1: ガーディス ★ 2019/04/18(木) 13:09:42.39 ID:1BqoRHcY9
江戸時代に鉄砲生産地だった堺市で、大名との取引の帳簿など約2万点が鉄砲鍛冶屋敷「井上関右衛門家」(堺市堺区)から見つかり、市が18日までに、関西大との共同調査の結果をまとめた。

大きな戦乱がなく国内の鉄砲産業が衰退したとされていた江戸後期に生産が増加。欧米各国に開国し幕府が不安定になった幕末の慶応2(1866)年に井上家は469丁を売り、年商は3029両(3億円相当)に達していた。

関西大の藪田貫名誉教授(日本近世史)は「当時の鉄砲ビジネスの内容が詳細に分かる初めての史料で、『平和な江戸時代に鉄砲産業は衰退した』とする通説を覆す結果だ」と話している。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16334621/
設計図
no title

注文表
no title








3: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:12:07.52 ID:0PLxVsGQ0
幕末は鉄砲は言うに及ばず古物屋に置いてあったガラクタ武具も売れてるだろ

5: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:13:42.65 ID:gCOVHwfl0
まあ、入り鉄砲出女といわれてたので、あったのは、確認されてる

6: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:13:57.94 ID:TMx/R1XM0
鉄砲1丁が60両(約600万円)とは
ずいぶん高いんだな。

11: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:16:35.02 ID:9EEW3GQ30
>>6 計算間違いじゃね?

12: 2019/04/18(木) 13:16:36.67 ID:TMx/R1XM0
>>6
すまん、訂正
約500丁で3000両だから
1丁6両(60万円)でした。

9: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:15:01.16 ID:9EEW3GQ30
画期的な発掘やね。そもそも藩によっちゃ狩猟で
鉄砲使われてたんじゃないのか。

16: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:19:20.86 ID:nwk7AeCF0
1866年だから、幕末の動乱期。禁門の変から第1、第2長州戦争。やがて来る
戊辰戦争前だから、国産鉄砲でも売れまくった。

20: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:20:09.50 ID:cAR0bELE0
火縄銃って相当長持ちしそうなんだが壊れるまで何発ぐらい撃てるんだろ?

26: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:24:22.24 ID:NjER80Cg0
>>20
黒色火薬の燃焼で汚れるだろし、筒の内部も高圧になるから骨董品は危ないでそ
暴発の事故による死亡事故とか、現代でもあるし

23: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:22:38.25 ID:VSN0dNM90
日本刀と同じくらいの価格だったんか
余り高くないんだな、というか日本刀高すぎね?

27: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:25:26.96 ID:NjER80Cg0
>>23
新品やブランド品が高いんでそ
一般の武士は中古品とか使っていそう
現代の自動車みたいなもんでそ

28: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:25:36.99 ID:9EEW3GQ30
司馬遼太郎の小説で天誅組の変のとき大坂夏の陣のときつかった大砲
持ち出した云々みたいな話しがあったから、長持ちするものは長持ち
するのだろう。

29: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:27:30.51 ID:L0B+21p60
そりゃあ、幕末は武器製造は大儲けしただろうよ
戦乱があったし、外国船撃ち払いもあったし

31: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:29:10.43 ID:tHkH2Ggo0
だって黒船以来武器は甲冑でも刀でも何でも売れて値上がりしたんだろ
それにしても古式蒼然とした和銃が慶応2年の時点で売れてたのは不思議だが

33: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:32:43.65 ID:h/0QArNN0
数がもう出揃ってたんだろ
江戸時代は平和だったし

41: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:44:34.19 ID:cAR0bELE0
>>33
逆に言えば経年劣化とかで壊れて買い替える量がそのまま売り上げ

42: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 13:45:26.68 ID:nL3EM0540
そりゃ各藩には幕府に割り当てられた軍役があるわけなので日本全土で常時ある程度の使用可能な鉄砲保有数を維持し続けるために平和な時期でもそこそこの発注量と製造数は存在し続けただろう

52: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 14:18:36.68 ID:8yAVYfRf0
1866年っていったら、薩長戦争の翌年。幕末も幕末でしょ
500丁も作ってないとか、むしろ少なすぎるくらいでは?
資料が実際に出てきたのは結構なことだけどね

55: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 14:26:25.74 ID:0/Ul/XCI0
>>52
この資料の肝はこの時代でも日本で
火縄銃の技術が失われてなかったって
事では無いのかな

通説では技術は失われて職人は
花火職人に転職したって事に
なってたから

56: 名無しさん@1周年 2019/04/18(木) 14:27:26.02 ID:dNqc9jkW0
武芸になってて砲術師範とかが金かけて発注しとるんやろ

引用元: ・【通説では江戸時代に鉄砲産業衰退】幕末の鍛冶屋敷記録を発見、堺 鉄砲生産、年商「3億円」