっこよすぎる。
ところで初陣の九州攻めで抜群の功を挙げたとあるが具体的には分からんの?

192: 人間七七四年 2011/05/05(木) 18:44:50.91 ID:JSHwzTQJ
九州出陣に関しては氏郷とかも抜群の功をあげたそうだが、実際に九州出陣に参加したかどうかも怪しいやつら多いからな。
秀康も参加したかかなり怪しい。

193: 人間七七四年 2011/05/05(木) 19:03:57.57 ID:PsBnqV5x
初陣であまり手柄立てられず悔し泣きして
それを見た氏郷から「まだ若いんだから気にすんな」と言われたけど
「今この時は、もう二度と来ないんだ!」って更に悔しんだ話ってのがあるけど
初陣だからやはり九州平定でいいのかな?

194: 人間七七四年 2011/05/06(金) 02:21:14.26 ID:MHG6fzuX
前に蒲生の末裔らしい人のHPの年表だかに氏郷が九州征伐参加みたいなことが書かれてたから
蒲生家譜には参加したと記されてんのかな?
でも氏郷の九州征伐では「島津が不甲斐ないから休む暇なく進軍するハメになって困る」と言って捕虜の島津兵を逃がしたって言う逸話くらいしか無いんだよね。

208: !ninjya 2011/05/29(日) 20:00:24.87 ID:OFusf6pL
信康よりは史実は分かってるんだろうか?
信康と秀康はどちらが優秀だったんだろう

209: 人間七七四年 2011/05/30(月) 20:15:19.82 ID:gv36n0nU
その二人の共通点といったら
人望は厚いが気性が荒い?

210: 人間七七四年 2011/05/31(火) 01:10:25.51 ID:wl9Zcjsw
秀康は他の大名たちに割と好評だったけど
具体的にどんな所が優れていたんだろうか

212: 人間七七四年 2011/05/31(火) 09:28:50.93 ID:a8f6jtIw
一番優秀で人望が篤かったのは四男の松平忠吉じゃない?
下三人はあまりよく知らないが

213: 奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2011/05/31(火) 22:58:26.79 ID:v7bAHLPs
井伊の婿補正があるんじゃないかね。

216: 人間七七四年 2011/06/14(火) 18:37:01.18 ID:eYxVIvNf
結城を断絶させたのが気にくわない
遺言も大して力なかったのか

218: 人間七七四年 2011/06/14(火) 19:05:58.96 ID:ZMdu6VO5
晴朝が結城朝勝を廃して、秀吉から養子もらおうと考えた時点で乗っ取られてしまうのは確定だったろう。
まあ、誰を責めても仕方ないのだが。

219: 人間七七四年 2011/06/14(火) 19:34:11.19 ID:faqc4dio
家臣はその方が助かるし

220: 人間七七四年 2011/06/14(火) 23:00:13.29 ID:JM7Ybeq6
晴朝も越前で淋しい思いをしていたんだろうな。

222: 人間七七四年 2011/06/14(火) 23:06:03.74 ID:b5FGn4sn
>>220
晴朝は晩年は結城では無いけど
常陸で隠匿してたよ

238: 人間七七四年 2011/07/24(日) 12:10:45.43 ID:Ofgi9W1J
越前が徳川姓で御四家になっていたら将軍の後継問題でもめていた頃にどうなっていたかな?

239: 奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2011/07/24(日) 23:51:36.18 ID:xFLtqdWC
真っ先に改易されたであろうことは忠直忠長見れば解るんじゃないの。

240: 人間七七四年 2011/07/25(月) 02:41:05.83 ID:I3SBFZUs
忠直が嫡子を諦めた秀忠の養子になって三代将軍。
んで、家光、忠長、保科正之は生まれない
と、妄想してみる。

271: 人間七七四年 2012/05/23(水) 19:39:36.24 ID:uOFjeZwl
家康と太閤を父にもつ男

石田三成蟄居のときは秀康が佐和山城まで送ったという。

273: 人間七七四年 2012/05/24(木) 17:48:03.52 ID:XFt5ZzTb
>>271
・゜・(つД`)・゜・。泣ける話だ ・・・

272: 人間七七四年 2012/05/24(木) 08:46:05.00 ID:2U02FKav
関ヶ原に参戦しなかった男
宇都宮近辺で北方に備えていたという。

275: 人間七七四年 2012/05/30(水) 14:09:33.36 ID:5FaQGyQf
景勝に備えて守備を命じてたって相当信頼されてたか優秀かと思うんだが秀忠の中山道の総大将格とどっちが格上だったんだろう

277: 人間七七四年 2012/05/31(木) 07:06:24.42 ID:VuDhoVpx
秀忠は嫡男。秀康は一門筆頭扱い。

281: 人間七七四年 2012/06/25(月) 13:27:13.92 ID:p57ORGE5
現代で一番広まってる通り名は結城秀康だけど
この人一番長く名乗ってたのは松平秀康だよね

282: 人間七七四年 2012/06/25(月) 14:10:52.15 ID:DcGsZ6Ih
チョイと調べただけでもこれだけ判る

1574~徳川義伊丸
1585~羽柴秀康
1590~結城秀康(途中結城秀朝とも名乗る)
1604~松平秀康
1607死去

283: 人間七七四年 2012/06/25(月) 17:42:42.59 ID:IRaiy7dL
秀康は松平の宗家では有ったけど
松平性を名乗った記録は無いんじゃなかったっけ?

285: 人間七七四年 2012/06/25(月) 17:50:55.67 ID:DcGsZ6Ih
>>283
徳川家の記録では1604年に松平姓に戻っても良いという許しが出ているんだが
結城秀康が松平を名乗った書状とかが確認されていないという話だね

286: 人間七七四年 2012/06/26(火) 02:59:59.93 ID:Qa62VIdF
存命の晴朝に遠慮して、結城を名乗り続けたのかと思ってた。

287: 人間七七四年 2012/06/30(土) 18:58:39.88 ID:5eQHhM/Q
遠慮したとしたら秀忠に対してだろう。そうやって徳川宗家への野心はないと表明していたってことだ。

288: 人間七七四年 2012/07/01(日) 09:49:26.54 ID:rbl6SzJl
秀忠への遠慮?
1604年の時点でまだ将軍になれる芽はあったってこと?

289: 人間七七四年 2012/07/01(日) 09:50:06.10 ID:KIbXmFfR
そうじゃなくて、そういう誤解をされないようにしてたってことだろ。

290: 人間七七四年 2012/09/04(火) 14:44:48.36 ID:KDjl0CGP
秀吉の小田原攻め以降関ヶ原まで内戦はなく、朝鮮へは出兵してないわけで、
まあ、つまり、秀康に武功はあるのかい?

291: 人間七七四年 2012/09/12(水) 09:44:56.54 ID:50PrEYgu
いただけで景勝を動けなくさせた宇都宮戦線は間違い無く武功だろ。大将として。

295: 人間七七四年 2013/05/28(火) 02:30:48.54 ID:6McLuI2E
なんで次男なのに
御三家よりずっと下に置かれたんだ?

297: 人間七七四年 2013/05/28(火) 08:35:10.91 ID:auVIcy5N
秀康は一度秀吉の養子に出されてしまった。
御三家の祖は関ヶ原以降に生まれているから、家康の思惑もいろいろあろう。
比較するなら、変なことになる前の忠輝じゃないかな。

299: 人間七七四年 2013/06/10(月) 00:08:28.04 ID:L3V4s6R5
忠直が大人しくしていたら、水戸と同等以上の家格だったのではないかな。

300: 人間七七四年 2013/06/10(月) 08:14:15.90 ID:uJPqkNTC
石高は尾張より上だもんな

302: 人間七七四年 2013/06/19(水) 01:41:12.91 ID:YuPmAnbn
秀康、忠吉、信吉が長生きしてたら御三家もどうなってたか。似たような制度はあっただろうけど違う形になってただろう。

303: 人間七七四年 2013/09/20(金) 00:32:15.78 ID:zardSZ/Z
この人が度を越して秀吉秀頼や三成寄りに語られると不快だな、生きてたら絶対大坂入りとか本当は西軍につきたかったとか
伊達の政宗秀宗の関係の方が近そう

304: 人間七七四年 2013/09/20(金) 10:25:22.93 ID:tWHbqwlN
結城秀康の秀頼に対する感情は 兵家茶話 を読むと良い

江戸後期の本なので信頼性が薄いかもしれないが 結城秀康と秀頼の関係が書かれている
家康が、秀康に対して喋った事も書いてあるので意外に信頼性は高いのかも

ある時、徳川家康と結城秀康が対話をしていた際、質問をした。
「私にはどうして御家を譲られず、秀忠へ譲れらたのでしょうか」
「その方は太閤の養子にしたので譲ることはできぬ」
「ではなぜ養子に出したのですか」
「それは太閤がその方を望んだからだ」
「太閤の望みで出したということは秀頼とは兄弟ということでしょうか」
「いかにも秀頼とその方は兄弟だ」

秀康は
「私は秀頼と兄弟なので、明日にも秀頼を殺そうと謀る者があれば大坂に行き秀頼と共に死ぬ」と常々口にするようになった。
「私が命があるうちは秀頼を殺させるかと思っていたが、命が終わるなら秀頼の滅亡も遠くはないだろう」と言い残し亡くなってしまった。

306: 人間七七四年 2013/09/20(金) 21:17:41.86 ID:tWHbqwlN
秀頼を守る事は在っても 徳川政権とは対立はしないだろ
もうすでに徳川政権が固まっていて秀頼が政権に付く事はありえないわけだから
だから、秀康が大阪入りする事は絶対無い

308: 人間七七四年 2013/09/26(木) 20:35:45.17 ID:kAuVccOz
>>306
でもさあ、表立って徳川政権に対立しなくたって、裏で暗躍できねぇかなあ。幕府重臣に声を掛けるとか、豊臣家の態度を軟化させるとか。
外様にも働きかければ、幕府内部ではこういっているぞという雰囲気にならないかなあ。秀康の立場としては、必要なときに豊臣家の力を借りたいだろう。そのためには豊臣家の取りつぶしは避けなければいけない。

309: 人間七七四年 2013/09/26(木) 22:34:26.72 ID:IzGSDFKe
関ヶ原の後伏見城代を任されてるから、家康も豊臣と西国大名の監視と渉外窓口を秀康にやらせるつもりだったんだろう。
それと、大阪の陣に至る経緯を考えると、二条城の会見の後加藤清正が急死して、大阪側の信用もあって且つ家康の意向を察して動ける使者の適任がいなくなって臣従交渉が頓挫した結果大阪の陣に至った。
と考えると家康は臣従交渉に秀康を使っただろうし、徳川一門で家康、秀忠に次ぐ存在の秀康が乗り出せば上手く纏まった可能性が高いのではと思う。

310: 人間七七四年 2013/09/27(金) 06:49:01.91 ID:hxrkhF31
タイミングと云うか条件と云うか、秀頼討伐の材料が揃ってしまったのが原因

加藤の死去 浅野の死去 結城秀康の死去 家康の寿命に因る時間切れ
次の年に家康が死去しているわけで
家康が死んだあとなら、豊臣家の扱いがもう少し緩やかな物になったかもしれない

313: 人間七七四年 2013/10/07(月) 21:28:34.20 ID:v/4RDnVu
五大老就任してたかもしんないんでしょ。
胸熱だな。

314: 人間七七四年 2013/10/07(月) 22:46:07.37 ID:/jJgThXY
前田利長と同時に五大老(六大老?)になったという説もあるな。

323: 人間七七四年 2014/08/15(金) 22:02:13.25 ID:ERwjJgCR
少将って、秀吉の養子にしては低いな

326: 人間七七四年 2014/08/20(水) 00:47:03.98 ID:+vUfNnAo
>>323
そんなもんだろ
実父・家康や弟だが本家嫡男の秀忠、義父・結城晴朝の官位との兼ね合いがあって
極端に高くするわけにもいかんからね

324: 人間七七四年 2014/08/19(火) 16:44:33.20 ID:lSmvZRGy
秀康の死因は本当に謎だね。
冬の陣の頃まで生きていたら、どうなったことか。

325: 人間七七四年 2014/08/19(火) 20:55:51.48 ID:/whJIELl
梅毒じゃないの?

327: 人間七七四年 2014/08/28(木) 16:11:16.46 ID:ThfaaPJ+
>>325
家康は、秀康が梅毒で欠けた鼻を気にして付け鼻をつけているのを見て、「武士たるもの外見などを気にして何とする」と大いに怒ったらしい
梅毒4期なら長くもたない

328: 人間七七四年 2014/08/28(木) 23:49:07.81 ID:UJmJu5K1
梅毒説は怪しいよ。家康にも淋病説が出たり、あのあたりの書き方は何か変。
だいたいどこから梅毒をもらったのか。

335: 人間七七四年 2014/08/31(日) 09:25:57.45 ID:bP7uMFVs
>>328
朝鮮征伐で病気貰って帰ってきたんじゃないか。
国内なら側室同行できるが、半島では無理なので、遊女買って病気もらったと言うのはありそう。
加藤清正あたりも同じじゃないのか。

336: 人間七七四年 2014/08/31(日) 12:58:53.60 ID:0pPiJbdr
秀康が死ぬほどの梅毒なら、周囲にも梅毒患者がいたはずなんだが。
そういうのは記録に残らないかね。

338: 人間七七四年 2014/09/06(土) 22:04:22.93 ID:Q2zaKe8G
>>336
加藤清正、浅野幸長には梅毒説(朝鮮で感染)があるな。

351: 人間七七四年 2016/03/30(水) 09:54:36.56 ID:LFSrQM+E
秀康以後、結城家は絶家になったのか?

352: 人間七七四年 2016/03/30(水) 18:58:37.19 ID:2oIgXKb2
秀康の四男の結城松平大和守家が継承してる

引用元: ・【越前少将】結城秀康【制外の家】



家康の子 (中公文庫)
家康の子 (中公文庫)
posted with amazlet at 19.04.13
植松 三十里
中央公論新社 (2014-06-21)
売り上げランキング: 78,394